アンダ リゾート 伊豆 高原。 マツコの知らない世界で話題のホテル【アンダリゾート伊豆高原】に泊まってみた!

マツコの知らない世界で話題のホテル【アンダリゾート伊豆高原】に泊まってみた!

アンダ リゾート 伊豆 高原

人気テレビ番組『マツコの知らない世界』で紹介されていた【アンダリゾート伊豆高原】ホテル。 なんでも、夕食時のアルコールドリンク無料、ラウンジでのお茶、スナックが無料、アクティビティが無料と、もろもろが料金に含まれているという! これは、食いしん坊の家族を持つエディターMがいくしかないと思い立ち、テレビ放映後即予約。 今回は、実際に自腹で泊まってみた感想を赤裸々にレポートします。 ラウンジで飲み放題ってほんと助かる! テレビで観たとおり、ラウンジにありました!無料ドリンクバーが!伊豆高原の名産であるぐり茶をはじめ、コーヒーなどが好きなときに好きなだけ飲めます。 ドリンクのほかには、アイスキャンディーが。 これもいつでも食べ放題です。 お部屋は天井が高い! スタンダードなツインのお部屋がこちら。 テレビで観たとおり、天井が高く、ホテルのコンセプトであるバリ風のインテリアで統一されています。 天井にはバリのインテリアでよくみられる曼荼羅風模様の布がかけられていて、とっても落ち着く空間でした。 貸切露天風呂ももちろん無料 館内には、大浴場のほかに、貸切露天風呂がいくつかあります。 このときは、4名程度が入れるHARAPというお風呂へ。 お昼に入ると、こんな感じでお庭と遠くに見える海を眺めながら入浴できます。 時間は夜も選べるのではカップルさんは夜のほうがムードがでるかも。 ひとっ風呂浴びたら、次はいよいよディナーです。 大食漢でも大丈夫。 ボリューム満点のメニュー こちらは前菜。 ホテルのトレードマークであるかえるちゃんの旗がたっています。 伊豆近海で採れたお刺身が舟盛りで出てきます。 採れたてなのが口の中でわかるくらい新鮮で、ホテルでこういうものがいただけるのはポイント高い! 酔ってしまって、食べてから撮ってしまったメインのアンダ特製ローストビーフ。 とっても柔らかくて満足。 ソースが和風とトリュフの2種類から選べ、トリュフソースをチョイス。 かなりトリュフを感じられるくらい贅沢に使用されていました。 なんと、メインは、選べるんじゃなくて、追加できるんです!この日のメインは、上記で紹介したアンダ特製ローストビーフと豚肉のトマト煮。 普通メインって選択制ですよね? でも、アンダリゾートではお替わりできるので食いしん坊さんにはたまりませんね。 なんと、メインは、選べるんじゃなくて、追加できるんです!この日のメインは、上記で紹介したアンダ特製ローストビーフと豚肉のトマト煮。 普通メインって選択制ですよね? でも、アンダリゾートではお替わりできるので食いしん坊さんにはたまりませんね。 かなり省略しましたが、このほかにもスープ、デザート、パンなど、フルコースで出てきます。 もちろん夕食時のアルコールもフリーなので飲みすぎてしまわないよう注意です。 やっぱりエステは外せません 館内には、エステサロンも完備。 こちらもバリ風のインテリアで統一されたリラックスできる空間。 クリームバスをはじめ、ほどよく圧のかかったバリニーズアロママッサージが受けられます。 なんでも無料のアンダリゾートでもさすがにエステは別料金ですが、ホテル内のエステにしてはお手頃です。 ゆったりとした個室でうけられ、施術もとってもお上手。 知らぬ間に眠りに落ちました。 まだ食べるの? 夜食もアンダリゾートのウリ エステ後、大浴場で温泉に入り、再びレストランへ。 なぜってアンダリゾートでは、素敵な夜食が用意されてるんです。 エステで消費したのに意味な~いと思いつつ魅力的な夜食の誘惑にかられ堪能してしまいました。 夕食とはメニューが変わって、グリーンカレーや、ミーゴレン、ポテト、チョコレートファウンテンなど思わず手に取りたくなるラインナップがずらり。 もちろん夜食時もアルコールフリー。 ほんとこのホテル、どこまで飲ませるのでしょうか? 出典:アンダリゾート 翌朝は前日と違う貸切露天風呂へ バリの小屋(ガゼボ)の中にある貸切露天風呂。 前日とは違うお風呂が楽しめるのはうれしい限り。 こちらは竹林を眺めながら入浴できます。 隣にはシャワーブースがあり、屋外でのシャワーは天気のいい日には最高。 バリ島に行ったときこういう屋外のシャワーを利用したことがあるのですが、そのときと同じような気持ちよさを日本で体験できます。 朝風呂のあとは朝食ビュッフェ 前日、夜食までみっちり食べたので、朝は少なめに。 奥にある和食は、ビュッフェとは別に出てきます。 パンケーキがまたシンボルのかえるちゃん型になっていて、女子や子供うけよし。 エンタメ施設が大充実! リゾート内には、ビリヤードやゲーム、パターゴルフなど、楽しめる設備がたくさん。 もちろん無料で、ここ以外にもあるので、ほかの人が使ってて利用できないなんてこともなく楽しめました。 またラウンジ以外にも至るところに、無料ドリンクバーがあって、気兼ねなく利用できるのは魅力。 ゆったりできるソファーなどが、いろんなところにあるので、ゆっくり自分のペースでお茶を飲みながら読書、なんていうことが可能。 心身ともにくつろげる空間が随所に用意されているので、癒しが欲しい人におすすめのリゾート。 マツコの知らない世界リゾート編で紹介されていたのも納得の満足のいく旅となりました。 andaresort.

次の

ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原 の口コミ・評判

アンダ リゾート 伊豆 高原

アンダリゾート伊豆高原がお得!滞在費用を節約・割引できる魅力とは?• 2016年10月25日• レッキス 関東近郊の代表的な旅行地「伊豆」で、チェックインからチェックアウトまでお得に賢く滞在できるお宿をご紹介します。 何かと出費がかさむ旅行で、遊び代や飲食費を抑えられる節約術が知りたい方必見の、耳寄りな情報です。 スポンサーリンク 1. 伊豆でお得に泊まれるお宿とは? 今回ご紹介するのは、伊豆高原にある「アンダリゾート伊豆高原」です。 アジアンテイストの異国情緒あふれるリゾートホテルで、伊豆とは思えない雰囲気のあるホテルです。 このホテルのおすすめポイントは、「遊び放題・食べ放題・飲み放題」がキーワード。 旅行代金にホテル滞在中に必要な代金が含まれており、オプション代金なしで利用可能なのです。 だから、チェックアウトの際に支払うお金はゼロ!最大滞在時間は20時間ですので、早くチェックインして目一杯ホテルライフを楽しむがおすすめです。 またゲームコーナーにあるビリヤード、卓球台、エアーホッケー、ダーツ、オセロがいつでもタダで利用できます。 それからWiiUで遊べるコーナーがあり、人気のマリオカートなど数種類のソフトをタダ楽しむことができます。 屋外のスペースでは、バドミントンやミニパターゴルフも代金不要でできます。 施設内だけでは物足りないという方には、無料のレンタサイクルもあります。 予約が入っていない時間帯で空いていれば、1回以上利用する事も可能です。 また、ロビーには、アイスキャンディーのボックスがあり、こちらも食べ放題です。 各客室にある小さな冷蔵庫には、缶ビール(モルツ350ml)、ジュース(ミニッツメイド280ml)、ウーロン茶(伊藤園350ml)が各2本ずつ入っており、こちらも料金不要で全て飲むことができます。 また、ドリンクはアルコールを含めて飲み放題です。 夕食時と同じアルコール類が飲み放題、ちょっとしたおつまみやデザートなどの軽食もバイキング形式で用意されています。 時間は21:45から23:30までです。 チェックアウト時に、プリントされた写真をタダで持ち帰ることができます。 コスパ充実の「アンダリゾート伊豆高原」へ是非! ホテル滞在中の無料コンテンツの多さに驚かれたのではないでしょうか? 宿泊代金の初期費用が少々お高めですが、かれこれ6年以上リピーターを続けているので、それ以上のコスパは間違いありません! 次から次へとお金がかかる旅行はもう終わりにして、滞在費用が節約できる「アンダリゾートリゾート伊豆高原」へ行ってみてはいかがですか? スポンサーリンク 最後までお読みいただきましてありがとうございました。 参考になりましたら、下記ボタンからシェアしていただけると嬉しいです。 関連記事 特集 お得で便利な節約サービスをまとめました。 スポンサーリンク.

次の

県内旅行が5000円引きになる!Gotoアンダキャンペーンがめちゃくちゃお得!

アンダ リゾート 伊豆 高原

Contents• 約2時間10分程度電車に揺られました。 伊豆高原へ到着! 伊豆高原周辺でご飯を食べて…。 チェックインの15時の前14時頃に、アンダリゾート伊豆高原へ電話をして送迎を頼みました。 伊豆高原からアンダリゾート伊豆高原までは、徒歩でも10分程度で到着しますが、 その日は風と雨がひどかったので、送迎をお願いしました~。 駅から濡れることなく、アンダリゾーツ伊豆高原へ到着しました! アンダリゾーツ伊豆高原にチェックイン! フロント横のロビーにはソファーセットとビリヤード台が…! チェックインまで、ロビーで休憩です。 ロビーでは、グリ茶、コーヒーが飲み放題! そして嬉しいのがアイスキャンデーの食べ放題! 私はこの1泊でおそらく7本近くのアイスキャンデーを食べました! Doleのアイスキャンデーです。 リンゴ、グレープ、パインアップル、オレンジ…などの味がありました。 チェックインの時間は15時です。 ですが、準備ができ次第?少し早めに呼んでくれました。 チェックインは15時なのですが、15時より前についても大丈夫な様子。 ビリヤードや、ドクターフィッシュ、ハンモックなど… 遊びどころがたくさんなので、チェックインより早くついても遊べちゃいます! チェックインの時に、貸切風呂の予約と、カラオケの予約を聞いてくれます。 私達は、貸切風呂を翌朝の朝風呂7時に予約をし、 カラオケは、15時に予約をしました。 ここで一つ注意が…!カラオケもドリンクが飲み放題(アルコール含む)なのですが、 ドリンクの飲み放題が始まるのが17時からです。 なので、カラオケの時に飲み物を注文したい場合は17時以降の予約をおすすめします。 アンダリゾート伊豆高原の部屋へGO! お部屋はバリ風洋室 本館のお部屋です。 その他のお部屋がどんな感じかはわかりませんが…。 とても良い部屋でした。 まず、部屋に土足ではなく靴を脱いで上がれるのがいいですね。 天井の照明も素敵です。 ドライヤーからスマホの充電器まで、ほしいものはすべてそろってる!って感じです。 お部屋の中のバスタブも、使わないけれどなかなか広い感じでした。 そして景色!海側のお部屋を予約したので… 素敵な景色でした。 予約のカラオケまで時間があったので…、 早速 「幸せの青いカエル」を探しに行きました。 アンダにはカエルのお土産、カエルのモニュメントなど、カエルがたくさん…! その中で幸せの青いカエルを探します。 青いカエルを探していると、 「あ、ここでゲームができるんだ!」 とか 「あ、このハンモック、後でやりに行こう!」 とか アンダ内を冒険できて楽しかったです。 施設内を知るいいチャンスになりました。 そして…幸せの青いカエルをついに発見!!! 写真も撮りましたが…、これから行かれる方のネタバレになったら面白くないと思うので、敢えて載せないでおきますね! すごーく難しいわけではないので、アンダに行った際にぜひ楽しみながら探してください。 そして、青いカエルの写真を撮ってフロントへ…。 素敵なプレゼントを頂きました。 そして、カエル探しは青いカエルだけにとどまらず…? (続きは、実際に行ったときにお楽しみください) 大人も、子供も楽しめるイベントです。 アンダリゾート伊豆高原のカラオケ! さて、そうこうしている間に、カラオケの時間になりました。 カラオケはいたって普通のカラオケです。 私達が入った部屋はDAMでした。 特に機種の希望など聞かれなかったので、全部DAMかな? 時間は50分。 次に予約が入ってなかったら延長も可能とのこと。 15時からだったので、飲み物は頼めません。 でも、部屋の冷蔵庫にあったウーロン茶をもってカラオケに乗り込みました。 (冷蔵庫のウーロン茶、ビール、お水は無料!) アンダリゾート伊豆高原の夕食! さて、カラオケをして、しばらく、夕食の時間です。 ディナーの時間は2部制。 17時~か19時~です。 私達は17時からの1部を予約してました。 夕食が17時は早いかな?と思ったのですが… 実は21時45分からバータイムがあり、そのバータイムに備えて夜ご飯は早めの時間にしました。 また、 19時から、貸切風呂の空き枠の予約ができるので、17時からの食事の方が、空き枠予約の時間にすぐに行けて便利です! 夜ご飯はコースのディナー 前菜から始まり、船盛が出てきて、スープ、メインのお肉料理、デザートなど盛りだくさんです。 そしてメインのお肉料理はお代わり自由! スポンサードリンク 私はさすがにお代わりはできませんでしたが、旦那さんはしてました。 豚肉と牛肉と選べて、 個人的には豚肉の方が好きで美味しかったです。 アンダリゾート伊豆高原 サプライズがすごい! メインディッシュが食べ終わると…サプライズの時間へ… こういったサービスの良いホテルだからか記念日で利用する人が多いんですね。 部屋が暗くなり… ローソクの立ったケーキが次々と運ばれてきます。 ある人は、誕生日。 ある人は結婚記念日…などなど人それぞれ事情は違うと思いますが、 それぞれ、記念日のお祝いをしているようです。 私達のところにも…きました 笑 ケーキ。 結婚式での特典での招待だったので、 「HAPPY WEDDING」の文字の入ったケーキが…! ちなみに、隣の席では男性が女性に花束をプレゼントしていました。 誕生日でしょうか?プロポーズでしょうか?羨ましいです。 笑 そして、もう一つ、大きなサプライズがありました…!! コレすごく感動したので、敢えて、ここには書かないでおきますね…! 出来れば窓際の席に座ってこのサプライズを楽しんでみてください…! (予約の時に、「窓際希望」と伝えてみましょう… 空いていれば、してくれると思います。 ) 夕食は全体的にすごくおいしく大満足です!! アンダリゾート伊豆高原のお風呂! さて、夕食の後は、マッサージチェアーやビリヤードなどを楽しみ… 大浴場へ行きました。 大浴場には露天はありません。 浴場にある大きな窓の外に、滝があります。 一瞬そちらが露天で入れるのかと思ったのですが、入れませんでした…。 綺麗で広いですが…やはり、メインは貸切風呂なのでしょう。 それほど印象には残らない感じです。 大浴場で体を洗い、ちょっと温まった後、貸切風呂へ行きました。 19時からの空き時間に予約した露天風呂 時間は21時30分~でした。 本館から離れた駐車場の近くの露天風呂… その日は風が非常に強くって…ちょっと怖い印象でした。 こちらは、朝風呂の時に予約したお風呂です。 海が見えます。 朝だったからかとてもすがすがしくて気持ちよかったです。 貸切お風呂の時間は45分。 時間を有効に使うためにも、 出来れば、大浴場などで体や頭を洗うのは済ませておき、 貸切風呂では湯船でゆっくりと浸かりたいですね。 またお風呂の広さはどちらもそう違いはありませんでした。 大体2名から3名で入るのがちょうどよさそうでした。 アンダリゾート伊豆高原の別館 別館には「アンダピック」と呼ばれるゲームエリアが! ビリヤードやパターゴルフ、リズム天国、ホッケーゲームなどがあります。 もちろん全部無料! こちらも遊び尽くしました。 また、ギャラリーがあり、絵の展示もあります。 カエルの独特の芸術品が面白かったです。 アンダリゾート伊豆高原のバータイム!! バータイムは、もちろんお酒と、あとは軽食もバイキング形式で食べられます。 飲んだくれようと意気揚々、バータイムへ突撃です! ラムネのカクテル(数量限定)を頂きました。 美味しい! 彼は赤ワインのサングリア! どちらも、ディナータイムにはなくいバータイムで追加された飲み物です! お酒はほとんどのものが無料です。 ワインや、梅酒などの果実酒、ビール、カクテル、サワー、日本酒… 無料です! シャンパンやスパークリングワインなどは有料メニューでした。 バイキング形式の軽食もとても美味しい! チーズフォンデュもあり、ラーメンもあり、タイ風焼きそばもあり、 から揚げやポテトなど…定番のものも多くありました。 何より私はポテトがすごく気に入りました。 素材がいいのでしょうか…とっても美味しいのです。 こんなに美味しいポテトは初めて!と思ったくらい美味しかったです。 ぜひお酒のお供にお試しください。 アンダリゾート伊豆高原 朝食 朝食は和のおかずが配膳されます。 そして、それ以外はバイキング形式です。 あら汁があって、すごくうれしかったです! おかずはどれもおいしかったですね…。 カエルのパンケーキも可愛くておいしい! 朝ごはんは7時から9時30分まで入ることができます。 時間の設定もゆっくりしていていいですね。 アンダリゾート伊豆高原 チェックアウトへ… 朝食後は、ドクターフィッシュを楽しんだり、 またまたビリヤードをしたり…とアクテビティを楽しみました。 そして、あっという間にチェックアウトの時間へ チェックアウトは11時まで。 その後、駅までバスで送ってくれます。 バスの時間をあらかじめ、フロントへ伝えてきます。 私達は11時30分のバスにしたので、 それまで、ハンモックやオセロをしたりして…最後まで遊びつくして、帰りました。 アンダリゾート伊豆高原へ行ってみた感想! とても楽しかったです! スタッフの方もみんな笑顔で、優しい対応…。 接客業の鏡か!と思うほど素晴らしかったです。 設備、アメニティ、もすごくそろっていて、手ぶらでも行けちゃいます。 金額の設定はふつうのホテルよりもやや高めですが、 それでもこの金額でこのサービスを受けられるなら、決して高くはない、むしろ安いのでは?と思うほどです。 今回は招待券で行きましたが、 今度はお金を払ってでもまた行きたいな~と思うホテルでした!.

次の