彼岸 島 48 日後 ネタバレ。 彼岸島 48日後…【第213話】のネタバレ・感想!姑獲鳥の真の姿と勝次救出作戦! | Comic theory

彼岸島 48日後…【第213話】のネタバレ・感想!姑獲鳥の真の姿と勝次救出作戦! | Comic theory

彼岸 島 48 日後 ネタバレ

スポンサードリンク 芦ノ湖編 山本(母親の旧姓は吉川)親子との出会い 59話「芦ノ湖」 ヤングマガジン 2016年 2,3合併号掲載 60話 ヤングマガジン 2016年 4,5合併号掲載 61話 ヤングマガジン 2016年 6号掲載 山本親子との出会いの感想 金槌一つで吸血鬼に立ち向かう小学4年生の勝次。 不意打ちが出来たとはいえ勝てたのはすげェ! 勝次の「母ちゃんは僕が守る」という決意が実ったのは良かったし、明が手助けせずに勝次だけで倒せたのも良かった。 しかし明は勝次に冷たすぎではないだろうか? 大阪で出会った翔を忘れちまったのか? この吸血鬼ばかりの世界でガラス戸突き破って出て来た子供に「邪魔だ。 ボウズ」はねェんじゃねェのか? 海賊船へ(死神編) 62話 ヤングマガジン 2016年 7号掲載 63話 ヤングマガジン 2016年 8号掲載 64話 ヤングマガジン 2016年 9号掲載 65話 ヤングマガジン 2016年 11号掲載 66話 ヤングマガジン 2016年 12号掲載 67話 ヤングマガジン 2016年 13号掲載 68話 ヤングマガジン 2016年 14号掲載 69話 ヤングマガジン 2016年 15号掲載 70話 ヤングマガジン 2016年 16号掲載 71話 ヤングマガジン 2016年 17号掲載 72話 ヤングマガジン 2016年 19号掲載 73話 ヤングマガジン 2016年 20号掲載 74話 ヤングマガジン 2016年 21,22合併号掲載 75話 ヤングマガジン 2016年 23号掲載 76話 ヤングマガジン 2016年 24号掲載 77話 ヤングマガジン 2016年 25号掲載 78話 ヤングマガジン 2016年 26号掲載 79話 ヤングマガジン 2016年 28号掲載 80話 ヤングマガジン 2016年 29号掲載 81話 ヤングマガジン 2016年 30号掲載 死神編の感想 鮫島との出会い、そして邪鬼の死神との戦闘。 鮫島が登場した時には怪しい奴で、本当に強いのかも謎だった。 しかし吸血鬼の首を捻って引きちぎるわ、死神との戦闘でも逃げずに戦うわで本当に強いことが証明される。 そして鮫島と勝次と共闘することで邪鬼との戦いに幅が出来た(明の人使いは荒いが… 鮫島にマストを持ち上げさせといて「待つしか無い。 根比べだ」は酷ェ)。 毎回ある、邪鬼に見つからないようにソロリソロリとする引き伸ばしはあったが… 毎回ある、無茶苦茶な作戦もあったが… それに明が死神の首を一刀両断にできるならこんな作戦をしなくてもよかったような… でも邪鬼戦で毎回ある、こんな無茶苦茶な作戦でいくの?っていう面白さがあったのでまぁいいか。 吉川(旧姓、今は山本)宅 82話 ヤングマガジン 2016年 31号掲載 83話 ヤングマガジン 2016年 32号掲載 84話 ヤングマガジン 2016年 33号掲載 85話 ヤングマガジン 2016年 34号掲載 86話 ヤングマガジン 2016年 35号掲載 吉川宅の感想 吉川が亡者になってしまった… 勝次の「母ちゃああん帰ったぜェェ!! 」から、吉川が亡者になったことを信じない勝次が本物の母ちゃんだと分かるのが吸血鬼の噛み跡という流れが辛ェ… 一気に落とされる。 そして吉川を亡者にしたのが金剛だと判明。 でたらめなパーティででたらめな化け物退治に出発する。 明が吉川と約束した「金剛を倒すまでは命にかえても勝っちゃんを守るつもりだ」は本当に守られるのか? 守ってほしいなぁ… 仙石原のすすき草原~大涌谷(エテ公編) 87話 ヤングマガジン 2016年 36,37合併号掲載 88話 ヤングマガジン 2016年 39号掲載 89話 ヤングマガジン 2016年 40号掲載 90話 ヤングマガジン 2016年 41号掲載 91話 ヤングマガジン 2016年 42号掲載 92話 ヤングマガジン 2016年 43号掲載 93話 ヤングマガジン 2016年 45号掲載 94話 ヤングマガジン 2016年 46号掲載 95話 ヤングマガジン 2016年 47号掲載 96話 ヤングマガジン 2016年 48号掲載 97話 ヤングマガジン 2016年 49号掲載 エテ公編の感想 このエテ公編はいらなかったんじゃ… このエテ公編になんの意味が… ただの引き伸ばしじゃねェか。 特にロープウェイ乗ってからのグダグダは酷ェ。 それに下品… そんな中、健気に吉川を載せた台車を押す勝次が切ねェ。 そして台車が押せない所では担いであげる鮫島の優しさ。 ネズミは鮫島のことを殺人犯で芦ノ湖に逃げてきたと言っていたがこれはネズミの嘘なんだろうか? そんな鮫島を勝次はハゲ呼ばわりだけど。 明治屋ホテルへ(金剛編) 98話 ヤングマガジン 2016年 50号掲載 99話 ヤングマガジン 2016年 51号掲載 100話 ヤングマガジン 2017年 1号掲載 101話 ヤングマガジン 2017年 2,3合併号掲載 102話 ヤングマガジン 2017年 4,5合併号掲載 103話 ヤングマガジン 2017年 6号掲載 104話 ヤングマガジン 2017年 8号掲載 105話 ヤングマガジン 2017年 9号掲載 106話 ヤングマガジン 2017年 10号掲載 107話 ヤングマガジン 2017年 11号掲載 108話 ヤングマガジン 2017年 12号掲載 109話 ヤングマガジン 2017年 13号掲載 110話 ヤングマガジン 2017年 14号掲載 111話 ヤングマガジン 2017年 15号掲載 112話 ヤングマガジン 2017年 16号掲載 113話 ヤングマガジン 2017年 17号掲載 114話 ヤングマガジン 2017年 18号掲載 115話 ヤングマガジン 2017年 20号掲載 116話 ヤングマガジン 2017年 21号掲載 117話 ヤングマガジン 2017年 22号掲載 118話 ヤングマガジン 2017年 23号掲載 119話 ヤングマガジン 2017年 24号掲載 120話 ヤングマガジン 2017年 25号掲載 121話 ヤングマガジン 2017年 27号掲載 122話 ヤングマガジン 2017年 28号掲載 123話 ヤングマガジン 2017年 29号掲載 124話 ヤングマガジン 2017年 30号掲載 125話 ヤングマガジン 2017年 31号掲載 126話 ヤングマガジン 2017年 32号掲載 金剛編の感想 雅の片腕、金剛との激しい戦い。 明の不死身っぷりもすげェが、明がダメージ受けたときの表情で新しい表情を見せるほどの金剛はすげェ! ダメージ受けたときのこんな角度の明は見たことがねェ! さすが雅の片腕といったところか。 でも金剛は人間と大差ない大きさの状態で戦ってほしかったなァ…。 でけェ敵とたたかうのは邪鬼戦で充分やっているんだから。 斧神戦みてェなのを見たかったんだけどなァ… 人間サイズの強敵と戦ったのは最期の47日間で雅と戦ったのが最後か? 吸血鬼相手なら救世主様は瞬殺してくださるが、アマルガムの金剛相手だと面白ェ戦いが見れると思ったんだけどなァ… 本能で動く邪鬼とは違ってアマルガムの金剛は考えて動くから、もうちょっと駆け引きがあるかと思ったんだけど、邪鬼戦同様大味な戦いで終わっちまったなぁ… 金剛の足首や崖にしがみ付く金剛の手を斬り落とせるなら早くやれよちくしょう! 戦いは大味だったけど、金剛が2人いた!っていうのは驚きだった。 金剛と対峙した時に吉川のことを覚えてなかったり、吉川宅に行ったときの金剛は人間サイズだったのが一週間余りでバカでけェ身体になっちまっていたのは伏線だったとは… 85話で吉川が金剛が来たことを語り、113話で金剛が2人いたことが判明。 先生ェは半年以上前から伏線を張っていたワケか。 さすがは松本光司、私が認めた男よ。 そして最後に登場した鮫島の弟の精二の姿が…全裸にホッケーマスクって変態じゃねーか! 東京編 127話 ヤングマガジン 2017年 33号掲載 128話 ヤングマガジン 2017年 35号掲載 129話 ヤングマガジン 2017年 36,37合併号掲載 130話 ヤングマガジン 2017年 38号掲載 131話 ヤングマガジン 2017年 39号掲載 132話 ヤングマガジン 2017年 40号掲載 133話 ヤングマガジン 2017年 41号掲載 134話 ヤングマガジン 2017年 42号掲載 135話 ヤングマガジン 2017年 44号掲載 136話 ヤングマガジン 2017年 45号掲載 137話 ヤングマガジン 2017年 46号掲載 138話 ヤングマガジン 2017年 47号掲載 139話 ヤングマガジン 2017年 48号掲載 140話 ヤングマガジン 2017年 49号掲載 141話 ヤングマガジン 2017年 50号掲載 142話 ヤングマガジン 2017年 52号掲載 143話 ヤングマガジン 2018年 1号掲載 144話 ヤングマガジン 2018年 2,3合併号掲載 145話 ヤングマガジン 2018年 4,5合併号掲載 146話 ヤングマガジン 2018年 6号掲載 147話 ヤングマガジン 2018年 7号掲載 148話 ヤングマガジン 2018年 8号掲載 149話 ヤングマガジン 2018年 10号掲載 150話 ヤングマガジン 2018年 11号掲載 151話 ヤングマガジン 2018年12号掲載 152話 ヤングマガジン 2018年13号掲載 153話 ヤングマガジン 2018年14号掲載 154話 ヤングマガジン 2018年15号掲載 155話 ヤングマガジン 2018年16号掲載 156話 ヤングマガジン 2018年18号掲載 157話 ヤングマガジン 2018年19号掲載 158話 ヤングマガジン 2018年20号掲載 159話 ヤングマガジン 2018年21,22合併号掲載 160話 ヤングマガジン 2018年23号掲載 161話 ヤングマガジン 2018年24号掲載 162話 ヤングマガジン 2018年25号掲載 163話 ヤングマガジン 2018年27号掲載 164話 ヤングマガジン 2018年28号掲載 165話 ヤングマガジン 2018年29号掲載 166話 ヤングマガジン 2018年31号掲載 167話 ヤングマガジン 2018年32号掲載 168話 ヤングマガジン 2018年33号掲載 169話 ヤングマガジン 2018年35号掲載 170話 ヤングマガジン 2018年36,37合併号 171話 ヤングマガジン 2018年38号掲載 172話 ヤングマガジン 2018年39号掲載 173話 ヤングマガジン 2018年40号掲載 174話 ヤングマガジン 2018年41号掲載 175話 ヤングマガジン 2018年42号掲載 176話 ヤングマガジン 2018年44号掲載 177話 ヤングマガジン 2018年45号掲載 178話 ヤングマガジン 2018年46号掲載 179話 ヤングマガジン 2018年47号掲載 180話 ヤングマガジン 2018年48号掲載 181話 ヤングマガジン 2018年49号掲載 182話 ヤングマガジン 2018年50号掲載 183話 ヤングマガジン 2018年52号掲載 184話 ヤングマガジン 2019年1号掲載 185話 ヤングマガジン 2019年2,3合併号掲載 186話 ヤングマガジン 2019年4,5合併号掲載 187話 ヤングマガジン 2019年6号掲載 188話 ヤングマガジン 2019年7号掲載 189話 ヤングマガジン 2019年8号掲載 190話 ヤングマガジン 2019年10号掲載 191話 ヤングマガジン 2019年11号掲載 192話 ヤングマガジン 2019年12号掲載 193話 ヤングマガジン 2019年13号掲載 194話 ヤングマガジン 2019年14号掲載 195話 ヤングマガジン 2019年15号掲載 196話 ヤングマガジン 2019年16号掲載 197話 ヤングマガジン 2019年18号掲載 198話 ヤングマガジン 2019年19号掲載 199話 ヤングマガジン 2019年20号掲載 200話 ヤングマガジン 2019年21号掲載 2話同時掲載 201話 ヤングマガジン 2019年21号掲載 2話同時掲載 コミックDAYSに掲載 202話 ヤングマガジン 2019年22,23合併号掲載 203話 ヤングマガジン 2019年25号掲載 204話 ヤングマガジン 2019年26号掲載 205話 ヤングマガジン 2019年27号掲載 206話 ヤングマガジン 2019年28号掲載 207話 ヤングマガジン 2019年30号掲載 208話 ヤングマガジン 2019年31号掲載 209話 ヤングマガジン 2019年32号掲載 210話 ヤングマガジン 2019年33号掲載 211話 ヤングマガジン 2019年35号掲載 212話 ヤングマガジン 2019年36,37合併号 213話 ヤングマガジン 2019年38号掲載 214話 ヤングマガジン 2019年39号掲載 215話 ヤングマガジン 2019年40号掲載 216話 ヤングマガジン 2019年42号掲載 217話 ヤングマガジン 2019年43号掲載 218話 ヤングマガジン 2019年44号掲載 219話 ヤングマガジン 2019年45号掲載 220話 ヤングマガジン 2019年46号掲載 221話 ヤングマガジン 2019年48号掲載 222話 ヤングマガジン 2019年49号掲載 223話 ヤングマガジン 2019年50号掲載 224話 ヤングマガジン 2019年51号掲載 225話 ヤングマガジン 2019年52号掲載 226話 ヤングマガジン 2020年2,3合併号 227話 ヤングマガジン 2020年4,5合併号 228話 ヤングマガジン 2020年6号掲載 229話 ヤングマガジン 2020年7号掲載 230話 ヤングマガジン 2020年8号掲載 231話 ヤングマガジン 2020年10号掲載 232話 ヤングマガジン 2020年11号掲載 233話 ヤングマガジン 2020年12号掲載 234話 ヤングマガジン 2020年13号掲載 235話 ヤングマガジン 2020年14号掲載 236話 ヤングマガジン 2020年16号掲載 237話 ヤングマガジン 2020年17号掲載 238話 ヤングマガジン 2020年18号掲載 239話 ヤングマガジン 2020年19号掲載 240話 ヤングマガジン 2020年20号掲載 241話 ヤングマガジン 2020年22,23合併号 242話 ヤングマガジン 2020年24号掲載 243話 ヤングマガジン 2020年25号掲載 244話 ヤングマガジン 2020年26号掲載 245話 ヤングマガジン 2020年27号掲載 246話 ヤングマガジン 2020年29号掲載 247話 ヤングマガジン 2020年30号掲載 248話 ヤングマガジン 2020年31号掲載( 最新).

次の

『彼岸島48日後』最新163話ネタバレ・感想!雅の次の標的は精二!?

彼岸 島 48 日後 ネタバレ

情報DB• ブログ 検索• アニメ:• 50音順• ゲーム:• 50音順• 漫画:• 50音順• 文学:• 50音順• ドラマ:• 50音順• 特撮:• 50音順• 日本映画:• 50音順• 海外映画:• 50音順• Web媒体• Web媒体• Web媒体• 論客目録• その他• 【悪い点】 ・島で決着をつけず、吸血鬼本土上陸を許したことでここまでの努力を無駄にした事。 ・大切なはずの仲間を作中で裏切らせた事。 この二つが私としては決定的な致命傷です。 【総合評価】 雅に結果的に本土への上陸を許してしまい、吸血鬼が本土で暴れだした、というのがこの漫画の内容ではあると思いますが・・・ ここでは、私としては上記に挙げた通り、決定的に許せなかった、というか、致命傷に挙げたい部分が二つあります。 一つは、島で話をまとめなかった事で、ここまでの努力を結果的に台無しにしてしまった事。 それまでに雅の重鎮だったはずの斧神をも倒し、仲間の身を挺した犠牲があったにも関わらず、雅の本土進出を許したという地点で、ここまでの明達の努力を完全に台無しにしてしまった事です。 これで苦労を結果的に無駄にしたと言えます。 もう一つ、私が何よりも許せないのは、明の親友だったはずの西山とユキを吸血鬼にした、即ち結果的に敵に回してしまった事。 特に西山が吸血鬼に変わり果てた姿はショックでした。 今まで一緒に頑張ってきた登場人物に対して行った行為が余りにも酷過ぎます。 登場人物をこうも簡単に捨てるような行為はやはりすべきではないと思います。 呆れて二の句も告げられません。 たとえ何であっても話は島の中でしっかりまとめ、雅との決戦は島の中で行う必要があった、と思います。 努力を無駄にしただけでなく、主要人物を粗末にしたとあっては評価は「最悪」以外にありません。 あと、最後はこういうオチもアリだな、と思います。 「吸血鬼にならなければ雅を倒せないと解った明はそのために結局吸血鬼になった。 そして吸血鬼化した明は雅と刺し違えて明、雅両者共に死亡し、結果としてこの事態を止められる人物は存在しなくなった。 そして この世界の 人間は全て吸血鬼となり、人類は滅亡した。 」 【良い点】正直って見当たらない。 あえて言えば絵があまり上手くなく、人が死ぬ場面でもあまり絵的にショックを受けないことかな? 【悪い点】話がもうどうでも良くなってくるくらいマンネリ化している。 ある意味マンネリ感を楽しむにはいいかもしれない。 一見重要なポジションかな、と思うような登場人物も意味もなくあっさり死んでいくし、進行上の矛盾も目立ちまくり。 中盤はピンチを煽りまくっている印象があるが、そのピンチも「乗り越えた」ではなく、「なんでこの展開になるの? 」という疑問をはらみつつ、なんとなく終わったな、という感じで終わる。 登場人物の感情の切り替えの速さ いくら何でも速すぎる も脱力感を誘う。 【総合評価】連載開始の頃はまだ次も読んでみようかな、という感じがあったが今はもうどうでもいいくらい最悪。 評価対象は「作品の中身」。 自作自演厳禁• 品位等書き方に適切さを欠くもの禁止• 著しく無意味な書込み(同じようなことずっと繰り返し言ってるだけも含む)禁止• その作品の評価と全く関係ない書込み禁止違反された場合、削除と違反ポイント付け アク禁等 が行われます。 現在受付けてる削除提案理由• 特定のコメントの批判 作品の評価ではなく評価の評価になっている• 世間一般・他の方の評価・見方の批判 作品の評価ではなく評価の評価になっている• 他人の評価のコピー• どの作品にでもコピペ出来る具体性の無い評価• HNに問題有り 他者の侮辱, 犯罪者名, 公人名 作者等 の使用, etc... 人種差別等差別用語の使用• とりわけ乱暴な言葉遣い(死ね、... 作者・演技者に対する作品の制作能力と関係ない点の批判(もしくは人格批判にまで脱線した批判)• アダルト系用語の他者への配慮の欠ける書き込み• 書いていることと評価付けが逆• 対象作品以外の事柄への語りがメインになってしまっている、または割合は少なくとも比較して過度に貶める形で挿入されている。 但し見てない上での断定評価文・または強過ぎると判断される批判文を書いている場合にはマナー違反として削除されます• 推理系の作品の核心のネタバレ•

次の

『彼岸島 48日後…』ネタバレ&最新話【203話】アマルガム対アマルガム

彼岸 島 48 日後 ネタバレ

本記事は、2018年6月18日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新165話のネタバレ・感想をご紹介していきます。 前回164話では、精二が雅に食われる話でしたね。 鮫島は勇敢に雅の前に立ちふさがりますが、まるで歯が立ちません。 右目を抉り出された末、泣き叫ぶ精二を置き去りにして、公園から逃げ出してしまいました。 165話では、本当に鮫島が精二を見捨ててしまったのかに注目していきたいですね! それでは早速、2018年6月18日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新165話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。 関連記事: スポンサーリンク Contents• 漫画『彼岸島48日後』前回のあらすじをおさらい 【悲報】「彼岸島」の『鮫島兄弟』、本当にヤバい — カイジ名言 kaijiaruaru 「弟には指一本触れさせねえぞ」 鮫島は、雅の前に立ちはだかります。 が、まったく相手にされません。 鮫島の巨体は軽々と持ち上げられ、数メートル吹っ飛びます。 「兄貴!」 そう叫ぶ精二の顔を、雅はグイっと掴みました。 「見た目は変わっているが、ただの人間か」 精二は圧倒的な力量差を理解し、ポロリと武器を落とします。 「助けて…」 そう命乞いしますが、雅がそんなことを聞くはずがありません。 「珍しいな。 喰ってみるか」 鋭い牙をむき出しにして、ニィっと笑います。 まずは味見とばかりに、精二の指を2本食いちぎりました。 「アギイイイイ」 精二は痛みのあまり、その場に倒れ込みます。 「フン。 指2本ではよく分からんな」 雅は食いちぎった指をボリボリと噛みながら、尻もちをついて後ずさる精二との距離をつめます。 ここで鮫島が復活しました。 バッドを振りかざし、雅の頭部を狙います。 雅はこれを華麗に回避。 「兄弟愛など虫唾が走る。 大嫌いだと言ってもいい」 そう言って、鮫島の顔を地面にヒビが入るほどの力で叩きつけ、右の目玉を抉り取ります。 鮫島はあまりの激痛に、痙攣しながら悶え苦しみました。 「兄貴!」 心配して駆け寄ろうとする精二。 雅はそんな精二の左腕を掴み、噛みちぎります。 それを喰い終わったら、今度は右脚です。 バリボリと骨をかみ砕く音が、暗い東京の空に響きます。 「痛い!もう食べないで!助けて兄貴!」 精二は血まみれになりながら、泣き叫びます。 鮫島は喘ぎながらも、残った左目で泣き叫ぶ精二を見ます。 思い出すのは、子供時代です。 以来ずっと、弟のことを第一に考えて生きてきました。 そしてこれからも、そうするつもりでいました。 ただし、雅とは逆方向にです。 「逃げるぞ!」 吸血鬼たちは、そんな鮫島をあざ笑いながら追いかけます。 スポンサーリンク 漫画『彼岸島48日後』最新165話 ネタバレ・考察 【彼岸島 48日後…】今週の見るに堪えない凄惨描写が実は胸熱展開フラグという風潮wwwww(画像あり) — ドラゴンコミック dragoncomic0813 精二が食い殺される 鮫島は走り続けました。 大切な弟が、目の前で食われている。 「兄貴助けて!」と泣き叫んでいる。 鮫島はそんな弟を見捨てて逃げたのです。 これを見て、雅は愉快だと笑います。 「お前の大切な兄は逃げてしまったよ。 兄弟愛などそんなものだ」 そう言って大口を開け、絶望する精二の頭を一飲みにします。 精二はそのまま足までバリボリと食らいつくされ、残ったのは履いていた靴のみとなってしまいました。 ホント言葉を失うほどひどい漫画です。 でも、これが本来の彼岸島ですよね。 逃げのびた鮫島 逃げ切った鮫島は、池の前で打ちひしがれました。 「クズだ…、俺はクズ野郎だ」 弟を守ることだけが鮫島の望みであるはずでした。 なのに、よりによってその弟を見殺しにしてしまったのです。 今でも雅のことを思い出すだけで、震えが止まりません。 「あんな奴に近づいちゃいけなかったんだ。 跡をつけたのが間違いだった」 しかし、いつまでも自己嫌悪に陥っているわけにもいきません。 鮫島はノロノロと池に入り、約束通り氷川台駅の人々に食料の半分を渡しました。 残りの半分はネズミに渡し、先に明の元へ戻るように告げます。 氷川台の人々は、鮫島の只ならぬ姿と、精二が見当たらないことに驚きます。 が、鮫島はとても話す気にはなれませんでした。 「一人になりたいんだ!」 一緒に帰ろうと渋るネズミを怒鳴り散らして、平和台駅の便所にうずくまります。 兄弟を守ってあげれなかったのは辛いですよね・・・。 でもこればかりは、仕方ないですよね。 鮫島が雅と戦う覚悟を決める それから数日後。 食料のおかげもあって、明は日に日に回復していきました。 が、鮫島が戻る気配はありません。 「まさかおまえと2人だけになるとはな」 明は缶詰を食べながら、ネズミを見ます。 「これでも私はなかなか役に立ちますよ」 へへへ、と笑うネズミ。 そこへ、鮫島が険しい顔をして、明の元へ戻ってきました。 雅に抉られた右目には、眼帯がしてあります。 「絶対に許せねえ奴ができちまった」 鮫島はそう言って、ギリギリと歯を食いしばります。 「上野にその男がいる。 奴をぶつ殺さねえと、俺は生きていけない」 お願いだ明、と鮫島は続けます。 「俺と一緒に雅を殺しに行ってくれ」 その目に、恐れはありませんでした。 「同志ってやつだな」 明はニッと笑います。 「俺にも殺さないと生きていけねえ雅という男がいるんだよ。 一緒に行こう、上野に」 明と戦う決意をしていますが、果たして勝てるのでしょうか? また、どうやったら勝てるかも疑問ですね。 なんかやたら兄弟愛を強調する話が続くなあ、と思ったらこれですよ。 本当に見捨てて逃げたんですね。 テンション下がる…。 でも、正しい判断だったと思いますね。 助ける方法なんてなかったんです。 どう考えても、生き残って情報を伝えるのが最善でした。 ただ、気持ちのほうはついていかないでしょうね。 せめて敵討ちができるように祈っておきます…。 ハゲ兄は目玉取られて弟置いて逃げたけど、あれだけビビってると今後戦えるとは思えないし、雅強すぎ。 今週はホラーだったし、結構グッとくる内容だった。 彼岸島、このままじゃ雅強すぎて明が最後ゾンビになるマンガ。 どっちなんだろう。 「弟は俺が守る」意志の固い鮫島が精二を守って…の展開なのか。 今のふたりのパワーバランスはトントンだから、逆もあり得るのか。 バキは見習って — ハゲてきた Hage72 漫画『彼岸島48日後』最新刊を今すぐ無料で読むには? 皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス はご存知ですか??? 漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。 なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、 31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!! 私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました! そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。 また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ! 何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。 また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。 ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。 鮫島は恐ろしさのあまり、助けに来てくれた精二を見捨てて逃げましたね。 数日の間、塞ぎ込んでいましたが、敵討ちをするべく再び明の元へ現れます。 次回では、打倒・雅への決意を新たに新シリーズが始まるようですよ。 楽しみですね! それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。 スポンサーリンク.

次の