年末 ジャンボ いつまで 2019。 2019年/年末ジャンボ宝くじの発売日を徹底調査!いつまで発売?抽選日は?ネットでも買えるの?

残り10日。年末ジャンボ宝くじ、もう買った?

年末 ジャンボ いつまで 2019

金運に良いとされる【開運日・吉日】とは? 知らない方のために、金運に関するオススメの 開運日・吉日は以下のとおりです。 開運日・吉日の説明 寅の日 投資した労力やお金が戻ってくると言われている。 お財布の新調や旅行などがおすすめ。 大安 「大いに安し」との意味で 万事に吉とされ、婚礼などが良いとされている日。 一粒万倍日 「いちりゅうまんばいび にち 」と呼ばれており、仕事始め、開店、新しいチャレンジの種撒き、 お金を出すことに吉であるとされている。 宝くじに買うといい日として認識されている日柄です。 この天赦日は 年間で5〜6回程度しかない貴重な日とされ、天赦とは天が赦(ゆる)すという意味で一般には 最高の吉日とされている日ですから、特に何かに適した日と言うよりも 何事においてもプラスに働くといわれています。 巳の日 「みのひ」と呼ぶ。 この巳の日は、12日ごとに訪れ、 金銭に関する活動が吉とされています。 己巳の日 「つちのとみのひ」と呼ぶ。 巳の日が12日周期に訪れるに対して己巳の日は60日周期で訪れ、弁財天の縁日とされている。 一説には 金運に最も効果があるのが己巳の日と言う説も。 鬼宿日 「きしゅくにち び 」と呼ぶ。 この日は 婚礼(結婚式、結納、入籍)に関する事以外は大吉とされます。 ちなみに、あまりよくない日は以下のとおりです。

次の

サマージャンボ2018年の発売日はいつまで?一等当選確率や金額は?

年末 ジャンボ いつまで 2019

スポンサードリンク 年末ジャンボ宝くじの当選確率はどうなっているの? さて、2019年の年末ジャンボ宝くじの気になる一等賞金ですが、2018年と同じく 7億円という金額となっています。 前後賞が 1億5000万円となっているので、あわせると 10億円という想像もつかないような賞金になっています。 今回はこの1等が23本で、前後賞が46本の予定になっています。 (23ユニットの場合) 2等でも1000万円が69本と、やはり年末ジャンボだけあって賞金額も本数も多いですね。 そんな年末ジャンボ宝くじのそれぞれの等の賞金額や本数、そして当選確率はどうなっているのか、表にしてまとめてみました。 さらに当たりにくそうな感じになっていますが、これに当選するってとんでもない強運の持ち主でしょうね。 宝くじに当選する人って、いったいどんな行動をとっていたり買い方をしていたり気になりませんか? そんな高額当選者について、その強運にあやかりたい人は是非こちらもご覧になってみて下さい。 関連ページ >> >> >> 宝くじと聞くと真っ先に思い浮かぶ 「ジャンボ宝くじ」 そんな宝くじで毎回高額当選がでて、常にニュースなどでも話題に上るのが 西銀座チャンスセンター ここで購入されている方も多いのではないでしょうか。 でも、西銀座チャンスセンターで購入してみたいけど、いろんな理由で購入できない人もたくさんいると思います。 例えば、• 大安とかの日に買いたいけど時間が合わない。 東京が遠すぎて、地方に住む自分には関係ない事だと思っていた。 並んで買う気にならないからあきらめていた。 こういう人って多いと思うんですよね。 でも、こんな 面倒なことをあなたの代わりに全部引き受けてくれる 「宝くじ購入代行サービス」というものがあります。 もし「西銀座チャンスセンター」で一攫千金を狙ってみたかったけど、いろんな理由で断念していた人はこちらのページをぜひご覧になって下さい。

次の

【年末ジャンボ2019】引き換えはいつ?はずれくじはどうする?

年末 ジャンボ いつまで 2019

スポンサーリンク 今年も年末が近づいてきました。 年末の楽しみといえば、年末ジャンボですね! 2019年の1等は 7億円!!! 前後賞合わせると 10億円!!! なんと夢が広がる金額なんでしょう。 当たったら確実に人生が変わりますね。 どうせ当たらないと思って買わなければ絶対に当たりませんが、買えば当たる可能性はありますから、私は今年もチャレンジします! 私はいつも出遅れて、毎回いつまで買えるっけ?と焦ることも多いので、まずは販売期間をきちんと把握しなければ・・・。 また、少しでも高額当選の確率をあげたいので、今までに1等が出ている売り場なんかも気になります。 そこで今回は、 ・年末ジャンボ宝くじ2019はいつまで買える?(販売期間) ・年末ジャンボ宝くじの高額当選売り場 ・年末ジャンボ宝くじ2019を買うべき縁起のいい日 について、調査していこうと思います。 私はどちらも捨てがたいので、いつも両方とも買ってしまいます。 金額重視なら「年末ジャンボ」で、当選確率重視なら「年末ジャンボミニ」がオススメですよ。 年末ジャンボ宝くじの高額当選売り場 年末ジャンボの当選確率を少しでもあげたい!というあなたにオススメするのが、 過去に高額当選が出た売り場で宝くじの購入をするということ。 調べてみると、高額当選している売り場ってそのあとにも何度も高額当選が出ていたりするんですよね。 単に購入者が多い売り場ということもあるかもしれませんが、その土地の運気がいいのかもしれません。 そこでここでは、全国の中でも特にオススメの売り場をご紹介していこうと思います。 【東京】西銀座チャンスセンター 西銀座チャンスセンターはこれまでに、 500人/812億円の当選を出しています。 年末ジャンボだけの当選実績を見てみても、 2014年〜2017年まで4年連続で1等が出ているんですって。 まずはこの売り場で運試しというのもいいと思います。 【大阪】大阪駅前第4ビル特設売場 大阪駅前第4ビル特設売場はこれまでに、 297人/570億円の当選を出しています。 年末ジャンボのみの当選実績でいうと、 2014年〜2016年の3年連続で1等が出ているんですよ。 営業時間:8:00〜20:00 住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目11 年末ジャンボ宝くじ2019を買うべき日程 年末ジャンボを買うなら、縁起のいい日がいいですよね。 有名なのは「大安」ですが、大安以外にも「寅の日」や「一粒万倍日」や「天赦日」といった宝くじを買うのに適している日があるんです。 ここでは、年末ジャンボ2019を買うべき日程を一挙公開! 購入日の参考にしてみてくださいね。 12月3日(火)は、「大安」と「一粒万倍日」が重なっている貴重な日ですので、ぜひこの日に年末ジャンボを購入してみてくださいね。 まとめ ここまで、年末ジャンボ宝くじ2019の販売期間や高額当選売り場、縁起のいい日程などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。 今年の販売期間は、2019年11月20日(水)〜2019年12月21日(土)までとなっています。 いつまで買えるかなと思った時にはすでに販売終了していたなんてことにならないように、早め早めに行動ですよ! あらかじめスケジュールを立てられるなら、売り場や購入する日にも目を向けてみてください。 当たりやすい売り場や当たりやすい日を選ぶことで、少しでも運気をあげて1等を引き寄せましょう! 日本一の売り場である西銀座チャンスセンターで買ってみたいけど、遠くて買えないという人は、代行サービスもありますので、ぜひ利用してみてくださいね。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の