高須克弥 twitter。 アウシュビッツ記念館が高須克弥さんに日本語で忠告「アウシュビッツは史実です」

[B! 戦争] 高須克弥 on Twitter: 水木先生は落伍兵です。僕は水木先生の作品の戦争の行われたパプアニューギニアの現場検証しました。 健気によく戦っ…

高須克弥 twitter

これに対して、アウシュビッツ記念館が2019年3月15日、コメント欄で「アウシュビッツは史実」と忠告し、高須院長の歴史的事実に反する認識を正した。 「アウシュビッツは世界中の人々の心に絶えず忠告する史実です。 ナチス・ドイツによって造られたその強制・絶滅収容所の史跡は、 人類史上最大の悲劇を象徴しています」 アウシュビッツ記念館のTwitterは普段、英語とポーランド語で情報発信しており、日本語でのコメントは異例と言える。 ツイートには、第2次大戦下にナチス・ドイツ軍による大量虐殺の現場となったアウシュビッツ収容所の歴史や、現在の博物館の活動などが書かれた日本語の冊子のリンクも添付されている。 アウシュビッツ記念館の忠告に対して、高須院長は3月16日「全ての歴史は検証されるべきだと思います。 これが正しい科学者の姿勢だと思います」と反論している。 ホロコーストとは は1940年、ナチス・ドイツが当時ドイツ領だったポーランド南部のオシフィエンチムに建設。 連行されたユダヤ人の数は約110万人で、そのほとんどがガス室などで殺害された。 朝日新聞(2006年12月17日朝刊、2015年5月26日朝刊)によると、当時の西ドイツのヴィリー・ブラント首相が1970年、初めてポーランド・ワルシャワを訪問。 ユダヤ人ゲットーの記念碑の前でひざまづき、ナチス・ドイツ時代のユダヤ人虐殺について謝罪の意を表した。

次の

高須克弥院長、新型コロナウイルス対応について愛知県の大村秀章知事に「認識が甘い」|ニフティニュース

高須克弥 twitter

これに対して、アウシュビッツ記念館が2019年3月15日、コメント欄で「アウシュビッツは史実」と忠告し、高須院長の歴史的事実に反する認識を正した。 「アウシュビッツは世界中の人々の心に絶えず忠告する史実です。 ナチス・ドイツによって造られたその強制・絶滅収容所の史跡は、 人類史上最大の悲劇を象徴しています」 アウシュビッツ記念館のTwitterは普段、英語とポーランド語で情報発信しており、日本語でのコメントは異例と言える。 ツイートには、第2次大戦下にナチス・ドイツ軍による大量虐殺の現場となったアウシュビッツ収容所の歴史や、現在の博物館の活動などが書かれた日本語の冊子のリンクも添付されている。 アウシュビッツ記念館の忠告に対して、高須院長は3月16日「全ての歴史は検証されるべきだと思います。 これが正しい科学者の姿勢だと思います」と反論している。 ホロコーストとは は1940年、ナチス・ドイツが当時ドイツ領だったポーランド南部のオシフィエンチムに建設。 連行されたユダヤ人の数は約110万人で、そのほとんどがガス室などで殺害された。 朝日新聞(2006年12月17日朝刊、2015年5月26日朝刊)によると、当時の西ドイツのヴィリー・ブラント首相が1970年、初めてポーランド・ワルシャワを訪問。 ユダヤ人ゲットーの記念碑の前でひざまづき、ナチス・ドイツ時代のユダヤ人虐殺について謝罪の意を表した。

次の

高須克弥

高須克弥 twitter

高須克弥院長は新型コロナウイルス感染拡大によりパンク寸前の医療現場を考慮して4月16日、Twitterで予定していた自らのガン手術を後に回し「見込みのある緊急患者に席を譲るつもり」と明かした。 その際も「医療現場が緊急事態脱したら手術を受けます。 早く終息してくれ。 武漢肺炎」とつぶやいたように、「武漢肺炎」という呼び方にこだわりを持っている。 しかし一部からは他の呼称を用いた方がよいという声も見受けられ、賛否両論あるようだ。 17日に「日本の偉大な細菌と戦った、野口英世先生、北里柴三郎先生です。 日本人は新型コロナなんかに絶対に負けません!」というツイートを受けて、は「日本の老人の武漢肺炎の死亡者が飛び抜けて低いのは、過去に武漢肺炎の仲間のウイルスに感染して免疫力を獲得していたせいではないかと僕は妄想しています…」と持論をつぶやいていた。 世界情勢に目を向けると、アメリカのトランプ大統領が会見で「新型コロナウイルスの発生源は武漢の海鮮市場ではなく武漢にある研究所ではないかと疑い、中国政府が研究所の調査を拒否したことを批判した」という趣旨のニュースが流れた。 「故意に感染拡大なら報い 米大統領、中国を批判」という報道を見た高須院長は「アメリカ、物凄く怒っている。 トランプはやると言ったら必ずやる。 武漢肺炎鎮静化を祈るが、沈静化した後も恐い」と懸念するのだった。 そのような「武漢肺炎」を用いたツイートに対して「先生、Covid19と称しませんか?」と呼びかけがあり、.

次の