ヘーベルハウス 口コミ。 へーベルハウス(旭化成ホームズ)の評判、坪単価

ヘーベルハウスには自由度がない!という嘘口コミを斬る

ヘーベルハウス 口コミ

ALCコンクリートを用いることで有名なヘーベルハウスは、揺れや火に強い堅牢さが特徴的です。 強固な部材でありながら自在な間取りが可能で、旭化成のノウハウが活かされます。 代表的なCUBICシリーズのほか、2階にリビングを設けるプラン、屋上を活かすプラン、1階、2階といった単位にこだわらず、細かく階層を作るプランなども用意されています。 ほか、コンクリート構造ながら木のぬくもりを感じられるインテリアとしたグランディスタシリーズや、鉄隕石をモチーフとしたMETEO BLUEなど、ラインナップは多彩です。 二世帯住宅に関しては、賃貸との連携や2. 5世帯住宅など現実を踏まえたバリエーションが豊かです。 家の特徴や料金、オプション、アフターサービスなど・・・業者によって内容はさまざま。 そこで、一括見積もりを利用してみてはいかがでしょうか? 効率よく探し、あなたの条件にピッタリのハウスメーカーを見つけてみてください。 ヘーベルハウスは耐震性が評価されていますが、これは大きな嘘です。 構造的に床、屋根、壁がALCで出来ています。 そしてALCは完全に固定されていません 大きな地震の際にこのALCが動き力を分散させています。 どの様な事が起きるか。 他の建物より室内は大きく揺れます。 内装は滅茶苦茶になり、家具も壊れます。 耐震金具を設置しても床と壁が 有り得ない程揺れますから意味が有りません。 そして隠された問題点は、一見すると外観は壊れていない事です。 床・屋根に敷かれたALCは割れてしまうので、強度は有りません。 何が問題かと言いますと、柱と梁は残り、外観は壊れていない様に見えます。 すなわち保険が降りません。 地震後に住むには莫大なお金がかかります。 保険も出ないので建替えるしかありません ヘーベルで新築を建てました。 契約をするまでは営業は一生懸命やって来ますが、契約をした後はミスだらけ。 依頼した内容も後回し後回しで、なかなかやってくれません。 催促をしていたのに、請求金額の確定が引渡しの前日だったり、過大請求がいくつもありこちらが指摘して判明したり、営業担当(課長)のミスで住宅取得資金贈与の特例が受けれなかったり、それなら住宅ローンを増額した方が得だったのに等、書き切れない程散々な目に合いました。 ヘーベルの担当者は社内に税理士もいて確認していると言うけど、信頼せずに自分で税理士に相談に行けば良かったと後悔しています。 間違っていても何も保証はしてくれないし、損をするのは自分です。 その後の支店長の対応も酷いものでした。 自分達の身を守ることしか考えておらず、こちらをクレーマーのように扱ってくる態度に、最も納得が出来ませんでした。 ヘーベルは本社のお客様センターがありますが、結局は支店長が対応するので機能していないも同然です。 一生に一度の住宅購入なので、楽しく気持ちよく家を建てたかったのでとても残念な気持ちになりました。 家自体は、デザインや防音等を考えると、可もなく不可もなくという感じです。 建物の構造上かと思いますが、車が通るたびにかなり揺れます。 友人が遊びに来た時も「この家すごい揺れるね」と言われる程です。 大地震が来た時はどれだけ揺れるのだろうかと、正直心配です。 揺れても倒壊しなければ良いですが。 外構もヘーベルで頼んだのですが、金額が割高だったため外注した方が良かったなと後悔しました。 今回の住宅購入を振り返ると、正直外構以外も全て他社に依頼すれば良かったととても後悔しています。 今後、住宅を購入する方の参考になれば嬉しいです。 営業は契約前はいい事しか言わない。 他社の問題点を上げるが自社の問題点は言わない。 「防蟻処理はいらない」「30年間ノーメンテ」「ALCは断熱性能にすぐれている」何て言っているけど、いざ購入すると「防蟻処理は無料点検の結果次第で散布する。 その際は床に穴を開けて散布する。 」 「ヘーベルは寒いとても寒い。 夏は暑いとても暑い。 職場の築50年前の鉄筋コンクリートの建物の方が暖かいし、涼しい」 あと、契約後を焦らせます。 〇〇キャンペーン何て謳い、考えさせないように心理的に追い詰めてきます。 施主検査時も床や周りが汚くて指摘ができず、 担当者に掃除をさせたくらいでした。 比較的に静かな客層が多く皆さん言いなりになっているようです。 しっかりとご検討されてからの購入をお勧めします。 まずベースは高いです。 正直お金がある人しか建てられないです。 もちろん性能や品質はいいと思います。 ただ、住み心地が快適とはいえませんね。 そして、どんどん価格が上がる提案しかしてこないです。 コストを抑えていい提案をする気は全くないです。 こちらの気持ちなんて全然組んでくれないです。 そりゃお金払えば良くなるに決まってる。 あと一番気をつけた方がいいことは仮契約という言葉です。 仮契約しないと値段や細かい間取りなど一切決まりません。 仮契約はあくまでも仮なのでいつでも解約できますとか言っておきながら、仮契約してどんどん値段があがるので解約したいですというと、一気に人が変わります。 そして永遠と同じ話をされてなんとか解約させないように口説いてきます。 それでも解約するというと今までかかった費用や人件費を請求されます。 そして仮契約時に支払った100万は全額戻って来ません。 さらに全然手続きしてくれなくてお金が返ってくるのは3、4ヶ月後です。 電話やメールしても1、2日後とか適当です。 自宅に届けられる封筒等もすごい適当で汚い字で書かれたものなのが送られてきます。 本当に失望しました。 とても知り合いに勧められるハウスメーカーとは言えません。 本当に最初はへーベルで建てたかったですが、本当に建てなくてよかったです。 ちなみに当時私が言われた値段は4800万でした。 鉄骨なので他のメーカーでも同じ値段になりますよと言われましたが、他のメーカーで相談したらもっといい間取りでもっといいデザイン機能が付いて3800万でした。 仮契約されるなら慎重になってください。 私の実家の建て替えの際、父と母はヘーベルハウスを選びました。 私はすでに結婚しており、実家を出ていたので、設計や施工の打ち合わせなどについては全く関与していませんでした。 新築のヘーベルハウスが完成後、はじめて実家に戻った時の父と母の笑顔がとても満足そうで安心しました。 以前の古い実家と違い、家の中は外気温の影響を受けにくいようで、夏と冬の過ごしやすさは、高齢になった父母の体に優しいものだと感じました。 それから数年後、夫がマイホームの建築を考えようと言い始めました。 私は内心、ヘーベルハウスが良いなと思っていましたが、夫の好みもあるだろうと口には出さずにいました。 休日のある日、夫と冷やかし半分で住宅展示場に出掛けました。 大手メーカーの住宅を何軒か見て回りましたが、二人とも途中で飽きてしまい、そろそろ帰ろうかと思いながら最後に見学したところがヘーベルハウスでした。 営業担当者さんにアンケートを促され、モデルハウスの説明を受けながら、その方の気持ちの良い接客に、ついこちらも色々と話していました。 当方の希望や現状、住んでいる地区や実家がヘーベルハウスであることなどを話しているうちに判ったことがありました。 なんと、その方は、数年前にお世話になった実家の営業担当者だったのです。 偶然なのか、いやこれは必然かもしれない。 夫と私は顔を見合わせて頷きあいました。 ヘーベルハウスの仕様や住み心地は実家の父母が経験済みなので安心です。 信頼できる営業担当者に出会えたことが決定打となりました。 スペック情報 会社名 旭化成ホームズ株式会社 本社所在地 東京都新宿区西新宿1-24-1エステック情報ビル 設立日 1972年11月 商品ラインナップ例 キュービック、新大地、FREX、CUBIC roomy 、ROOFTOP SOFIT、GRANDESTA 、STEP BOX、そらのま+、METEO BLUE、terra craft、2.

次の

ヘーベルハウスの評判・口コミ【東京都/50代女性】

ヘーベルハウス 口コミ

口コミからわかるヘーベルハウスの良い所・悪い所 口コミを見ると、ハウスメーカーの実態が見えてきます。 ヘーベルハウスの良い口コミには、ヘーベル板の耐火性能が気に入ったというものがありました。 ALC外壁材に特徴があり、耐久性が高いものです。 ヘーベルハウスはロングライフ住宅が得意で、60年保証など長い間家と向き合ってくれるハウスメーカーです。 だからこそ、有事の際にも耐えられる家が誇りなのでしょう。 一方で、悪い口コミには営業マンと合わなかったというものがあります。 これはどこのハウスメーカーでも言われることなのですが、注文住宅はただ商品を受け取るのではなく、人と人とのコミュニケーションの中でできあがっていくものなので、そこが難しいところになります。 こちらから言わなくても情報提供してくれる良い営業マンと出会えるのは運だと思います。 どこが良い?ヘーベルハウスの特徴を見るとわかる得意分野 ヘーベルハウスの良い点はたくさんありますが、その中でも他と比べて群を抜いていると言っても過言ではないのがヘーベル板でしょう。 他にも外壁材にこだわっているハウスメーカーはありますが、ALC外壁材という良い素材を使っているので家が長持ちするのがヘーベルハウスの特徴です。 ロングライフ住宅を得意とし、10年経ってもその家の価値は変わらないように工夫することができます。 長生きな家ということは、当然耐震性も高いです。 地震に強い家を作れるハウスメーカーから注文住宅を建てる人は多いので、この辺りもヘーベルハウスの特徴と言えるでしょう。 安い家ではないので、基本的に標準装備もその値段なりのものを使ってくれているのは私としても良いなと思うところです。 これによって不便を被るというような口コミはあまり見ませんね。 「ストックヘーベルハウス」の評判が良い!家の資産価値について ヘーベルハウスの評判にはもちろん良いものも悪いものもありますが、良いものには家の資産価値が下がりにくいということが挙げられます。 「ストックヘーベルハウス」と呼ばれ、20年後の資産価値に800万円の差がつくというのがヘーベルハウスです。 普通、日本の住宅は10年も経てばその価値はなくなると言われますから、この常識を覆したと言えるでしょう。 もし持ち家を持ったとしても、将来的に何らかの理由で手放さなくてはならなくなるかもしれないという場合、ヘーベルハウスにしておけば中古でも高く売れますね。 しかし、問題は買ってくれる人がいるかというところです。 中古物件でも安く手に入れられたら嬉しいはずなので、ヘーベルハウスのロングライフ住宅に興味を持ってくれる人が運よく現れたらかなりラッキーだと思うべきだと思います。

次の

実際のところヘーベルハウスってどんなところ?評判と口コミそして特徴をご紹介

ヘーベルハウス 口コミ

関連記事• ヘーベル電気の特徴• ヘーベルハウス専用• 大阪ガスが電気を供給• 新電力としては平均的な料金プラン ヘーベルハウスを展開する旭化成ホームズが、大阪ガスと提携して始めたのが「ヘーベル電気」です。 旭化成ホームズが大阪ガスの代理店として契約を受け付けます 関東は大ガス系の 契約出来るのは旭化成ホームズで建築された戸建て住宅のみで、申込みはオーナー用の会員サイトから出来ます。 現在は東京、中部、関西、中国、九州電力エリアのみの対応となりますが、その他のエリアについても「順次提供を予定」しているとのことです。 そんなヘーベル電気を、電力自由化の専門家としてメディア取材を受けている私が分かりやすく解説します。 料金プランとサービスの解説 乗り換えでいくらお得になる? 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。 世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。 関西エリアでは供給元であるのセット料金プラン、関東では同じく供給元のの方が、ヘーベル電気よりも割安な料金です。 間に旭化成ホームズが入っているため高くなるようです。 関連記事• オール電化プランも 新電力としては珍しく、オール電化プランも提供しています。 料金は大手電力会社の現行のオール電化プランと「 ほぼ同額」に設定されており、料金削減メリットは皆無です。 関東は東電と同額、他の地域も大手電力と比較して月数円程度の削減に留まります。 オール電化住宅に関しては以下の記事で安くなる新電力を紹介しているので、参考にしてください。 関連記事• 解約時の違約金は? 解約時の違約金や、契約時の事務手数料などは発生しないとしています。 支払い方法は? クレジットカード払いと口座振替での支払いに対応しています。 ヘーベル電気の評価 卒FIT太陽光の買取サービスも 卒FIT(固定価格買取制度での買取が終了した太陽光発電)の余剰電力を買い取るサービスを提供しています。 売電価格は他社と同程度ですが、電気料金が他社と比べてやや高いため、トータルでは他社の方がお得と言えます。 東電と比較するとヘーベル電気の方がお得です。 中部・関西など他のエリアについても同様です。 関連記事• 環境面・エコ 供給もとである大阪ガスのデータをもとに評価します。 東電、中電、関電いずれよりも排出量が少ないです。 例えば東電と比較して17. 環境負荷が小さな電気と言えます。 関連記事• 関連記事•

次の