ネット 証券 初心者 2ch。 初心者が口座開設するならここがおすすめ!証券会社の選び方

ネット証券でETFを買うならどこ?手数料の比較、人気ETFランキングも!

ネット 証券 初心者 2ch

特に初心者の方ならなおさらでしょう。 でも、ご安心ください。 ここでは株初心者の方のために、「証券口座の比較ポイント」や「おすすめ証券会社」について、わかりやすく解説します。 証券会社選びで大事なのは、株売買手数料の安さ 証券会社を選ぶうえで最も大事なことは、株売買手数料の安さです。 というのも、株は買う時も売る時も手数料がかかり、その手数料は証券会社によって異なるからです。 仮に、10万円分の株を買って、11万円になった時に売ったとしましょう。 差額の1万円が利益になりますが、この時の売買手数料がA証券は100円、B証券は1000円だったとすると、実際手にできる利益は以下のとおりです。 ベテランの投資家たちは、この手数料の差にとてもシビアです。 なぜなら、 買った株が上がるか下がるかは自分でコントロールできないけど、コスト(手数料)はコントロールできるから。 これから株を始めるあなたにも、余計なコストは使ってほしくありません。 ということで、証券会社を選ぶ際は、手数料が安い会社を選ぶことをおすすめします。 手数料の安さなら、ネット証券会社がおすすめ 証券会社には、店舗を構えて対面で取引をする会社(総合証券)と、店舗を持たないオンライン取引専業のインターネット専業証券(ネット証券)があります。 はたして、手数料が安いのは、総合証券とネット証券のどちらでしょうか? 総合証券は、顧客一人ひとりに担当者がつき、窓口や電話で話をしながら注文を出してくれたり、アドバイスをしてくれたりします。 サポートが充実しているものの、その分、手数料は高くなります。 なかには口座管理料がかかるところもあります。 一方、ネット証券は、PCやスマホで注文を出せば取引が完結します。 店舗や担当者を抱える必要がない分、手数料も安いのが大きな特徴です。 下の比較表をみると、その差は歴然ですね。 主な総合証券とネット証券の手数料比較 総合証券 証券会社名 1回の取引額が ~5万円 ~10万円 ~20万円 ~50万円 2,860円 約定代金の1. ですが、ネット証券大手のは、ネットによる取引に抵抗のない若年層を中心に、すでに513万人(2019年12月末)が利用しています。 株取引の世界では、ネットでの取引が既にスタンダードになっています。 ネット証券各社もセキュリティの不安を解消する対策を行っているので、初心者の方もご安心ください。 ネット証券の手数料を比較!株初心者におすすめの証券会社は? ここからは、主要なネット証券9社の手数料を比較してご紹介します。 まず覚えておきたいのが、 株取引の手数料には「都度プラン」と「1日定額プラン」があって、利用者が好きな方を選べるということ。 「都度プラン」とは、1回取引するたびに手数料がかかるスタンダードなプランで、取引額に応じて手数料が設定されています。 「1日定額プラン」とは、1日の取引の合計金額に対して手数料がかかるプランです。 さっそく、それぞれのプランごとに実際の手数料を比較してみましょう。 ネット証券9社の都度プランの手数料比較 表を横スクロールすると全体を確認できます。 都度プランをご希望の場合、やなら手数料最安でご利用いただけます。 逆に1日定額プランをご希望であれば、、などの「1日50万円まで無料」がお得です。 自分がどのような取引をするか明確なイメージがあれば、それに合わせて証券会社を選ぶことをおすすめします。 しかし、初心者の方はなかなかイメージできないですよね? そんなときは、どのプランを選んでも平均して安い、あたりを選んでおくと安心だと思います。 「投資情報サービス」と「取扱商品」も比較するとなお良し ここまで、証券会社の手数料について解説してきました。 最後にもうひとつ付け加えると、手数料の比較に加えて、投資情報サービスと取扱商品を比較するとなお良いでしょう。 なぜなら、株式投資では情報の収集と分析が不可欠だからです。 そのため、 口座を開くと無料で利用できる投資情報サービスが充実していることも大切なポイントとなります。 の「銘柄スカウター」などは、情報量と使いやすさの面から人気が高いですね。 また、今の段階では国内株にしか興味がなくても、将来的には「外国株」や「投資信託」「債券」「FX(外国為替証拠金取引)」などに興味がでてくる可能性もあります。 主なネット証券が、国内株以外に取り扱っている主な商品を比較しました。 証券会社選びの参考にしてください。 ネット証券9社の取扱商品の比較(国内株以外).

次の

初心者におすすめ証券会社9選│株やるなら手数料比較して口座を選ぼう|たあんと

ネット 証券 初心者 2ch

 あなたは証券会社をどういう理由で選んでいますか? 初心者であれば、 「そもそも何を比較すればいいのか分からない」 という方も多いですよね。 証券会社を選ぶ時、 以下の点で比較をしている投資家は非常に多いです。 手数料• 取扱い市場• 利用者の評判• etc… ただ、 これらの比較するポイントが分かっても、 国内の証券会社は 現在267社(2018年9月時点)もあり、 1つ1つの証券会社を見て調べるのはかなり手間です。 しかし! 自分の投資スタイルにあった証券会社をきちんと選べば、 日々の銘柄選定やコストパフォーマンスにおいて、 着実に差が出てきます。 株式投資を長くやる方なら、 きちんと自分に合った証券会社を選んでおきたいですよね! そこで今回は数ある証券会社の中でも、 今や圧倒的に利用者が多い ネット証券から2chで人気の厳選した4社を紹介! 松井証券の特徴は取引手数料の基準が全て1日の約定代金合計で決まる部分。 シンプルで非常に分かりやすく、しかも 現物も信用も10万円までなら無料という破格の手数料になっています。 1日の売買回数が多いデイトレーダーにはかなりのメリット。 また他の証券口座では 空売りできない銘柄もプレミアム空売りなら可能な場合も多いです。 いざと言う時のために開設しておいて損はない証券口座。 おすすめ度 [star4. 1(App Store) 現物手数料 (1日の約定代金合計で 決まる) 0円(10万円まで) 300円(30万円まで) 500円(50万円まで) 1,000円(100万円まで) 2,000円(200万円まで) 100万円増えるごとに1,000円加算 100,000円(1億円超) 信用取引手数料 (1日の約定代金合計で 決まる) 0円(10万円まで) 300円(30万円まで) 500円(50万円まで) 1,000円(100万円まで) 2,000円(200万円まで) 100万円増えるごとに1,000円加算 100,000円(1億円超) GMOクリック証券は 取引手数料を業界最安水準で提供しています。 またスマホアプリの使いやすさには定評があり、 どの画面からでも注文が行えます。 投資の情報収集もスムーズに行えるように作られており、チャートなども直感的に操作が出来るようになっています。 おすすめ度 [star3. 0(App Store) 現物手数料 95円(10万まで)~960円(3,000万円超) 信用取引手数料 96円(10万まで)~259円(50万円超) あわせて読みたい ネット証券の口座は複数開設しておくとめちゃ便利 ネット証券の口座は、 手数料や操作性、チャートの見やすさなど、 各証券口座によってメリットが若干異なっています。 なので、 理想は 複数口座を開設しておくことをおすすめします。 ネットの評判を見ても、 大体の投資家はその時の 自分のスタイルに合わせて、 証券口座を使い分けてる方が多いです。 普段メインで使う証券口座を持ちつつ、 その時のトレードスタイル、資産内容、取扱い銘柄によって、 証券口座を使い分けると、 投資の幅も広がってきます。 ネット証券口座は開設したからといって、 手数料がかかるものでもなく、 また維持していくのも無料なので、 複数の口座を開設しておいて損はないです。 自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しておきましょう!.

次の

投資信託初心者にネット証券はおすすめ?

ネット 証券 初心者 2ch

SBI証券の評判 使ってみた感想とネット上の評判を検証 SBI証券は手数料の安さで評判の良いネット証券です。 SBI証券は昔から手数料の安さで人気のネット証券です。 今ではネット証券の手数料はそこまで大きく変わらなくなりましたが、昔から手数料の安いネット証券=SBI証券というイメージが定着しています。 実際に私自身もSBI証券は昔から(Eトレード証券の頃から)取引で利用させていただいています。 SBI証券のツール「」もなかなか使いやすくていいですし、以前にをしてくれた方も使い続けているようです。 口座開設は (公式サイト)から ネット上の評判ではコールセンター対応は悪い? ネットでSBI証券の評判を見てみると、SBI証券はコールセンターに関する悪い評判がいくつか見てとれます。 コールセンターの対応はネット上の評判ではあまりよくないというものも見かけます。 ただ、後述しますがSBI証券はオリコンの顧客満足度ランキングでは第一位を何度もとっているネット証券です。 この違いはなんでしょうか? ネット証券の良い対応を受けたとき、友人や知人に話したりはするかもしれませんが、ネットに口コミまで書くでしょうか?多くの方は書かないと思います。 逆に悪い対応を受けたときは?怒りの気持ちを発散したくて書きますよね(笑) ということで、口座数最大のネット証券でこの悪評の数なら、たまたま慣れない新人や悪いアルバイトに当たってしまった人が書いた悪い評判という可能性は高いですね。 悪評を書いたのがモンスター客の可能性もあります。 また、 悪い評判は昔の古いものが多いです。 そして、顧客数が一番多いのに悪評が一つもないというのも不自然なこと。 メールでの問い合わせでの評判は良いようなので、あまり神経質になることもないと思います。 そう思うとSBI証券は総合的に判断してかなり良いネット証券と言えるのではないでしょうか。 個人的にはSBI証券のコールセンターは事務的な質問でしか使ったことはありませんが、そのときの対応はとても丁寧で良かったです。 SBI証券のコールセンターはいろいろなコンクールでの入賞暦もあり、昔の評判が残っているネット上のものよりも今はかなり良くなっているのではないでしょうか。 オリコンの顧客満足度ランキング総合第1位 ネット上の悪い評判とは反対に、SBI証券はオリコンが発表する2018年の顧客満足度ランキングで ネット証券部門で第1位を受賞しています。 しかも 3年連続、11回目の1位ということなので長年にわたって顧客満足度はかなり良いと言えるのではないでしょうか。 コールセンターの対応はたまたま慣れない新人に当たったという可能性もあるので、運が悪ければ悪い対応を受けてしまう可能性はあります(これはどこでも同じです)。 心配な方は口座を作るときに、他のネット証券も口座を作っておけば万が一「ここはあまり合わない」と思ったとしてもすぐに乗り換えられますよね。 ゴメスのオンライン総合型ランキングでもNo1 少し昔の話になりますが、ネット証券の広がりが全盛期だったころSBI証券は第三者評価機関であるモーニングスター社のゴメスコンサルティングの2010年1月オンライン証券ランキングの「オンライン総合型」で第一位を獲得しています。 (参考:) SBI証券の特徴は、サービスを犠牲にしない「コストパフォーマンスのよさ」、ということに集約できる。 ゴメスコンサルティングのサイトにSBI証券の特徴として上記のように記載されていますが、これには私も同意できます。 手数料は安いけど「安かろう悪かろう」ではなく、 「一番安くはないけどかなり安いほうだし、サービスがいいからコスパがいい」という感じがします。 確かにするとSBI証券が一番安いわけではありません。 しかし、も使えるし取引ツールのの機能も良いし、は・のほかに、、・・・・と合計9カ国の外国株の取引ができます。 口座数はネット証券No1ということは・・・ SBI証券は口座数がネット証券No1です。 口座数の多さ=評判の良さとはなりませんが、やはりサービスの質が悪かったり使いにくいところは数でもNo1のシェアは取れないものです。 使ってみた個人的な感想としても取引で使っていて特に不満はありませんし、手数料も安いのでおすすめできるネット証券です。 「どこの証券会社にしようか」と迷っている場合は、SBI証券と他のネット証券の口座開設をしてみて使い比べてみるといいと思います。 も参考にしてください。 口座開設は (公式サイト)から SBI証券に関する関連記事• (口座開設レビュー)•

次の