ドスパラ パソコン工房 比較。 ドスパラとマウスコンピューターを4つのポイントで徹底比較!

ドスパラ

ドスパラ パソコン工房 比較

70GHz-4. 最高ですね! 最新の第8世代というだけでなく、インテルが誇るCOREシリーズの中でトップのCOREi7、しかも8700Kとなっており、マルチタスク能力の非常に高い優れたモデルとなってます。 グラフィックスは圧倒的GEFORCEのGTX1080Ti。 素晴らしいスペックで圧巻です。 この4万円引きセールは要チェックです。 SSDのカスタムが良いかと思います。 現在ジャックスの36分割までの金利0円は利用の検討すべきかと思います。 CPUインテル Core i5-8300H 2. 30-4. グラフィック機能NVIDIA GeForce GTX1050 Ti 4GB• 2-SSD250GB SSD• ハードディスク HDD1TB• 光学ドライブ無し なんと高性能ゲームPCが今なら2万円引きとなってます。 これは大きいですね!GEFORCEのGTX1050 Ti 4GB も搭載してます。 メモリは増設したほうが良いかと思います。 CPUスペック高いですね。 9万円切っているのでメモリを16GBにカスタムすることをおすすめします。 CPUがいいから能力をフルに発揮させたいですね。 あと余裕があればSSDを入れると良いかと思いますね。 240GBが12,980円となってます。 OS Windows 10 Home 64ビット• CPU AMD Ryzen 5 2400G with Radeon RX Vega Graphics 3. 60GHz-3. グラフィック AMD Radeon RX Vega 11• ハードディスク 1TB• 光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ ビジネスやネットなど普段利用に安くて良いかと思います。 現在9千円引きとお得です。 カスタムしていくのもおあすすめです。

次の

2018年夏のパソコンセール!ドスパラとパソコン工房比較!

ドスパラ パソコン工房 比較

以前、あなたの質問に回答させて頂きました。 きっとこの質問は僕の回答を見て質問したと思います。 ええと、どちらかと言えばパソコン工房の方が安いですよ。 また、故障しやすいかしやすくないかは、どちらで買っても同じです。 ドスパラはストレージが多く、データが沢山保存出来るPCが多いのが特徴です。 が、その分高価格です。 それに対しパソコン工房は、ストレージの容量はある程度抑えてあります。 その分安いです。 ただ、パソコン工房は「カスタマイズ」というのが豊富なので、ドスパラと同じくらい大容量ストレージを搭載することが可能です。 まあ、その分パソコン工房の安さは失われますが・・・。 ドスパラは商品が届くのがとても早いので、それも人気の理由かと思います。 どちらがいいかは判断は難しいです。 どちらがいいかは、近くに店がある方が、なにかあった時に相談できるので便利、くらいです。 通販等であれば、壊れる等は「運」しかないです。 国産BTO PC売上 1位 マウスコンピュータ G-Tune 2位 パソコン工房 3位 ドスパラ 2位と3位なので、どちらも「悪い」ということはないです。 評価が悪かったり、レビューがまちまちなのは「売れている」からです。 この3店で占めているので それ以降は売上の桁が一桁違う 壊れる率が同じであっても、売れている数が圧倒的に違うので、どうしても壊れる数はどれにしても多くなります。 特に壊れると誇張して評価されますが、問題なく使えても誇張して良いという評価をしてくれる人はあまりいないからです。 1位と2位は「同じグループ会社」です。 マウスとパソコン工房は同系の会社です。 なので、安い方はどちらかというと、PC工房です。 ただし、最近はドスパラもかなり安くなっていたり、キャンペーンや会員制のポイント還元を積極的にやっているのはドスパラです。 ですので、どちらが絶対的にいいというものは無いです。 最初の通り 1. 店舗が近くにある方。 無ければ好み。 BTO PCはベースモデルがもっとも安く、カスタムすると高くなる。 するとしても絶対自分では出来ないカスタムや必要最低限のものだけする。 なのでなるべくそのままの形で購入する方がいいので、ドスパラかPC工房でベースモデルでもっとも合ったもの欲しいものを探せるかです。 正直、パソコン工房とドスパラ以外でも良い店、お得な店はあるのですが あえていいません。 もっと迷うと思うので。 なので自分が欲しいと思ったところでいいと思います。

次の

ドスパラの評判・評価レビュー

ドスパラ パソコン工房 比較

その他の比較記事 ドスパラvsフロンティア:価格帯 ドスパラ(ガレリア) フロンティアゲーマーズ 価格帯 7万~30万円前後 10万~23万円前後 ドスパラとフロンティアのモデルを比較してみたところ、ドスパラの方が価格帯のラインナップは幅広い印象を受けました。 フロンティアもグラフィックボードのグレードをあげたりとカスタマイズ次第では30万円前後にすることは可能。 しかし、パソコン初心者の方など「25万円~30万円台のPCをなるべくカスタマイズなしで購入したい」とお考えの場合はドスパラの方が選びやすいと言えるでしょう。 ドスパラvsフロンティア:送料 ドスパラ(ガレリア) フロンティアゲーマーズ 送料 本土:1台3,300円(税込) 沖縄:1台6,600円(税込) 1,800円 ~ 3,000円 税抜 ドスパラとフロンティアの送料を比較してみたところ、フロンティアの方が価格を抑えられる結果となりました。 とくに、ドスパラの場合だと沖縄や離島に発送を依頼すると、 6,600円(税込)もかかってしまいます。 ほんの数千円の差ですが、パーツによってはグレードアップができる価格でもあるので、送料はしっかり確認しておきましょう。 ドスパラvsフロンティア:保証 ドスパラ(ガレリア) フロンティアゲーマーズ 保証 保証あり 保証あり ドスパラとフロンティアはそれぞれ、保証制度を用意しています。 有料オプションによる延長メニューもあるので、予算に余裕があれば入っておくと安心です。 BTOカスタマイズしたパソコンであっても、 正午までに注文すれば当日に発送してくれます。 発送先の住所や交通状況にもよりますが、早いと翌日には手元に届くというスピーディーさです。 一方、フロンティア、商品ごとに納期目安を記載しています。 実際にいくつかの商品を確認したところ、 10日前後の 納期に設定されている商品が多い印象でした。 「 すぐにパソコンを使いたい」納期重視の人はドスパラがおすすめと言えるでしょう。 ドスパラvsフロンティア:サポート体制 ドスパラ(ガレリア) フロンティアゲーマーズ サポート体制 24時間365日対応 サポート時間内の対応 ドスパラとフロンティアのサポート体制を比較したところ、いつでも連絡できるのはドスパラです。 フロンティアもサポート対応はおこなっていますが、問い合わせ時間に制限があります。 修理前の相談など 【営業時間】10:00~19:00 【定休日】年末年始など 【電話番号】050-3538-2561 残業が多かったり、忙しい人であれば「サポートに問い合わせるタイミングがない!」状況に陥ってしまう可能性があるかもしれないので注意です。 ドスパラvsフロンティア:デザイン ドスパラ(ガレリア) フロンティアゲーマーズ デザイン 前面にLEDライト モデルによる ドスパラのゲーミングPC「ガレリア」は基本的に黒1色のシンプルなデザインでした。 ところが2020年7月に一新されてから、前面にLEDがほどこされるなど見ためもかっこよく進化! フロンティアはモデルにもよりますが、本体の一部が光ったりとシンプルながらもカッコよさを意識していることがわかります。 最終的には個人の好みによるため、まずは商品ラインナップを確認しましょう。 カスタマイズ幅の広さは、そこそこ。 こまかくメーカーのパーツを選びたい人にとっては物足りないと感じてしまうかもしれませんが「 ストレージの量や、グラフィックボードやCPUのグレードを選びたい」などのニーズは満たしています。 しかし、モデルによっては「 希望パーツが選べない」パターンもあるので、気になる商品を見つけたら一度カスタマイズ画面で確認してみるのが良いでしょう。 新ガレリアとフロンティアの同価格帯ゲーミングPCを比較 ドスパラとフロンティア、それぞれ 15万円前後のパソコンをピックアップして、スペックを比べてみました。 2020年7月13日現在、購入可能なモデルで比較しています。 唯一、CPUに関してはドスパラ(インテルCore i7-10700)の方が上のスペック。 しかし、どの程度の価格差があるか調べてみたところ、そこまで大きな違いはありませんでした。 旧ガレリアとフロンティアの同価格帯ゲーミングPCを比較 新シリーズになる前の旧ガレリアとの比較は下記の通りです。 さて、15万円前後のドスパラとフロンティアPCを比べてみたところ、大きく異なる箇所は グラフィックの スペックでした。 ドスパラの「 GeForce GTX 1660 SUPER」はパーツ単体だとおよそ 25,000円、フロンティアの「 GeForce RTX 2060 SUPER」はパーツ単体でおよそ 45,000円です。 一般的にグラフィックスの選び方としては、価格を抑えたいなら「 GTX」、性能重視なら「 RTX」が良いと言われています。 しかし、今回はどちらも同価格帯のゲーミングPCです。 そのため、 その他のCPUやメモリ、ストレージ容量が同スペックなことを踏まえてもフロンティアの方がコスパが良いと判断できるでしょう。 ドスパラvsフロンティア:ゲーミングPCを比較した感想 ドスパラとフロンティアはどちらも「 価格が安い」印象がありましたが、比較した結果フロンティアで購入する人が多い理由がわかりました。 もちろんドスパラには「 納期が早い」「 知名度が高い」などの魅力があります。 しかし、新しいシリーズになったあと、HDDが標準で搭載されなくなったなどコスパ面では気になる点も…。 急ぎで届かなくて問題ない場合や、知名度を気にしない人へはフロンティアがおすすめできると感じました。 ただし、フロンティアのパソコンをいくつか見ていると、 品切れ状態の 商品も見受けられます。 とくに セール開催時期だと、人気商品はすぐに売り切れてしまう様子です。 ゲーミングPCの購入を検討している人は、こまめにフロンティアのセール時期をチェックしておくと良いでしょう。 ドスパラとフロンティアの評判&口コミを比較してみた! ドスパラとフロンティアには、どのような評判や口コミがあるのでしょうか? リアルな声をいくつか収集してみました。 ドスパラの評判&口コミ ドスパラは連休中にも関わらず2日 当初3日とメールきたけど前倒し で新PC納品してくれたから好きになったよ — クロ adastra0214 ドスパラ様の分割手数料48回まで無料なのまじで神 — ジンマシン Jimm4chine kawabedeSecond 新PC、自作にするかBTOにするか迷ってたけど、やっぱりドスパラ安いからBTOにしようかなぁ。 自作のパーツ代とほとんど金額変わらないのすごいね。 — KGJJ kgjj8128 フロンティアの評判&口コミ PC買い替えようと色々サイト見てたけど、フロンティアのセール品がかなり安いな — Fdial 120NaturalHeart フロンティアっていうBTOショップお勧めです! マイナーではありますが老舗メーカーで、頻繁に ほぼ常時 セールしてます。 保証 サポート は普通に良いと感じてます。 ドスパラ パソコン工房 良い評判 ・注文後すぐに届いた ・価格が安い ・金利手数料無料がすごい ・コスパが良い ・他メーカーより安い ・お得なセールが頻繁にある 悪い評判 ・対応が残念だった ・すぐに壊れた ・対応が良くなかった ・届くまでに時間がかかる ドスパラ、フロンティア、ともに良い口コミ&悪い口コミ双方が見受けられます。 知名度の高いドスパラの方が評判総数は多く 賛否両論ですが、フロンティアについては基本的に「 安い」という声が多い模様です。 「もともとフロンティアの存在を知らなかった」という声もあったので、知る人ぞ知る穴場メーカーと捉えることもできます。 フロンティアは「 価格が安いぶん、質が悪いのでは?」と感じる人もいるかもしれませんが、他BTOメーカーでも使われているパーツで構成されているのでご安心ください。 一方、知名度が高いドスパラの方には「 初期不良があった」などの声も多くあります。 しかし、冷静に考えると大手会社のドスパラは販売している商品数自体が多数であるため、他メーカーに比べて初期不良が目立っている可能性も高いです。 正直なはなし、 どのメーカーを選んでも初期不良にあたる確率はあると言えるでしょう。 サポートについても賛否両論。 とくに、ドスパラの悪い口コミが目立ちますが、口コミ母数を考えるとまるまる真に受けるのはどうかな?といった印象。 ドスパラとフロンティアの評判&口コミを比較する際は、参考程度にとどめるのがベターかもしれません。 評判まとめ ドスパラとフロンティアはどんな人におすすめのBTOメーカー? ドスパラとフロンティアはそれぞれどのような人におすすめなのかまとめています。 どちらのメーカーが良いか、まだ迷っている人は参考にしてください。 ドスパラがおすすめな人 まずは、ドスパラがおすすめな人をチェックしましょう。 【知名度が高いメーカーが良い】 「だれもが知っている知名度の高いメーカーでゲーミングパソコンを購入したい」 上記のように考えている人は、業界での 知名度が 抜群の ドスパラがおすすめです。 フロンティアは母体がヤマダ電機ではあるものの、知名度は低いため、人によってはまったく知らないなんてこともあり得ます。 【すぐにパソコンが必要】 ドスパラの 納品スピードは BTOメーカーのなかでもトップクラスに早いです。 カスタマイズしたパソコンであっても、早い人だと1日で到着することも! フロンティアの場合は10日以上待たなければならないパターンもあるので、急ぎの人には不向きと言えるでしょう。 【分割払いでパソコンを購入したい】 ドスパラはショッピングローン利用時の金利手数料が 最大48回まで 無料です。 金利手数料は分割回数や購入商品の金額によって異なりますが、人によっては 5万円前後かかるケースもあります。 そのため、分割払いでの購入を検討している人にはドスパラがおすすめです。 フロンティアがおすすめな人 つづいて、フロンティアがおすすめな人もピックアップ! 【価格重視で購入したい】 フロンティアの商品は「 とにかく安い」と好評です。 とくにセール時は「どうしてこんなに安いのか?」と疑問を持つ人がいるくらい低価格でパソコンが手に入ります。 価格重視でゲーミングPCが欲しい人に、強くおすすめできるメーカーと言えるでしょう。 【急ぎではない人】 フロンティアの納期は商品によって異なりますが、 10日以上かかるパターンも多いです。 また、気になるパソコンを見つけても、品切れ中なんて状況もあり得る話。 そのため、フロンティアは「商品が手元に届くまでの時間が長くても問題ない人」向きです。 【カスタマイズがはじめての人】 フロンティアはカスタマイズ幅がそこまで広くありません。 つまり「 選びやすい」ということです。 また、「 パソコン選びのお手伝い」と称して、使用目的や予算をお伝えするとぴったりのPCを教えてくれるサービスがあります。 BTOカスタマイズがはじめての人はサービス利用を検討してみてはいかがでしょうか? ドスパラとフロンティアの比較まとめ ドスパラとフロンティアはどちらも価格帯は安めです。 今回ピックアップした15万円台のパソコンの場合、フロンティアの方がコスパが良い結果となりましたが、 セールのタイミングやモデルによっても比較結果は異なります。 そのため、欲しいスペックのパソコンがあるなら、一度どちらのサイトもチェックすることをおすすめします。 また、 納品スピード、 知名度、 デザインなど、メーカーごとの特徴も参考にすると良いでしょう。 最後にドスパラとフロンティアのおすすめポイントを要約してまとめました。 ドスパラおすすめポイント フロンティアおすすめポイント ・納品スピードが早い ・知名度が高い ・分割金利手数料が無料 ・商品価格が安い ・スタイリッシュなデザイン ・カスタマイズ初心者向き.

次の