アビス コーリング。 Epilogue:アビス・コーリング

登場人物・用語紹介(ネタバレあり)

アビス コーリング

元アビス・コーリングの廃課金プレイヤー。 一応主人公。 都内在住。 アビス・コーリングの超有名プレイヤーにして、屈指のダメ人間。 傍若無人で友達が少ない、闇の者。 一時期、フォロワー数が一千万を突破した元『最も有名な一般人』。 アビコル黎明期からゲームに魂を捧げ、特に山もなく落ちもない動画を投稿しまくっていたらいつの間にか頂点にいたソシャゲー文化、ネット文化の風雲児。 アビス・コーリングが大好き。 ゲームが終了してからはネット世界から足を洗い、過去の遺産で半死半生の生活を送っていたが、偉大なる魔導師の手によりリアル・アビスコーリングの世界に召喚される。 帰還した後は半ば暇つぶしで弟子を餌にしたバーチャルアイドルのプロデューサーとしてデビューした。 特に炎上してネット世界から消えたわけではないのでまだフォロワー数は全盛期の半分残っている。 動画から伝わってくる冷徹なまでのダメさ加減と人格破綻っぷりから、熱狂的なファンがいる。 千連召喚大爆死動画はその不運っぷりと浮かべていた人を殺しそうな眼でアビコル終了から数年経った今も語り継がれている。 再度ログイン後はナナシノと共に世界中を回り、凄腕の召喚士として名を馳せた。 ログインボーナスで溜め込んだ魔導石は無事、全爆死した。 元お嬢様学校の学生で、アビス・コーリングのプレイ経験はなし。 陸上部。 どんな時にでも前向きな女の子。 考えるよりも行動する派。 光の者。 ほとんど悪意という物にさらされていなかったため、人の悪意にすこぶる鈍感。 青春を謳歌していた所でブロガーのストッパーとして強制的に召喚される。 常識人でいつも明るく、困った人を見るとほっとけない善人だが、天然と勢いに任せるところがありかなり危なっかしい。 召喚後は持ち前の行動力と明るさで他の召喚士達の先頭に立ち、色々な意味で周りを振り回した。 ブロガーの力により帰還した後は、無事学校に復帰、大学受験に成功したが、ブロガーと再会し、兼業でアビス・コーリングの世界に飛び込んでいくことになる。 ブロガーが大好きで、話し合いも大好き。 これまで恋をしたことがなかったので新しい感覚に歯止めが効かなくなっている。 だが、それでも幸せらしい。 後日、置いていったアイちゃんと再会、怒られた。 家は有名な資産家で、聞けば大体の人が知っている会社を経営している。 眷族【エルダー・アルラウネ(クロロン)、レプラコーン(コイン)】 十四歳。 緑がかった黒髪に鳶色の目、新たにブロガーの弟子になった少女。 長い髪をおさげにしている。 ナナシノの親友の召喚士。 古都生まれの古都育ち。 実家は小さな商店。 助けられた事をきっかけにブロガーの内弟子になった可哀想なNPC。 散々無碍にされても諦めない不屈の心と地味ながら可愛らしい顔立ちが売り。 ログアウト時に抱きついた事をきっかけに、何故かブロガーと共に日本に帰還してしまい、その後四ヶ月もの間、ブロガーのマンションで生活する。 日本人離れした顔つきであり、ブロガーによる写真を投稿した事をきっかけに一部界隈にブレイクするが、その直後にアビス・コーリングの世界に戻ることとなった。 家事全般が得意で、歌も踊りも一線級の地味に高スペック。 唯一の弱点は押しの弱さ。 元の世界に戻ったらクロロンは一人暮らしを満喫していてショックだった。 俗に言うエルフ(森聖人)の少女。 長い青髪に深い青の目。 召喚士ギルド古都プロフォンデゥム支部のギルドマスターにして、『 深青 ( ディープ・ブルー )』の二つ名をもつ最強の召喚士の一人。 元、森の奥でハイエルフの仲間たちと暮らしていたが、最凶の眷属の召喚をきっかけに追い出されたという悲しい過去を持つ。 見た目不相応に経験をつんでおり、性格の甘さは変わっていないが懐は深く、友人も多い。 ブロガーの帰還後、送られてきた手紙をきっかけに腐敗していた帝都剣士ギルドに介入する。 眷属の力は限りなく神に近く、不意打ちでエレナを攻撃しようとしても勝手に現世に浸出し守ってくるためほぼ無敵。 いずれ自分の眷属を倒してくれる王子様がやってくる事を夢見ているが、未だその兆候はない。 ゲールを消失したが、刑務所で召喚を決行、新たな眷属を取得した。 それをきっかけに、もともと眼のギラついた男だったが、人が変わったように大人しくなり、刑務所内でケモケモ教を立ち上げ看守にまで波及、極めて穏便な手段で釈放される。 釈放後、街の住民の半数をケモケモ教徒にした所でブロガーに妖羊ケモケモをロストさせられた。 波乱万丈。 中性的な顔立ち。 元、石油王のあだ名で知られていた超廃課金プレイヤー。 『 生き石 ( リビング・ストーン )』系統の眷属で周りを固めていたキワモノ中のキワモノ。 ブロガーの前に最も破壊能力の高い召喚士としてゲーム時代の眷属を引き継いだ状態で呼び出されるが、その軍団を活用するのに必須な 再生 ( コンティニュー )の力を持たなかったため役立たず扱いされる。 鍛え上げられた『生き石』軍団はまさしく最強の破壊能力を誇り、 再生 ( コンティニュー )さえできればあらゆるイベントを攻略可能。 呼び出した魔導師の支配から解放され復讐を決行した後は、思うがままにアビス・コーリングの世界を楽しみ、世界最強の召喚士として名を馳せる事になった。 ブロガーの動画をきっかけに投稿活動を開始したブロガーのファン。 再会した時にサインを貰った。 仕事は石油王ではなく投資家。 ブロガーの類友。 性別不詳で動画視聴者の間でも諸説があるが、女性派が優勢らしい。 白銀の髪に白銀の眼。 物静か。 誠実と公平を美徳とする。 【聖都ルーメン】の剣士ギルドのギルドマスター。 並外れた剣の冴えと堅牢な防御を誇る白騎士。 社交的ではないがその実直な性格と独特な感性、可愛らしい動作から人望が深いアビコル屈指の人気キャラ。 単純で騙されやすいが取り巻きと嘘を見破るスキルにより全てを切り捨てる隠れ脳筋。 ブロガー帰還後は、エレナからの協力要請を受け、ヨアキムに立ち向かった。 その後、帝都剣士ギルドの監視役としての任を担い、剣士ギルドの立て直しに従事する。 ブロガーからの手紙も送られていたが、届く途中に紛失した。 後日、ブロガーと再会、口八丁で丸め込まれ日本に来訪、フィリー・ニウェスに激似のコスプレイヤーとして一世を風靡した。 二つ名は『赤火』 【帝都フランマ】剣士ギルドのマスター。 元凄腕の傭兵であり、腕っ節と権謀術数で剣王にまで上り詰めた傑物。 ブロガーに関わったことを契機に、瞬く間に名声が落ちる。 帝都で極めて強力な権力を持っていたが、ブロガーに盗まれた証拠を持ってきたエレナと、不正を許さないフィリーの連合軍により権力が大きく低下、なんとかギルドマスターとしての地位だけは守ったが、肩身の狭い思いをする。 いずれ帝都の外までその手を伸ばすという野望があったが、ついぞそれが達成される事はなかった。 後日、ブロガーと再会したが、フィリーが側にいたため手を出せず煽られるだけ煽られた。 二つ名は『暴剣のイグリート』 【帝都フランマ】剣士ギルドの幹部の一人。 ヨアキムの転落により、周りのメンバーは次々去っていったが、一人だけ去らずヨアキムの片腕でい続けたある意味義理堅い男。 クマ姦の話は笑い話として後世まで語り継がれた。 深緑の髪と目。 やや痩せ型。 ゲーム時代は『放浪』、『ろくでなし』、『歩く宝箱』などの二つ名を持っていた名有りNPC。 リヤンの遺物を盗まれたことにより、本来の力を発揮できなかったNPC。 紆余曲折あり、めてお君からの支援により遺物を取得、生来の能力を爆発させ無事『ろくでなし』にレベルアップした。 特にお金に困っているわけではないが、飛行能力によってヨアキムへの嫌がらせを決行。 散々力を削った後は、原作通り山賊まがいの稼業を勤しみながらリヤンの遺物を求め世界中を放浪した。 盗賊気質なのは生来の性格。 頭にパンを乗せられるのが好きな性癖は一生治らなかった。 後日、ブロガーと再会、クリーム入りの菓子パンで簡単に懐柔された。 眷属は冥種、天種、無種、竜種、獣種、霊種、異種の七種の区分され、 眷属召喚 ( アビス・コール )により前者六種からランダムで一種、 異種召喚 ( アナザー・コール )により異種が召喚される。 眷属は自らの意思で召喚に応じており、基本的に召喚士に服従する。 召喚された眷属は魔導石を依代に生み出した一種の複製であり、大本は召喚元の世界に存在しているため、たとえ眷属が死んだとしても本体は死なない。 故に、眷属は自らの死を厭わず召喚士を守る。 異界にいる本体は眷属として召喚された複製の蓄えた力の一部を取り込むことができ、それが異界の異形が召喚に応じる理由になっている。 召喚された眷属と本体は同一体でもあり、異なる存在でもある。 本体は複製体の情報を常にキャッチアップしているが、複製体は本体の状態を知ることはできない。 死後は光のオーブを残し消失するが、そのオーブを使うことで以前異界に開いたゲートと同じ場所にゲートを開くことができる。 もしも本体がまたその召喚士に従ってもいいと判断すれば、ロストした個体と同一の個体が召喚されることもあるだろう。 異種に区分されるのは季節イベントキャラやコラボキャラクターのみ。 変わった性能の持ち主が多いため、メインメンバーが揃うまでは 眷属召喚 ( アビス・コール )の方を引くのがオススメ。 魔導石と出会う才能が必須とされ、生誕時に黄金の魔導石を持っていた者のみがその職につくことができる。 能力は召喚した眷属に大きく左右され、運が良ければ勝ち組になれるが、本体は脆弱なので油断は禁物。 ゲームでは本体に直接攻撃はできない。 身体能力に秀でる。 優れた剣士の斬撃は飛んだり魔法じみた能力を持っていたりするので近距離戦闘職と侮ると危険。 攻撃は全て物理攻撃扱い。 身体能力は控えめだが多様性に富む。 その力は個体差が大きく、高威力広範囲の他に、特殊な状態異常を齎す魔法を使う者も多い。 中位魔導師までは攻撃に詠唱が必須のため、詠唱中断の状態異常や 静寂 ( サイレント )を使えば完封できる。 多数のクエストを擁するほか、イベントのほとんどの開催地でもある。 【古都プロフォンデゥム】、【王都トニトルス】、【帝都フランマ】、【魔都アーグワ】、【聖都ルーメン】、【廃都リヤン】の六つが存在し、条件を達成することで【新都フトゥルム】が解放される。 クエストの斡旋が主な業務であり、都市ごとに力を持っているギルドが異なる。 真っ赤な羊。 獣種にしては珍しい魔導師型の眷属であり、名前と違ってモケモケと鳴くことで有名。 レア度は14。 特性は敵味方問わず全体を一定確率で混乱させる『 破滅の饗宴 ( リラクゼーション・チャーム )』 最後まで進化させるとイベントで腹黒である事が明らかになる。 召喚と同時に発動できる自爆スキル、『グラビティ・クラッシュ』で有名。 成長させる事で無駄に多数の系譜にわかれ、ある程度育成を極める事により、自爆発動時にHPが1残る特性を得る。 (特性枠を一つ使うためゲーム時は不評だった) 威力だけは強力だがとにかくコストがかかり使いづらかったため、極めためてお君は変態。 クリスマスイベント、お正月イベントなどあらゆる行事を網羅しており、期間中はコスプレした特定眷属が召喚されたりやりたい放題。 一度行われたイベントは定期的に復刻するため、結果的に時期がずれている事が多く、めちゃくちゃ。 頻繁に行われており、コラボした作品のキャラクターが『異種』の眷属として召喚対象ラインナップに加えられる。 加えられたキャラは『 異種召喚 ( アナザー・コール )』の召喚対象になるが、アビス・コーリング運営は一度召喚ラインナップに入れたものを外そうとしなかったため、後半のコラボイベントになればなるほど阿鼻叫喚の地獄を味わえた。 通称、闇鍋コラボ。 イベント期間中はその作品のキャラクターの召喚確率がアップするのが唯一の救い。 目指せコンプリート!.

次の

カクヨム おすすめ アビス・コーリング 作者: 槻影

アビス コーリング

アビス・コーリングを読むならebookjapanで! アビス・コーリングを電子書籍で読むなら、 がおすすめです! 大体この手のサービスは月額プランが存在するのですが、ebookjapanは月額料金プランが存在しません! つまり無料で会員登録する事が可能です。 他にもオトクなサービスがあるので、順番に紹介していきますね! ebookjapanがアビス・コーリングを読むのにおすすめな理由 電子書籍サービスは多数存在します。 ですが他のサービスだと巻数の途中までの可能性も多いのですが、ebookjapanは 50万冊以上もあるので読めない作品が無い位の品揃えです。 他にも、• 取扱数50万冊以上• 初回購入クーポンでポイント50%還元• 不定期のポイント10~50倍還元キャンペーン• 購入したマンガはクラウドに無料で保存• 無期限で読める 事が出来ます。 その話も引き続きしていきますね! ebookjapanの料金やポイントの仕組みを解説! まずは料金が気になる事でしょう。 ebookjapanは月額料金が無く、無料で会員登録を行う事が出来ます。 料金は各作品ごとに設定しており、 試し読みをした後に読む作品を決めましょう。 お支払いには、• Yahoo! ウォレット• クレジットカード決済• 楽天銀行決済• 楽天Edy決済• nifty決済• So-net決済• WebMoney決済• BitCash決済• auかんたん決済• ソフトバンクまとめて支払い決済• ドコモ ケータイ払い• JCB PREMO• eBook図書券 の中からお選び頂けます。 クレジットカード持っていないんだけど…。 ポイントの有効期限は、• 購入すれば、以後無料でずっとアビス・コーリングを読む事が出来ます! ebookjapanはオトクなクーポンやキャンペーンが多数存在! ebookjapanでは不定期でオトクなキャンペーンを行っております。 75作品無料• 100円セール• もしかしたらアビス・コーリング以外にも気になっていた電子書籍もあるのではないでしょうか? 無料で読める作品は期間で変わりますし、あなたが読みたい小説やライトノベルが無料になっている事もあります。 今無料で何が配信されているのか?必ず購入前にチェックしてみてくださいね! ebookjapanで購入した漫画は無期限で無料で読める! ずっと本を購入したように読む事が出来ますし、もし紙でいっぱい漫画を買ったら本棚がすぐいっぱいになってしまいますよね? 次本棚買わなきゃ。 でもどこに本棚おこうか…。 なんてかなり広い部屋で無ければ置き場にも困ってしまいますよね。 電子書籍ならスマホやパソコン一台あれば、何冊でもストックすることが出来ます。 さらにebookjapanでは何冊購入しても、無期限で読む事が出来るので、• 漫画をコレクションしたい• かさばるのが嫌だ と思っている方には最適なサービスだと言えるでしょう。 よく我が家では旦那と本の置き場でもめたりします。 私は小説もライトノベルも好きなのですが、旦那は本自体そこまで読まないので。 でもebookjapanを知ってからは置き場に困らずに、架空の本棚って素敵だなぁと頭で思い描いています。 図書館から作品を選んで読んでいる感覚で、なんとも言えない臨場感がありますよ。 アビス・コーリングの電子書籍を安全に無料で読む方法! ebookjapanを使えば電子書籍で、無料かつ安全に 「アビス・コーリング」を読むことが出来ます。 しかもzipやrarで違法にファイルをダウンロードするようなリスクの高い方法ではなく、確実に安全に読む事が出来ますよ。 では、危険なサービスってどんな危険性があるのか、その危険性についても今回まとめました。 これから読んでみたい!という場合はその方法を試してみてくださいね! 無料zipやrarでダウンロードする危険性 ネット上には無料で読めるサイトがいくつもあります。 明らかに怪しい外国語のサイトなんかも見かけますね。 しかし、 zipやrarファイルで無料で電子書籍がダウンロード出来るサイトはとても危険なんです! 無料で電子書籍が読める…と発見してしまうと危険性なんて考えずに、ポチッといっちゃいますよね。 実はzipやrarファイルにはウイルスやランサムウェア、マルウェアが検出されることが多く、個人情報の流失や、自分だけでなく、仕事や友達の個人情報まで抜き取られてしまうことがあります。 そんなことになると賠償金を請求されたり、友達からの信用を失ったり大変なことになってしまいます。 ダウンロードしただけで感染しませんが、圧縮ファイルを解凍することでウイルスやマルウェア、スパイウェア、トロイの木馬などが発動します。 マルウェアはパソコン内のデータを破壊し、書き換えてしまいます。 それだけではなく、クレジット情報などの個人情報を抜き出すということもされます。 また最近話題となったランサムウェアは、画面上に身代金を要求する画面が出て、パソコンがフリーズしてしまうことがあります。 しかもお金を払ってもフリーズが解除されず、いつまでもパソコンが使えないなんて最悪なケースも! また違法でアップロードされてると知りながら漫画をダウンロードすると、2年以下の懲役、または200万円以下の罰金です。 みんなしてるし、と簡単に考えないほうがいいですよ。 実際に逮捕者も出てます。 そこまでのリスクを抱えながら、小説やライトノベルを無料で読みたいでしょうか。 やはりzipやrarでのダウンロードは危険度が高すぎるので、避けたほうが無難です。 そんな人におすすめなebookjapanを利用しましょう。 ebookjapanがアビス・コーリングを安全に無料で読める理由 まずebookjapanの運営会社を見ていきましょう。 株式会社イーブックイニシアティブジャパン• 設立 :2000年5月17日• 所在地:東京都千代田区麹町1-12-1住友不動産ふくおか半蔵門ビル• 事業内容 :コンテンツの電子化及び配信サービス、電子コンテンツの企画開発及び制作 2000年に設立したebookjapanは、 2013年に東京証券取引所市場第一部に上場している超優良企業です。 ヤフーやソフトバンクが親会社で、危険性を感じる必要はないでしょう。 ebookjapanの魅力である立ち読みも、もちろん無料で読めますし著作権問題もクリアしているため安全です。 そして無料の会員登録で料金が発生することも一切ありません。 登録した後に、出来ればメールも受け取りたくないって方もいらっしゃいますよね? ebookjapanではメルマガを会員ページにてオン・オフ切り替える事が可能です。 オフにすればしつこいメールなども来ることはありません。 ebookjapanが安全な理由を評判や口コミで確認! ebookjapanを実際に使っている方の評判を聞いてみました!選ぶ参考にしてくださいね。

次の

【アビス・コーリング】あとがき(完全版)|槻影の活動報告

アビス コーリング

気がつくと僕は、ランダムで召喚される『眷族』を使って冒険するソーシャル・ゲーム『アビス・コーリング』に酷似した世界にいた。 まことしやかにささやかれる運営による確率操作、搭載された類稀な物欲センサーに課金必須のゲームバランス! 開き直って自ら奈落【アビス】を名乗る豪胆さ! 最強の集金システムと呼ばれ、数百万のユーザー達をどん底に叩き落とした末、法整備によりサービス終了した最低最悪のゲームに似た世界で、僕はかつてプレイヤーだった頃にやり残した事を成し遂げるため、再び召喚士【コーラー】として立ち上る! この作品は中々癖のある作品です。 まず第一に主人公は物語を通して、今いる世界は完全にゲームの中だと認識しているため、主人公自身もゲームをしているとしか思っていません。 そのため同じプレイヤーである登場人物以外の扱いがかなり雑です。 皆さんはドラゴンクエストに出てくる村人Aに感情移入しますか?しませんよね。 主人公もそんな感覚であるため、大体の登場人物はよく喋る村人Aくらいにしか思っていません。 確かに主人公は清々しいほど性格が悪いですが、そういった前提を分かった上で見ると、まぁそんなもんかという風に読めると思います。 そしてどんなヒロインよりも、フラーという眷属が可愛いです。 そして主人公もフラーには一貫して優しいです(時々変なことをやらされますが) 総合的に見ると、かなり面白い作品であると言えます。 主人公のロールプレイがどうしても嫌だという方にはおすすめ出来ませんが、そうで無い方は楽しめると思います。 廃課金するほどはまっていたソシャゲ世界にいつの間にかいることに気がついたブロガーは、その世界にはまっていく。 オープニングの場面で同じようにとばされた少女のナナシノとなんとなくの旅の道連れとなり、この世界でクエストをこなしたり、騒動に巻き込まれていく。 Web版は未読です。 一応の主人公はブロガーですが、彼が無気力であまり主人公向きの性格ではないので、どちらかというと、物語を動かすというてんでは、常識人で前向きなナナシノのほうが主人公のW主人公タイプの話かと。 あとヒロイン担当は、召喚生物で、ブロガーと気のおけないやりとりをする影絵生物サイレントかと思われます 特典ペーパーによると性別は女性とのこと。 ブロガーはやるきなく、ゲームのことしか頭になく、異世界転移していてるにも関わらず、ゲームと同じようにしか世界を認識していない、わりとよくいる駄目人間です。 クズや外道というほどアクティブでひどくはないのですが、ゴミというのが適切な駄目人間です。 認識が歪んでいるから、本質的には会話が成立していないという。 誰もがちょっと堕落すれば、こういう無気力無関心の生き方になることができるため、「共感できない」というより、「共感したくない」タイプの主人公です。 話としては、主人公つええ系であり、珍しさはないです。 個人的には、登場人物ゆがみまくりばかりの「堕落の王」の続きのほうが読みたかったりします。 とはいえ、あの歪んだ性格のキャラたちを描いた作家さんですから、この後、ブロガーやナナシノ、サイレントといった登場人物たちがどんなふうに変化するのか期待したいところで、続きが出たら、私は買います。 いわゆるソシャゲらしき世界への異世界転移モノ 主人公はそこそこの召喚モンスターとプレイヤー特権、知識チートで勝利するという内容だ ヒロインは無知なプレイヤーとして配置されている この作品の大失敗は転移された世界をことあるごとに「クソゲー」としていることだ そのため、異世界モノに求められる爽快感を削ぎ落してしまっている 主人公が作中世界の人物について、NPCだからと一線を引いているのも影を落としている とにかく共感がなく、異常な世界の異常人物をひたすら見せられているのだ 一巻部分だと主人公の執着について、一人称なのにぼかしているのも頂けない ここは強く書きこんでくれないと、読者に対して不誠実極まりない 結果として「なぜ、どうして」があまりにおざなりになっている どうでもいい設定部分だけが残り、物語としての軸がない 終盤のヒロインへの主人公の手の平返しはもはや失笑モノで、行き当たりばったりなのだ 基本的に私は設定が突拍子がなくても、それを持って低評価をつけることはしない 一人称モノで課金石のコンテニューやらも、大目に見よう ヒロインが知らなかった、知らせなかったのはとんでもないご都合主義だが しかしながら、この作品は「小説」として重要な没入感や流れがあまりにひどすぎる、なさすぎる 作者はこの作品を出版するにあたり、通読していないのではないか? という疑念さえある 残念ながら続刊は手に取らない こんな異常な作品に付き合う気持ちは、私には到底ないのだ.

次の