ロゼッタ ストーン と は。 ロゼッタストーン(Rosetta Stone)英語のネット評判は良好だけど…│英語圏に暮らす私が最新版調査・効果の真髄をレビュー

ロゼッタストーン(Rosetta Stone)

ロゼッタ ストーン と は

ロゼッタ=ストーン。 大英博物館蔵。 7月ごろ、ナポレオン率いるフランスの軍の参謀のブーシャールが、近郊のラーシードという町で兵士に堡塁の造築作業をさせていたとき、兵士たちが大きな黒い玄武岩に古い絵文字がきざまれているのを発見した。 ラーシードの町をヨーロッパ人はロゼッタとよんでいたので、この石はロゼッタ=ストーン Rosetta Stone と言われるようになった。 はじめカイロのエジプト研究所-ナポレオンの遠征を期に設立された研究所-に入れられたが、1801年9月、アレクサンドリアでフランス軍がイギリスに降伏したため、フランスが獲得したほかの古代エジプトの文化財ごとイギリスに引き渡され、ロンドンに送られ、 現在では大英博物館の収蔵品となっている。 解読 ロゼッタ=ストーンの文字の刻印された面は三段に分かれ、上段に(ヒエログリフ)、中段に 民用文字(デモティック)、下段に ギリシア文字が記されていた。 ロゼッタ=ストーンがロンドンにもたらされると、イギリスや他のヨーロッパ諸国の学者が、上段のヒエログリフと中段、下段は同じ内容であろうという仮説を立てて、ギリシア語部分をもとにしてヒエログリフの解読にあたったが、ヒエログリフの部分の破損が大きかったこともあって成功しなかった。 そのような中、フランスのは、ロゼッタ=ストーンの写本をもとに研究を続け、1822年、解読に成功したと発表した。 彼はそれまでの解読者がヒエログリフは表意文字(文字の形に意味がある文字)と思い込んでいたのに対し、表音文字であると仮定して、プトレマイオスとクレオパトラの固有名から文字の音価をさぐりあて、古代ギリシア語に近いコプト語の知識を生かして解読に成功したのだった。 <A・ロビンソン/片山陽子訳『文字の起源と歴史』2005 創元社 p. プトレマイオス朝は諸国の一つでギリシア系であったが、王は統治に当たってと称するなど、エジプトの伝統を守った。 従ってこの時代にはエジプト文字とギリシア文字が併用されていた。

次の

英語教材(一般向け),ロゼッタストーン

ロゼッタ ストーン と は

自費出版一覧 サメを追っかけ、病にも追っかけられて 30年以上サメの研究を続けた男性の自伝的エッセイ。 サメは対外受精ではなく交尾をするとか、サメの中にはサメの形をした赤ちゃんを産む種類もいるとか、魚なのに魚っぽくないサメの世界は、非常に興味深いものです。 子供のときに父親が自殺、中学を卒業してすぐに親の決めた相手と結婚…など、波瀾万丈の人生を歩まれた隅さんですが、人生でいちばん辛かったのは、中学時代のいじめられ体験だったと言います。 それでも、「生きていれば楽しいことがたくさんあった。 いま苦しんでいる子供たちにも、辛抱すればいいことがあると伝えたい」と、自分の体験を本にし、周南市内の小中学校(41校)に寄贈されました。 本の売上金と寄付金で、山口県内のすべての小中学校(周南市をのぞく430校)への寄贈をめざします。 印刷に必要な最低限の部数(100冊分)を刷れる印刷費用が集まったら増刷して、周南市に近い市町村の学校から寄贈していきます。 ご協力いただける方はご連絡ください。 (TEL:0833-57-5254 担当:弘中) マシュマロとチョコベイビのおさんぽ アメリカ在住のバイリンガル少女、ケイラちゃんが英語と日本語で書いた可愛いお話が絵本になりました。 もちろん、絵もケイラちゃんが描いたものです。 眺めるだけでも楽しいけれど、小学1年生の女の子が日常使っている言葉で書いたお話なので、初心者が英語を勉強するのにも役立ちそうです。 ケイラちゃんのお祖父さんが自費出版で出した絵本ですが、あんまり可愛いので、ロゼッタストーンWEBでも販売させてもらうことにしました。

次の

【購入前に知っておきたい】ロゼッタストーンを上手に買う方法|Yukiblog(ゆきぶろぐ)

ロゼッタ ストーン と は

世界中に500万人ものユーザーがいるという、 最も知名度の高い語学教材の一つ であろう 『 ロゼットストーン』。 「言葉の壁をなくす」を スローガンのもとに開発されました。 24言語ものラインナップがあるというのも、 ユーザー数を引き上げている理由でしょう。 黄色い背景に青色のロゼッタストーンの イラストが描かれたパッケージは、 過去には日本の家電量販店などでも よく目にしたものです。 若い世代の人は知りませんよね?(笑) じつは我が家にも、 昔の 『ロゼッタストーン英語』を 手にして挫折した家族がいました(汗)。 現在はソースネクストが国内独占販売|旧パッケージ版ロゼッタストーン英語の口コミ・紹介記事にご注意を! 『ロゼッタストーン英語』の 口コミ・レビューサイトを探してみると... 一昔前に量販店などでも買えた、 旧パッケージ版やダウンロード版を いまだに口コミ・紹介している ケースが多いですね。 2019年現在、日本で販売している 業者はソースネクスト株式会社です。 ソースネクストと言えば、 パソコン世代にはPCソフトが有名ですね。 最近ではポケトークの販売も! 私もソースネクストの セキュリティ・ソフトを愛用 してきた関係で、 10数年もメールマガジンを 受信・読み続けています(笑)。 そこには当然ながら、 自社製品がたくさん紹介されていて、 以前から様々な英語学習ソフトも 売られていました。 そんなソースネクストが、 2017年に ロゼッタストーン日本法人を買収! それを機に国内独占販売に当たって、 価格破壊と共に日本独自の製品開発が すすめられたそうです 😉 その結果、 最新版 『ロゼッタストーン』は 『ロゼッタストーン・ライブラリー』 というwebサービスの中で、 すべての言語ラインナップが オンライン版として提供されています。 今の時代に即した教材形態になったワケですね。 ただ、この教材は利用に際して コンピュータースキルが必須なことから、 年配の方などにとっては更に敷居が 上がってしまったかもしれません😢 ロゼッタストーンの歴史と学習スタイル 『ロゼッタストーン』の歴史は けっこう長く、1980年代にさかのぼります。 ロシア語の習得に挫折した青年が、 奇しくも母国語を一切使わずに、 留学感覚で言語学習が出来る画期的な プログラムを開発したのが始まり。 日本語を使わず、まるで留学したかのように、外国語を習得できるプログラム。 見て、聞いて、話す力を身につけられる独自メソッドが特長です。 伝えたいことを、「その言語のまま」考えて、話す力が身につきます。 留学や海外赴任予定の人にとっては、 日本に居ながら五感を英語に注ぎ込んで、 体系的に学び取れる内容となっている のが売りなワケですね。 また、レベル設定も豊富で、 自分のレベルを自分で選んで学習 出来るスタイルです。 中・上級編の登場で、内容が易しすぎるという不満は改善された 以前の 『ロゼッタストーン英語』には、 他の23言語と同様に初・中級編しか 存在しませんでした。 義務教育として英語を学んだ 日本人にとっては、 「出だしが易しすぎる!」 といった不満も多かったようです 😕 「内容が易しすぎ」という 口コミの多さが物語っていますね(笑)。 そのため、より上のレベルの英語を 学びたいという要望が強かったんです。 でもその点については、ソースネクストが ロゼッタストーン日本を子会社化 してから、大改善されたんですよ! 現在は 『ロゼッタストーン』の 独自メソッドを用いつつ、 ソースネクストが 語学教材大手の アルク社と共同開発した 日本限定プログラムとして、 中・上級編も提供されてい ます。 こちらは、初・中級編で身に付けた 基礎の向上用ですね。 どれにしようか、とっ~ても悩む... まぁ、販売者にとってはそこが狙い 🙄 ?? 「迷ったらとりあえず買っとけ!」 と複数セット販売出来ますから... 英語のラインナップは以下の通りです。 『ロゼッタストーン英語 (アメリカのみ)中・上級編』 オンライン版 標準価格¥24,900 全5製品あり。 プライベート編:Vol. 1~2 ビジネス編:Vol. 1~3 この他にも、 ドラマ仕立ての英会話ソフト 『ロゼッタストーン Dramatic20』 ダウンロード版とDVD-ROM版あり。 その名は 「TruAccent TM スピーチ認識テクノロジー」。 しかも事前に設定をしっかり行わないと、 きちんと音声認識されません。 この辺りが、パソコンやスマホの 設定が苦手の人にはデメリットとなり、 使いこなせない場合も... 設定がしっかり出来さえすれば、 この認識力による学習効果は 期待出来そうですね。 まぁ正直、英語圏での実生活において、 日本で良く笑いのタネとなる 『Rice(お米)のRとLice(シラミ)のL』 が上手く出来なくて困ったり、 イジられるなんてことは、 ほぼゼロですのでご安心を。 食べ物の話をしていれば、 お米が話題になることは当然であっても、 シラミについて話す人なんて 少数派ですからね(笑)。 前後の会話で判断出来ますしね。 もし、本当にシラミと伝えたいのに 発音が伝わらない時は、 関連語「Insect(虫)」などを 付け足してあげれば済む話。 世界で話されている英語は、 アメリカ英語やイギリス英語だけでは くくれません。 むしろハイブリット化した、 グローバル・イングリッシュを話す 人口の方が多いんですから、 発音もお国訛りなんてザラですよ 🙂 日本人は生真面目に取り組みすぎ! 「日本語がどこにもない」、「日本語を使わず」、「英語だけで…」はウソ 教材の中身は、 『画像に合わせてリスニングしたり、 画像を見て答える/発音する』 が中心です。 発音に関しては、 発音判定機能が答えをすぐに判定。 ネイティブに近い発音になるまで、 繰り返し練習出来ますよ。 日本語を使わず、画像や発音を通して、 『見る・聞く・話す』という自然な流れ を使って英会話が学べるとしています。 しか~し... 体験版を使ってみて分かったんですが、 実際には自分が回答を選択した後に 日本語がフッと登場したり、 辞書機能には、難しそうな単語の意味が 日本語で表示されます。 でも基本は、目で認識した画像と 耳で聞いた音を口に出すことで 話をしていくという、 母国語を習得する際の流れを 重視しています。 なので成長しきった大人には、 最初は戸惑いも多いかもしれませんが、 小さい子供には自然で理にかなった教材です。 また、学習頻度や進展を 自分自身で決められるため、 『英会話スクールの落ちこぼれ』 なんて劣等感を持つことにならずに 済みますね👍 最後に|人目が気になる恥ずかしがり屋さんや子供におすすめ さて、今回は 『ロゼッタストーン英語』の 最新版を調査し、その効果の真髄に 迫ってみました。 自分のペースで 人目を気にせずに、 いつでも好きな時に英会話学習が 出来る教材としては、 とても良い教材だと感じます。 恥ずかしがり屋さんや、 人前で注意されるのがイヤな人には 打ってつけですね。 一方でこの教材は、 一問一答が長々と続くクイズ形式です。 なので、ゲーム感覚で夢中になれる、 やり続けることが出来る人向き かもしれません。 親御さんが設定をしてあげれば、 お子さんでも楽しく使えそうです。 あと、発音判定機能があることを 特徴としている口コミが多いんですが、 その性能を疑問視する声も多かったですね。 設定も、利用者にとっては課題です。 AIが発音を評価するというと、 聞こえは良いかもしれませんが、 その精度はまだ発展途上。 発音矯正を目的に購入すると、 ガッカリすることも... コミュニケーションは最終的には、 人と人との間で成り立つことからも、 発音ばかりに気を取られず、 実践で通じる英語を突き止めるべきだと思います。 いずれにしても、 英会話上達にとても大切なことは、 なぜ英会話を必要とするかの 明確な目標とゴール設定です。

次の