右 胸 の 痛み。 急に胸が痛くなり続いています。心臓や肺の病気でしょうか?|一般社団法人日本呼吸器学会

[121] 胸の痛み…生命に危険な場合

右 胸 の 痛み

右胸上部の痛みについて 右胸の上部に痛みが出て辛いです。 痛みは、今日の12時過ぎから出始めました。 咳をしたときに、右胸の上部がズキッと少し痛みを感じました。 ですが、最初は長続きもしなかったのでそのまま放置してました。 しかし、14時過ぎに買い物に出かけて帰ろうと運転をしてるときに また咳をしたところ、さっきとは比べ物にならない痛みに襲われました。 おもわずコンビニの駐車場に車を停め、少し痛みが和らぐまで待ってました。 そして現在に至るのですが、いま現在も咳をしたり鼻水をすすると右胸の上部がズキズキと痛みが走ります。 今日は土曜日なので、病院はほぼ午後休みですし、何科を受診すればいいかわかりません。 ネットで少し調べたら、「肋間神経症」に似たような症状だったのですが、最近は転んだりした覚えもないです。 同じような症状の方などいないでしょうか? 回答、アドバイスお願いします。 補足すいません。 性別は男です。 救急は医療費が高いので、助言いただいてるのに申し訳ないですが行かないつもりです。 また、咳などをしない限り痛みはあまり出ないので救急に行くまでもないのかな・・・と勝手に思ってます。

次の

内臓の痛みの位置!痛む場所ごとに原因を解説!

右 胸 の 痛み

逆流性食道炎で胸が痛くなるのは『胃酸』のせい なぜ胃酸が逆流する病気で 胸が痛くなるのでしょうか? それは 『酸』が 体内で刺激を起こすからです。 体内で分泌される酸とは もちろん 『胃酸(胃液)』のこと。 胃液は胃の中では食物を溶かし 分解することが出来るのですが これが胃以外に流れると 流れた部分を 攻撃してしまいます。 逆流性食道炎とは胃液が 食道に上がってくる病気ですよね? 食道は胃のように 酸に強くはできていません。 それにより食道やその近くにある気管が 炎症を起こしたり刺激されてしまう。 記事: 似た症状の『肋間神経痛』に注意!痛む場所と痛み方で見分ける 胃液が上がって来ることで 胸痛が起こる。 それが逆食による胸痛の症状ですが 胸痛は逆食だけの 症状というわけではありません。 …ということで、次は 逆食による胸の痛みと 勘違いしやすい 似た病気について お話しようと思います。 (実際に僕が体験したので…) その病気は 肋間神経痛という症状。 肋間神経痛(ろっかんしんけいつう、intercostal neuralgia)とは、 ろっ骨に沿って走る神経が何らかの原因で痛む症状のこと。 引用元 Wikipedia 僕は胃食道逆流症になってから 睡眠時は頭の位置を高くして 寝るようにしてたんです。 全く別の病気なのですが 逆食が引き起こしたというう意味では 併発しやすい病気なのかも。 (逆食になってなかったら 肋間神経痛は発症しなかったと言えるので) この2つの病気は 場所と痛み方で見極められます。 肋間神経痛により痛む場所は 肋骨に沿った神経の通り道。 (僕の場合は体の中心で みぞおちの真上の骨でした。 ) 一方で逆食の場合は 食道や気管、喉に痛みが出現。 肋間神経痛の神経より上 または体の内側に痛みが生じます。 痛み方の違いとしては 肋間神経痛は神経の痛み 胸に圧をかけたり 背中を丸めると痛みが酷くなります。 (時間帯は関係なく出るのも特徴です。 ) 一方で逆食の場合は 痛みは痛みでも『焼けるような痛み』 胃液の炎症による痛みなので その痛みの違いを見極めてください。 また逆食の場合は食後や空腹時など 痛みが時間と関係していることが多い。 それらに法則がないか 一日の流れを確認してみましょう。 あと胃液の逆流が原因の場合は 気管を刺激するので 胸痛の他に咳や喉の違和感 息苦しさが併発するケースもあります。

次の

[121] 胸の痛み…生命に危険な場合

右 胸 の 痛み

ピンクリボンブレストケアクリニック表参道では乳がん検診、乳がんの精密検査、マンモトーム生検、乳腺に関するいろいろなお悩み相談にも対応しております。 お気軽にご相談下さい。 皆様のご質問に院長・ピンクリボンアドバイザー認定スタッフが回答致します。 お返事は診療と平行のため 2週間を目途としております。 皆様の相談内容とそれに対するクリニックからのお答えは、他の方の疑問解決にもお役立ていただくために、当クリニックのご相談窓口の 公開情報として掲載されます。 したがって、個人の特定につながる内容や医療情報、個人情報の保護に反する場合、ご相談の主旨と関係のないいたずらメール等の場合は、掲載を非公開とさせていただき、ご返信する場合がありますのでご了承ください。 治療内容のご相談は、現在の詳細な診療情報や画像資料が必要であることが多く相談窓口での責任あるご返答が難しい場合があります。 お急ぎのご質問や、治療方針のご相談、術後の生活相談などの場合は、看護相談外来またはブレストケアカウンセリング、セカンドオピニオン外来でご相談をさせていただきますので、まずはお電話でご確認のうえ、ご予約をお願い致します。 4129] とても丁寧な回答ありがとうございます! 数日は様子を見てみようと過ごしてきました。 気にしていた右胸の筋肉痛は徐々に良くなり、今では気になりません。 それと同時に今度は左…。 右胸の筋肉痛のような痛みとは少し違うのと、場所も違います。 右胸下、ちょうど下着のワイヤーがあたる場所あたりに押すと痛みを感じるようになりました。 あちこちと違和感を感じて、大丈夫なのかと心配になります。 ちなみに今は生理予定日の8日前ということもあり、不安な気持ちは生理前の影響なのかと勝手に思い込むようにしています。 生理前に胸が痛む話はよく聞くのですが、私自身これまでなかったので少し不安です。 生理前の痛みなのでしょうか…。 乳がん検診へ行こうと思いつつ、出産して14年たち、日に日に小さくなり形も悪くなってしまった胸がコンプレックスになり、行けない自分が嫌になります。 5222] ぽよよん様、ご質問ありがとうございます。 右胸の下に痛みが有るとの事ですね。 こちらで拝見していないので痛みの原因を特定する事は難しいですが、 一般的な乳腺の痛みの原因として、女性ホルモンの影響によるものがほとんどです。 現在、月経中とのことですので痛みがでやすい状況と考えられます。 また、ワイヤー入りの下着をつけることで痛みが増すことも考えられますのでワイヤーな しの下着をつけるなどの工夫をされるのも宜しいかと思います。 月経周期にあわせて痛みの波があるようでしたら正常の範囲内の可能性が高いですので、 月経終了後も何週間も痛みが続いたり、しこりをみつけたなどの症状がある場合には乳腺科の受診を検討してみて下さい。 5674] こんにちは。 昨日から右の脇下というかアンダーバストと胸の膨らみのあたりが痛くて、腕を動かしたり押したら痛くズキズキした痛みです。 触って確かめていたらココだとわかるピンポイントの場所が痛いです。 じっとしている分には痛みはありません。 生理は2日くらい前に終わりました。 先月、乳がん検診も受けて(乳腺外来でマンモとエコーと触診)異常ないと言われてます。 ぶつけたわけでもないし、毎日腹筋ローラーやヨガをしてますがそれも半年以上前からしてますしいきなり回数を増やしたりはしていません。 まさか乳がんだとは思いませんが某タレントさんも毎度検診を受けていたのに乳がんになったと聞いて怖くなってきました。。 5690] マルちーず様、ご質問ありがとうございます。 右胸の下部と外側に痛みの症状があるということですね。 乳房の痛みの原因として、女性ホルモンの影響による乳腺のむくみや乳腺のう胞(水が溜まった袋)、乳腺症、良性のしこり、乳癌等が考えられますがそのほとんどが女性ホルモンの影響による乳腺のむくみと嚢胞によるものです。 先月の検診で異常がなかったとのことですので、乳癌の可能性は低いかと思われます。 症状が長く続いたり悪化するようでしたらお住まいの近くの乳腺科または乳腺外来で診察をご受診されることをお勧め致します。 また、帰国のタイミングで乳腺科をご受診されてもよろしいかと思われます。 検査時には必ず痛みの場所をお伝え下さいね。 どうぞお大事にされて下さい。 5997] ゆか様 ご質問ありがとうございます。 右胸と右脇下辺りにお痛みの症状があるのですね。 乳房の痛みの原因として、女性ホルモンの影響による乳腺のむくみや乳腺のう胞(水が溜まった袋)、乳腺症、良性のしこり、乳がん等が考えられますが、そのほとんどが女性ホルモンの影響による乳腺ののむくみとのう胞によるものです。 脇の下にもわずかに正常な乳腺が存在する(副乳)場合、脇の下に違和感や痛み、腫れを感じる方もいらっしゃいます。 年齢的には、乳がんの可能性は低いかと思われますが、画像検査をしなければ乳がんかどうかはわかりません。 2週間以上お痛みの症状が続く場合には、乳腺科の診察をご受診されることをお勧め致します。 どうぞお大事になさってくださいね。 6684] しまみさんご質問ありがとうございます。 画像等拝見していないので、一般的な回答になってしまいますが、痛みの原因としては、女性ホルモンの影響による乳腺のむくみや乳腺のう胞(水が溜まった袋)、乳腺症、良性のしこり、乳がん等が考えられますが、そのほとんどが女性ホルモンの影響による乳腺ののむくみとのう胞によるものです。 脇の下にもわずかに正常な乳腺が存在する(副乳)場合、脇の下に違和感や痛み、腫れを感じる方もいらっしゃいます。 また、肋間神経痛、筋肉痛、肺の病気などで痛む場合もあります。 少し前に乳腺科を受診されたとのことで、少し様子をみられても大丈夫かと思いますが、症状が長引く場合や、ひどくなった場合は再度乳腺科を受診して下さい。 乳腺科受診して異常が無い場合は、整形外科や内科の受診を検討してみてください。 6829] 2日前ほどから右脇部分が痛く、最初はブラが当たり皮膚がすれているのか内側が痛いのか分からず押して確かめているうちに内側の痛みのように思います。 気になった為、内科を受診しエコーで見てもらった結果、血流・リンパには異常が見られないとのことでした。 右腕にかけて圧迫されたような感覚があることも伝えると胸郭出口症候群あるいは神経、筋肉が圧迫して 傷ついて いるのではないかとのことでした。 乳腺にも近い?のかなとも思い不安になっています。 胸に特に気になるところはありません。 別件で用があり皮膚科受診の際には帯状疱疹ではないかとのことでしたが今のところ湿疹はでていません。 7244] くまもんさん、ご質問ありがとうございます。 右胸に違和感があるという事ですね。 乳房の痛みは2週間以上継続するような痛みでしょうか? 乳腺は女性ホルモンのバランスによって一時的にむくむような状態になり、痛みや強い張りを感じることが多くみられます。 月経周期に合わせて痛みが変化するようでしたら女性ホルモンの影響による痛みの可能性が高いと思われます。 背中の痛みは乳腺科的な原因ではない可能性もございますので、症状が続く様であれば内科などのご受診をお勧め致します。 乳房に気になる症状が無い場合でも、年に一度の定期的な乳がん検診(20代のうちはエコー検査)をお勧めいたします。 7365] こんにちは 左の胸に違和感を感じます。 2年ほど前から時々違和感を感じてはいました。 ですがすぐに忘れたり治まったりしていたので、揉んだりマッサージをしていました。 ですがここ最近、そのようなことをしても治まらず、長時間違和感を感じるようになったり、痛みも大きくなってきました。 痛みがあるのは、胸と脇の境目?辺りで、特に下の方が痛みは大きいです。 押すともっと痛くなるのでマッサージもあまりできず、胸が全体的に固くなっている気もします。 胸の真下と真上も時々違和感を感じます。 まだ20歳なのでネットでも生理が…などの記述しかなく、でもこの痛みは周期に関係なく訪れるので、怖くなり、確証や親・病院に言う勇気もなかったので質問しました。 7417] うさ様、ご質問ありがとうございます。 痛みが続いていらっしゃるとの事ですね。 一般的に乳腺は、排卵期~月経直前時期が女性ホルモン分泌の影響を受け、最も張り感・痛みを感じやすくなります。 しかしホルモンバランスが乱れるとこの時期以外にも違和感が続くこともあります。 ご自身で触って反対側の同じ部位や、その他の部位と比べてしこりっぽさや、明らかな部分的な硬さを感じなければ、もう少しご様子を見ていただいてもよろしいかと思います。 ご自身で触っていても正常乳腺や骨などを触れてしこりが分かりづらい場合も有りますので一度検査を受けられると安心かと思います。 1ヶ月程様子をみてやはり症状が消えない場合は念のため乳腺科のご受診をお勧めします。 また、症状が気にならなくなっても年に1度は乳がん検診(20代はエコーのみ)をお勧めします。 7740] チャンプさんご質問ありがとうございます。 痛みの原因として、女性ホルモンの影響による乳腺のむくみや乳腺嚢胞 水がたまった袋 、軽度の乳管拡張、良性のしこり、乳癌等が考えられますがそのほとんどが女性ホルモンの影響による乳腺のむくみや嚢胞によるものです。 一時的に痛みがあったり圧痛がある場合も多く見られますが、ほとんどの場合女性ホルモンの影響によるものです。 ただし画像検査 マンモグラフィー、超音波 をしてみないときちんとした痛みの原因は分からないので、今まで一度も検査されていないという事ですので、一度乳腺科を受診される事をお勧めします。 7874] うみさんご質問ありがとうございます。 乳腺はホルモンの影響をうけやすく、特に生理前に張りや痛みが強く感じやすくなります。 生理前でなくても、年代によるホルモンの変化により、しばらくこのような症状を感じることもあります。 うみさんの場合年齢的に乳腺の成長期ですので、正常な乳腺の発達段階の痛みの可能性も高いです。 また乳腺の成長期は、正常な乳腺が大きなしこりの様に触れることもあります。 ホルモンの影響によることがほとんどですが、他に考えられる張りや痛みの原因としては乳腺線維腺腫や乳腺嚢胞、乳腺症等の良性のしこりや乳がんの場合もあります。 年齢的に乳癌の可能性は極めて低いですが、10代後半から生じる良性のしこりもあるので、少し様子をみていただいて、症状が長く続いたり、ひどくなるようでしたら、念の為乳腺科の受診をお勧めします。 7960] まさこさん、こんにちは。 脇の部分が痛む原因としては、まず副乳の可能性が考えられます。 副乳とは乳腺組織が脇の部分まで伸びて存在しているもので、異常ではありません。 多くの方にみられるもので、ホルモンバランスにより一時的に症状(痛みや腫れ感)を感じる方もいらっしゃいます。 乳腺組織は女性ホルモンの影響をとても受けるので、閉経時期にはホルモンバランスが乱れるため、強い張りや痛みを感じることがあります。 また、乳腺の状態は必ずしも左右全体が同じではありませんので、一部分だけが症状を感じる事も多いです。 自覚症状に変化がないようであれば、年に一度の乳癌検診をお勧めします。 もし新たな症状として、乳房にしこりが触れたり、一部分だけの硬さが続く、乳頭から血液のような分泌物が断続的にみられる、等の場合には乳腺科の診察をご受診くださいね。

次の