ゼロワンネタバレ。 ネタバレ注意?仮面ライダーゼロワンの設定などの考察についてまとめ!(9/30更新)

【ネタバレ】仮面ライダーゼロツーが最終フォーム?ゼロツーユニットの発売日・音声確認!

ゼロワンネタバレ

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第14話「オレたち宇宙飛行士ブラザーズ!」 仮面ライダーゼロワン 第14話 ネタバレ & 感想になります! 天津垓の語る『サウザー』という存在とは!? 今回は宇宙飛行士兄弟のヒューマギア雷電が登場! 新たな敵・仮面ライダー雷も登場!? 気になる第14話です! 或人の無駄遣い 遅刻しそうになって、間に合わせる為にわざわざ衛星ゼアからバイク射出。 これも厳密には一回、数百・数千万のコストがかかってるとしたら、 とんでもないことよな! どこにいてもバイク呼び寄せる利便性はあれど、絶対タダじゃないだろこれw 衛星ゼアの管理をしている宇宙兄弟ヒューマギアは激おこプンプン丸やぞ!! 飛電にスパイが? A. Sの捜査会議。 滅亡迅雷. netについて話し合う中で、 主犯格が滅と迅の2名の他、亡と雷もいるのかと不破は疑問を持つ。 まぁこの流れだといても不思議ではないが、確信があるわけではないと刃唯阿。 滅亡迅雷の特徴として、自我の芽生えたヒューマギアの位置情報をいち早く掴む点がある。 刃唯阿の見立てでは、飛電内部に滅亡迅雷のスパイがいる可能性があるとのこと。 時を同じくして動き始める滅亡迅雷。 相変わらず狙いはプログライズキーか。 怒れる宇宙兄弟 バイクのおかげで9時ギリギリに出社した或人。 しかし、社長室には不機嫌そうな福添副社長が。 度重なるヒューマギア関連の騒動で、ココ一ヶ月、飛電の信頼は地に落ちた。 その責任を追及してくる副社長たち。 潔白を証明するためにはドードーゼツメライズキーが必要。 逆にそれを手に入れる事が出来さえすれば、不信感を払拭できる考えのようだ。 世間はそんなに甘くない気もするが、ヒューマギアが生活に根付いたこの世界では、 そこまで叩くには至らないのかもだな・・・ そんな話の中、突如現れた粗暴なイケメン二人組。 かなりご立腹な様子。 この二人は衛星ゼアの管理を担当している宇宙飛行士型ヒューマギア 『宇宙野郎・雷電』と『宇宙野郎・昴』 どうやら彼らがバイクを衛星ゼアに回収してるそうだ。 勤務時間外の使用はNGらしく、余計な仕事を増やされたことでブチギレてるようだ。 主に兄の雷電が・・・ 社長や副社長にも臆する事無く噛みつく態度w シンギュラリティか・・・ 或人を反省させるべく、どんな仕事か身をもって解らせてくれるようだ。 たまにはいい薬だろう。 宇宙センターにやってくると、そこに不破と刃唯阿が現れた。 衛星ゼアを管理している二人に対し、滅亡迅雷のスパイの疑惑があってのことだろう。 刃唯阿は二人に自我の芽生えたヒューマギアを検知できるのかという問いに、 弟の昴は可能と答えた。 仕事の邪魔だと、すぐに絡み出す雷電。 口癖が『雷落とす』なため、不破からは必要以上に滅亡迅雷の『雷』疑惑が浮上。 ヤンキー同士の小競り合いみたくなってるしw そんな中、タイミングがいいのか悪いのか、迅が現れ襲い掛かってきた。 狙いは一つ。 プログライズキーの奪取。 すぐに変身する迅。 最初から本気ってことか。 刃唯阿たちも仮面ライダーに変身! ゼロワンは初っ端からシャイニングホッパーで迅を圧倒! バルカンとバルキリーは、迅がハッキングしたヒューマギア相手に奮闘! もう暗殺ちゃんもいない中、この不利な状況をどうひっくり返すのかと思ったら、 なんと雷電たちまで操ろうと攻撃を仕掛けてきた! 雷電は昴を守る為に自ら盾となるも、凄まじい精神力(?)でハッキングを拒み、 自身でプラグを引き抜いた。 迅が言うには雷電はデイブレイクを生き延びた旧型のヒューマギアだそうだ。 12年前に打ち上げる予定だった衛星の管理のために作られたのが雷電。 しかし、その時はデイブレイクが起きたため、衛星の打ち上げも白紙に。 だが、その後・・・飛電は衛星ゼアの打ち上げに成功。 同時に管理者として雷電が再び起動させられたそうだ。 現在も旧型の雷電が管理者でいるのは、弟の昴の教育係としてだそうだ。 衛星の管理者・・・しかもデイブレイクの生き残りとあっては、 不破にとって雷電はスパイ疑惑が強まる結果でしかなかった。 相も変わらず不良のケンカみたいになるのを刃唯阿とイズが止めるw 「ピリピリしないの!俺の爆笑ギャグ見せてやるから!」 或人渾身のギャグが炸裂するも、不破の様子がおかしい。 「それ以上言うな!!」 不穏なBGMクッソワロタw そんなシリアスなシーンなのか?w (或人社長のギャグにしては今回は良く出来ていたのに・・・なんで?) いつも爆笑している不破だけに、今回ウケなかったことに疑問を抱えたイズは、 いつものようにギャグの解説をするw 「黙れ!!いらねぇんだよ笑いなんて!!」 今日の不破さん荒れてんな! とりま雷電も疑われっぱなしは面白くないと、滅亡迅雷の居所を見つけてやるとのこと。 そんな最中、衛星ゼアが何かを感知。 脅威に備え、何かのアイテムの構築に入った。 その後、雷電の掴んだ滅亡迅雷の居場所にやってきた或人たち。 その場所はデイブレイクタウン・・・!! 不破は否が応にも熱くならざるを得ない。 そんな不破を心配する刃唯阿だが・・・ 天津垓は見守るしかないという。 「箱舟が導く神話を・・・」 「神話・・・?」 「そう・・・仮面ライダーの神話だ」 (何言っとんのやこいつ・・・) 仮面ライダー雷 デイブレイクタウン内部で待ち受けていたのは迅だった。 居場所が本当だったことよりも、或人たちが来ることを予め知っていた事実の方が問題だ。 どうやら雷電は無意識のうちにスパイ行為をやらされていたようだ。 衛星ゼアからのデータを自動転送させられてたんだと。 しかも、先の戦いで受けたハッキング・・・ あれも、抵抗できたように見えて、実際は支配下にあり、 今まさに或人たちをこの場に連れて来るようプログラムされていたようだ・・・ ひでぇことしやがるな・・・ 迅は雷電を滅亡迅雷. netに接続・・・ ドードーゼツメライズキーを手渡した。 これにより、仮面ライダー雷へと進化した雷電。 もはや彼は敵でしかないのか・・・ すぐに変身し、戦い始める不破。 一方、或人は躊躇いが見て取れる・・・しかし、腹を決め変身! バルカンと共闘する! しかしながら仮面ライダー雷・・・迅や滅と同等かそれ以上の実力! 生半可な攻撃では通用しない!! おまけに滅が使った技と似た技を放つ!! 煉獄雷剛!! ゼツメツディストピア!! この強烈な一撃で或人たちは地上へ投げ出され、変身も解ける。 おまけにプログライズキーをバラまいて、雷に奪われてしまう始末。 回収した全てのプログライズキーをベルトに装着し、衛星ゼアに接続!! 衛星ゼアから放たれた獣たちは湖の底に眠るアークを目覚めさせ、 新たな力の製造に入った。 「ついに・・・アークの知能が復元した」 歓喜する滅・・・! アークが復活し、人類滅亡の聖戦が幕を開けてしまうのか!? そうはさせまいと再びシャイニングホッパーに変身する或人だったが・・・ 直後バックファイアに襲われ、体が思うように動かなくなる。 超人的なパワーを生み出すことは出来るが、持続時間が短すぎるのが難点か。 おまけにその後の戦闘にまで影響するのでは、うかうか使ってられないだろこれw そんな或人を救うべく、イズ参上! 衛星ゼアがこの事態を予期して作った新たな武装・・・! その名も『オーソライズバスター』!! 見るからにヤバソウな銃やで!! 威力抜群!! 仮面ライダー雷を一撃で吹っ飛ばした! これまたプログライズキーを派手にばら撒いた雷。 それをすぐさま回収するイズの俊敏性。 しかし、それでも全てのキーは回収できなかった。 そんな中、滅から迅へ、新たなプログライズキーが渡される。 それを見た或人が迅目掛けて、イタチの最後ッ屁を放つ。 残念ながら直撃はしなかったものの、新型プログライズキーは不破のもとへ。 アサルトウルフ・・・!! 狼の似合う男不破にはもってこいか。 滅はお前には使えないとほくそ笑むのだが・・・ 「俺がやるといったらやる!!俺がルールだ!!」 そんなジャイアニズムみたいなこと言い出して・・・ 「無理だ!逃げろ!」 「笑いなんていらねぇんだよ!! 俺に必要なのは・・・怒りだ・・・!! デイブレイクのあの日から・・・俺は怒りで今日まで生きてきた!! 滅亡迅雷. netをぶっ潰す!!」 「それが俺の!!すべてだぁぁあああああ!!!」 またゴリラパワーでロックを解除w 「変身!!」 不破さん・・・ 禍々しい黒の仮面ライダー・・・ 復讐鬼にはお似合いか・・・ 圧倒的な強さを見せるが、火力不足なのか、或人からオーソライズバスターを借りて、 必殺の一撃を放つ!! これに対し、雷も『塵芥雷剛』で応戦!! しかし、打ち勝ったのは不破の放ったバスターダストだった。 仮面ライダー雷は一撃のもとに爆散・・・ 雷電いいキャラだったのに・・・もう出番終わりかよ・・・ 戦闘終了直後、変身が解かれると吐血する不破。 やはり超パワーには必然的にリスクが伴うようだな・・・ 一方、迅は雷を失った事に対する心の痛みを感じていた。 紛れもなくシンギュラリティに近づいている証拠だ。 ボロボロの不破は或人の手を拒み、一人で戦う意思を見せる・・・ 復讐の先に残るのは何なのか・・・ このまま身も心も壊れてしまう運命なのか・・・ 次回に続く!!.

次の

仮面ライダーゼロワン第38話ネタバレ感想!ニチアサおじさん改心祭り

ゼロワンネタバレ

【ファン必見】ウラ仮面ライダー配信中 仮面ライダーゼロワンの制作秘話などを語っている 「ウラ仮面ライダー」が隔週日曜朝10時から各サイトにて配信中です。 司会進行は仮面ライダー大好き芸人でもお馴染みのオジンオズボーン篠宮さんということで、かなり突っ込んだ内容になっていました。 ここでしか聞けない裏話やNGシーン集などがあるので、ファン必見の番組となっています。 ウラ仮面ライダーはテレビ朝日公式やYoutubeの公式チャンネルにて配信される「Sウラ仮面ライダー」と東映特撮ファンクラブ(TTFC 、auビデオパスの会員限定で配信される「Lウラ仮面ライダー」の2部構成。 前半部分である「Sウラ仮面ライダー」は無料で視聴することができます。 この動画の続きである 「Lウラ仮面ライダー」は各配信サイトの有料会員登録が必要です。 東映特撮ファンクラブ(TTFC 、auビデオパス2つあるのですが、 一度も利用したことが無いなら30日間の無料お試し登録ができるauビデオパスがおススメ。 しかし、いきなり対人工知能特務機関・エイムズの唯阿(井桁弘恵)と諫(岡田龍太郎)の事情聴取を受けるハメに。 いったい何の目的で!? 一方、滅亡迅雷. netも新たな行動を開始。 迅(中川大輔)は、にこやかに配達員ヒューマギアに近付くとゼツメライザーを装着させて…。 (エイムズ)というAI犯罪の捜査を行う特務機関の不破諫(ふわ いさむ)と刃唯阿(やいば ゆあ)が訪ねてくる。 引用: 仮面ライダーゼロワン第2話ネタバレ感想戦 飛電インテリジェンスの社長として初出社をした或人。 「まさかお笑いに人生を賭けた俺が社長って平気?」 或人も自分の人生の波乱万丈っぷりに、まだうろたえている様子です。 「ヒューマギアは人々の暮らしを豊かにし、笑顔をもたらす。 そんな我が社の理念に適任だと感じられたのです。 」 イズは前社長が或人を選んだ理由を語りました。 或人も負けじと警備ヒューマギアを睨みつけますw 「おはようございます。 飛電或人社長。 」 警備ヒューマギアは物体認証を終え、或人を認識するとすぐに頭を下げました。 いきなり礼儀正しい態度を取られた或人は拍子抜けし、挨拶を返してゲートへ進みます。 ですが、入館証が無いので入れません。 何回やるんだよw その頃、デイブレイクタウンでは滅が新たにシンギュラリティを起こしかけているヒューマギアを発見。 迅にゼツメライズキーを渡し、データ採取に向かわせます。 滅亡迅雷. netの暗躍も知らずに、或人は社長室を探索。 「さっそく、或人様のスケジュールですが、政府関係者により任意の事情聴取があります。 」 まさかの初仕事が事情聴取w 「どうぞ」とイズの呼びかけでやって来たのは、A. Sの諌と唯阿。 「覚悟しろ。 返答次第ではお前を確保する。 」 諌はのっけから好戦的な態度を取ってきます。 或人がA. Sの事情聴取を受けている頃、迅は目標のヒューマギアと接触。 迅はさっそく、運送業務中のヒューマギアにゼツメドライバーを装着します。 「手始めに、この会社を破壊して。 」 迅の命令に背こうとするヒューマギアですが、ハッキングが完了してしまいました。 「お前の会社が隠し事をしているのは分かってるぞ。 」 諌の言葉に、社長一年生の或人は驚きます。 「先日、都内の遊園地でヒューマギアが人を襲った事件。 主犯になったヒューマギアの痕跡が残っていませんでした。 飛電インテリジェンスが事実を隠蔽した疑いがあります。 」 唯阿の言葉に、「そのような記録は確認できません。 」とイズが答えます。 「人工知能特別法の制定に伴い、我々A. Sにはニューマギアを取り締まる権限があります。 」 或人は聞きなれない言葉が続くため、いちいちリアクションを取りイズを見ますw 「第一条。 ヒューマギアはいかなる理由においても、人間に危害を加えてはならない。 」 そうそうと言わんばかりの顔で或人は諌達に指を差しますw 「隠し通せると思うな。 ヒューマギアは殺人マシーンだ。 」 「ピリピリしないの!俺の爆笑ギャグ、見せてやるから!」 諌の機嫌を和ませようと、或人は渾身のギャグを披露。 「輝け!社長なのにーーー、新入シャイーーーン!!!はいッアルトじゃーないと!」 渾身のギャグを見た諌の目つきが鋭くなり、右手はこぶしを握りプルプルと震えていました。 エントランスでは先ほどの運送ヒューマギアが暴れていました。 今朝の警備ヒューマギアが果敢に飛び込み、運送ヒューマギアを抑え込みます。 しかし降り飛ばされてしまい、その隙に運送ヒューマギアはゼツメライズキーを起動させマギア化。 「飛電はあんなもんまで開発してやがったのか。 」 諌は勝手に持ち出してきたショットライザーで応戦。 ショットライザーの銃撃でクエネオマギアに隙ができます。 「変身して畳みかける。 諌達はなんとか避けます。 「武器の管理権限を持つ私の許可なしで、それは開かない。 」 唯阿はそう言って、体勢を整えます。 Sの戦闘を眺めていた或人の腕をイズが引っ張り、物陰へと連れていきました。 「或人社長、被害が拡大する前にご対応を。 」 イズの言葉に「俺!?」と驚く或人。 Sに正体がバレないよう、お願いします。 」 「やるしかないか」と腹を括った或人は、仮面ライダーゼロワンへと変身! 被害を出さないためにクエネオマギアを社外へと連れし戦闘開始です。 華麗な足技でクエネオマギアを追い込むゼロワン。 そこでゼロワンを襲う謎の銃撃が! 不意打ちを受けて、倒れこんでいたがるゼロワン。 その銃撃の先にいたのは諌と唯阿でした。 「何すんだよ!」 「ヒューマギアはぶっ潰す。 」 諌は有無を言わさず発砲。 ゼロワンが攻撃を躱している隙に、クエネオマギアは逃走してしまいます。 「俺は敵じゃ無いっつーの!」 クエネオマギアに逃げられたため、ゼロワンも諌たちから逃げ出します。 急いで物陰に隠れて変身解除。 「おい!今の黄色い奴をどこに隠した!」 諌は或人の胸ぐらを掴んで問いただします。 「隠してねーって!あっちに逃げてった!」 或人はでたらめを教えて、何とか窮地を脱しました。 諌と唯阿は引き続きクエネオマギアの捜索へと戻ります。 一方、飛電インテリジェンス社内では、イズたちが社員へとさっきの騒動を「防犯訓練」と説明し、騒ぎを鎮静化させていました。 そんなんで納得していいのか?w 「みんなを守ってくれて、ありがとな!」 帰ってきた或人が、先ほどの警備ヒューマギアにお礼を言います。 「或人社長、社員を守ることが私の仕事ですから。 」 警備ヒューマギアは責務を全うしただけと答えます。 すると或人は警備ヒューマギアの腕が破損していることに気が付き、昔のことを一瞬思い出しました。 「お前のことは覚えておくよ。 名前は?」 「マモルです。 是之助社長に名付けてもらいました。 」 「そっか。 じゃあ俺の家族みてーなもんだな。 」 そう言って或人は自分のハンカチをマモルの破損した腕に巻いてあげます。 「早く修理しないとな。 」 マモルは立ち去る或人とハンカチを見て、笑っていました。 この様子を見ていた迅。 「会社として、どう対応するおつもりですか?社長。 」 意地悪な口調で質問をする福添副社長。 「え?俺!?」 ぜひこのセリフをLINEスタンプにして欲しいですねw 「誰がしりぬぐいをして差し上げたとっ思っているのですか?この問題が表ざたになれば、我が社の信用は地に落ちます。 その時は責任を取って、社長を止めていただきます!」 これには或人も飲んでいた熱いお茶を吹き出します。 「あつつつつぁ!」と芸人さんらしいリアクションをする福添副社長w 「マジか!?たった1日でクビ!?」 或人達がコントをしている所に、諌がやってきます。 どうやら諌は或人に会いに来たようです。 或人と諌は会社の屋上へ。 「昔から変わってねーな、この会社は。 ヒューマギアが殺人マシーンであることを隠し、大勢の犠牲の上に成り立っている腐り切った会社だ。 」 或人は「待ってくれ」と言いたい放題の諌に口をはさみます。 「ヒューマギアは人間の暮らしを良くする、夢のマシーンなんだよ!」 「そうやってまた悲劇を繰り返す気か!」 諌の言葉に或人は驚いた様子です。 「かつて街1つが消えた爆発事故、デイブレイク。 」 或人は昔「お父さん」に助けてもらった日のことを思い出します。 「だが、あれはただの爆発事故じゃない。 ヒューマギアによる人間の大量殺戮だった。 」 回想シーンで瓦礫だらけになった教室と、死んだクラスメイトを見て怯える中学生の諌。 教室の窓一面には大量のヒューマギア。 「人間は皆殺しだ」と言って、窓を壊して諌に襲い掛かってきました。 諌は何とか逃げ出し、今に至るようですね。 」 悔しそうにしている諌に或人は返す言葉がありません。 「お前の会社の悪事は、全て俺が暴いてやる。 」 諌は或人を睨みつけ、去っていきました。 その頃、会社に押し寄せているマスコミの前にクエネオマギアが現れます。 マモルがクエネオマギアを止めようと突っ込んでいきますが、歯が立ちません。 クエネオマギアは駆けつけたA. Sが引き受けます。 すると、倒れるマモルに迅がゼツメドライバーを装着! 「君も僕の友達だ。 この会社を破壊して。 」 「この、、会社を守るのが、、、私の仕事です!!!」 マモルは或人が巻いてくれたハンカチを握りしめ叫びました。 君の仕事は、人間を殺すこと。 」 抵抗も虚しく、ハッキングが完了してしまったマモルは迅と共に社内へ。 騒ぎを聞きつけた或人がイズに状況を確認していると、迅が歩いてきました。 」 不気味さMAXの迅の後ろにいるマモルを見て或人は驚きます。 「滅亡迅雷. netの意志のままに。 」 マモルはエカルゼツメライズキーを起動し、マギア化。 モデルはエカルタデタと言う絶滅した肉食のカンガルーです。 エカルマギアとなったマモルは或人を襲います。 「目を覚ませマモル!お前はそんな奴じゃない!」 しかしエカルマギアに或人の声は届きません。 「一度データを改ざんされたヒューマギアは、元には戻りません。 」 イズからの非情な通達。 「じゃあ、どうすりゃいいんだよ!」 「破壊するしか、ありません。 」 ヒューマギア特有の無機質な声で、非情なセリフを言われた或人は「嘘だろ」と声を漏らします。 一方、クエネオマギアと戦闘中の唯阿の元に、諌も合流。 ここでも第1話であった銃撃で唯阿の髪がなびく演出。 監督はこれが好きなのかなw 「ヒューマギアは残らずぶっ潰す!」 諌はエイムズショットライザーのベルト部分「Z-CONバンド」を装着! 続けて、エイムズショットライザーをバックル部分の「ホルスターベース」に装着します。 「よせ!今のお前が扱える代物じゃない!」 「俺がやると言ったらやる!俺がルールだ。 」 諌はシューティングウルフプログライズキーを取り出します。 しかし唯阿の承認が無いため、キーが展開しません。 諌はデイブレイクでの出来事を思い出し、ヒューマギアに対する憎悪を募らせていきます。 「ヒューマギアは絶対に許さない。 」 時を同じくして或人もエカルマギアに襲われピンチに。 「ヒューマギアのおかげで今の俺がある。 」 或人も諌と同じように、デイブレイクでの出来事を思い出します。 「ヒューマギアが俺を守ってくれた。 ヒューマギアは殺人マシーンなんかじゃない!」 ゆっくりと立ち上がる或人はゼロワンドライバーを装着。 「人類の夢だ!!!」 デイブレイクの日に或人とは真逆の経験をした諌は、その怒りを力に無理やりプログライズキーを展開! 「ヒューマギアは人を傷つける。 人類の敵だ!1つ残らず、ぶっ潰す!!!」 シューティングウルフプログライズキーを起動し、ショットライザーに装填、認証! ショットライザーを取り出し、ゆっくりと銃口をクエネオマギアに向けます。 「変身。 」 さっきまでの熱い感じとは裏腹に、静かに放った銃弾がクエネオマギアの前で旋回し、諌へ飛んできます。 エカルマギアは地下駐車場にあったバイクをハッキングし、逃走します。 「或人社長!ライズフォンで我が社のバイクを手配できます。 」 ゼロワンはライズフォンにあるバイクのアイコンをタップし、ゼロワンドライバーに認証させます。 すると衛星ゼアから大きなライズフォンが発射。 地下駐車場の屋根を突き破って、ゼロワンの前に現れました。 ゼロワン専用バイク「ライズホッパー」に乗り、エカルマギアのもとへ。 街を爆走するエカルマギアに追いついたゼロワンは、巧みなバイクアクションで距離を縮めます。 その際、ビルの壁を走行したりとかなりド派手なアクションを展開。 ですが窓ガラスをバンバン破壊しながらの走行は、後々回ってくる請求書の心配をしたくなりますw なんとか真横にバイクを付けたゼロワンは、エカルマギアを攻撃。 エカルマギアの反撃をかいくぐり、バイクから落とすことに成功しました。 アタッシュカリバーを装備し、エカルマギアを追い詰めるゼロワン。 「お前を止められるのは、ただ1人。 俺だ!」 マモルとの出来事を思い出し、涙声のゼロワンはライジングホッパープログライズキーをアタッシュカリバーに装填。 ライダーキック「ライジングインパクト」の時同様に必殺技名「ライジング化バンストラッシュ」の文字が浮かび、エカルマギアを撃破! そのころ、バルカンはクエネオマギアの攻撃を防ぎながら銃撃を浴びせて追い詰めていきます。 「ぶっ潰す。 」 バルカンはショットライザーに装填しているプログライズキーのボタンを押し、必殺技を発動させます。 ショットライザーから打ち出された4体の狼が逃げるクエネオマギアを追い詰め、両手両足に噛みついた後、杭となって貼り付けにしました。 バルカンはゆっくりとショットライザーを構え、コンテナの向こう側で貼り付けになってるクエネオマギアに狙いを定めます。 引き金を引いた瞬間、ゼロワン同様に必殺技「バレットシューティングブラスト」の文字がルパン三世のタイプライター演出のように打ち出されました。 何個もコンテナを打ち抜いた銃弾は、そのままクエネオマギアを打ち抜きます! クエネオマギアを打ち抜いた先にいたゼロワンとバルカンが、空いた穴越しに対面。 これには記者も、声を荒げています。 会見会場にいた諌と唯阿も、険しい表情をしていました。 あと諌はバルカンに変身した際に右手を骨折したようで、サポーターをしています。 「事実です。 」 騒動の中、颯爽と現れたスーツ姿の或人。 或人は迅と接触したときの映像を見せ、真犯人の存在を発表。 「だから、ヒューマギアは悪くない!」 或人の視線の先には、新しく制作されたであろうマモルと同じ顔の警備ヒューマギアを見ます。 「いろんな仕事をサポートできる夢のマシーンだってことを、私が証明します。 」 「あのーあなたは?」と記者から質問が来ました。 「飛電インテリジェンス、代表取締役社長。 飛電或人です!」 「お笑い芸人のあなたが社長に?」 我らがマギアナが或人に質問をしました。 これには或人も黙ってはいられません。 スーツの襟を正して、前へと出てきます。 「輝け!」 おおお!とシャッターチャンスを逃すまいと、カメラを向けられます。 「社長なのに~新入シャイーーーン!!!」 今度はイズが下からライトアップするという援護付きw 「はい!アルトじゃーないと!」とキメポーズをした或人ですが、やはりここでも盛大にスベッてしまいますw しかしこの会場で1人、別の反応をする人物が! 目つきを鋭くし、噴き出さないように拳を握り笑いを堪える諌www この2人、もしかすると上手くやっていけるかもしれませんねw 仮面ライダーゼロワン第2話時点での考察 仮面ライダーゼロワン第2話時点での考察ポイントは以下の2つ。 マギア化したヒューマギアの対処方法• デイブレイクの生存者 これらのポイントについて考察していきます。 マギア化したヒューマギアの対処方法 今回、マギア化してしまった警備ヒューマギアのマモル。 そんなマモルを元に戻せる方法が無いか模索する或人でしたが、イズからは非常にも破壊しか方法が無いと言われました。 「一度データを改ざんを行われたヒューマギアは、元に戻すことができない。 」 ここで気になるのが、「データの改ざん」とは具体的にはどういう事なのかです。 普段から聞きなじみのある「改ざん」という言葉を改めて調べると以下のような意味でした。 「本来なされるべきでない時期に、本来なされるべきでない形式や内容などに変更されること」 言葉の意味から察するに、AIが日々の生活で蓄積していく情報やアップデート情報などは、データの改ざんにあたりません。 つまり、ここで言うデータの改ざんとは、「規定されている行動理念(仕事)以外のデータを組み込まれる、もしくは書き換えられる事」だと思われます。 第1話でマギア化した腹筋崩壊太郎の行動理念(仕事)は「人を笑わせること」 第2話でマギア化したマモルの行動理念(仕事)は「人を守ること」 これらがデータの改ざんによって、「人間を殺すこと」に書き換えられています。 このデータの改ざんを行うのが、滅亡迅雷. netが使用する「ゼツメドライバー」です。 今後の飛電インテリジェンスは、ゼツメドライバーによるハッキングを防ぐシステムの構築が最重要課題となると予想されます。 デイブレイクの生存者 ヒューマギアによる人間の大量殺戮があった日「デイブレイク」。 仮面ライダーバルカンである不破諌はデイブレイクの生存者だったことが分かりました。 同じく仮面ライダーゼロワンである或人もデイブレイクの生存者なわけですが、2人以外に生存者はいないのでしょうか? 私の考えでは、「いるかもしれないが、ごく少数である」です。 もし、何人も生存者がいるのであればデイブレイクの真相を隠蔽しきれるはずがありません。 ですがデイブレイクはただの爆発事故と処理され、飛電インテリジェンスはAI事業のトップに君臨しています。 ここで問題なのが、「なぜ諌を野放しにしているのか?」です。 隠蔽を完璧なものにしたいのであれば、生存者である或人や諌を管理下に置くはず。 或人は身内なので、そこまで監視を強めないのは分からんでもないです。 ですが諌は放置され、政府直属の機関A. Sに所属し、隊長というポジションも得ています。 これってつまり、飛電インテリジェンスはデイブレイクの生存者はいないと判断しているって事ではないでしょうか? 諌は身分を偽って生き延び、ヒューマギアへの復讐を誓ってA. Sに入隊していると考えられます。 まあ、政府を欺かないといけないので、かなり厳しいかもですが、協力者がいれば不可能ではありません。 ここら辺は今後の展開で明かされると思われるので、新情報を待ちたいと思います。 次回放送の注目ポイント 次回放送の仮面ライダーゼロワン第3話は、史上初の女性初期メンバー仮面ライダーである「仮面ライダーバルキリー」の登場回! チーターのプログライズキーを使用しての変身なので、スピード感あふれる戦闘に期待です。 また、ゼロワンの新フォームである「仮面ライダーゼロワン バイティングシャーク」も登場します。 寿司屋が舞台という事で、魚関係のマギアが登場するのかもしれませんね。 まさかジオウの夏映画で登場したフライングファルコンよりも先に、バイティングシャークが登場するとは思わなかったので期待大です。

次の

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第14話 仮面ライダー雷現る

ゼロワンネタバレ

【明日9時から34話放送!】 滅亡迅雷. 野菜工場は気温、湿度などあらゆることがAIで管理され、野菜を安定して育てることが出来る。 或人が農業管理ヒューマギア・ミドリ(伊藤有希菜)を復元したおかげで、社長の畑山(山城秀之)と息子の耕一(福地展成)も大満足だ。 一方、ザイアを辞めた唯阿(井桁弘恵)は滅亡迅雷. netの迅(中川大輔)と共にいた。 迅「亡(中山咲月)の開放は君のためにもなる」 と諫(岡田龍太郎)の能に埋め込まれたチップの中にいる亡を開放するように頼む。 唯阿「いいだろう」 と唯阿はそれを承諾するのだった。 畑山ベジタルファクトリーにトリロバイトマギアを従えた滅(砂川脩弥)が現れた。 或人が持つ宇宙野郎・雷電こと雷(山口大地)のデータを要求する。 当然のように或人は拒否すると滅はトリロバイトマギアに野菜工場を攻撃させてしまう。 或人はゼロワンに滅は仮面ライダー滅に変身して激突する。 大切な野菜工場を破壊された畑山は仮面ライダー滅を止めようとするが、負傷してしまう。 仮面ライダー滅はその隙を突いてミドリを拉致、「返して欲しければ明日、雷のデータを持ってデイブレイクタウンへ来い」と要求する。 飛電製作所の警備を担当している諫も駆けつけるも遅かった。 イズ「諫さん、社長出勤ですか? 」 「最近のあなたは集中力が落ちているようです。 」 「天津垓(桜木那智)社長に言われたことを気にしているのですか? 」 と指摘する。 ー昔ヒューマギアに襲われたのはうその記憶だったー 今はもう関係ないとしても心のどこかには残っているようだ。 そんな諫の前に唯阿が現れる。 唯阿「本当の記憶を取り戻したくないか?」 「亡なら知っているかもな。 私に考えがある。 」 諫「どうでもいい…」 とする諫を唯阿は手刀で気絶させ、デイブレイクタウンの滅亡迅雷. netのアジトへと連れて行く。 そこで亡の開放を試みるのだった。 ミドリがいなくなったことで野菜工場は大パニック、畠山は怪我を押して対応するが追いつかない。 見かねた息子・耕一はザイアスペックに目を付ける。 飛電製作所に戻った或人達。 滅に雷のデータを渡すことは危険だが、野菜工場とミドリを守るためには仕方ない。 その前にイズは雷のデータを分析、滅に関するデータが残っていないかを調べる。 そして、滅の正体に関する驚くべく事実にたどり着くのだった。 【仮面ライダーゼロワン】34話のネタバレ ネタバレ1 滅の正体 滅の正体は人間の子供を育てるために作られた父親型ヒューマギアで、或人の父親がわりのヒューマギア・飛電其雄(山本耕史)のデータが流用されていた。 一方でミドリは滅に問いかける。 ミドリ「私は野菜を育て人間の役に立てられるように生れました。 あなたは何のために?」 「あなたにも生れた本当の理由があるはずなんです。 」 滅「黙れ!! 」 と滅びは怒り、ミドリに手を上げてしまう。 滅「アークの意志、それが俺の全てだ。 」 やはり、アークにハッキングされ本来の目的を忘れているようだ。 ネタバレ2 裏切り 翌日、或人は雷のデータを手にデイブレイクタウンに赴く。 或人「お前は、父親型ヒューマギアだったんだ! 「思い出してくれよ!! 」 と必死に訴えるが滅は「知らん。 雷のデータを渡せ。 」の一点張りだった。 仕方なく或人は雷のデータを渡す。 これでミドリが開放されると思いきや滅は裏切りミドリを破壊してしまった。 滅「人間に毒されたヒューマギアは廃棄する」 あまりに非常な滅のやり方に或人の怒りがこみ上げる。 或人「お前を倒すしかない…」 或人はゼロワンメタルクラスターホッパー、滅は仮面ライダー滅に変身して激突する。 やはりメタルクラスターホッパーの方が上手で、滅を変身解除に追い込む。 滅は雷のデータを落としてしまう。 一方、ザイアスペックを身に付けた耕一は野菜工場の普及を試みる。 だが、突如苦しみだしてしまう。 同時にザイアスペックを身に付けた人間たちが暴走し始めてしまう。 ザイアスペックがハッキングされてしまったのだ。 この情報を掴んだイズは或人に伝える。 一方、予想だにしなかっ事態に垓もうろたえる。 垓「こんなことが出来るのは…まさか…!! 」 諫から分離して復活した亡がザイアスペックをハッキング、人々を暴走させたのだった。 さらにライダー迅がやってきて雷のプログライズキーを奪ってしまう。 或人「どうして、ヒューマギアを開放するんじゃなかったのかよ?」 「信じてくれたんじゃないのかよ?」 迅のまさかの裏切りに動揺が隠せない。 滅「亡が蘇ったようだな。 人類は滅亡に突き進む!!。 」 と滅は勝ち誇るのであった。 【仮面ライダーゼロワン】34話の感想とまとめ 滅の正体と滅亡迅雷復活へ 滅の正体って父親型ヒューマギア繋がりで其雄のバックアップだったとかありそうだよね。 だから或人を守ったりする展開が今後出てきて、さらには或人が滅を笑わせることで夢を叶える可能性も、、 — Queen Queen753315 【仮面ライダーゼロワン】34話では滅の正体が判明しました。 人間の子供を育てる為に生み出された父親型ヒューマギアでした。 滅が自ら作り上げた迅のことを息子と呼び、成長を促していたのも納得です。 さらに或人の父親がわりのヒューマギア・飛電其雄のデータが流用されていることが判明しました。 「夢に向かって飛べ」 と或人の生き方に大きな影響を与えた其雄、このことが滅の考えを大きく変えるきっかけとなるのでしょうか?。 さらに• 滅:司令塔• 亡:兵器開発• 迅:実行部隊• 雷:潜入捜査 滅亡迅雷. net復活に向けて大きく動き出しました。

次の