イオン モール 再開。 イオンモール19県42施設の専門店を営業再開、「キープディスタンス」徹底、入場制限も|食品産業新聞社ニュースWEB

イオンモール/5月13日から東北、九州など「19県42モール」営業再開

イオン モール 再開

【愛知】緊急事態宣言解除の発表 【表明】緊急事態宣言、39県で解除 新型コロナで発令後初 安倍首相は14日、緊急事態宣言に関し、39県で解除すると表明した。 北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫の8都道府県は継続する。 — ライブドアニュース livedoornews 安倍首相は5月14日に記者会見を行い4月17日から全国で出されている緊急事態宣言を愛知を含む39県の解除を発表しました。 これにより現在、緊急事態宣言が出されているのは北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫となっています。 安倍首相は会見でも緊急事態宣言が解除されたといっても基本的には不要不急の外出や他の県などへの移動などは引き続き控えてほしいと言っています。 とりあえず1か月間でしたが愛知では何とか緊急事態宣言が解除されホッとしている人が多いのではないでしょうか。 【愛知】緊急事態宣言解除後イオンモールはいつから営業再開? となると緊急事態宣言解除後の愛知県でのイオンモールの営業がいつからなのか気になりますよね。 イ オンモールですが5月7日時点で休業要請の緩和があったので5月13日から19県の42店舗のイオンモールの営業を再開すると発表しています。 残念ながら愛知県は5月7日時点では特別警戒地域とされていたために営業再開地域には選ばれませんでした。 ただ5月14日の緊急事態宣言解除で今後営業が再開される可能性が高くなったのではないでしょう。 営業が再開されるのは感染拡大防止策を徹底した上で 恐らく5月20日(水)から愛知でのイオンモールの営業が再開されると思います。 営業時間も当面は他の店舗同様に 午前10時~午後7時になるのではないかと私は見ていますよ。 服や雑貨など買い物に行くところがなかっただけにイオンモールの営業が再開されることは本当に嬉しいことですね。 スポンサーリンク 【愛知】緊急事態宣言解除後イオンモールの対策は大丈夫? 緊急事態宣言解除後のイオンモールの対策は愛知県から発表される新たな要請内容を確認し、感染拡大防止と安全・安心のための対策を行っていくみたいです。 もちろん営業再開に関しては消毒や換気を徹底するほかに、お客様の来店数をカウントシステムを使い管理しイオンモール内の人数を管理し、時には入場制限も実施するようです。 もちろん利用者も入り口での消毒とマスクの着用は、守って買い物途中でも3密状態にならないようにしていかないといけないですよね。 世間の反応 世間でも愛知県の緊急事態宣言解除に様々な意見が飛び交っています。 愛知でも来週あたりにはイオンモール営業しそうですよね。 商業施設も準備が整い次第再開の見込みです。 注意しましょう。

次の

イオンモール、1都3県でも営業再開 5月28日から

イオン モール 再開

イオン株式会社は5月13日から、19県42施設のイオンモールの専門店を営業再開する。 5月7日、イオンモール株式会社・イオンリテール株式会社との連名で発表したもの。 イオンは新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の全国拡大を受け、4月18日から国内の全イオンモール142施設で専門店を臨時休業してきたが、今回、各行政から発表された新たな要請内容を精査し、感染拡大防止と安全・安心のための対策を行うことで専門店の営業を再開する。 5月13日からの営業再開で対象外としているモールについても、今後のコロナウイルスの感染拡大状況や、行政要請の解除・緩和などを考慮し、再開を検討していく方針だ。 営業再開する施設は、10時から19時までの短縮営業を実施。 レストランは11時から20時まで。 各施設の総合スーパー GMS と食品スーパー SM については、地域の人に生活必需品を提供するため、継続して営業していく。 個別の状況は各施設のホームページで告知する。 また、営業を再開するモールでは、「キープディスタンス」を徹底し、利用客にとって安全・安心な場所であることを確保するため、以下の取り組みを実施するとともに、利用客にも協力を依頼。 「お客様同士、距離を確保ください」などと呼びかけている。 〈安全・安心のためのイオンの取り組み〉 ・従業員の体調管理として入館時に検温を実施する。 ・手指消毒用液を全ての出入口に設置する。 ・館内の利用客が高頻度で接触する部位の消毒を徹底する。 ・全ての入口を開放し、換気する。 ・館内換気システムを最大限稼働するとともに、館内の空気の流れを作り、換気を促進する。 ・対面での接客では、アクリル板・ビニールカーテン等を設置するなど、飛沫感染防止を図る。 ・フードコートをはじめ、飲食店では換気や席の間引きなどを実施する。 ・発熱などの症状がある人の入場を遠慮してもらうよう広報する。 ・利用客の来館カウントシステムにより、在館人数を管理し、状況により入場制限を実施する。 イオンは、「一刻も早い新型コロナウイルスの終息を願うとともに、今後も感染拡大状況を注視し、お客さまへの安全・安心のご提供はもちろんのこと、パートナーである専門店企業の皆さまや、働く従業員の皆さまが安心頂けるモール運営に取り組んで参ります」としている。

次の

【愛知】緊急事態宣言解除後イオンモールはいつから営業再開?対策は大丈夫?

イオン モール 再開

イオン株式会社は5月13日から、19県42施設のイオンモールの専門店を営業再開する。 5月7日、イオンモール株式会社・イオンリテール株式会社との連名で発表したもの。 イオンは新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の全国拡大を受け、4月18日から国内の全イオンモール142施設で専門店を臨時休業してきたが、今回、各行政から発表された新たな要請内容を精査し、感染拡大防止と安全・安心のための対策を行うことで専門店の営業を再開する。 5月13日からの営業再開で対象外としているモールについても、今後のコロナウイルスの感染拡大状況や、行政要請の解除・緩和などを考慮し、再開を検討していく方針だ。 営業再開する施設は、10時から19時までの短縮営業を実施。 レストランは11時から20時まで。 各施設の総合スーパー GMS と食品スーパー SM については、地域の人に生活必需品を提供するため、継続して営業していく。 個別の状況は各施設のホームページで告知する。 また、営業を再開するモールでは、「キープディスタンス」を徹底し、利用客にとって安全・安心な場所であることを確保するため、以下の取り組みを実施するとともに、利用客にも協力を依頼。 「お客様同士、距離を確保ください」などと呼びかけている。 〈安全・安心のためのイオンの取り組み〉 ・従業員の体調管理として入館時に検温を実施する。 ・手指消毒用液を全ての出入口に設置する。 ・館内の利用客が高頻度で接触する部位の消毒を徹底する。 ・全ての入口を開放し、換気する。 ・館内換気システムを最大限稼働するとともに、館内の空気の流れを作り、換気を促進する。 ・対面での接客では、アクリル板・ビニールカーテン等を設置するなど、飛沫感染防止を図る。 ・フードコートをはじめ、飲食店では換気や席の間引きなどを実施する。 ・発熱などの症状がある人の入場を遠慮してもらうよう広報する。 ・利用客の来館カウントシステムにより、在館人数を管理し、状況により入場制限を実施する。 イオンは、「一刻も早い新型コロナウイルスの終息を願うとともに、今後も感染拡大状況を注視し、お客さまへの安全・安心のご提供はもちろんのこと、パートナーである専門店企業の皆さまや、働く従業員の皆さまが安心頂けるモール運営に取り組んで参ります」としている。 また、日本の人口減少が現実のものとなる一方、食品企業や食料制度のグローバル化は急ピッチで進んでいます。 さらに環境問題は食料の生産、流通、加工、消費に密接に関連していくことでしょう。 食品産業新聞ではこうした日々変化する食品業界の動きや、業界が直面する問題をタイムリーに取り上げ、詳細に報道するとともに、解説、提言を行っております。 創刊: 昭和26年(1951年)3月1日 発行: 週2回刊(月・木) 体裁: ブランケット版 8~16ページ 主な読者: 食品メーカー、食品卸、食品量販店(スーパー、コンビニエンスストアなど)、商社、外食、行政機関など 発送: 東京、大阪の主要部は直配(当日朝配達)、その他地域は第3種郵便による配送 購読料: 3ヵ月=本体価格12,000円+税 6ヵ月=本体価格23,000円+税 1年=本体価格44,000円+税.

次の