靴 消臭剤。 靴や靴箱の消臭剤おすすめランキング!女性なら足の匂いはコレで対策! | LoveLifeStyle

【最強】靴の消臭剤スプレーおすすめランキング!足が臭いと思わせない脱臭効果が抜群の商品5選

靴 消臭剤

[1]靴が臭くなるのはなぜ? そもそも、なぜ靴が臭くなるのでしょうか。 悪臭の原因は、「足のニオイ(体臭)」「雑菌」「靴のムレ」の3つに分類することができます。 それぞれに対して適切なケアをしていかないと、ニオイを根本的に解決することはできません。 本気でニオイ対策をするならば、まずは悪臭発生のメカニズムを知り、原因を一つ一つ排除していく必要があります。 汗、皮脂、アカ…雑菌は靴の中が大好き 足にはもともと多くの雑菌が住みついています。 雑菌は人間の皮脂やアカを餌とし、汗と体温によって高温多湿の状態になると活動が活発化します。 (よく「汗臭い」という表現がありますが、ニオイの正体は雑菌臭であり、汗自体が臭いわけではありません。 ) 特に通気性が悪い靴を履いていると汗が溜まりやすく、体温も逃げないため雑菌がどんどん繁殖していきます。 靴と足の両方を清潔に保たなければ、どんどん臭くなってしまうのです。 湿った靴の中は雑菌の温床! 足の裏は非常に汗をかきやすい場所で、その量は1日にコップ1杯ともいわれています。 反対に靴はその形状や素材の性質から、なかなか水分が蒸発しないものが多くあります。 毎日同じ靴を履いていると靴の中が乾燥する暇もありませんから、常に湿った状態となり衛生的ではありません。 1日履いた靴は2日休ませ、最低3足をローテーションするのがよいでしょう。 特にブーツなど気密性が高いものは、靴の中に残った水分によって雑菌が繁殖し続け、ニオイがより強くなってしまうこともあります。 靴を乾燥させないまま下足箱に入れてしまうと、カビの原因になったり他の靴にまで影響を及ぼしますので、靴をしまう際は注意が必要です。 ニオイをケアしたいなら、まずは足と靴を清潔に保とう 上でも述べましたが、ニオイのもとは繁殖した雑菌です。 足が不衛生だと靴が臭くなり、靴が湿っていると足が臭くなります。 雑菌の栄養源となる足と、雑菌の住処となる靴、どちらも清潔にしなければニオイを絶つことはできません。 特に革靴やブーツは臭くなりやすい! 革靴やブーツは特に臭くなりやすく、履いてから数分で湿度がほぼ100%に…。 通気性が悪く、乾燥もしにくいのでよりニオイがこもりやすくなります。 革靴やブーツをよく履く人は特にニオイ対策をしっかりする必要があります。 ティノンのレビュー記事 [2]ニオイを解消する「洗う」「除菌」「乾かす」の3ステップ ニオイ対策で大切なのは、日常の使用で靴が不衛生になる悪循環を断ち切ることです。 足についた汚れを洗い落とせば靴にニオイはこもりませんし、雑菌の栄養源を断って水分も与えなければ雑菌の増殖は抑えられます。 そうした上で除菌・消臭すれば、より効果的にニオイを撃退することができます。 雑菌の栄養となる、汗やアカを洗い落とそう 一日靴を履いた足は、汗や皮脂で汚れています。 足は角質も多く、雑菌の繁殖に適しているため、汚れを放置していると悪臭の原因になります。 また、体質的に足からニオイの元となる毒素を排出しやすい人もいます。 帰宅したらすぐに、足指の間まできれいに石鹸で洗いましょう。 また靴下の通気性が悪いと足に湿気がこもりやすくなるため、できるだけ裸足で過ごすのがオススメです。 足と靴についたニオイの原因菌を除菌しよう ニオイの原因菌対策は、「足に住みついている菌」と「靴の中で繁殖した菌」の両方について行う必要があります。 まずは足の雑菌ですが、酸性にとても弱い性質があるそうです。 お湯を張った洗面器にお酢・レモン汁・クエン酸などを大さじ2杯入れ、足を5分間つけるとよいでしょう。 靴の中の除菌には、消毒用エタノール(アルコール)が効果的です。 手指の消毒用などで一般に売られているもので大丈夫ですが、変質・変色のおそれがあるので靴表面に液がつかないよう、慎重に作業しましょう。 アルコールは揮発性が高いため、靴の中に残った水分を飛ばしてくれるという嬉しい作用もあります。 布用ファブリーズは靴にはあまり効果がないようです。 むしろニオイが中途半端に残ってしまい、薬品の香りと混ざってより臭くなることも…。 革靴には使用できないという点からも、むやみに使用しないほうがよいでしょう。 靴の中を乾燥しやすい状態に保とう 靴をこまめに丸洗いできるのならばした方が良いのですが、素材や形状によっては水洗いが困難な場合もあります。 靴を脱いだら、できるだけ風通しの良い場所に立てかけて、湿気だけでも追い出すようにしましょう。 靴の中に水分が長く溜まっていればいるほど、雑菌が増えてしまいます。 乾燥剤などの力を借りる、風を当てるなどの工夫をして、素早く乾燥させるようにしましょう。 同じ靴を2日連続で履かないことも、靴をキレイに保つポイントです。 [3]身近にある!靴の消臭に効果的なもの 靴のニオイ対策にはこまめな足と靴のケアが必要ですが、手軽でないとなかなか続きません。 靴専用の消臭剤にお金をかけたくない人もいます。 そんなときは、家にあるものを活用してみましょう。 インターネット上にはさまざまな方法が載っていますので、できる方法から試してみてください。 10円玉 銅イオンが殺菌に効果的だといわれています。 帰宅後、靴の中に10円玉を入れるだけで消臭効果が!数枚入れておくと良いでしょう。 ただし、カビが生えやすいという難点もあるため、様子を見ながらやってみてくださいね。 ドライヤー ニオイの分子は熱に弱いため、ドライヤーで熱風乾燥させればニオイと湿気の両方を一気に追い出すことができます。 お部屋の換気は必ず行うようにしましょう。 新聞紙 新聞紙をまるめて靴の中に入れておくと、紙が湿気を吸い取り、インクがニオイを消してくれるそうです。 数日入れておけば、靴の型崩れを防ぐ効果も期待できます。 お菓子などの乾燥剤 お菓子などについている乾燥剤(シリカゲル)を捨てずに取っておき、靴の除湿剤として再利用する方法もあります。 シリカゲルは、電子レンジやフライパンで加熱して再使用することができます。 生石灰は使い終わると二度と効果が戻りませんので注意してください。 脱酸素剤は防カビを目的としており、もともと除湿効果はありません。 [4]手軽に作れて効果抜群!消臭剤を手作りしてみよう 手作りの消臭剤は、意外と簡単に作ることができます。 確かな効果があってコスパも高いそうなので、時間に余裕のあるときに挑戦してみてくださいね。 簡単消臭!重曹を小袋に入れて置いておくだけ お掃除などに便利な重曹は、靴の除湿・消臭にも適しています。 靴の中に大さじ1杯の重曹を入れて振り、まんべんなく行き渡らせるという方法もありますが、粉っぽくなるのが難点です。 お茶用の不織布パックを2重にして中に重曹を入れ、さらに通気性のよい袋に入れてゴムやリボンで口を縛れば、見た目も可愛い除湿消臭剤を作ることができます。 重曹の交換は2〜3ヶ月を目安に行いましょう。 同じ重曹を消臭目的で再使用することはできませんが、お掃除や洗濯などには問題なく使用することができます。 コーヒーのカスを乾燥させれば、経済的な消臭剤に!? ドリップコーヒーの残りカスには、不快なアンモニア臭を強力に取り除いてくれるはたらきがあるそうです。 コーヒーカスを天日や電子レンジで十分に乾燥させ、お茶の不織布パックに入れるだけで手作り消臭剤が完成します。 ただし高温多湿に弱くカビが生えやすいので、一度使用したものは捨てて、こまめに取り替えるようにしましょう。 オリジナル消臭スプレーを作ろう ・アロマ消臭スプレー エタノールの除菌効果と、アロマオイル(ティートゥリーなど)の消臭制菌効果を利用して、手作りスプレーを作ることもできます。 携帯用に持っておけば、外出先でニオイが気になった時に簡単にケアできます。 1ヵ月程度を目安に使い切ってくださいね。 関連記事 次は、市販の消臭スプレーを買う際の選び方のポイントをご紹介します。 湿気、垢、皮膚が原因で雑菌が繁殖します。 エタノールや イソプロピルメチルフェノールといった成分は除菌に効果的といわれています。 他にも、抗菌効果が期待できる銀イオンやカビを防ぐ効果のある植物エキスが配合されている靴用消臭スプレーもあります。 靴のニオイを事前に防ぐことができるのでおすすめです。 香りがついているものは、悪臭と混ざって逆に不快なニオイになってしまう可能性もあるので注意しましょう。 あくまで消臭のために使いたいという方は無香料のものがおすすめです。 [5]人気の靴の消臭グッズ!おすすめラインナップ 靴のニオイがどうしても取れないとき、手間をかけたくないときには、靴専用の消臭グッズがとても頼りになります。 Amazonで売れ筋の商品をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 靴の中に振りかけて防臭する粉タイプ ・Foot Clear(フットクリア) 環境省認定の国家資格「臭気判定士」が監修した魔法の消臭パウダー『フットクリア』。 使用されているのは、タルク、ミョウバン、天然鉱物など身体に害のないもので、日本国内で製造されています。 使い方は簡単で粉(フットクリア)を靴の中に振りかけるだけ。 振りかけたあとそのまま靴を履き、時間の経過とともに消臭されていきます。 その持続効果はなんと半年!とても経済的です。 ・グランズレメディ クールミント 「本当にニオイが消えた!」と評判が高い「グランズレメディ」。 使用方法は靴の中に少量を振り入れ、普段どおりに靴を履いて生活するだけです。 簡単なのに雑菌の繁殖を強力に抑制してくれるので、ニオイを根本から除去することができます。 数回の使用で半年近く効果が持続するのも特徴で、安価ではありませんが「買ってよかった」という喜びの声が多く寄せられています。

次の

消臭剤は不要!下駄箱・靴箱の臭いを格安で消す方法

靴 消臭剤

突然ですが、靴のニオイ、気になりませんか? 雨が多い季節は靴の中に湿気がこもって、ニオイのもととなる雑菌が繁殖しやすくなるのです。 ほっちはバレーボールをしているので、特にシューズのニオイが気になります。 靴の中にスプレーするだけで、しっかり消臭、除菌してくれます。 スポーツシューズの消臭、除菌にもおすすめです。 【内容量】80ml 靴の中に入れるだけで脱臭、乾燥 次にご紹介するのは、靴の中に入れておいくだけのニオイケア商品です。 靴の中に入れておけば1時間ほどで除湿、脱臭ができます。 ほっち家では、下駄箱の中に 「置くだけ竹炭」を置いておき、雨が降ると湿った靴に 「置くだけ竹炭」をポンと入れて除湿。 靴が乾いたら 「置くだけ竹炭」を天日干しして下駄箱に戻すという使い方をしています。 脱臭乾燥剤の袋を手で振ってカサカサと音がしなくなったら取り換え時。 お手入れがいらない上、紳士靴、婦人靴を問わず使える点が魅力的です。 写真のイラストのように、 靴の中に入れてからポリ袋で靴全体を包むとより効果的です。 【内容量】1足分(2袋入り) 以前、まつさんが、袋菓子などに入っている 「シリカゲル」を使った除湿方法を紹介しました。 【サイズ】• 男性用:24. 0cm~28. 0cm• 女性用:22. 0cm~25. 【サイズ】• 男性用:24. 0cm~28. 0cm• 女性用:22. 0cm~25. パッケージを開けると清々しいお茶の香りが広がります。 【サイズ】• 男性用:24. 0cm~28. 0cm• 女性用:22. 0cm~26. 下駄箱の消臭も忘れずに! 靴のニオイは、下駄箱にも充満してしまいます。 気持ちの良い玄関をキープするためにも、下駄箱もしっかり消臭しましょう。 効果は通常1~2か月続きます。 スリムな容器なので、ちょっとした隙間におけます。 詰め替え用もあります。 【内容量】• 本体:200g• 本体:200g• 今回の商品は…• 置くだけ竹炭 税込108円• 靴の脱臭・乾燥剤 各 税込108円• 靴用 脱臭乾燥剤 税込108円• リフレッシュインソール 各 税込108円• 緑茶カテキンインソール 各 税込108円• 炭名人 税込108円• 微香消臭 税込108円• 無香消臭 税込108円.

次の

すぐできる靴の消臭方法!おすすめ消臭グッズもご紹介

靴 消臭剤

革靴やブーツを1日履いて帰った後の自宅の玄関• 会食や打ち合わせ、食事の席で靴を脱いだ時、自分でも感じる足のムレ・臭い• 恋人との旅行で1日楽しんだ後、ホテルで靴を脱いだ時の瞬間 もしかして自分の足は臭いんじゃ?と思う瞬間というのは、どなたにもあるものです。 他の人がちょっと臭ったくらいなら、案外許せることもあるかな?と思いますが、自分で気づく自分の靴や足の臭いともなると、少し話が変わってきます。 「自分でもわかるなら、人にも伝わってる?」という気持ちでソワソワしますし、何より「この人にだけは臭いと思われたくない…」という時ほど、自分の靴の臭いや足の臭いが鼻につき、イヤな汗がブワァっと出てしまいますよね。 そこで今回は、恥ずかしい・誰にもバレたくない足の臭いを完全に消し去ることのできる、 最強の靴の消臭剤・消臭スプレーを徹底リサーチ。 靴の消臭剤・消臭スプレーの売れ筋や評判・効果、 選び方のポイントも解説し、ランキングにしました。 足の臭いで悩んでいる女性は72%もいる 靴の臭いの悩みは、ほとんどそのまま足の臭いの悩みとも言えると思いますが、働く女性の大多数は、足の臭いに悩んでいます。 株式会社ネオマーケティング 所在地:東京都渋谷区 が独自のアンケート調査を行った結果、なんと働く女性2000人のうち72. 画像引用元: ご覧の通り、足の臭いが「とても気になる」27. この中にはすでに自分で足の臭い対策をしているため「気になっていない」と答えた方もいるかと思います。 そう考えると、ほとんど全ての働く女性が何かしらのタイミングで足の臭いが気になっているということではないでしょうか? 男性ならなおさら・・・という気もします。 これだけ自分で気になっている方が多いとなると、実際に家や飲み会・ホテルなどで靴を脱いだ際に自分以外の人に「え?」と思われている方はより多い人数となりそうです。 働く女性にとって、「気になっている」という割合が多い足の臭いですが、その原因を知ると、誰もが臭いに悩まされるであろうことがよくわかります。 靴の臭い・足の臭いの原因は皮膚常在菌の繁殖によるもの 多くの方が悩んでいる足・靴の臭いの原因について解説します。 足をいくら清潔にしていても、靴が臭いといつまで立っても足・靴共に臭いがとれず… 本当に洗濯で落ちない汚れよりもたちが悪いですよね。 この落ちない靴・足の臭いの原因は、主に靴や靴下の中の「蒸れ」による、雑菌の繁殖です。 皮膚常在菌というのは、どなたにもいるもの。 環境ひとつで誰にでも同じ悩みが生まれるのは当然と言えそうですね。 他にも、日頃のストレスや疲れなどにより疲労がある場合、アンモニアのような臭いが汗から発生することもあります。 おそらくこの記事をご覧の方の多くは普段、体のすみずみ、足ももちろん、しっかり洗って清潔にしているのになぜ?というところから、靴の臭いにまで気を配らなければと考えている方がほとんどだと思います。 そんな方にとって、しっかり靴の臭い・足の臭いが気にならなくなる消臭剤やスプレーを選べるよう、次の章からは選び方のポイントをご紹介します。 靴の消臭剤・消臭スプレーを選ぶ重要な3つのポイント どなたにとっても悩みとなりうる足・靴の臭いですが、 実際に価値ある商品を手に取るにはどうすれば良いのでしょうか? ここからはランキングの前に、靴の消臭剤・消臭スプレーを 選ぶポイントを3つだけご紹介します。 様々なタイプの商品からどれが選ぶべき靴の消臭剤なのか?選ぶ際にお役立て下さいますと幸いです。 靴や足の臭いの原因についてはすでにご説明しましたが、対策は何をすれば良いか? それは、臭いの元となるイソ草吉草酸の発生を防ぐため、「足や靴に住み着いた雑菌を除菌・殺菌」できることがベストです。 そのため、一般に足の臭いの原因菌を殺菌できる成分として、消臭剤にはエタノール・イソプロピルメチルフェノールといった成分が含まれることが多いです。 他に殺菌効果のあるミョウバンや銀イオン、除菌の期待できるホタテの貝殻から摂れる炭酸カルシウムや、古くから親しまれる炭など、天然由来の成分も挙げられます。 一般に靴の消臭のためにとれるアプローチというのは、以下の2つです。 悪臭のもととなる臭い菌そのものを抑える(除菌・消臭効果)• イヤな臭いが目立たないよう良い香りを覆いかぶせる(マスキング効果) 根本的な解決を目指すには、もちろん悪臭の原因菌そのものを除菌・殺菌できる効果のものがおすすめです。 しかし、すでに悪臭がついた靴の場合、 少しだけ香料があり、香り付けができるほうが消臭効果を実感しやすい場合もあります。 ただし、強すぎる香りで臭いを上から覆うタイプのものは逆に、不快な臭いがさらに不快なものとなる場合。 YouTuberのヒカキンさんもおすすめしていたりしますが、 安価で臭いをかぶせるだけのタイプのものは、逆に他人からも良い目で見られないこともあり、注意が必要です。 私以上に気にするべき人もいるだろうに、なんで私だけこんなことのために出費を重ねないといけないの? というような気持ちになる場合もあり、別のストレスが生まれてしまいます。 ご自身の予算も考慮に入れながら、支払う金額に対して十分な効果の得られるものを選びましょう。 人の肌に直接使うものと違い、靴の消臭剤や消臭スプレーは比較的安価な原料が使用されることがほとんどです。 調べてみると、むしろ 高価なものでも、大きく成分は違わないのにお値段だけが高い、というものもけっこうありました。 最初に無理をして、長く続けられないものを選ぶと、それより下の金額のものでは不安になったりもするかと思いますし、あくまでも続けやすいものを選ぶのがおすすめです。 靴の消臭剤・消臭スプレー人気おすすめランキング Yahooショッピング グランズレメディは、株式会社シャッフルが輸入販売元を務める、ニュージーランド産の靴の消臭剤。 パウダータイプの除菌・消臭剤で、付属のスプーン一杯分を靴にサラサラと流し入れ、全体にいきわたらせるだけ。 強力な除菌・消臭効果で、靴の中の元となる雑菌を徹底的に除去してくれます。 簡単な使い方と、その効果の高さに口コミで大人気の商品です。 成分には天然の鉱物由来成分としてミョウバン・タルク・酸化亜鉛というシンプルなものながら、その効果は絶大! 毎日使う必要がないのも人気の秘密で、1週間ほど継続してパウダーを仕込んであげるとその後、消臭効果は約半年持続するという優れものです。 パウダーを入れたまま靴を履くと靴下などに付着することもなく、1日の終わりにはすっかり無色透明。 何足もの靴を同時に対策したいという方にとっては非常にコスパも優れており、1つ持っておけば安心感が違います。 Yahooショッピング ドクター・ショールは、本社をイギリスに置くレキットベンキーザー・ジャパン株式会社が販売するスプレータイプの靴の消臭剤です。 有酸・無酸複合系抗菌・防カビ・防藻剤などをもとにした独自成分「コーキンマスター」を配合。 消臭効果は24時間の持続タイプで、外部機関による効果試験で臭いのもととなる菌の99. 天然消臭成分で臭いを瞬間消臭し、細菌・カビなどの増殖を抑えることで、臭いそのものと原因に同時にアプローチ。 ドクター・ショールの強みは、瞬間的に消臭を実現する強い消臭力です。 スプレータイプなので、外出時でも場所やシチュエーション選ばず、いつでもサッと消臭することができます。 即効性が強い反面、持続性はパウダータイプのものより若干劣りますが、それでも700円台でこの効果は非常に便利です。 Yahooショッピング スカローは、鈴木商工株式会社が開発した、100%天然成分からなる靴の消臭パウダーです。 スカローの驚く点は、その原材料が青森県産のホタテの貝殻からのみ、という点。 とにかく安全性にこだわっており、国産工場で独自製法により焼成(しょうせい)したホタテの貝殻を使用し、添加物も一切使用していません。 ホタテの貝殻は、強アルカリ性の性質があり、臭いの原因となるイソ吉草酸の酸性を中和することで臭いを抑えます。 アルカリによる抗菌作用で靴の中に潜む雑菌が生存できない環境にをつくり、高い消臭効果も。 使い方もグランズレメディなどと似て、靴の中にパウダーを振り入れるタイプで持続性もバッチリ。 また、スカローに関しては安全性にもこだわりがあり、食品保健所に製造許可を得ているところも大きなポイントです。 食品に添加できる成分ということで、「万が一、口に入ったとしても少量であれば問題ない」ということもうたっています。 Yahooショッピング ラヴィリンフォーフットは、1975年に発売して依頼、世界20カ国以上、国内販売600万個を超える足用消臭クリームです。 殺菌効果のある有効成分、イソプロピルメチルフェノールを含む医薬部外品のクリームで、足に直接塗ることで、足の臭いを発生させる雑菌の繁殖を抑えることができます。 毎日塗る必要もないということで、週1回程度の使用で、あとはお風呂やプールもOK!効果が持続します。 主成分となるのは天然ハーブを独自に調合してつくられたエキスで、そのエキスがしっかりお肌に残るため効果が長続きするのだそう。 実際の口コミでも長持ちするのでコスパが良いという声もあり、人気の商品です。 1個で35〜40回分入っているので、週1回の使用なら余裕の8ヶ月分! 第1位:グランズレメディ(総輸入発売元:株式会社シャッフル) 第2位:ドクター・ショール(レキットベンキーザー・ジャパン株式会社) 第3位:スカロー(鈴木商工株式会社) 第4位;ラヴィリンフォーフット( 株式会社オムニ) 第5位:シャイニーキックス(オゾンアソシア株式会社) という結果に! 靴の消臭剤、となるとあまりお金をかけたくない印象もあるかもしれません。 ですが、実際に探してみると1回の買い物で半年は持つものもあり、手軽に足・靴の臭いケアができると思います。 今回のランキングでは特に、効果が持続して使いやすいものをメインにピックアップしました。 また、 改めてそれぞれを比較しながら見たい!という方は、比較表も是非ご覧になってみて下さい。 大きく分けるとこのような4つの方法があります。 (気になる靴の臭い対策方法をタップすると、その内容を書いた場所に移動もできます💡) 靴は2〜3足をローテーションで履く 靴は1足だけを履き続けるのではなく、2〜3足を毎日履き替えることで雑菌の繁殖を抑えることができます。 ご存知の方も多いとは思いますが、複数の靴をローテーションさせて履くことで、靴や足の臭いを和らげることができます。 靴を2〜3足、毎日替えながら履いていると、履いていない期間で他の靴をちゃんと乾燥させることができるからです。 靴が乾燥していれば、雑菌の繁殖スピードが遅くなり、靴の臭いの発生をやわらげることができます。 毎日同じ靴を履いていると靴が臭くなりやすくなるのは、靴が常に湿った状態になってしまい、雑菌の繁殖にうってつけの環境をつくってしまうため。 そんな靴に毎日足を入れると、常に湿った靴に雑菌を自分から送り込み、同時に靴に住み着いた雑菌にエサを与えているような状態になってしまいます。 汗や汚れが染み付くと靴の臭いはますますとれにくくなってしまいますし、靴が痛むのも早くなってしまうので、注意したいところ。 革靴は高価なものも多く、好きでなければ気軽に何足も買うという方も多くないと思います。 でも、「 靴を買い換えるタイミングは履き続けた靴の臭いが気になりだした頃」という方の場合は、最初から複数の靴を持っておいた方が、結果的に余計な出費を抑えることもできます。 除湿剤で靴を乾燥させる 靴の中で雑菌が繁殖しないよう、靴を乾燥させる環境に保存するのも重要です。 毎日靴を履き替えるという部分でもお伝えしましたが、靴を乾燥した状態で保存できれば雑菌の繁殖を抑えることができます。 日が当たらず湿度の低いところで保管するのも良いですし、市販の除湿・乾燥剤を靴の中に入れるのも効果的。 乾燥させておけばカビの対策にもなります。 また、注意したい点は 靴の乾燥のためとはいえ、天日干しはしないことです。 「天日干しも、紫外線による殺菌作用も期待できるため靴の素材によってはおすすめ」、といった情報をWeb上で見かけたりしますが、靴が好きな人・靴を綺麗な状態で長持ちさせたい人からするとこれはNG行動。 革靴やブーツ・スニーカーまで色々と靴の種類はありますが、革・布の色落ちや、ゴムの劣化など、ほとんど全ての靴の素材は紫外線を受けることによるデメリットが大きく、「紫外線照射が効果的だな」と言える素材は基本的にありません。 参考: 玄関に置くタイプの除湿・消臭剤を使う 靴そのものの除湿だけでなく、玄関や保管スペースに置くタイプの除湿・消臭剤を置くのも効果的です。 玄関全体にまで靴の臭いがたちこめている場合、玄関の除湿・消臭剤も重要です。 また、職場や部活など、ロッカーで靴を保管する機会が多い方にも置くタイプの除湿・消臭剤はおすすめ。 置いておくだけなので手間もありませんし、臭くなってしまった靴のニオイが他の靴に移ることも、ある程度は防ぐことができます。 通気性の良い靴下を履いたりまめに履き替える 足の雑菌が繁殖する原因は靴の蒸れだけでなく、靴下にも影響を受けます。 特に冬場は「 ブーツの下にモコモコであたたかい靴下を履いていたら、足がちょっと臭い…」と感じたことがある方もいると思います。 通気性の良い靴下を選んだり、あたたかい靴下を履く場合も可能であれば蒸れが気になる前に履き替えると、足・靴の臭い対策になります。 靴下を履き替える際は、一度靴下を脱いだタイミングで除菌シートなどで足の蒸れを拭き取り、乾いてから新しいものに履き替えるとより効果的です。 靴下を履き替えるとなると、なかなか簡単に実現できるところではないとは思いますが、 通気性の良い機能性ソックスを使うなど、手軽な方法もあります。 靴の消臭スプレーを手作りすることもできる 今回のランキングでも効果もしっかりありつつ、コスパも重視して選んではいますが、靴の臭い対策用、消臭スプレーは自分でつくることもできます。 材料の費用や手間を考えると、あまり参考にはならないかもしれませんが、自分だけの香りの消臭スプレーをつくりたい!という方にとってはお役立ていただけると思います。 材料・作り方の手順は以下の通りです。 手作り靴の消臭スプレーの材料• 100mlのスプレーボトル• 水 80ml• 無水エタノール 10ml• 重曹 大さじ1杯• お好みでアロマオイル 数滴 商品名 グランズレメディ ドクター・ショール スカロー ラヴィリンフォーフット シャイニーキックス 商品画像 特徴的な成分 ミョウバン・タルク・酸化亜鉛など鉱物由来成分 コーキンマスター(有酸・無酸複合系抗菌・防カビ・防藻剤)、消臭剤、香料 青森県産のホタテ貝殻 有効成分:イソプロピルメチルフェノール 天然由来の炭酸カルシウム 量 50g 約半年分 150ml 約3ヶ月分 50g 約半年分 12. 5g 約8ヶ月分 80g 約半年分 特徴 口コミで圧倒的な人気!靴の消臭パウダー。 持続時間も非常に長く、香料不使用のため、違和感のある香りで気付かれることもなく自然に無臭になれる。 独自配合の消臭成分で瞬時にスッキリ。 若干の香料はあるものの、価格も安くて手にとりやすい。 どちらかというと、その時々で臭いを消したい!という要望を叶えるアイテム。 青森県産のホタテ貝のみを使用した天然原料・国内製造で安心。 ホタテ貝殻が持つ強アルカリ性で臭いのものとになる雑菌を排除。 有効成分イソプロピルメチルフェノール配合の薬用クリーム。 週に1回塗るだけのお手軽さながら足からイヤな臭いを除去!見た目もかわいいので女性の緊急用にも。 国産の貝殻を使用した天然原料による消臭パウダー。 とにかく早く靴の臭いをどうにかしたい!という状況が多そうな場合、が良いでしょう。 瞬間的に足・靴の臭いを消し去るにはドクター・ショールが一番確実です。 安全性も考慮した上で選びたい!国内メーカーの信頼性と、ちゃんとした効果の期待できる成分で選びたいという方は、がおすすめ。 週1回のケアで足ごと靴の臭いを気にならなくしたいという方は、なら有効成分のイソプロピルメチルフェノールに、天然ハーブ成分でお肌から足の臭いケアを。 もちろん、他の靴に使うタイプの商品と併せて利用しても効果的です。 とにかくお値段をおさえて、ある程度効果が実感できればという方はがおすすめです。 以上、いずれの商品も効果には一定数以上の高い評価が集まっているもので5商品を、厳選致しました。 まとめ:靴・足の臭い対策でいつも隙のない日々に 今回のランキングや比較表では、特に「 靴・足の臭いをしっかり消し去って、人前で靴を脱ぐ時に恥ずかしい思いをしたくない!」という方に役立つよう、続けやすく、買ってみて後悔しないようなものを基準に厳選しています。 また、靴の消臭剤・消臭スプレー以外に効果的な靴の臭い対策は?といった解説や、オリジナルにこだわりたい方には手作りの靴の消臭スプレーの作り方も。 今回厳選した商品はいずれも一般の口コミ評価も高く、実際に靴の臭い・足の臭いまでウソのようになくなった!という愛用者の方もいるような商品です。 靴・足の臭いに思い悩む時間を一刻も早くなくして、人との会話やお食事などがより楽しめれば嬉しいですよね🎵.

次の