恵庭市役所。 恵庭市

学童クラブ

恵庭市役所

概要 [ ] 恵庭市はとのほぼ中間に位置しており、恵まれた交通アクセスと穏やかな気候風土を持つまちになっている。 市民主導による花のまちづくりが盛んで全国的に評価され 、『緑化推進運動功労者』内閣総理大臣表彰(平成7年「花いっぱい文化協会」、平成13年「サッポロビール北海道工場」)、『都市景観大賞』「美しいまちなみ大賞」国土交通大臣表彰(平成16年「恵み野地区」) 、『花の観光地づくり大賞』(平成22年「恵庭市」)などを受賞しており 、「のまち」として知られるようになった。 地名の由来 [ ] で現在のを指す「エエンイワ 」(頭が・尖っている・山)に由来するとされている。 地理 [ ] 市域は東西約34 km、南北約23 km、総面積294. 山岳部は「」になっており、、、を源とするやラルマナイ川、へ合流する島松川などの河川がある。 地形 [ ] 山地 [ ] 主な山• 1,318 m• 1,251 m• イチャンコッペ山 829 m• 493 m 河川 [ ] 主な川• 島松川• 柏木川• ルルマップ川• 茂漁川• ユカンボシ川• 主な滝• 白扇の滝• ラルマナイの滝• 三段の滝 湖沼 [ ]• えにわ湖(による人造湖)• 6 45. 7 7. 6 45. 7 14. 1 57. 4 23. 6 74. 5 27. 8 82 30. 5 86. 9 32. 9 91. 2 34. 3 93. 7 31. 8 89. 2 24. 7 76. 5 20. 5 68. 9 14. 5 58. 1 34. 3 93. 8 28. 9 37. 2 10. 5 50. 9 16. 2 61. 2 20. 0 68 23. 2 73. 8 25. 0 77 21. 6 70. 9 15. 6 60. 1 7. 9 46. 2 1. 1 34 11. 8 53. 6 20. 9 21. 3 29. 7 5. 3 41. 5 10. 6 51. 1 14. 8 58. 6 18. 6 65. 5 20. 5 68. 9 16. 4 61. 5 9. 9 49. 8 3. 3 37. 4 25. 9 6. 9 44. 2 8. 9 19. 1 31. 8 5. 4 41. 7 10. 6 51. 1 15. 2 59. 4 16. 9 62. 4 11. 1 52 4. 1 39. 8 28. 1 15. 6 1. 7 35. 6 9. 5 27. 5 0. 7 33. 3 7. 0 44. 6 6. 0 42. 8 0. 2 32. 6 23. 1 4. 4 mm inch 56. 9 2. 24 54. 1 2. 13 52. 1 2. 051 62. 2 2. 449 78. 6 3. 094 64. 1 2. 524 101. 3 3. 988 167. 3 6. 587 150. 6 5. 929 105. 3 4. 146 85. 3 3. 358 66. 7 2. 626 1,044. 3 41. 114 cm inch 168 66. 1 159 62. 6 102 40. 2 11 4. 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0. 4 12 4. 7 124 48. 8 576 226. 8 平均月間 99. 7 117. 9 153. 5 165. 4 183. 0 160. 5 131. 4 141. 3 152. 4 145. 1 101. 7 90. 3 1,638. 1 出典: 地域 [ ] 「恵庭市町名別人口調べの地区」 地区名 町名 地区計画 、、、、、の一部• 花の田園住宅地区地区計画 本庁 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、• 北柏木地区地区計画• 戸磯地区地区計画• 和光地区地区計画• 白樺地区地区計画• 美咲野地区地区計画• 黄金地区地区計画• 恵庭駅西口地区地区計画 恵み野東、恵み野南、恵み野西、恵み野北、南島松の一部、恵み野里美• 恵み野北地区地区計画• 恵み野センター地区地区計画• 恵み野駅西口地区地区計画()• ノースガーデン恵み野地区地区計画 、、、、、、南島松の一部、、、、 人口 [ ] 恵庭市の人口は、札幌市の近郊都市として1970年(市制施行)から2012年まで増加の一途を辿ってきたが、2013年に初めて人口減少となった。 恵庭市 - 桜森 隣接する自治体・行政区 [ ]• 札幌市• 歴史 [ ] 恵庭の開拓は(3年)にが移住したことによって始まり 、(明治19年)に・地方から集団移住65戸が沿いに入植して本格的な開拓が始まった。 沿革 [ ] 「恵庭市の沿革」参照• ( 05年):武川久兵衛(飛騨屋)がの許可を受けて流域を伐採。 ( 02年):勇払場所支配人のが漁太に設置。 ( 02年):をと改称して11国86郡が置かれ、となる。 (明治 06年):が島松で水稲(赤毛種)の栽培に成功。 札幌—室蘭間道路()開通し、島松沢に()設置。 (明治 09年):が駒場町、恵南に開設。 (明治13年):漁村、島松村が千歳郡千歳村外五ヶ村の管轄となる。 (明治19年):設置により、がに移管。 山口県・地方から団体移民が漁川沿岸に入植。 (明治20年):山口県の元士49戸が漁川沿岸に入植。 (明治22年):江別—恵庭間道路開通。 (明治24年):茂漁に絵庭神社(の前身)建立。 (明治26年):加越能開耕社移民として、石川県と富山県から100戸余が入植。 (明治30年):漁村・島松村が千歳郡戸長役場から分離独立し、漁村外一ヶ村戸長役場設置。 (明治34年):島松村の一部が指定。 (明治39年):漁村と島松村を合わせて 恵庭村とし、北海道二級町村制施行。 (12年):北海道一級町村制施行。 (大正15年):札幌線(現在の)開通(、開業)。 ( 07年):試掘開始(1939年本格操業。 1943年休山)。 (昭和18年):柏木に陸軍北部教育隊設置。 同年、大字島松村の一部をへ編入(現在の東の里地区)。 (昭和25年):旧教育隊跡に設置(の前身)。 (昭和26年):町制施行し、 恵庭町となる。 (昭和27年):(後の陸上自衛隊)北海道地区補給処設置(現在の)。 (昭和28年):道路舗装完成。 (昭和33年):恵庭—支笏湖間自動車道路開通。 (昭和36年):札幌工場操業開始(2013年閉鎖)。 (昭和39年):道央地域が「」指定。 (昭和42年):「」無罪判決。 (昭和45年):市制施行し、 恵庭市となる。 市民憲章制定。 (昭和46年):(道央道)初の供用区間となる—間開通(供用開始)。 (昭和48年):市の木・花制定。 (昭和54年):恵庭市民会館完成。 と「」提携。 (昭和55年):分譲開始。 (昭和57年):開業。 イトーヨーカドー恵庭店開店(2019年閉店)。 (昭和60年):恵庭市総合体育館開館。 (昭和63年):恵庭テクノパーク分譲開始。 (元年):「道央テクノポリス地域」()指定。 恵庭RBパークセンタービル完成。 北海道工場完成。 (平成 02年):『恵庭花とくらし展』初開催。 (平成 04年):開館。 (平成 08年):市の鳥制定。 全線開通。 (平成 09年):『開基100年記念式典』挙行。 (平成11年):開学。 全線開通。 —間開通。 (平成12年):全国に先駆けて「」開始。 (平成14年):(ecoバス)運行開始。 (平成18年):「FMパンプキン」(「e-niwa(いーにわ)」の前身)放送開始。 オープン。 オープン。 (平成20年):市と「姉妹都市」提携。 (平成24年):オープン。 (平成27年):恵庭駅西口再開発ビル「いざりえ」、JR恵庭駅連絡通路(空中歩廊)完成。 恵み野キャンパス開校。 オープン。 (平成28年):と「友好都市」提携。 (平成30年):アルファコート緑と語らいの広場(えにあす)オープン。 政治 [ ] 行政 [ ] 役所 [ ]• 恵庭市役所• 島松支所:1958年(昭和33年)に恵庭町公民館島松分館が島松支所の所在する現在地に新築されたのを機に、島松駅寄りにあった出張所を島松分館と併設。 その後、1984年(昭和59年)に住民の集会施設である島松市民センターと併設し島松出張所が完成。 翌、1985年(昭和60年)に支所に昇格。 恵み野出張所:1979年(昭和54年)から開発が進められた恵み野住宅団地の発展に伴い、地域住民の利便性と市民サービスの向上を図るため、1987年(昭和62年)4月1日に恵み野会館内に開設。 その後、恵み野の街も着実に発展し利用者が多くなり事務所が狭隘化してきたことから2000年(平成12年)4月1日より現在のRBPパークセンタービル内1階に移設。 中恵庭出張所:1906年(明治39年)に漁村と島松村が北海道二級町村制の施行により「恵庭村」として誕生したが、役場の建設場所を巡り両村で綱引きとなり、間をとって「中恵庭」地区に役場が設置された。 その後、役場は1910年(明治43年)・1926年(大正15年)に改築され、1952年(昭和27年)町制が施行されたのを機に市役所本庁がある現在地に移転され、恵庭市消防団第三分団の車庫、詰所を併設した建物となった。 わたくしたちは、漁と島松の川に広がるこの地に父祖の労苦をしのび、かおりたかい鈴らんにたがいの幸せをねがい、みんなの力でこのまちを発展させるため、ここに市民憲章をさだめます。 ・自分の仕事を愛し、じょうぶなからだで働きましょう ・たがいに尊重しあい、なごやかな家庭をつくりましょう ・自然を愛し、緑の美しいまちをつくりましょう ・きまりをまもり、住みよいまちをつくりましょう ・知性をたかめ、かおりゆたかな文化のまちをつくりましょう — 昭和45年11月19日制定 議会 [ ] 市議会 [ ]• 議員定数21人• 定例会(3月、6月、9月、12月)• 臨時会• 常任委員会• 総務文教常任委員会• 厚生消防常任委員会• 経済建設常任委員会• 議会運営委員会• 特別委員会 党派及び会派別構成 会派 議席数 自由民主党議員団清和会 12 公明党議員団 3 市民希望の会 4 諸派 2 国家機関 [ ] 法務省 [ ]• 恵庭出張所 農林水産省 [ ]• 石狩森林管理署恵庭森林事務所 国土交通省 [ ]• 札幌開発建設部千歳川河川事務所漁川ダム管理支所 防衛省 [ ]• 恵庭地域事務所• 千歳・恵庭地域援護センター• 南恵庭常駐組• 北恵庭常駐組• 島松常駐組• サッポロビール北海道工場(2013年6月) 組合 [ ]• (JA道央)本店、相生支店• 恵庭研究農場• 恵庭事業所、恵庭診療所• 恵庭造園業組合• 恵庭市花卉生産組合• 恵庭まちづくり協同組合 第一次産業 [ ] 農業 [ ] は明治初期から本格的に始まっている。 恵庭はが北海道での米作りに成功した地であり、現在もの産地になっている。 また、などの安心安全でクリーンな農業をテーマにした野菜づくりや花苗生産などのが盛んになっている。 畜産業 [ ] では優良牛生産地帯であり、家畜の糞尿を堆肥化して活用する循環型環境整備を進めている。 第二次産業 [ ] 工業 [ ] では7ヵ所の(など)があり、約230社が操業している。 や、などへの交通アクセスが良いほか、のが湧き出るなど豊かな水資源があり、企業進出の一因になっている。 市内には研究開発拠点の「恵庭リサーチ・ビジネスパーク」がある。 恵庭土地改良区• 恵庭リサーチ・ビジネスパーク 第三次産業 [ ] 商業 [ ] ではがイメージアップや魅力向上に繋がる事業を助成する集客支援、起業支援等を行っている。 また、沿いを中心にが進出している。 ショッピングセンター• ラルズマート島松店• ラルズマート恵み野店• ビッグハウス恵庭店• マックスバリュ恵庭店• 苫小牧地区• 恵み野店• (JR北海道グループ)• ジェイ・アール生鮮市場恵庭店• 魚はん• うおはん• 365恵庭店(旧恵庭食彩館)• 恵み野店(内)• 業務スーパー恵庭店• スーパーセンタートライアル恵庭島松店 物流 [ ]• 千歳主管支店• 恵庭大町センター・恵庭戸磯センター• 恵庭柏陽センター• 千歳営業所(所在地は千歳市) 金融機関 [ ]• 恵庭中央支店、恵み野出張所• 恵庭支店、恵み野出張所• (旧札幌信用金庫)恵庭支店、島松支店、恵み野支店• 恵庭支店、有明支店• JAバンク北海道()JA道央 本店、相生支店• 北海道文教大学(2013年4月) 大学 [ ] 私立• 恵み野キャンパス• 北海道恵庭セミナーハウス 専修学校 [ ]• 高等学校 [ ] 道立• 中学校 [ ] 市立• 小学校 [ ] 市立• 幼児教育 [ ] 認定こども園 [ ]• 認定こども園えほんの森• 幼稚舎えるむ• 認定こども園さくら保育園• 認定こども園恵み野幼稚園・保育園• 認定こども園柏学園ひまわり幼稚園・保育園• 認定こども園かしわ幼稚園・保育園• えにわスマイル保育園 保育園 [ ] 公立• すずらん保育園• こすもす保育園• すみれ保育園 私立• 島松いちい保育園 幼稚園 [ ]• 恵庭幼稚園• 島松幼稚園• クラーク幼稚園• 第二かしわ幼稚園• 恵み野第二幼稚園 学校教育以外の施設 [ ]• 恵庭市事業内職業訓練センター• 廃止となった学校 [ ] 恵み野中央公園(2013年7月) 日帰り入浴施設• 恵庭温泉ラ・フォーレ• えにわ温泉ほのか ゴルフ場 [ ] ゴルフ場• 隨縁カントリークラブ 恵庭コース• 札幌エルムカントリークラブ パークゴルフ場• 恵庭中央パークゴルフ場• 漁川パークゴルフ場• カワセミコース• アイリスコース• 島松パークゴルフ場• 北栄会館パークゴルフ場• 花夢里パークゴルフコース• メイプルパークゴルフコース• サッポロビールパークゴルフ場 文化・名物 [ ] 祭事・催事 [ ]• えにわ犬ぞり大会(2月)• えにわ雪んこまつり(2月)• (エコフェス)(5月)• えにわ自転車散歩(7月)• 恵み野夏まつり(7月)• YEGフェスティバル(8月)• 仮装盆踊り(8月)• えにわマルシェ(9月)• えにわ市民文化祭(10月) 名産・特産 [ ] 恵庭の特産品として「えびすかぼちゃ」()がある。 1964年(昭和39年)に京都の種苗会社が開発したえびすかぼちゃを北海道内でいち早く栽培したのが恵庭であり、「恵庭のえびす」として関西地方を中心に流通していた。 2006年(平成18年)のオープン後は地元でも購入して食すようになり、スイーツなどの商品開発に取り組んでいる。 また、恵庭でも収穫できるようになったを使用したスイーツもある。 恵庭は北海道内有数の花苗の産地であり、生産量、品質、種類のどれをとってもトップクラスになっている。 のにあるの大半は恵庭産のを使用している。 出身・関連著名人 [ ] 名誉市民 [ ]• (元町長、初代市長)• (元市長)• (元村長、初代町長)• (元村議会議員) 出身著名人 [ ] 50音順• (漫画家)• (サッカー選手)• (北広島市長)• (俳優)• (歌人)• (アイスホッケー選手)• (元タレント)• (バレーボール選手)• (経営学者)• (工学者)• (社会福祉学者、社会学者)• すず風金魚(漫才師。 メンバー)• (バスケットボール選手)• (プロゴルファー)• (バレーボール選手)• (元プロ野球選手)• (家具デザイナー)• (俳優、振付師)• (アルペンスキー選手)• (バンド)• (TBSアナウンサー)• (元アナウンサー)• (ブラジリアン柔術家)• (小樽市長)• (元タレント)• (タレント)• (カーリング選手) ゆかりのある人物 [ ] 50音順• 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 , p. 景観まちづくり教育. 2017年4月16日閲覧。 () 苫小牧民報社. 2010年10月6日. 2017年4月16日閲覧。 : e-en-iwa• 2017年4月14日閲覧。 第2次恵庭市環境基本計画. 恵庭市 2012年. 2017年4月14日閲覧。 第2次恵庭市環境基本計画. 恵庭市 2012年. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月15日閲覧。 恵庭市. 2017年4月15日閲覧。 恵庭市. 7 2015年. 2017年4月17日閲覧。 [] 2017-01-27 CSV. Report. 総務省. 2017年5月20日閲覧。. 恵庭市統計書(平成28年版). 恵庭市 2016年. 2017年4月13日閲覧。 恵庭市 『恵庭年代記「恵庭一〇〇年記念誌」』、28頁。 恵庭市 『えにわ物語 恵庭開基88年記念誌』、26頁。 支笏湖ビジターセンター. 6-7. 2017年4月18日閲覧。 リアルエコノミー 2019年9月25日. 2019年11月3日閲覧。 , p. 恵庭市統計書(平成24年版). 恵庭市 2012年. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月13日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 2017年4月17日閲覧。 2017年4月16日閲覧。 2017年4月16日閲覧。 2017年4月14日閲覧。 メディアコム. 2015年1月31日閲覧。 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 - 文化遺産オンライン()• - 文化遺産オンライン()• 北海道神社庁. 2017年4月17日閲覧。 北海道神社庁. 2017年4月17日閲覧。 2017年4月17日閲覧。 2017年4月19日閲覧。 丸新岩寺. 2017年4月19日閲覧。 2017年4月19日閲覧。 2017年4月19日閲覧。 恵庭市. 2017年4月19日閲覧。 2017年4月19日閲覧。 2017年4月19日閲覧。 サッポロビール北海道工場. 2017年4月19日閲覧。 恵庭商工会議所. 2017年4月16日閲覧。 恵庭市. 2017年4月16日閲覧。 2017年4月19日閲覧。 参考資料 [ ]• 恵庭市. 2017年4月13日閲覧。 恵庭市 2010年. 2017年4月13日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ] 行政• - 歴史•

次の

恵庭市の観光・行楽情報を満載!! 水緑花えにわ

恵庭市役所

北海道恵庭市から絞り込み• 相生町 0• 漁太 0• 漁町 0• 泉町 0• 恵南 0• 柏木町 0• 春日 0• 上山口 0• 北島 0• 恵央町 0• 幸町 0• 栄恵町 0• 桜町 0• 桜森 0• 島松旭町 0• 島松寿町 0• 島松仲町 0• 島松東町 0• 島松本町 0• 島松沢 0• 下島松 0• 新町 0• 末広町 0• 戸磯 0• 中島松 0• 中島町 0• 西島松 0• 柏陽町 0• 林田 0• 盤尻 0• 文京町 0• 穂栄 0• 南島松 0• 恵み野西 0• 恵み野南 0• 本町 0• 和光町 0• 恵み野北 0• 恵み野東 0• 黄金北 0• 白樺町 0• 駒場町 0• 美咲野 0• 住吉町 0• 黄金中央 0• 恵み野里美 0.

次の

恵庭市の【特色・特徴】を表す行政サービス・行政情報|生活ガイド.com

恵庭市役所

概要 [ ] 恵庭市はとのほぼ中間に位置しており、恵まれた交通アクセスと穏やかな気候風土を持つまちになっている。 市民主導による花のまちづくりが盛んで全国的に評価され 、『緑化推進運動功労者』内閣総理大臣表彰(平成7年「花いっぱい文化協会」、平成13年「サッポロビール北海道工場」)、『都市景観大賞』「美しいまちなみ大賞」国土交通大臣表彰(平成16年「恵み野地区」) 、『花の観光地づくり大賞』(平成22年「恵庭市」)などを受賞しており 、「のまち」として知られるようになった。 地名の由来 [ ] で現在のを指す「エエンイワ 」(頭が・尖っている・山)に由来するとされている。 地理 [ ] 市域は東西約34 km、南北約23 km、総面積294. 山岳部は「」になっており、、、を源とするやラルマナイ川、へ合流する島松川などの河川がある。 地形 [ ] 山地 [ ] 主な山• 1,318 m• 1,251 m• イチャンコッペ山 829 m• 493 m 河川 [ ] 主な川• 島松川• 柏木川• ルルマップ川• 茂漁川• ユカンボシ川• 主な滝• 白扇の滝• ラルマナイの滝• 三段の滝 湖沼 [ ]• えにわ湖(による人造湖)• 6 45. 7 7. 6 45. 7 14. 1 57. 4 23. 6 74. 5 27. 8 82 30. 5 86. 9 32. 9 91. 2 34. 3 93. 7 31. 8 89. 2 24. 7 76. 5 20. 5 68. 9 14. 5 58. 1 34. 3 93. 8 28. 9 37. 2 10. 5 50. 9 16. 2 61. 2 20. 0 68 23. 2 73. 8 25. 0 77 21. 6 70. 9 15. 6 60. 1 7. 9 46. 2 1. 1 34 11. 8 53. 6 20. 9 21. 3 29. 7 5. 3 41. 5 10. 6 51. 1 14. 8 58. 6 18. 6 65. 5 20. 5 68. 9 16. 4 61. 5 9. 9 49. 8 3. 3 37. 4 25. 9 6. 9 44. 2 8. 9 19. 1 31. 8 5. 4 41. 7 10. 6 51. 1 15. 2 59. 4 16. 9 62. 4 11. 1 52 4. 1 39. 8 28. 1 15. 6 1. 7 35. 6 9. 5 27. 5 0. 7 33. 3 7. 0 44. 6 6. 0 42. 8 0. 2 32. 6 23. 1 4. 4 mm inch 56. 9 2. 24 54. 1 2. 13 52. 1 2. 051 62. 2 2. 449 78. 6 3. 094 64. 1 2. 524 101. 3 3. 988 167. 3 6. 587 150. 6 5. 929 105. 3 4. 146 85. 3 3. 358 66. 7 2. 626 1,044. 3 41. 114 cm inch 168 66. 1 159 62. 6 102 40. 2 11 4. 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0. 4 12 4. 7 124 48. 8 576 226. 8 平均月間 99. 7 117. 9 153. 5 165. 4 183. 0 160. 5 131. 4 141. 3 152. 4 145. 1 101. 7 90. 3 1,638. 1 出典: 地域 [ ] 「恵庭市町名別人口調べの地区」 地区名 町名 地区計画 、、、、、の一部• 花の田園住宅地区地区計画 本庁 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、• 北柏木地区地区計画• 戸磯地区地区計画• 和光地区地区計画• 白樺地区地区計画• 美咲野地区地区計画• 黄金地区地区計画• 恵庭駅西口地区地区計画 恵み野東、恵み野南、恵み野西、恵み野北、南島松の一部、恵み野里美• 恵み野北地区地区計画• 恵み野センター地区地区計画• 恵み野駅西口地区地区計画()• ノースガーデン恵み野地区地区計画 、、、、、、南島松の一部、、、、 人口 [ ] 恵庭市の人口は、札幌市の近郊都市として1970年(市制施行)から2012年まで増加の一途を辿ってきたが、2013年に初めて人口減少となった。 恵庭市 - 桜森 隣接する自治体・行政区 [ ]• 札幌市• 歴史 [ ] 恵庭の開拓は(3年)にが移住したことによって始まり 、(明治19年)に・地方から集団移住65戸が沿いに入植して本格的な開拓が始まった。 沿革 [ ] 「恵庭市の沿革」参照• ( 05年):武川久兵衛(飛騨屋)がの許可を受けて流域を伐採。 ( 02年):勇払場所支配人のが漁太に設置。 ( 02年):をと改称して11国86郡が置かれ、となる。 (明治 06年):が島松で水稲(赤毛種)の栽培に成功。 札幌—室蘭間道路()開通し、島松沢に()設置。 (明治 09年):が駒場町、恵南に開設。 (明治13年):漁村、島松村が千歳郡千歳村外五ヶ村の管轄となる。 (明治19年):設置により、がに移管。 山口県・地方から団体移民が漁川沿岸に入植。 (明治20年):山口県の元士49戸が漁川沿岸に入植。 (明治22年):江別—恵庭間道路開通。 (明治24年):茂漁に絵庭神社(の前身)建立。 (明治26年):加越能開耕社移民として、石川県と富山県から100戸余が入植。 (明治30年):漁村・島松村が千歳郡戸長役場から分離独立し、漁村外一ヶ村戸長役場設置。 (明治34年):島松村の一部が指定。 (明治39年):漁村と島松村を合わせて 恵庭村とし、北海道二級町村制施行。 (12年):北海道一級町村制施行。 (大正15年):札幌線(現在の)開通(、開業)。 ( 07年):試掘開始(1939年本格操業。 1943年休山)。 (昭和18年):柏木に陸軍北部教育隊設置。 同年、大字島松村の一部をへ編入(現在の東の里地区)。 (昭和25年):旧教育隊跡に設置(の前身)。 (昭和26年):町制施行し、 恵庭町となる。 (昭和27年):(後の陸上自衛隊)北海道地区補給処設置(現在の)。 (昭和28年):道路舗装完成。 (昭和33年):恵庭—支笏湖間自動車道路開通。 (昭和36年):札幌工場操業開始(2013年閉鎖)。 (昭和39年):道央地域が「」指定。 (昭和42年):「」無罪判決。 (昭和45年):市制施行し、 恵庭市となる。 市民憲章制定。 (昭和46年):(道央道)初の供用区間となる—間開通(供用開始)。 (昭和48年):市の木・花制定。 (昭和54年):恵庭市民会館完成。 と「」提携。 (昭和55年):分譲開始。 (昭和57年):開業。 イトーヨーカドー恵庭店開店(2019年閉店)。 (昭和60年):恵庭市総合体育館開館。 (昭和63年):恵庭テクノパーク分譲開始。 (元年):「道央テクノポリス地域」()指定。 恵庭RBパークセンタービル完成。 北海道工場完成。 (平成 02年):『恵庭花とくらし展』初開催。 (平成 04年):開館。 (平成 08年):市の鳥制定。 全線開通。 (平成 09年):『開基100年記念式典』挙行。 (平成11年):開学。 全線開通。 —間開通。 (平成12年):全国に先駆けて「」開始。 (平成14年):(ecoバス)運行開始。 (平成18年):「FMパンプキン」(「e-niwa(いーにわ)」の前身)放送開始。 オープン。 オープン。 (平成20年):市と「姉妹都市」提携。 (平成24年):オープン。 (平成27年):恵庭駅西口再開発ビル「いざりえ」、JR恵庭駅連絡通路(空中歩廊)完成。 恵み野キャンパス開校。 オープン。 (平成28年):と「友好都市」提携。 (平成30年):アルファコート緑と語らいの広場(えにあす)オープン。 政治 [ ] 行政 [ ] 役所 [ ]• 恵庭市役所• 島松支所:1958年(昭和33年)に恵庭町公民館島松分館が島松支所の所在する現在地に新築されたのを機に、島松駅寄りにあった出張所を島松分館と併設。 その後、1984年(昭和59年)に住民の集会施設である島松市民センターと併設し島松出張所が完成。 翌、1985年(昭和60年)に支所に昇格。 恵み野出張所:1979年(昭和54年)から開発が進められた恵み野住宅団地の発展に伴い、地域住民の利便性と市民サービスの向上を図るため、1987年(昭和62年)4月1日に恵み野会館内に開設。 その後、恵み野の街も着実に発展し利用者が多くなり事務所が狭隘化してきたことから2000年(平成12年)4月1日より現在のRBPパークセンタービル内1階に移設。 中恵庭出張所:1906年(明治39年)に漁村と島松村が北海道二級町村制の施行により「恵庭村」として誕生したが、役場の建設場所を巡り両村で綱引きとなり、間をとって「中恵庭」地区に役場が設置された。 その後、役場は1910年(明治43年)・1926年(大正15年)に改築され、1952年(昭和27年)町制が施行されたのを機に市役所本庁がある現在地に移転され、恵庭市消防団第三分団の車庫、詰所を併設した建物となった。 わたくしたちは、漁と島松の川に広がるこの地に父祖の労苦をしのび、かおりたかい鈴らんにたがいの幸せをねがい、みんなの力でこのまちを発展させるため、ここに市民憲章をさだめます。 ・自分の仕事を愛し、じょうぶなからだで働きましょう ・たがいに尊重しあい、なごやかな家庭をつくりましょう ・自然を愛し、緑の美しいまちをつくりましょう ・きまりをまもり、住みよいまちをつくりましょう ・知性をたかめ、かおりゆたかな文化のまちをつくりましょう — 昭和45年11月19日制定 議会 [ ] 市議会 [ ]• 議員定数21人• 定例会(3月、6月、9月、12月)• 臨時会• 常任委員会• 総務文教常任委員会• 厚生消防常任委員会• 経済建設常任委員会• 議会運営委員会• 特別委員会 党派及び会派別構成 会派 議席数 自由民主党議員団清和会 12 公明党議員団 3 市民希望の会 4 諸派 2 国家機関 [ ] 法務省 [ ]• 恵庭出張所 農林水産省 [ ]• 石狩森林管理署恵庭森林事務所 国土交通省 [ ]• 札幌開発建設部千歳川河川事務所漁川ダム管理支所 防衛省 [ ]• 恵庭地域事務所• 千歳・恵庭地域援護センター• 南恵庭常駐組• 北恵庭常駐組• 島松常駐組• サッポロビール北海道工場(2013年6月) 組合 [ ]• (JA道央)本店、相生支店• 恵庭研究農場• 恵庭事業所、恵庭診療所• 恵庭造園業組合• 恵庭市花卉生産組合• 恵庭まちづくり協同組合 第一次産業 [ ] 農業 [ ] は明治初期から本格的に始まっている。 恵庭はが北海道での米作りに成功した地であり、現在もの産地になっている。 また、などの安心安全でクリーンな農業をテーマにした野菜づくりや花苗生産などのが盛んになっている。 畜産業 [ ] では優良牛生産地帯であり、家畜の糞尿を堆肥化して活用する循環型環境整備を進めている。 第二次産業 [ ] 工業 [ ] では7ヵ所の(など)があり、約230社が操業している。 や、などへの交通アクセスが良いほか、のが湧き出るなど豊かな水資源があり、企業進出の一因になっている。 市内には研究開発拠点の「恵庭リサーチ・ビジネスパーク」がある。 恵庭土地改良区• 恵庭リサーチ・ビジネスパーク 第三次産業 [ ] 商業 [ ] ではがイメージアップや魅力向上に繋がる事業を助成する集客支援、起業支援等を行っている。 また、沿いを中心にが進出している。 ショッピングセンター• ラルズマート島松店• ラルズマート恵み野店• ビッグハウス恵庭店• マックスバリュ恵庭店• 苫小牧地区• 恵み野店• (JR北海道グループ)• ジェイ・アール生鮮市場恵庭店• 魚はん• うおはん• 365恵庭店(旧恵庭食彩館)• 恵み野店(内)• 業務スーパー恵庭店• スーパーセンタートライアル恵庭島松店 物流 [ ]• 千歳主管支店• 恵庭大町センター・恵庭戸磯センター• 恵庭柏陽センター• 千歳営業所(所在地は千歳市) 金融機関 [ ]• 恵庭中央支店、恵み野出張所• 恵庭支店、恵み野出張所• (旧札幌信用金庫)恵庭支店、島松支店、恵み野支店• 恵庭支店、有明支店• JAバンク北海道()JA道央 本店、相生支店• 北海道文教大学(2013年4月) 大学 [ ] 私立• 恵み野キャンパス• 北海道恵庭セミナーハウス 専修学校 [ ]• 高等学校 [ ] 道立• 中学校 [ ] 市立• 小学校 [ ] 市立• 幼児教育 [ ] 認定こども園 [ ]• 認定こども園えほんの森• 幼稚舎えるむ• 認定こども園さくら保育園• 認定こども園恵み野幼稚園・保育園• 認定こども園柏学園ひまわり幼稚園・保育園• 認定こども園かしわ幼稚園・保育園• えにわスマイル保育園 保育園 [ ] 公立• すずらん保育園• こすもす保育園• すみれ保育園 私立• 島松いちい保育園 幼稚園 [ ]• 恵庭幼稚園• 島松幼稚園• クラーク幼稚園• 第二かしわ幼稚園• 恵み野第二幼稚園 学校教育以外の施設 [ ]• 恵庭市事業内職業訓練センター• 廃止となった学校 [ ] 恵み野中央公園(2013年7月) 日帰り入浴施設• 恵庭温泉ラ・フォーレ• えにわ温泉ほのか ゴルフ場 [ ] ゴルフ場• 隨縁カントリークラブ 恵庭コース• 札幌エルムカントリークラブ パークゴルフ場• 恵庭中央パークゴルフ場• 漁川パークゴルフ場• カワセミコース• アイリスコース• 島松パークゴルフ場• 北栄会館パークゴルフ場• 花夢里パークゴルフコース• メイプルパークゴルフコース• サッポロビールパークゴルフ場 文化・名物 [ ] 祭事・催事 [ ]• えにわ犬ぞり大会(2月)• えにわ雪んこまつり(2月)• (エコフェス)(5月)• えにわ自転車散歩(7月)• 恵み野夏まつり(7月)• YEGフェスティバル(8月)• 仮装盆踊り(8月)• えにわマルシェ(9月)• えにわ市民文化祭(10月) 名産・特産 [ ] 恵庭の特産品として「えびすかぼちゃ」()がある。 1964年(昭和39年)に京都の種苗会社が開発したえびすかぼちゃを北海道内でいち早く栽培したのが恵庭であり、「恵庭のえびす」として関西地方を中心に流通していた。 2006年(平成18年)のオープン後は地元でも購入して食すようになり、スイーツなどの商品開発に取り組んでいる。 また、恵庭でも収穫できるようになったを使用したスイーツもある。 恵庭は北海道内有数の花苗の産地であり、生産量、品質、種類のどれをとってもトップクラスになっている。 のにあるの大半は恵庭産のを使用している。 出身・関連著名人 [ ] 名誉市民 [ ]• (元町長、初代市長)• (元市長)• (元村長、初代町長)• (元村議会議員) 出身著名人 [ ] 50音順• (漫画家)• (サッカー選手)• (北広島市長)• (俳優)• (歌人)• (アイスホッケー選手)• (元タレント)• (バレーボール選手)• (経営学者)• (工学者)• (社会福祉学者、社会学者)• すず風金魚(漫才師。 メンバー)• (バスケットボール選手)• (プロゴルファー)• (バレーボール選手)• (元プロ野球選手)• (家具デザイナー)• (俳優、振付師)• (アルペンスキー選手)• (バンド)• (TBSアナウンサー)• (元アナウンサー)• (ブラジリアン柔術家)• (小樽市長)• (元タレント)• (タレント)• (カーリング選手) ゆかりのある人物 [ ] 50音順• 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 , p. 景観まちづくり教育. 2017年4月16日閲覧。 () 苫小牧民報社. 2010年10月6日. 2017年4月16日閲覧。 : e-en-iwa• 2017年4月14日閲覧。 第2次恵庭市環境基本計画. 恵庭市 2012年. 2017年4月14日閲覧。 第2次恵庭市環境基本計画. 恵庭市 2012年. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月15日閲覧。 恵庭市. 2017年4月15日閲覧。 恵庭市. 7 2015年. 2017年4月17日閲覧。 [] 2017-01-27 CSV. Report. 総務省. 2017年5月20日閲覧。. 恵庭市統計書(平成28年版). 恵庭市 2016年. 2017年4月13日閲覧。 恵庭市 『恵庭年代記「恵庭一〇〇年記念誌」』、28頁。 恵庭市 『えにわ物語 恵庭開基88年記念誌』、26頁。 支笏湖ビジターセンター. 6-7. 2017年4月18日閲覧。 リアルエコノミー 2019年9月25日. 2019年11月3日閲覧。 , p. 恵庭市統計書(平成24年版). 恵庭市 2012年. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月13日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 2017年4月17日閲覧。 2017年4月16日閲覧。 2017年4月16日閲覧。 2017年4月14日閲覧。 メディアコム. 2015年1月31日閲覧。 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 恵庭市. 2017年4月14日閲覧。 - 文化遺産オンライン()• - 文化遺産オンライン()• 北海道神社庁. 2017年4月17日閲覧。 北海道神社庁. 2017年4月17日閲覧。 2017年4月17日閲覧。 2017年4月19日閲覧。 丸新岩寺. 2017年4月19日閲覧。 2017年4月19日閲覧。 2017年4月19日閲覧。 恵庭市. 2017年4月19日閲覧。 2017年4月19日閲覧。 2017年4月19日閲覧。 サッポロビール北海道工場. 2017年4月19日閲覧。 恵庭商工会議所. 2017年4月16日閲覧。 恵庭市. 2017年4月16日閲覧。 2017年4月19日閲覧。 参考資料 [ ]• 恵庭市. 2017年4月13日閲覧。 恵庭市 2010年. 2017年4月13日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ] 行政• - 歴史•

次の