旦那の浮気発覚 ブログ。 旦那の浮気発覚後どうする?やり直して再構築するか離婚か?

結婚25年目に旦那の浮気が発覚。フラッシュバックに悩みつつも再構築

旦那の浮気発覚 ブログ

夫の浮気はどのような場合に発覚することが多いのでしょうか? 以下でよくあるきっかけを列挙します。 (1)スマホの通知やメールの送受信履歴 浮気発覚でよくあるパターンのひとつは夫のスマホのLINEなどの通知やメールの送受信履歴などです。 不倫相手からのメッセージ受信が表示されたり、メールを見たところ不倫相手と恋人同士のやり取りをしているのを発見したりして、浮気が発覚します。 (2)SNSやブログの内容 Twitterやフェイスブック、ブログなどに書かれている内容から浮気していることがわかるケースもあります。 (3)写真 夫がパソコンやスマホ、携帯などに保存している写真や動画の内容がきっかけで浮気が発覚するケースも多々あります。 (4)スマホを肌身離さなくなる 浮気すると、スマホや携帯電話を使って浮気相手とやり取りするので、風呂に入るときまで肌身離さなくなる夫も多数います。 (5)浮気相手と頻繁に電話している 浮気すると、深夜に浮気相手と長時間会話したり、家族と一緒にいても少しの時間を見つけて浮気相手と通話やメールしたりするので、浮気が発覚しやすいです。 (6)クレジットカードの明細や領収書 浮気相手とのデートで使ったお金や相手に渡したプレゼント代を支払ったクレジットカードの明細や領収証から浮気が発覚するパターンもあります。 (7)携帯GPSやカーナビの履歴 GPSを使って、浮気相手の家やホテルなどにしょっちゅう出入りしていることを突き止め、浮気が発覚するケースがあります。 またカーナビの履歴により、浮気相手の住所が判明すること多々あります。 (8)旦那の態度や言動の変化 夫の態度が突然冷たくなったり反対に異常に優しくなったりするので妻が不審に思い、浮気が発覚するパターンもよくあります。 (9)身なりや服装がおしゃれになる これまで服装などにはまったく気にかけなかったのに、突然美容院に行ったり良いスーツ、ネクタイを購入したりしておしゃれになり、妻が怪しんで浮気が発覚するケースも多々あります。 (10)残業や休日出勤が増える 浮気相手と会うために「残業」「休日出勤」などと言って家を出るので、怪しんだ妻が本当に出勤しているかどうかを調べて浮気が発覚するパターンもあります。 (11)日記帳やスケジュール表、手帳など 夫が日記帳やスケジュール帳、手帳などに浮気相手と会う日を書いていることから、不倫関係が発覚するケースもあります。 (12)生活費をくれなくなる 浮気相手のためにお金を使いたいので家族に生活費を払いたくなくなり、「これからは給料を俺の好きに使わせてもらう」などと言い出して生活費をくれなくなる夫がいます。 単身赴任先で浮気が始まり、生活費の送金が止まるケースもあります。 (13)家出してしまう 浮気にのめり込むあまり、浮気相手と一緒に住むために家出してしまう男性もいて、浮気が発覚します。 (14)浮気相手が妊娠する 浮気相手が妊娠し、夫が産婦人科に付き添っていったため、夫が産婦人科の領収証を所持していたことから浮気が発覚するケースもあります。 2、旦那の浮気が発覚したときに考えるべきこと もしも夫が浮気相手と不倫していることが発覚したら、以下のようなことを検討しましょう。 (1)旦那から離婚を求められても絶対に離婚したくないのか まずは夫から離婚を求められたとき、どうしても離婚したくないのかどうか、考えてみてください。 夫が浮気しているならば、妻であるあなたの方から離婚請求できますし、あなたが離婚に応じない限り不倫をして有責である夫からの離婚請求は原則として認められません。 離婚するかしないかはあなたの一存にかかってくるので、離婚したくないなら離婚する必要はありません。 (2)不倫相手と別れて完全に関係を断ち切ってほしいのか もしも夫と離婚しないなら、一般的には浮気相手との男女関係を清算して別れてもらう必要があります。 ただし浮気は放置して、割り切った婚姻関係を続けることも可能です。 そこで浮気相手に対し「夫と別れて完全に関係を断ち切る」ことを要求するのかどうか、考えましょう。 (3)場合によっては離婚も仕方ないと考えているのか 「場合によっては夫との離婚も仕方ない」という選択肢もあります。 できれば夫婦関係を続けたいけれど、関係の修復が困難であれば離婚もやむを得ないと受け入れる立場です。 この方法であれば、夫に対して比較的高額な慰謝料請求が可能です。 (4)すぐにでも旦那と離婚をしたいか 4つ目の選択肢は「すぐに夫と離婚する」というものです。 配偶者の裏切り行為が発覚したらもはや相手を信頼して夫婦関係を継続することができず、「今すぐ離婚したい、関わりを断ちたい」と妻たちが考えるのも普通です。 そのような場合、自分で離婚を決意して、夫に対しては離婚と慰謝料請求を、浮気相手には慰謝料請求を進めます。 3、旦那の浮気が発覚した後の行動について 夫の浮気が発覚したら、以下のような行動をとりましょう。 (1)絶対に旦那とは離婚したくない場合 絶対に夫と離婚したくない場合の対処方法は、「とにかく離婚に応じない」ことです。 浮気している夫は「有責配偶者」となるので、あなたが離婚に応じない限り、離婚訴訟を起こしても原則として離婚が認められません。 また、浮気の証拠を集めることが重要です。 離婚訴訟を起こされたとき、「夫が浮気している」事実を証明できなければ、裁判所が離婚を認めてしまうかもしれないからです。 浮気発覚のきっかけとなったメールや写真以外にも、できるだけ確実な証拠を集めましょう。 場合によっては探偵に調査を依頼して報告書を出してもらうのもひとつの方法です。 さらに離婚届の不受理申出書を出すのを忘れてはなりません。 夫がどうしても離婚したいと望んだら、勝手に離婚届を偽造して提出してしまうかもしれないからです。 不受理願を出しておけば、役所は夫が単独で提出した離婚届を受け付けなくなるので、あなたが望まない離婚を避けることが可能となります。 (2)不倫相手と別れて関係を断ち切ってほしい場合 夫と不倫相手を別れさせて関係を断ち切らせたい場合には、不倫相手との話し合いによって別れさせることを考えましょう。 たとえば 夫の浮気が発覚したときに浮気相手に慰謝料請求をして、和解の際に「二度と関わりません」という誓約書を書かせて夫との関係を断ち切らせる方法があります。 関係を解消させるだけではなく、不倫相手からの謝罪文や賠償金(慰謝料)を勝ち取ることができる場合もあります。 ただし夫が浮気にのめり込んでいる場合に不倫相手に慰謝料請求すると、夫が不快に思ったり不倫相手に同情したりして、夫婦関係が悪化してしまう可能性があります。 夫と別れない場合の慰謝料請求には慎重に対応する必要があります。 (3)場合によっては離婚も仕方ないと考えている場合 旦那が不倫している場合、どのような努力をしても修復できないケースがあります。 夫婦関係が壊れてしまったならば離婚も仕方ないと思っている場合の対処法は、以下の通りです。 不倫で離婚するには肉体関係があることを証明する必要があるので、メールや写真などの中でも肉体関係を示すものを中心に集めていきましょう。 財産分与や慰謝料、子どもの親権、養育費の問題など、どのような条件を希望するのか検討しておきましょう。 (4)すぐにでも旦那と離婚をしたい場合 浮気した夫を許せないのですぐにでも離婚したい方の場合には、以下のような対応を進めます。 不貞の証拠がなければ、離婚理由が認められないので離婚請求が棄却されてしまうかもしれませんし、慰謝料も請求できないからです。 当初は話し合いによる解決を目指すと良いでしょう。 どうしても折り合いがつかないならば、家庭裁判所で離婚調停を利用します。 それでもお互いが合意できない場合、離婚訴訟によって解決する必要があります。 内容証明郵便などを使って慰謝料請求の通知書を送りましょう。 その後話し合いをして合意できたら「慰謝料請求に関する合意書」を作成して、支払いを受けることができます。 慰謝料請求の際にも、相手からの反論に対抗しつつ、なるべく有利な条件で和解すべきです。 このような法律的な問題に対応するには、自分一人では手に余り、困難となるケースも多々あります。 離婚や慰謝料請求を有利に進めるためには弁護士の介入が非常に有効です。 無料相談を実施している事務所も多いため、一人で悩んでしまう前に気軽に相談してみてください。 離婚トラブルの備えに『弁護士費用保険』を 私たちは大丈夫と思っていても、3組に1組の夫婦が離婚している現状、今後円満でありつづける保証はありません。 もし離婚トラブルになってしまったときに備えて、がおすすめです。 弁護士費用は決して安いものではありません。 離婚問題において弁護士に依頼しても費用倒れになるため諦めてしまう方もたくさんいらっしゃいます。 そんなときの備えとして弁護士費用保険メルシーが役立ちます。 弁護士費用保険メルシーに加入すると 月額2,500円の保険料で、 ご自身やご家族に万が一があった際の弁護士費用補償(着手金・報酬金)が受けられます。 離婚・男女問題だけでなく、ネット誹謗中傷、自転車事故、相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です(補償対象トラブルの範囲はからご確認ください)。

次の

旦那の浮気発覚後の対応によって今後の夫婦関係が決まる!

旦那の浮気発覚 ブログ

旦那の浮気を確かめたい…でも、探偵は大げさすぎる……というアナタに 旦那が浮気してるかも?と思っても、いきなり「探偵に浮気調査を頼んでみよう!」というのはちょっとハードルが高すぎますよね。 本当に浮気しているかどうかわからないし、ただ事実を知りたい、確かめたい! というだけの人も多いと思います。 では、どうすれば浮気を確かめられるのか? 浮気をしてるかどうか質問をする? 旦那のスマホを調べてみる? 一番手っ取り早いのはGPSを付けて行動を確かめてみることです。 しかし、旦那のスマホに勝手にアプリをインストールするのは難しいですし、バレやすいですし、違法行為に該当する可能性も高いです。 では、どうやって調べればいいのか…とお悩みの方は、GPSレンタルを検討してみてはいかがでしょうか。 探偵に依頼すると10万円、20万円とかかりますが、GPSをレンタルするなら費用は1か月3万円程度ですみます。 期間が短ければ1万円以下に抑えることも可能。 車などに設置して旦那の嘘を見抜き、そこから真実を突き止めていきましょう! 1人で戦うこと、旦那を疑うことに疲れたあなたへ 旦那が浮気しているかもしれない……。 いったん疑い始めると、一人ではどうにもならないことが多いです。 旦那の言葉や行動がすべて怪しく見えるから、 旦那の言葉はすべて「弁解」に聞こえます。 友人や家族に相談しても、自分が納得できなければ、「何も知らないからそう言えるのだ」と心が拒否してしまうものです。 旦那を信じたいのに、どうしても信じられなくて、追い詰められて……。 正常な判断が出来なくなる、その前に、 専門家に間に入ってもらうのが一番の解決策です。 その浮気や不倫の専門家にあたるのが、いわゆる興信所や探偵事務所です。 何百件、何千件と、同じように浮気に悩む人の相談を受けています。 探偵に依頼する理由は、不貞の証拠を手に入れるためだけではありません。 旦那を信じるために、探偵に依頼するという人もいます。 信じたいから、探偵に依頼して、調べる。 一見矛盾しているようですが、ちゃんと調べてもらい、第三者から潔白を証明してもらえれば、 今度こそ旦那を心から信じられるようになります。 もし、本当に浮気をしていたとしても、 それはあなたが前に進むための一歩です。 どうか1人で悩まず、専門家に相談してみてください。 きっと心が楽になるはずですよ。 浮気・不倫の専門家に相談したいならおすすめは原一探偵事務所 もし、あなたが誰かに相談したい、旦那が浮気しているか確かめたいと思っていて、だけどどこに依頼したらいいか悩んでいるのなら、 原一探偵事務所に相談してみるのをおすすめします。 44年間以上経営されている業界の大手で、テレビや雑誌にも出ている有名な探偵事務所です。 裁判を考えている人、再構築をしたい人と、気持ちに合わせてアドバイスをくれます。 電話相談も受け付けていますし、メールで相談もできます。 もちろん無料です。 1人でぐるぐる、もやもやしていると、ほんとうに、ずっと苦しいです。 その重みで潰れてしまうまえに、吐き出してみてくださいね。

次の

旦那の浮気 発覚当日 きっかけは小さな違和感

旦那の浮気発覚 ブログ

私が浮気が発見したその日のことです。 夫は帰宅後すぐPCを開き何やらカチャチャ! その時間はざっと5分程度ですぐにお風呂に入りました。 普段夜お風呂に入らない夫です。 心にざわつきを覚えながら夫が入浴中にふとPCに目をやると、、、 LINEの定番のロゴが目に入ってきました。 我が家では、以前夫が2つの携帯でそれぞれ別アカウントのラインを登録していたことがあり、メイン携帯以外の携帯・タブレット・PCでのLINEの使用は禁止ということになっていました。 それなのに、PCにLINEアプリがインストールされているということは、、、 心がざわつきました。 恐る恐る見てみると、トーク履歴のほどんどが女性・・・! とりあえず一番上に表示されている女性とのやり取りを見てみました。 ) 夫「今日は楽しかったね、また明日!」 A「うん、楽しかったね。 おやすみ」 んん?? 今日は仕事だって言ってたよね? また明日? 呼吸が浅くなり過呼吸気味になっています。 私「はぁはぁ…」 浮気相手との実際のLINEをみてみよう(実録LINE公開) さらに過去も遡ってみていきました。 そして動揺した私は、焦って夫にこう尋ねました。 「ねーねー、Aさんって誰・・・?」 「PCにLINEが開いてあってから見ちゃったのだけど・・・」 焦っては逆効果!確実な証拠の必要性! すぐに夫に浮気の事実を問いただしたこと、後々とても後悔しました。 もう少し泳がせるなりして、確実な証拠を手にしてから戦いに望めばよかったと。 怒り、悔しさ、悲しさに背中を押され、あなたも本当に不貞行為があったのか事実を確認したくなります。 しかし、焦って問いただすのは逆効果! 証拠がないことはさらなる不安の種になります。 大切なのは 「確実は証拠」なのです!!! 見る人によって見解がわかれてしまうから このLINEのやり取りからわかる2人の関係です。 ・毎日連絡を取っている ・毎週必ず会っている ・Aさんの部屋に行けるような関係である ・仕事終わりにただ終わったことを報告 ・これは職場でも友人でもない女性で、会うことはデートである ・ 夫とAさんは付き合っている ・車でAさんの仕事が終わるのをずっと待っている、それほどまでして夫は会いたい ・夫はAさんが好き ・ 結婚式の日、3次会まで行ったと言い夜中に帰ってきた夫だけれど、Aさんと会っていたのか ・ Aさんは我が家のマンションに行ったことがあるんだ ・ つまり、体の関係がある ・ これは不倫である 上記の2つには若干の 違いがあるのが分かりますか?(黄色マーカー箇所) 妻からみたら、夫はAさんと不倫しており体の関係があったことは明白ですよね! しかし。 一方でこのラインのやり取りの中には、決して不倫があったとは断言されていないのです。 見る人によって見方が変わってしまう。 この期に及んで夫を信じてはいけない! 浮気する人は基本嘘つきでだらしないのだ! ゆえにあなたのご主人が正直に話す保証はないのです。 私の夫のようにいったんは浮気を認めても、そのあと証拠を消すかもしれません。 言い当てられて逆ギレする男性も少なくないのではないでしょうか。 「知らない、してないってば!もううるさいな!!!」 逆キレされたあげく、すべてあなたの見間違えにされ、何もなかったかのようにされてはたまったものではありません。 もっと最悪の状況を想定すると、 あなたにバレたと知った夫は証拠をすべて消した後、不倫相手と一緒になるべく離婚を突き付けてくるやもしれません。 あなたは 被害者のはずです。 それなのに夫は慰謝料も払う必要なく、不倫相手と楽しく暮らそうとしている。 この状況に、あなたは耐えられますか?! 浮気に負けない賢い妻に必要なこと もしあなたが「私の旦那はそんな下劣な男じゃないわ!」とはっきりと断言できるのならば、正直に冷静に話し合いを進めていきましょう。 私の夫は正直なことろがある反面、一方で私が知る中で最も嘘つきで自分の利益にしか興味のないズルい人間だとも思っていました。 浮気を見つけたその瞬間は、パニックで深く色々なことを考えられる余裕がなく、確実な証拠を手に入れることができなかった。 しかし、話し合いを進めていくうちに、私はどんどんとこんな 不安を募らていくことになります。 「いざ自分が不利になったら、果たしてこのまま正直に認めてくれるだろうか、きちんと慰謝料も支払ってくれるのだろうか…」 私のように少しでも不安を抱えている場合は、必ず証拠をつかみましょう。 ちょこっとしたメールのやり取りでは証拠にはなりません。 あなたのご主人が 誠実な浮気者である証拠もありません。 あなたは浮気に負けない賢い女性なのです! これからはあなたが主導権を握るのです! そのために大切なことは 「確実な証拠」なのです!•

次の