水分ボンバー 中央。 「JRA競馬指数予想 統計ショッカーリミテッド」は水分ボンバーの姉妹サイト!

【水分ボンバーオンライン】地方競馬対応型のスピード指数無料公開サイト

水分ボンバー 中央

競馬の予想をする時、何を参考にしていますか? さすがに「直感」だけで馬券を組む方は中々いないと思います。 多くの方は競馬新聞を参考に馬券を組んでいるでしょう。 しかし…競馬新聞ってたくさんあってどれを選べば良いかわかりませんよね? 競馬新聞には紙媒体の競馬専門紙やスポーツ新聞の競馬欄、インターネット競馬新聞など多くの種類あり、それぞれ各特徴があります。 今ではweb競馬新聞もあり、スマートフォンさえあれば、競馬場に紙の競馬新聞とペンを持ち込まなくても良い時代となりました。 そこで 当記事ではおすすめのweb競馬新聞5選とそれぞれのおすすめポイントを紹介します。 また、無料で読める競馬新聞3選も紹介しますので、ぜひご参考にしてください。 web競新聞おすすめ5選 webで読める競馬新聞おすすめ5選を紹介します。 ・netkeiba. com ・oddspark ・ハイブリッド競馬新聞 ・競馬優駿 ・競馬チェック 上記5つの競馬新聞の中で特に おすすめしたい競馬新聞は中央競馬では「netkeiba. com」。 地方競馬なら「oddspark」です。 また、ハイブリッド競馬新聞は「推定3ハロン」、競馬成駿は「日本一遅いネット競馬新聞」、太陽ホースレポは「独自のデータベースを基に算出した数値を順位づけ」など各競馬予想新聞には特徴がありますので、おすすめポイントを紹介していきます。 netkeiba. comのおすすめポイント 当記事で紹介するweb競馬新聞の中で最もおすすめしたいのは「netkeiba. com」です。 netkeiba. comは競馬新聞の枠を超えた日本国内最大級の競馬情報サイトなので、すでに利用している方もいるでしょう。 nertkeiba. comは中央競馬の全レースの出馬表やオッズはもちろん、ニュース、コラムをチェックでき、500,000頭以上の競走馬データが保管されています。 特にnetkeiba. comの競馬新聞コンテンツ「デイリー馬三郎」はネット利用者数1位のネット競馬新聞で、70名を超えるプロの予想を閲覧できたり、全馬の調教タイムの当日配信を閲覧できたりします。 また、月額500円・月額1,524円・月額24,777円の3コースがあり、他スポーツ紙 月額約992円 や競馬専門紙 月額約3,816円 に比べて低価格で提供していることもおすすめポイントですね。 さらにデイリー馬三郎は月額24,777円のプレミアムコースを14日間無料で試せます。 「中々勝てない…」といった競馬初心者の方や「もっと勝ちたい!! 」といった競馬経験者の方にも、ぜひおすすめしたい競馬新聞です。 oddsparkのおすすめポイント oddsparkは全国の地方の地方競馬の馬券をネットで購入できる競馬総合サービスサイトでありweb競馬新聞でもあります。 ソフトバンクグループのSBプレイヤーズ株式会社の子会社「オッズ・パーク株式会社」が行政機関から委託を受けて運営していますので、専門記者に予想ブログや予想印、予想情報など全コンテンツを無料で利用できます。 中央競馬に比べて地方競馬の認知度は低く、地方競馬情報を発信している競馬新聞は多くありません。 その中でも oddsparkの情報量は断トツで地方競馬をする方にはぜひ、おすすめしたい競馬新聞です。 また、競馬の最新ニュースをチェックできる無料アプリ「まとめパーク」では中央競馬情報もチェックできるのもポイントですね。 odddsparkの詳細は下記の記事からぜひチェックしてください。 ハイブリッド競馬新聞のおすすめポイント ハイブリッド競馬新聞はサンケイスポーツでコラムを連載している「久保和功」が考案した前半後半の3ハロンを予想した「推定3F」が目玉なweb競馬新聞です。 また、ハイブリッド競馬新聞は「後級馬フラグ」や独自の指数「ハイブリッド指数」、「追切指数・乗込指数」、「出遅れ率」、「馬場差」など他競馬新聞にはのっていないハイブリッド競馬新聞独自のデータが月額1,000円で見られるのもポイントですね。 またハイブリッド競馬新聞には「データパック」という新聞の主要データをまとめられる拡張機能もあります。 データパックを利用すると過去5年の勝ち馬の推定3ハロンをまとめ、好走馬を探せる便利な機能です。 久保和功による独自の予想指数や前後半の推定3ハロン、競馬新聞を自分だけのものにカスタマイズできますので「最近回収率に限界を感じる」といった競馬中級者の方にぜひおすすめしたい競馬新聞です。 ハイブリッド競馬新聞の見方や活用方法は下記の記事で紹介していますので、ぜひご確認ください。 競馬優駿のおすすめポイント 競馬優駿は一馬の元編集長「清水成駿」が設立した競馬サイトの唯一の有料コンテンツで「日本一遅いweb新聞」です。 競馬は情報の鮮度が命と言われています。 出走ギリギリの直前情報が掲載している競馬新聞をお探しの方には競馬優駿がおすすめです。 競馬優駿の成績や提供予想の内容は下記の記事で紹介していますので、ぜひご確認ください。 競馬チェックのおすすめポイント 競馬チェックは1着馬から3着馬までの着順を予想し、3連単とWIN5の的中に特化したweb競馬新聞です。 4週間1,000円のコースでは他競馬新聞には掲載されていない情報やオリジナルデータ掲載されている馬柱を閲覧できたり、高確率で入選する馬をレース開催日毎に確認できたり計7つのコンテンツを利用できます。 また4週間3,000円のコースでは赤木一騎と金子恭介によるパドックからの最終予想が提供されます。 赤木一騎はハイブリッド競馬新聞の運営責任者「久保和功」の師匠にあたる競馬評論家です。 入選率の高い馬や競馬評論家の予想を見たい方は競馬チェックをおすすめします。 7コンテンツの詳細は下記の記事で紹介していますので、ぜひ合わせてお読みください。 無料で読めるweb競馬新聞おすすめ3選 web競馬新聞の中には広告収入で運営を行っており、ただで読めるものもあります。 無料で読めるweb競馬新聞3選とおすすめポイントを紹介しますのでぜひご確認ください。 ・吉馬 ・競馬グラント ・水分ボンバー 中央・地方の全出馬表とスピード指数を無料でチェックできる「吉馬」 吉馬は中央競馬と地方競馬の全出馬表とスピード指数を無料で公開している競馬新聞です。 特にスピード指数に様々な角度から公開していることが特徴的です。 馬連と3連単の買い目も出馬表に掲載されていますので、競馬初心者の方や詳細なスピード指数を知りたい方にぜひおすすめしたい競馬新聞です。 吉馬 中央競馬版 の指数の見方や攻略法は下記の記事からご確認ください。 また、吉馬 地方競馬版 の指数の見方や攻略法は下記の記事で紹介していますので、ぜひ合わせてお読みください。 中央・地方・海外競馬全レースの出馬表を無料で公開している競馬グラント 競馬グラントは中央競馬や地方競馬、さらに海外競馬の全レースの出馬表を無料で公開しているweb競馬新聞です。 競馬グラントは展開系数という独自の指数を掲載していることが特徴的で、展開系数は「4角までの通過順」・「3角~4角の通過順変化」・「上がり3Fのレース上がり3Fとの比較」を数字3文字で表した係数となっています。 競馬グランドは個人運営のネット競馬新聞で口コミでは「馬柱の情報が細かすぎる」と良い意味でも悪い意味でも評価されています。 馬柱や展開係数の見方は下記で紹介していますので、ぜひご確認ください。 無料で地方競馬のスピード指数をチェックするのなら水分ボンバーオンライン 水分ボンバーオンラインは地方競馬専門の非常に珍しいweb競馬新聞で、ばんえいを含む全地方競馬のレースのスピード指数を無料で公開しています。 指数は色分けされており、競馬初心者の方でもどの馬の能力値が高いのか一目でわかるのが特徴的ですね。 また水分ボンバーオンラインは馬場状態想定を変更することでより、正確な指数を確認できます。 また指数をベースにした3連複・単勝・馬単・3連単の推称買い目も掲載されていますので馬券が組めない方でも説明通りに馬券を組めるのもおすすめポイントです。 地方競馬で指数勝負したい方にぜひおすすめしたい競馬新聞です。 まとめ 以上、おすすめweb競馬新聞5選と無料で読めるweb競馬新聞3選を紹介しました。 最もおすすめしたい中央競馬新聞は「netkeiba. com」で、地方競馬新聞は「oddspark」です。 そちらも紙媒体ではなくweb媒体なので、競馬場に新聞を持ち込む必要もなくとても便利です。 また、上記の2つの競馬新聞には劣るものの、無料で読める競馬新聞も紹介しました。 中央競馬全レースのスピード指数を確認したい方は吉馬をおすすめします。 地方競馬のスピード指数と買い目を知りたい方は地方競馬専門競馬新聞「水分ボンバーオンライン」がおすすめです。 また、難解ではあるものの 出馬表に各馬のデータがぎっしり書き込まれている競馬新聞をお探しなら「競馬グラント」をおすすめします。 ぜひ当記事を参考にしてご自身にあった競馬新聞をお探しください。

次の

無料情報で万馬券300本超え「水分ボンバーオンライン」!検証結果を独占公開

水分ボンバー 中央

Ai予想という言葉を聞いたことはありますか? AIとは 人工知能のことを意味します。 人工知能とは、ロボット AI が、データを解析・演算・分析することで、競馬の場合は、データを解析した後、馬券の買い目として公開するケースが多く、それをAI予想と呼んでいます。 AI予想が普及する前、一時は コンピュータ予想が流行りました。 コンピュータ予想との違いは、 コンピュータ=元々のプログラムからのみデータを分析する AI=過去のデータや、買い目をさらに分析し、 より優れた予想分析を行う コンピュータ予想は、すでにプログラミングされた中でしか、データ分析ができないのに対し、AIは 学習装置が備わっているため、 日々発展するわけです。 そのAI予想は、近年、大手サイトや新聞社でも、予想家のひとつのツールとして、予想されていることが多く、的中率も上々です。 そして、AI予想は中央競馬だけでなく、実は 地方競馬においてもAI予想が導入されているのはご存じでしたか? 今回は、地方競馬のAI予想を公開しているサイトを紹介していきたいと思います。 AI-ringo 最初に紹介するのは AI-Ringoです。 このサイトは 東大工学部を卒業された方が制作したAIの予想を公開しているサイトです。 中央競馬、地方競馬共に対応しており、どちらも、 一部のレースのAI予想を無料で公開しています。 無料公開しているレースは、中央競馬の場合はメインレースが対象になりますが、地方競馬の場合は、 メインレースの日もあれば、メインレース以外の買い目を公開している日もあります。 AI-Ringoでは、 ベーシックプランといって、 月額910円 税抜 で、全ての地方競馬のレースのAI予想が見られるプランもあります。 有料ですが、2週間だけ、ベーシックプランの 無料お試し期間を試すこともできます。 AI予想に興味のある方は無料の公開レースやお試し期間に登録してみてもいいかもしれません。 サイト運営者は個人の方で、競馬予想SNSのにて 、製作したばかりのAIソフトを使って、 4期連続チャンピオンとなった方です。 このサイトでは、馬の能力を 指数で表しており、指数の高い馬から順に、出走馬をランク付けして、上位に来る馬を予想しています。 地方競馬の 全てのレースを対象としている上、買い目は 無料で見ることができます。 また、一日の全てのレースの中から特に自信のあるレース をランキング形式で公開しているため、どのレースが当たりやすいのか、一目で見分けることもできます。 さらに、地方競馬だけではなく、 競輪やボートレースのAI予想まで公開しています。 サイトもシンプルで読込が速く、会員登録などの手間もなく、回収率も高いため、文句の言いようがないサイトです。 毎日開催される地方競馬の出馬を全て、AIによって数値化されています。 近走指数 距離指数 馬場指数 の3つのカテゴリーから、馬のポテンシャルを数値化し、その全てを平均とした指数を 平均指数 という数値で合わらしています。 平均指数が高い馬がそのレースで上位能力を持っていることが一目でわかるようになっています。 赤字の期間は最新指数までの期間が3か月以上空いていることを意味しており、 色で情報を分かりやすく公開しているのもポイントです。 推奨買い目も公開されており、三連複や三連単での組み合わせもまとめてあるため、買い目に困った時も参考にできるサイトです。 自分の予想を照らし合わせることもでき、非常に使い勝手の良いサイトです。 サイト名を見てもらえたらわかるように、対象としているのは 大井競馬場で開催されるレースのみで、 その他の地方競馬の開催レースは取り扱っていません。 出走馬1頭に対して対象とする情報が非常に豊富で、枠順、脚質、タイム、騎手成績、コース適性、血統などの情報およそ 2000種類に及ぶデータを駆使して、AIで予想を行っています。 大井に厳選しているかわりに 大井のデータ分析は業界でもトップクラス。 また、大手サイト同士のコラボということで、 AIの精度も抜群に高いです。 印のついた馬をボックスやフォーメーションで購入する複合馬券での購入を継承しているため、複雑な買い目も印通りに打つことで、予想にかける時間を削減できるのも魅力ですね。 大井競馬が大好きな人にはうってつけなサイトといえるでしょう。 毎日開催される 地方競馬の10レースから12レースのAI予想を公開しています。 その日のメインとなるレースを中心に予想を行っていていて、 前半のレースの予想はありません。 そのため、後半のレースのみ馬券を買う方には使い勝手の良いサイトでしょう。 AI予想の結果は、 Twitterにて包み隠さず公開されています。 AI予想とTwitterの結果を見る限り、どのレースも印を打った馬が馬券内に絡んでいるため、予想精度はかなり高いですね。 UMADANは競馬予想を公開しているアプリで、スマートフォンから地方競馬のAI予想を見ることができるアプリです。 全レースの出馬の指数を公開しているだけでなく、 レースの短評や、レース結果、払戻、的中情報も見ることができます。 それだけでなく、 競馬ニュースや 競馬クイズといったコンテンツ、また、 掲示板でユーザーとやり取りできるコンテンツもあります。 これら全て無料で利用することができるのですが、無料故に 動画広告が多いのが玉に瑕で、広告を見ないと、予想やレース結果を見続けることができません。 また、IOSのみの対応で、Androidは非対応です。 しかしながら、地方競馬のAI予想を公開している数少ないアプリなので、 複数のサイトの買い目を見る人はぜひ入手しておきたいアプリです。 特に、今回紹介したAI指数と水分ボンバーオンラインは 全てのレースを数値化した上で、情報を公開しているため、誰でも気軽に見れる、便利なサイトです。 また、アプリのUMADANもスマートフォンでAI予想を見ることができるので、使い勝手がよいです。 それぞれ特徴のあるサイトが多いので、好みに合ったサイトを活用してみてください。

次の

地方競馬をaiを利用し予想しているおすすめのサイトを3つ紹介

水分ボンバー 中央

有名な地方競馬予想サイトを5つ紹介 どうも。 競馬戦線のボクです。 しかし、地方競馬の方が荒れないとはいえ、当てるのは簡単ではありません。 何度予想してみても、収支はマイナスに傾く一方・・・なんて方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか? そこで! 今回競馬戦線は、 地方競馬の予想を公開しているサイトを皆さんにご紹介したいと思います。 oddspark(オッズパーク)• 楽天競馬• net. keiba. com• 水分ボンバーオンライン(SBO) 中でも有名で利便性に優れたサイトは以上の5つ。 それぞれの特徴を簡単に説明しつつ、予想がどれだけ当たってるのかの検証までしています。 これから使おうか悩んでる方や稼げる予想を探している方は、是非参考にしてみてください! oddspark(オッズパーク) 地方競馬版JRAと呼ばれている地方競馬サイト。 主な特徴は以下の通り。 競馬だけでなく競艇や競輪まで幅広い• 全地方競馬場でネット投票ができる• 専門紙の予想印が見られる• オススメの買い目が見れる• ライブ映像でレースが見れる• レースの結果が見れる oddsparkでは、便利なコンテンツが盛りだくさん。 ネット投票をしてライブ映像でそのままレース見ることができます。 そんなoddsparkのコンテンツの1つである「地方競馬予想」がどれほど稼げるものなのか。 実際に検証してみました! 公開されている予想はこんな感じ。 この「おすすめ買い目」の通りに馬券を買ったとして、どれほどの利益が出ているのか。 推奨金額は設定されていないので、1点100円として計算してみます。 今回対象にしたのは2020年3月26日の予想。 結果は以下の通りです。 -6,490円 1日に公開された予想は全部で6つ。 結果は不的中4回とトリガミ2回。 なんと、利益が出た予想は1つもありませんでした。 収支はマイナス6,490円。 とてもじゃありませんが、実際に使ってみたいとは思えませんね。 楽天競馬 コンテンツ数が最も多い地方競馬サイト。 特徴は以下の通り。 全地方競馬場でネット投票ができる• 評価の高いユーザーの予想が見れる• ライブ映像でレースが見れる• レースの結果が見れる• 馬主になることができる oddsparkと同様に、ネット投票からレースのライブ映像まで利用することができます。 ポイントが溜まったり、豪華景品が当たるキャンペーンもやっているのでサービスが非常に充実。 「みんなの予想」というコンテンツは、ユーザーが予想した買い目を閲覧する事ができます。 年間ランキングのTOPにいるのはこの3名。 このユーザー達がどれほどの結果を残し、この順位にいるのか。 詳細ステータス画面から2020年に予想した全ての成績を見てみます。 1位「令和エリザベスクイーン」さん 大井競馬場で回収率16065. 1%の超高配当を獲得。 年間回収率は567%という数字を叩き出しています。 しかし、その実績を取り除くと成績は余裕のマイナス。 超高配当を獲得したのはどう考えても奇跡なので、今後も収支がプラスをキープし続けれる保証はありません。 なんでこのレベルで2位なのかよくわかりません。 3位「うまきち7」さん 年間回収率は74. 2位のマッカさんと同様に収支はマイナス。 年間ランキングトップ3でこの成績なら全体的にはもっと酷い。 絶対に使えないと言いきれませんが、この成績を見れば一目瞭然です。 楽天競馬についてもっと詳しく知りたい方はを御覧ください。 net. keiba. com(ネットケイバドットコム) 最強のデータベースを誇る競馬サイト。 特徴は以下の通り。 最新の競馬ニュースが見れる• 競走馬や騎手のデータベース完備• 予想家の予想が見れる(有料)• 過去のレース映像が見れる(有料)• レースの結果が見れる 中央・地方問わず、最新のニュースや競馬にまつわるデータの完備。 競走馬や騎手の成績はnet. keiba. comで見るのが最適です。 競馬の予想を見れるコンテンツもありますが、全て有料。 もし、購入した予想が外れてしまえば、馬券代と情報料で大赤字は免れません。 データを見る場合は、net. keiba. comが最もオススメですが、予想を見たいなら他のサイトを使ったほうがいいでしょう。 吉馬 地方競馬の無料WEB競馬新聞サイト。 特徴は以下の通り。 中央競馬版もある• スピード指数で競走馬のランク付け• レースの結果が見れる• 全て無料で利用できる 競走馬のスピード指数が分かる事が最大の特徴。 スピード指数を参考に予想を立てることができます。 予想の買い目が見れるわけではないので、あくまでも予想するのは自分自身。 実際に見ることができるスピード指数はコチラ。 見れるのは4レース前までのスピード指数。 果たして、このスピード指数が正確なものなのか。 結果と照らし合わせて検証してみます。 SP平均を参考にし、3連単フォーメーション1点100円で購入したと仮定。 買い方は以下の通り。 結果は以下のとおりです。 -20,400円 12レース中的中したのはたったの2回。 1回はトリガミだったので利益が出たのは1回のみでした。 収支は-20,400円となり、ボロ負け。 今回スピード平均を参考にしましたが、スピード調整とスピード最大の指数で検証しても同じような結果となりました。 以上のことから吉馬は、 スピード指数の通りに馬券を買うのはオススメしません。 参考にする程度であれば役に立つと思います。 水分ボンバーオンライン(SBO) 地方競馬の指数予想が見れる競馬予想サイト。 特徴は以下の通り。 指数と推奨の買い目を見れる• 嘘偽りのない的中実績が見れる• 全て無料で利用できる 水分ボンバーオンラインは、開催されている地方競馬全てのレースの指数を見ることができます。 調教師や騎手の勝率も含めて計算しているので、信憑性はありそうです。 水分ボンバーオンラインでは、指数だけでなく推奨の買い目も公開してくれます。 (たまに変動あり) この推奨買い目がどれほど正確なのか調べるために、検証していこうと思います。 1点100円で買うとして馬券代は1,800円です。 それでは、全ての地方競馬場の成績を見ていきましょう。 結果をまとめると・・・ 3連単の的中率は15. 回収率は48. 収支は-36,390円という結果になってしまいました。 想像以上の負けっぷりw 今回は3連単で買った場合の検証でしたが、別の馬券だとしても結果はマイナス収支でした。 水分ボンバーオンラインの予想はあまり参考にならなそうです。 地方競馬予想サイトのまとめ 以上、地方競馬の予想を公開している有名なサイト5選でした! 全てのサイトの予想を調べましたが・・・ 稼げると確信できるものは一切無し。 とはいえ、「oddspark」「楽天競馬」「net. keiba. com」は予想がおまけ程度のコンテンツ。 非常に便利な競馬サイトなので、気になるサイトがあれば使ってみてはいかがでしょうか? 因みに。 気になる方は下記を御覧ください。 予想に特化した最強の地方競馬予想サイト3選 予想に特化した地方競馬予想サイトの特徴は以下の通り。 基本無料で利用可能• 無料予想の公開• 券種から金額の推奨有り• 中央競馬の予想も有り• 一攫千金の有料予想 公開される予想は、券種だけではなく金額まで推奨してくれます。 指定通りに馬券を買うだけなので、初心者でもめちゃくちゃ簡単に参加することが可能。 口コミの評価が高く、最も評判の良いものから3つ選びました。 実際にボクも使って実力は検証済み。 検証記事と合わせて読んでから、使うか考えてみてください。 では、予想に特化した地方競馬予想サイトで最も優秀な3サイトをご紹介します。 無料予想No. 1「令和ケイバ」 ワイドの4〜5点で勝負する競馬予想サイト。 無料予想は全サイトの中でもトップクラス。 点数を厳選しているので万が一ハズレても出費は蚊に刺された程度。 まず、手元のお金を10倍に増やしたい方に最適です。

次の