ドラクエ ウォーク 3 章 10 話。 【ドラクエウォーク】「裏切り者の正体」上級3章3話攻略!怯え対策がカギに!

【ドラクエウォーク】「裏切り者の正体」上級3章3話攻略!怯え対策がカギに!

ドラクエ ウォーク 3 章 10 話

ストーリー3章の敵情報 全体攻撃を使う敵が多い 3章ではベビーサタン・スライムタワー・ブラウニーなど、全体攻撃を使ってくる敵が多く出現します。 フィールドでレベルを上げるときでも、 しっかりとHPを回復させないと厳しい場面が多くなります。 9話からはぐれメタルが登場 9話以降では多くの経験値を入手できる 「はぐれメタル」が出現します。 出現率は高いとは言えませんが、みつけたときはかならず倒しに行くようにしましょう。 キラーマシンが強い! 10話のボスである 「キラーマシン二体」は強敵です。 推奨レベルまでレベルを上げていても、 立ち回りが雑だと負けてしまうこともあります。 キラーマシンは一体ずつ倒したり、ラリホーをかけたりと工夫して倒していく必要があります。 ストーリー3章の攻略のコツ 装備の強化を行う レア度の低い装備を強化するのはもったいないと感じるかもしれませんが、3章を過ぎるとそんなことは言ってられません。 敵がかなり強力になるので装備の強化は必須です。 装備のレベルを上げると、スキルを覚えられるので、スキルを確認しながら装備の強化を行いましょう。 上位のこころを狙う こころはステータスに大きな影響を及ぼします。 敵が強力になってくる3章以降はこころによるステータス補正が重要です。 こころをグレードアップしたり、キャラレベルが上がった際にはコスト上限も上がるので、こころも調整して装備させましょう。 力技は通じない 第2章まではレベルさえ上げていれば、オートバトルでボスを倒すことはできました。 ただ、 10話のボス「キラーマシン」は立ち回りを気にしないと倒すことができません。 今まで、使っていなかったような 「バフ・デバフ系」のスキルが重要になってきます。 ラリホー・やいばくだき・バイオシン・スカラなどを使い、臨機応変に立ち回りましょう。 ストーリー3章の出現モンスター 1話 助けを呼ぶ声 図鑑No 出現モンスター 029 キメラ 038 おおくちばし 041 メタルブラザーズ 042 グレムリン 045 ドロヌーバ 046 デザートゴースト 050 キラービー 051 スマイルロック 053 ひとくいサーベル 054 プリズニャン 063 どくイモムシ 064 スカルガルー 065 しびれくらげ 069 ベビーマジシャン 2話 迷子の女の子 図鑑No 出現モンスター 029 キメラ 038 おおくちばし 041 メタルブラザーズ 042 グレムリン 045 ドロヌーバ 046 デザートゴースト 051 スマイルロック 052 ポイズンリザード 053 ひとくいサーベル 054 プリズニャン 063 どくイモムシ 064 スカルガルー 065 しびれくらげ 069 ベビーマジシャン 073 タホドラキー 3話 手がかりのスカーフ 図鑑No 出現モンスター 029 キメラ 038 おおくちばし 041 メタルブラザーズ 042 グレムリン 045 ドロヌーバ 046 デザートゴースト 051 スマイルロック 052 ポイズンリザード 053 ひとくいサーベル 054 プリズニャン 063 どくイモムシ 064 スカルガルー 065 しびれくらげ 069 ベビーマジシャン 073 タホドラキー 4話 アロブの村へ 図鑑No 出現モンスター 029 キメラ 041 メタルブラザーズ 042 グレムリン 046 デザートゴースト 051 スマイルロック 052 ポイズンリザード 063 どくイモムシ 064 スカルガルー 065 しびれくらげ 067 ヘルボックル 069 ベビーマジシャン 073 タホドラキー 5話 すれちがう二人 図鑑No 出現モンスター 041 メタルブラザーズ 046 デザートゴースト 051 スマイルロック 052 ポイズンリザード 063 どくイモムシ 064 スカルガルー 065 しびれくらげ 067 ヘルボックル 068 ヘルビースト 069 ベビーマジシャン 070 がいこつ 073 タホドラキー 076 ギズモ 077 ベビーサタン 078 スライムナイト 079 ともしびこぞう 6話 ティルのおねがい 図鑑No 出現モンスター 041 メタルブラザーズ 052 ポイズンリザード 063 どくイモムシ 065 しびれくらげ 067 ヘルボックル 068 ヘルビースト 069 ベビーマジシャン 070 がいこつ 073 タホドラキー 076 ギズモ 077 ベビーサタン 078 スライムナイト 079 ともしびこぞう 083 どくどくゾンビ 084 トンブレロ 7話 もの知りな王様 図鑑No 出現モンスター 041 メタルブラザーズ 052 ポイズンリザード 065 しびれくらげ 067 ヘルボックル 068 ヘルビースト 070 がいこつ 071 さまようよろい 073 タホドラキー 076 ギズモ 077 ベビーサタン 078 スライムナイト 079 ともしびこぞう 083 どくどくゾンビ 084 トンブレロ 085 オーク 8話 てがらを求めて 図鑑No 出現モンスター 041 メタルブラザーズ 065 しびれくらげ 066 ドラキーマ 067 ヘルボックル 068 ヘルビースト 070 がいこつ 071 さまようよろい 074 タップデビル 076 ギズモ 077 ベビーサタン 078 スライムナイト 079 ともしびこぞう 083 どくどくゾンビ 084 トンブレロ 085 オーク 088 ミイラ男 9話 王様を追って 図鑑No 出現モンスター 041 メタルブラザーズ 065 しびれくらげ 066 ドラキーマ 071 さまようよろい 074 タップデビル 083 どくどくゾンビ 084 トンブレロ 085 オーク 086 スライムタワー 088 ミイラ男 089 ぐんたいガニ 090 ごろつき 092 はぐれメタル 093 ひくいどり 096 どくやずきん 10話 再会の二人 図鑑No 出現モンスター 041 メタルブラザーズ 065 しびれくらげ 066 ドラキーマ 074 タップデビル 075 ガチャコッコ 080 キャットバット 086 スライムタワー 087 ひとくいばこ 088 ミイラ男 089 ぐんたいガニ 090 ごろつき 092 はぐれメタル 093 ひくいどり 096 どくやずきん 097 ブラウニー.

次の

【ドラクエウォーク】7章10話ボス「しにがみきぞく」の攻略方法と弱点|呪いと自爆に注意

ドラクエ ウォーク 3 章 10 話

「裏切り者の正体」上級3章3話の攻略のコツ レベルは40以上が目安 上級3章3話の 推奨は47です。 が高ければ、高いほど攻略難易度は下がりますが、40ほどでも こころと装備が整っていれば攻略は可能です。 また、立ち回りなども重要となるので、クエストだからと言って気を抜かないようにしましょう。 バトル1で出現するドラゴスライムは全体攻撃や、転倒効果を与えてきます。 運が悪いと全員が転倒してしまい、1ターン全キャラが動けない状態にもなるのです。 その間もダメージを受け続けることになってしまうため、1ターンで仕留めていかないと厳しい場面を強いられることもあります。 回復要因二体いても良い 回復役を一人にしてしまうと、が高い状態でも、間に合わなくなることがあります。 を2体編成する必要はありませんが、 を使えるキャラを2人編成するのがおすすめです。 なるべく、小まめに回復を行い、キャラが死なないように立ち回りましょう。 上級3章3話攻略に必須の装備 全体回復は必須 武器 スキル ・キアリク ・バギマ ・ ・ザオラル ・マヌーハ ・バギマ ・バギクロス ・エルフの慈愛 ・黄泉送り ・なぎはらい ・ ・ ・断空なぎはらい まどろみの ・黄泉送り ・バギマ ・ マジックチャクラム ・かまいたち ・バギマ ・ ユグドラシル ・キアリク ・バギマ ・ ヘルバトラーは、高火力の全体攻撃をしてきます。 二回行動ということもあり、全体回復がないと、回復が間に合いません。 が低い場合は、2人で全体回復をさせていくように立ち回りましょう。 メラ・ドルマ属性がおすすめ 武器 スキル 天空のつるぎ ・かえん斬り ・渾身斬り ・ミラクルソード ・超ぶんまわし ・ ビッグバンソード ・ヴァイパーファング ・カオスエッジ ・ジバリカ ・バンパイアエッジ ・ デスファング ・ドルマ ・べギラマ ・マホトーン ・べギラゴン ・ ドルモーア ヘルバトラーは メラ属性とドルマ属性が弱点です。 所持している場合はして、必ず持っていくようにしましょう。 怯えを付与されてしまうと、1ターン行動不能になりますし、回復役がおびえてしまうと一気にピンチになります。 特に回復役のキャラには、切らすことなくまもりのたてを使いましょう。 全体攻撃に備えておく ヘルバトラーは多くの全体攻撃を使用してきますし、ダメージも100が基本です。 2回行動となれば200ほどのダメージになるので、常にHPを回復させる必要があります。 回復が間に合わないと思ったら、回復役を2人にする・防御で凌ぐなどの対策を行いましょう。 バイオシンで火力を上昇 ヘルバトラーはHPが10000となっています。 効率良く倒すためには、アタッカーにをかけるのがおすすめです。 いてつくはどうは使ってこないので、2体のアタッカーにかけてしまうのもいいでしょう。 まとめ:ヘルバトラー戦は怯えに注意しよう! 上級3章3話で登場するヘルバトラーは、強敵ほどではありませんが、戦い方に大きな違いはありません。 怯えに気をつけた立ち回りとHP管理が攻略のポイントです。 バトル1のドラゴスライムに関しても、気を抜くと負けてしまうので、注意が必要な戦いといえるでしょう。 【ジェムを無課金で入手できるマル秘裏ワザ!】 ドラクエウォークでは 期間限定の装備ガチャが追加されます! ドラクエ系の多くのゲームではこの期間限定の武器は超強い性能となっており 今の目玉装備としては、新武器の 『バロックエッジ』が登場! 限定ガチャで登場した武器で、強力な武器となっており 当たり装備の1つとなってます! しかし、バロックエッジは星5武器なので、速攻で当てるとなるかなりの運や課金が必要に 「なるべく課金はしたくない…」 という人は必見! 無料でジェムがゲットできてしま裏ワザを試してみましょう! 下のページでは無課金でジェムを入手できちゃうマル秘裏ワザの方法を詳しくご紹介しています 「 バロックエッジ武器をサクッと手に入れたいというときは方はチェックしてください!.

次の

【ドラクエウォーク】第3章10話ボス「キラーマシン」の倒し方!おすすめの武器や立ち回りをご紹介

ドラクエ ウォーク 3 章 10 話

私の討伐レベルは29だった 職業構成は「戦士」「僧侶」「武道家」「魔法使い」の初期パーティーで挑みました。 回復の要になる僧侶のみ転職して戦士レベル20の「 みのまもり+15」を習得済みです。 他のキャラも戦士レベル20のパッシブスキルを習得しようと思ったけれど時間がかかるのでやめました。 スポンサードリンク ドラクエウォーク キラーマシン 攻略方法・倒し方のコツ! キラーマシンの倒し方のコツは武道家と魔法使いは 主に「防御」に徹する事です。 戦士の行動は「やいばくだき」でキラーマシンの攻撃力を下げていきます。 片方が二段階下げるまで「やいばくだき」を連発し続けます。 やいばくだきは片方に二段階入るまで片方に集中した方が効率的でした。 僧侶の最初の行動は戦士に「スカラ」を掛けて防御力を上げる事が重要です。 その次のターンでは僧侶自身にスカラを掛けて守備力を上げます。 その間にキラーマシンは全体に切りつけてくるなどで、パーティーがダメージを受けても 回復役は武道家と魔法使いが担当します。 キラーマシンに「やいばくだき」が二段階まで成功すると前列2人はほとんどダメージを受けません。 受けても1桁ダメージとなります。 スカラも掛かり、攻撃力ダウンも成功すると、僧侶の手が空くので、回復役の「いやしの風」を使って態勢を整えていきます。 魔法使いは回復の手が空けば「バイオシン」で戦士の攻撃力を上げて行きます。 武道家は片方のキラーマシンが瀕死になり始めたあたりで「まわしげり」! 星5武器「メタスラのやり」を入手して強化していれば「雷光さみだれ突き」が弱点を突いた斬撃なので強力です!!! 斧を持たせていれば「鉄甲斬」で守備力を下げにいくのもアリです。 星3の盾でも「シールドアタック」を覚えられるので、武道家に覚えさせておけば、防御しながら攻撃させるので活用場面が多いです。 魔法使いは片方が瀕死になったところで手が空けば「バイオシン」で戦士の攻撃力を2段階上げていきます。 余裕があれば武道家にもバイオシンも使っておきましょう。 ポイントは2人のスカラが切れてくると僧侶が忙しくなるので、微妙な攻撃に転じるよりもアイテムで回復役を担う方が無難でした。 後半は戦士と僧侶がMP切れになってくるので武道家か魔法使いの手が空いた方が「まほうのせいすい」使っておく事も大切です。 武道家が攻撃できる時はキラーマシンの 片方を先に倒すように意識します。

次の