天皇 聖人 マイナス 2021。 天王星人プラス(+)の運勢2021年

土星人マイナスの2020年の運勢 大殺界はいつ明ける? 過ごし方は?

天皇 聖人 マイナス 2021

プライドが高く、何を考えているか周りに悟られまいと生きている土星人マイナスですが、意外と単純で、かなりお人よしの人が多いです。 詐欺にひっかかりやすい人が多いのも土星人マイナスの特徴で、基本的に優しいので、「あなたしか頼れる人がいないの。 」なんて言われてしまうと、ついついお金を貸してしまったり、助けてあげようと思ってしまうでしょう。 また、理にかなっていればどんなことでも素直に受け入れる性格もしており、周りが思っているより非常に単純で分かりやすい性格をしているようです。 土星人マイナスの人は仕事よりもプライベート優先という仕事運になります。 何を考えているかわかりにくく、プライドが高めとされます。 素直で単純な面があり、騙されやすいと言われています。 優しさに付け込まれて、損することも多いようです。 性格的には仕事に向いていないようですが、辛い仕事でも楽しみながら頑張れる面あります。 逆境やトラブルに強いので、成功がつかみやすいようです。 協調性に欠けるので、人数の多い組織よりも小規模な組織に向いています。 豊かな想像力を持っているので、クリエイテイブな分野で活躍が期待できます。 表現力にも長けているので、画家、作家、音楽家に向いています。 精神世界に興味があったり、その才能を持っている可能性が高くなります。 占い師などのスピリチュアル系も適職と言えます。 何かと束縛されがちなバリバリの営業会社には向いていません。 神経質な恋愛になりそうです。 土星人マイナスはとても繊細な性格をしているため、二人が一緒になると常にガラスを扱っているように壊れやすく、もろい関係になりがちです。 常に相手に気を使って恋愛をしないといけないので、お互い疲れてしまうでしょう。 土星人マイナスはお互い自分の世界を持っている似たもの同士なので、理解しあえる部分は多いでしょう。 土星人同士がうまく行くためには条件があります。 例えば、二人が上司と部下であれば関係はうまく行きませんし、恋人同士であっても好きの量が対等でなければうまくいきません。 もし、気持ちや立場に上下関係が生まれてしまうと上手に物事が進まなくなりますので要注意です。 天王星人は自由奔放で非常にルーズな性格をしています。 どういった面をしっかりフォローできる関係であれば問題はありませんが、時間がたつにつれて天王星人のルーズさに嫌気がさしてしまうことも多くなるでしょう。 とくに土星人マイナスは何事にも白黒はっきりとつけたい人です。 そういった面で根本的に性格が合わない2人なのです。 しかし、ロマンティストという面では少し似ていて、二人が夢を語るととても意気投合するはずです。 恋愛中の2人はとても楽しいと思いますが、やはり現実的に結婚を考えてしまうと「何かが決定的に違う。 」ということに気付くはずです。 どちらかが相手に合わせることができるのかが今後の2人の鍵だと言えます。 2人の相性はかなり良いです。 根本的に考え方が似ています。 どちらも規律や時間を守り、努力家でコツコツ真面目に仕事や勉強をするタイプです。 そのため、一緒にいると居心地がいいと感じると思います。 2の間に何か邪魔者が入った途端、うまくいかなくなってしまうカップルです。 どちらかの両親や友人、自分の子どもなどが2人の間に入ってしまうと喧嘩が絶えなくなったり、一緒にいることさえ苦痛に感じてしまうでしょう。 もし、間に第三者が入らないといけない場合にはたまには2人だけの時間を作るなどの工夫が必要です。 <土星人> 性格の相性は少し神経質さが目立ちますが悪くはありません。 また、上下関係があればうまく行きません。 逆に、常に対等な関係ができていれば問題なくお付き合いしていくことが出来ます。 恋愛においてもどちらかが好きの量が増えないように、常に同等のものにしておくことが大事です。 <金星人> 相性は良いでしょう。 よくも悪くも今までの考え方が自然と変わっていくと思います。 性格は全く違う二人ですが、自分にないものを補えるような関係になります。 運気の相性もかなりいいです。 一緒にいることで何事をうまくいきますよ。 金星人のわがままさが目につくときもありますが、自分の運気をよくするためにも多少は目をつむって方がいいかもしれません。 <火星人> 相性はかなり悪いです。 一緒にいると悩みが尽きず、いいことも起きないでしょう。 土星人霊合星人は独創的な考え方を持っていて、想像力豊かです。 火星人も想像力は豊かで感受性も強いです。 一見似たようにも思えますが、実は全く違い、火星人の奇人変人さに土星人霊合星人嫌気を差して破局を迎えるということも非常に多いでしょう。 <天王星人> 相性はぼちぼちといった感じです。 よくも悪くもありません。 ただ、天王星人は自由人で、束縛しようとしてもその間をするするすり抜けていって、自分の好きなことをしようとします。 時間にもルーズで、規律を守る土星人の霊合星人にとってはストレスの原因になってしまうかもしれません。 天王星人を上手に扱うことができれば悪くはない相性となりますが、考え方が根本的に違うことから悩みの種になってしまうかもしれません。 <木星人> 2人のみで行動すれば、かなりいい相性となります。 一方で、間にだれか入ってしまった途端うまく行かなくなってしまうため、要注意です。 性格的にもかなりいい相性で考え方も非常に似ているので、一緒にいると居心地が良く感じるはずです。 <水星人> 出会った際に、お互い自分にないものを持っているので急激に惹かれ合う組み合わせだと言えます。 そのため、この組み合わせは短期間での交際で結婚に至るカップルも非常に多いです。 ただ、お互い家庭運が非常に薄い組み合わせなので離婚に至ることもあるので結婚や交際の時期については注意が必要です。 土星人マイナスの人のラッキーカラーは金・銀・黄色・白・ピンクとされています。 土星人マイナスの人は、非常に繊細な面があり、精神的にダメージを受けやすいとされています。 持ち合わせている独特の感性は、落ち着きや静かさなどに通じるとも言われています。 常に明るさがあり、何事も自然体で接したいという気持ちが強いとされています。 これらのことから、太陽と月の象徴となる金と銀がラッキーカラーとなり、癒しをもたらす色の白やピンクもラッキーカラーになります。 派手さのある赤はアンラッキーカラーとなるようです。 土星人マイナスの人のラッキーアイテムは、桃の花、オパール、真珠、上質なダイヤ、時計となります。 桃の花を飾ったり、オパールや真珠、ダイヤの装身具などを身に着けると幸福に包まれます。 また音楽もラッキーアイテムの一つに含まれますので、音楽と身近に接していることでも幸せが訪れるはずです。

次の

【一発六星占術】天王星人+(プラス) 占い

天皇 聖人 マイナス 2021

土星人マイナスの2020年はどんな1年になるの? 2018年( 平成30年 )から、12年の周期の運気の流れの中での冬の3年間である大殺界に突入した土星人マイナス。 冒頭にも書きましたが、2020年は大殺界の最後の年、 減退 という運気に入ります。 大殺界の最後の1年という事で、2019年の 停止 の運気の事を思えば、2020年はやや明るい兆し...運気も少しずつ上昇傾向に。 とは言え、大殺界の渦中にある事には変わりないので、ここで油断は禁物です。 この減退という運気では、どちらかというと精神面でダメージを受けやすい年になるので、日頃からメンタルの強さには自信があるって方も、十分に気を付けるようにして下さいね。 何か事が起こった時に、「 これは、大殺界の為せる技...これで、厄落としが出来ている! あとは良い方向に進むだけ!!」 とポジティブにとらえていくだけでも、全然違います。 大殺界の最後の1年さえ乗り切る事ができれば、2021年は12年の運気の周期の春にあたる、種子 という好運気に突入します^^ 春はもう目前ですよ。 土星人マイナスの月運は? 最高潮の月 3月( 立花 ) 5月( 達成 ) 7月( 再会 ) 8月( 財成 ) 好調月 1月( 種子 ) 2月( 緑生 ) 9月( 安定 ) 低迷月 4月( 健弱 ) 6月( 乱気 ) 要注意月 10月( 陰影 ) 11月( 停止 ) 12月( 減退 ) 土星人マイナスの2020年の運勢は? 2020年、減退という運気の土星人マイナスさん、恋愛運・金運・仕事運・健康運など、注意するべき点などもしっかりチェックしておきましょう。 土星人マイナス 2020年の恋愛運 大殺界の3年間の最後の年とは言え、減退という運気の真っ只中ですから、現在、パートナーがいる方も、彼氏や彼女がいないフリーの方も、恋愛に関して思うように事が進まず、破局や衝突、失恋など、うまくいかない事だらけという自体に陥ってしまう傾向にあります。 ここで悪あがきして、相手に詰め寄ったり、しつこく追いかけ回してしまっても逆効果...今は、減退の運気、うまくいかなくっても当然! と、半ば開き直って、あまり恋愛に関して熱くなりすぎないように心がけておく事が大切です。 今は、少し辛抱の時期ですが、翌年( 2021年 )は種子の運気^^ 今までなかったような新しい出会いにも期待出来ます。 それより、2020年はコツコツと自分磨きにチカラを入れておくといいですよ。 土星人マイナス 2020年の金運 減退の運気では、金運に関してもあまり良いとは言えません。 うまい話が転がってくる事があったとしたら、おおいに怪しんで下さい。 もちろん、投資話や儲け話にはホイホイ乗っかってはいけません。 ただ、お金がなかなか入ってこないからと言って、貯め込んでケチケチするのは逆効果です。 人生を左右するような( マイホームや新車購入、転居 )などは駄目ですが、友達や親族のお祝い事などには、しっかりとお金を使うようにしましょう。 ここでケチケチして出し惜しみをしてしまうと、2021年の好運気に入ってからの、金運や人間関係にも悪影響が出てしまいます。 土星人マイナス 2020年の仕事運 大殺界に突入してからというもの、仕事や学業が思うようにうまくいかず、そればかりかトラブルが絶えず苦しい...という状態に陥ってしまっている方もおられるかもしれません。 目の前に大きな壁が立ちはだかっているような気がして、いっその事逃げ出してしまいたい、放り投げてしまいたいと思うのが当然ですが、ここはグッと耐えていきましょう。 たとえ、今の現状を投げ出して辛い場面から逃げたとしても、逃げた先でも状況はほぼ変りません。 なんなら、現状よりも更に苦しい状態になってしまう事だってあります。 今はとにかく目の前の事に淡々と取り組んで、ひたすら現状維持を心がけましょう。 減退の運気に入って、少しずつ運気は好転しつつあります。 転職や独立・起業を考えているなら、2021年の種子の運気に入ってから! 土星人マイナス 2020年の健康運 大殺界では心身ともに悪影響が出やすいのですが、この減退という運気には、特に精神的な部分で苦しめられる事が多いです。 人によっては、家に引きこもって出られなくなってしまったり、うつ病を患ってしまう事もあります。 大殺界ではいろんな面で悪い状態が続きますが、これを悪い事だと決めつけて囚われすぎない事も大切です。 今、良くない事が起こっているけれど、これは大殺界の運気にあるからだ、ここでしっかり今までの膿を出し尽くせば、あとは良くなるだけ! と、プラスに考えを持っていくようにして下さい。 マイナスの感情に埋め尽くされた状態では、さらに悪い事態を招き悪循環に陥ってしまいます。 明けない夜は絶対にありません。 スポンサーリンク 土星人マイナスの大殺界の過ごし方や、他星人との相性は? ここまで読んで下さったら、なんとなく大殺界の過ごし方もわかってこられたでしょうが、とにかく完結にまとめると悪あがきをせず、ひたすら現状維持を心がける事でしょうか? 新しく何かをスタートさせたとしても、最初こそうまく言っていたとしても、いずれどこかで歪みが生じてくる事になります。 特に一生を左右するような、結婚や新居購入、転職などは控えるようにして下さい。 とは言え、大殺界も最後の年の減退に入った事で、運気は緩やかに上昇してきています。 翌年からは種子の運気に突入するんだって思うと、苦しい中にいても希望の光が見えてきますよね^^ この減退での友人や恋人、家族との相性も重要です。 しっかりチェックしておきましょう。 大殺界の運気が明けたばかりの土星人プラスさんと大殺界最後の年の土星人マイナスさん。 同じ環境にあっても、かなりの温度差を感じる事が多々...逆に、距離を詰めれば詰めるほどに、なんだかしっくりこない感じを受けるかもしれません。 2020年は適度な距離をもって付き合う方がベターです。 お互いが同じ運気で人生を進んでいるので、この減退の運気では、衝突や反発は避けられないかもしれません。 もともとの相性もそこまで良い2人ではないので、2020年は積極的に関わり合わない方が身のためです。 相性自体はとても良い2人なのですが、2020年はあなたが減退、金星人プラスさんが立花という運気なので、一緒に行動する事で、減退という運気をさらにパワーアップさせてしまう自体に。 交際や結婚は2021年以降にして下さいね。 もともとの相性は良いのですが、2020年は減退の運気にあるので、ちょっとした事ですれ違いや衝突が生じてしまう関係性です。 お相手の運気が良いので、そこまで悪化する事はないですが、共同経営や結婚など、2人で何か新しい事をスタートするのは、2021年が好機です。 お相手の運気が絶好調なだけに、一緒に過ごしていると、なんだか妬ましいような嫉妬じみた感情が芽生えてしまうかもしれません。 とは言え、好運気の相手に精神面で助けられる事も多いでしょう。 ただ、依存してしまうのはよくありません。 適度に距離をもって付き合いましょう。 性格的に正反対な面を持つ2人。 好運気のときにはそれが良い刺激やスパイスになる事も多いのですが、悪い運気が重なってくると、それが裏目に出てしまうことも...2020年は、あまり大きな進展も期待出来ない相性です。 2020年はあなたは大殺界、お相手が中殺界という運気にあるので、何かと波乱含みの組み合わせになります。 共に何か計画して事を進めようとしても、うまくいかない結果に繋がる事が多いです。 2020年は付かず離れずの距離で付き合っていくのがベストです。 もともとの相性が最高に良い組み合わせとは言えないので、お互いが好運気でない時は、特に忍耐や努力が必要になってくる相手。 真面目でやや頑固、星は違えど少し似た性質も持ち合わせる2人。 一緒に過ごす時間が長くなると、それがマイナスに作用する事もあり、特に2020年はあなたが減退の運気なので、それが顕著に働くかもしれません。 距離を縮めたいなら、2021年~が好機です。 2020年は大殺界の渦中にある2人。 水星人プラスさんは、大殺界のど真ん中の停止の運気に入っているので、八方塞がり状態。 2人で何かを始めようと思っても、ことごとく良くない方向へとベクトルが向かいがち...2020年は、距離を縮めるのは難しい相性です。 もともとの相性も、そこまで良くないのに加えて、2020年はお互い大殺界の渦中にあるので、何かと反発や衝突の多い2人になりそう。 行動を共にするのは、なかなか難しいですが、不要な争いを避けるなら、できるだけ思いやりを持って接するように心がけましょう。 まとめ いかがでしたか? 2020年も大殺界という事で気持ち的には憂鬱かもしれませんが、2021年には大殺界も明け、運気も上昇していきます。 種子の運気で最高のスタートをきるためにも、2020年の減退の運気での過ごし方が重要になってきます。 無理せず、現状維持を心がけていきましょう^^.

次の

六星占術・天王星人マイナス(−)の2019年の運勢を占い

天皇 聖人 マイナス 2021

2020年(令和2年)土星人マイナス(-)の運勢(総合運)は? 土星人マイナス(-)の2020年の運勢は「減退」で、3年間続いた大殺界の最後の年になります。 この一年を耐えて乗り越えれば、再び運気は上昇していきます。 大殺界最後の年ですので気を抜かずに過ごすことを心がけましょう。 特に自分以外の家族や友人のトラブルに見舞われやすかったり、自分の健康状態に問題が起こりやすいので、体調管理をしっかりと怠らないことが大切です。 全体的に不調を感じやすいですが、一番きつい時期は抜けたので、気分的には明るくなってくるでしょう。 まだ油断はならない時期なので、思い切った行動は控え、結婚や転職や引越しなどの人生の大切な決断はもう少し先延ばしにした方がいいでしょう。 恋愛運は、引き続き低迷している運気です。 少し気分が明るくなってきているので、出会いを求めることもありますが、焦らず相手を選ぶことを心がけましょう。 気持ち的には人恋しくなる一年ですが、自分を磨いたり趣味に打ち込む方が良い時期です。 またすでにパートナーがいる人は別れの事態が起きやすい時期です。 感情が激しやすく、それを相手にぶつけてしまわないように気をつけましょう。 仕事運も低迷しています。 生まれつき仕事運には恵まれているので、他の人より早く出世したり経済面でも優遇されたり、社会的地位も高くなりやすいのですが、大殺界最後の年ということもあり、現状はこのまま続いていく傾向が高いでしょう。 しかし明るい兆しも見え始めており、転職や起業などの行動を起こしたくなるかもしれませんが、今はまだしっかりと計画を立てる時です。 小さなミスを起こしやすく、またスタンドプレーをしがちになってしまうので周囲との調和を意識し、協調性を大切にしながら仕事に取り組むことを心がけましょう。 金運は、予想していない支出が多くなりそうです。 特に冠婚葬祭などが重なることもあるでしょう。 また、住んでいる家のトラブルなどにも見舞われやすく、思わぬ出費が増えることがありそうです。 健康運は、体調を崩しやすい運気が続きます。 特に、精神的にストレスを感じることで体の不調と繋がりやすいので注意が必要です。 無意識にストレスを貯めてしまうことも多いので、疲れを感じる前に休養を取るなどの工夫が必要です。 また感情のバランスが取りにくく、精神的に落ち込みやすいので適度に気分転換をすることも大切です。 人間関係運は、大切な誰かとの別れを経験することもあるかもしれません。 また自分が悪くなくても責任を負わなければいけない事態も発生する可能性が高く、裏切られる経験もするかもしれません。 特にSNS上の人間関係には注意が必要です。 2020年(令和2年)土星人マイナス(-)の月運 それでは月ごとの運勢を詳しく見ていきましょう。 2020年(令和2年)1月の月運「種子」 新しい年にふさわしく、自分の気持ちも新しくスタートを切ることができるでしょう。 2019年までの低迷した運気から少し気持ちが軽くなってきているのを実感できるでしょう。 新年度にふさわしくこの月に何か新しいことを始めるのに適しています。 2020年の全体の計画を立てたり、方針を立て、何か目標を定めてみるのもいいでしょう。 この時期に新しい出会いもありますが、あなたの将来に大きな影響を与える人です。 2020年(令和2年)2月の月運「緑生」 愛情運に恵まれた月です。 気になる異性との出会いがあったり、これまで出会った誰かとの関係がスムーズに進展していくでしょう。 また金運や仕事運なども安定していて、ホッと一息つけるような運気ですが、無理や油断をしてしまうと不安定な運気になりやすくなりますので、なるべく思い切った行動はしないように控えるといいでしょう。 2020年(令和2年)3月の月運「立花」 自分の将来の方向性を決めるのにふさわしい時期です。 年度の終わりということもあり、これまでの自分の歩みを振り返り、総決算することも良いでしょう。 これまでの自分の歩みの中で反省すべき点、評価すべき点を列挙し、客観的に自分を見つめることを心がければ、今後の歩みが自然と見えてくるでしょう。 思いがけない嬉しい臨時収入にも期待できそうです。 全体的に運気が一時的にアップしますがまだ本調子ではありません。 2020年(令和2年)4月の月運「健弱(小殺界)」 少し体調面でトラブルが発生するかもしれません。 年度の始めにスタートダッシュをし過ぎてしまうとすぐに疲れが出てしまい、気力や体力が低下しがちになってしまうので、最初から無理をしないということを心がけなければなりません。 疲れを感じる前に一呼吸入れたり、休養を取るということを心がけましょう。 またお休みの日などは無理して外出するよりも、一日家にいてダラダラ過ごすというようにオンとオフを切り替えることで乗り切りましょう。 2020年(令和2年)5月の月運「達成」 気分が軽くなり、フットワークも軽くなるのでいろいろなことをやりたくなり、行動的に動ける月になります。 先月に思いがありながらもやり遂げられなかったことに集中的に取り組むことを心がければ目標を達成することも可能です。 何事もスムーズに進み、自分の願いが叶えられやすい時期ですので、やるべき宿題をこの時期に一気に片付けてしまう方が無難です。 運気の後押しを利用して自分のやりたいことに取り組むといいでしょう。 2020年(令和2年)6月の月運「乱気(中殺界)」 自分以外の誰かにトラブルが発生しやすい時期です。 またかなり心身に無理がきやすい時期ですので、ここで一休みすることを心がけるといいでしょう。 何かを始めるにはあまり良い時期ではありませんので、新しいことを始めるよりは今まで取り組んできたことを続けること、現状維持をすることを目指しましょう。 恋愛運は停滞気味なので、焦って自分から行動を起こすよりも相手からの出方を待つ方が賢明です。 2020年(令和2年)7月の月運「再会」 これまでの流れをもう一度見直し、歩みを軌道修正するのにふさわしいでしょう。 「これが足りない」というものがあれば、この時期限定で新しく物事を始めたり、違う方向から捉え直してやり直すことができるチャンスが到来します。 また出会い運も好調ですので、新しい人間関係が広がっていくことにも期待できそうです。 全てがより良い状態に改善していくことができるでしょう。 2020年(令和2年)8月の月運「財政」 特に金運がアップする時期です。 収入アップや臨時収入にも期待できるでしょう。 しかし、支出も同時に大きな動きがありますので、収入と支出のバランスをしっかりと見て、計画をきちんと練ることも大切です。 頑張れば頑張るほど稼ぐことができるでしょう。 お金を自分だけのために使うよりも誰かのために使うことで、愛情運や恋愛運もアップします。 日頃の感謝を形にするのもいいでしょう。 2020年(令和2年)9月の月運「安定」 努力が実り、確かな手応えを感じられる月です。 全てが安定し、またあなたにより良い環境などが与えられます。 さらにフットワークが軽くなり、様々な行動を起こしたくなりますが、次にくる大殺界の月も控えているので、なるべく平穏に過ごすことを心がけましょう。 何かを起こすよりも現状維持しながらベストを尽くし、確かな結果を残すことに専念するといいでしょう。 2020年(令和2年)10月の月運「陰影(大殺界)」 全体的に運勢がダウンします。 あなた自身に原因があるというよりも、周りの状況が滞ってしまい、仕方なしに待たなければならないということもあります。 心待ちにしている何かがお預けになってしまうので、気持ち的にはかなり不安定になってしまうこともありますが、時期的なものと割り切って、冷静に待つことを心がけることが何よりも大切です。 焦ると即トラブルになりますので自分からは動かさない姿勢を大切にしましょう。 2020年(令和2年)11月の月運「停止(大殺界)」 2020年の中で一番運気が不安定な時期です。 何をやってもうまくいかないと気分が落ち込んでしまうこともあるかもしれませんが、この時期はじっと耐え忍ぶことが大切です。 嵐の時期はすぎていくのを待つしかありません。 特に自己流のやり方や判断は大きなミスやトラブルを招きかねませんので、常に自分自身を省みる姿勢が大切です。 2020年(令和2年)12月の月運「減退(大殺界)」 いちばん辛い時期は抜け、運気も少しずつ上昇をしてくるでしょう。 しかし、まだ油断は禁物です。 次の年度からはとても良い運気が待っていますので、この時期のための準備期間とし、できることから備えていくことを心がけるといいでしょう。 実際に動くよりは、動くための準備をしっかりと整えることを意識するといいでしょう。 全体としてはまだ大殺界の影響を受けているから、あなたが望むようなパッとした運気にはなりにくいけれど、2021年からは良い時期が来るので、そのための準備期間として捉えることが大切ね。 でもこれからのためにしっかりと考えて、必要な準備をすることは2021年からの好調な運気の波に乗っていくために必要なことよ。 大殺界最後の年をどう過ごすか これまでの2年間は思うようにいかずにもどかしい気持ちを抱えていたと思います。 2020年は大殺界も最後の年になり、ようやく明るい兆しを感じられるようになりますが、まだ油断は禁物です。 この時期に気を抜いてしまうと一気に足元をすくわれてしまう可能性もあるので、何をするにも準備と計画を怠らずに一歩一歩をしっかりと歩むことを心がけるといいでしょう。 micaneの占いは楽しんで頂けましたか? 「micaneの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。 」 「もっと無料の占いを試して見たい…。 」 「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。

次の