さらば 青春 の 光 乃木坂。 乃木坂46田村真佑の「猟奇的な嫁」コントをさらば青春の光も絶賛!

さらば青春の光 (お笑いコンビ)

さらば 青春 の 光 乃木坂

乃木坂46の4期生メンバーが、お笑いコンビ・さらば青春の光とコントにガチ挑戦する新バラエティー番組『ノギザカスキッツ』が、日本テレビにて6月15日より毎週月曜25時29分に放送されることが決まった。 『ノギザカスキッツ』は、乃木坂46の4期生とさらば青春の光が出演し、昨年10月~3月に放送されたバラエティー番組『乃木坂どこへ』に続く新シリーズ。 当初は4月の放送開始を予定していたが、コロナ禍により延期となっていた。 新番組では乃木坂46の4期生たちがガチでコントに挑戦し、MCをさらば青春の光が担当。 出演は遠藤さくら、賀喜遥香ら。 さらに、新4期生の5人も番組に参加する。 初回収録後、遠藤は「最初は、『4期生でコントなんてできるのかな?』と正直不安でしたが、やっていくうちにどんどん楽しくなりました」と振り返り、「完成したコントを見ると、今まで知らなかった新たな一面を見られた子がたくさんいました。 新4期生も加わるので、さらにパワーアップした4期生をお届けできると思います」と出来に自信をのぞかせた。 今後コントで演じてみたい役を聞かれると「似合わない自信しかないんですけど、男装に挑戦してみたいです(笑)。 4期生の中には、番組で男装をやったことがあるメンバーもいるので、私も機会があれば一回くらいは男装でコントをやってみたいなと思います」と明かしている。 賀喜は、コントに挑戦したことについて「私はコントが大好きでよく見ていたのですが、見るのと自分がやるのでは全然違いました。 間や声の出し方など、研究があってこその面白さなんだなというのが、実際にやってみてよく分かりました。 さらば青春の光のお二人と一緒にコントをやらせていただいて、プロのすごさを実感しています」と感想を熱く語り、「自分を出すのが苦手だった子たちもコントではっちゃけているし、振り切ってやっているのを見ていたら感動してしまって、面白いはずなのに涙が出てきました(笑)」と現場の様子を明かした。 今後コントで演じてみたい役については「それぞれのメンバーの良さや内に秘めていたものが、コントで表に見えてくることがとても面白いんです。 私は今の4期生の中では、『イケメンキャラ』とか『お姉さん』って言われることが多いので、男前な役など自分の武器になるキャラクターを活かしたコントに挑戦できたらいいですね」と語っている。 『ノギザカスキッツ』は日本テレビにて6月15日より毎週月曜25時29分放送。 この記事の写真を見る•

次の

『乃木坂どこへ』MCに抜擢された”さらば青春の光”がファンから歓迎されないワケ|日刊サイゾー

さらば 青春 の 光 乃木坂

人気アイドルグループ・乃木坂46の4期生が、お笑いコンビ・さらば青春の光とコントに挑戦する日本テレビ系の深夜バラエティー『ノギザカスキッツ』が、16日よりスタートする(毎週月曜 深1:29)。 2019年から2クールにわたり放送された『乃木坂どこへ』では、グループの未来を担う4期生がオールロケのバラエティーに挑み、フレッシュな魅力と個性を開花。 今回は、実力派コンビであるさらばの2人と、本気でコントに取り組む。 初回収録を終えて、メンバーがコメントを寄せた。 完成したコントを見ると、今まで知らなかった、新たな一面を見られた子がたくさんいました。 新4期生も加わるので、さらにパワーアップした4期生をお届けできると思います。 『乃木坂どこへ』で私たちを温かく見守ってくれた、さらば青春の光のお2人と、一緒にコントをさせていただけてうれしいですし、とても頼りにしています。 たくさんの人に笑っていただける番組になるよう4期生全員で頑張ります! (今後コントで演じてみたい役について)似合わない自信しかないんですけど、男装に挑戦してみたいです(笑)。 4期生の中には、番組で男装をやったことがあるメンバーもいるので、私も機会があれば1回くらいは男装でコントをやってみたいなと思います。 【賀喜遥香】台本がないロケ番組からコント番組になると聞いた時は、想像ができませんでした(笑)。 私はコントが大好きでよく見ていたのですが、見るのと自分がやるのでは全然違いました。 間や声の出し方など、研究があってこその面白さなんだなというのが、実際にやってみてよくわかりました。 さらば青春の光のお2人と一緒にコントをやらせていただいて、プロのすごさを実感しています。 自分を出すのが苦手だった子たちもコントではっちゃけているし、振り切ってやっているのを見ていたら感動してしまって、面白いはずなのに涙が出てきました(笑)。 今回は新4期生も加わるので、この番組を通して私もみんなのことを知るのが楽しみですね。 さらば青春の光さんの面白さや、初めてのコントで頑張る4期生も本当に全部が見どころです! (今後コントで演じてみたい役について)それぞれのメンバーの良さや、内に秘めていたものが、コントで表に見えてくることがとても面白いんです。 私は今の4期生の中では、「イケメンキャラ」とか「お姉さん」って言われることが多いので、男前な役など自分の武器になるキャラクターを活かしたコントに挑戦できたらいいですね。 でも、みんな楽しみながらやってくれてるし、ここからがすごく楽しみです。 まだ自分が主役のコントを撮ってない人もいますけど、すごく勘が良い子もいますね。 田村さんとは猟奇的なコントをやったんですけど、たぶんお芝居とかコントをするのが好きなんだと思います。 北川さんは、すごい独特! 天性のものがある、一生見てられる素材(笑)。 どんなに独特の間でも、一生待てるんじゃないかというくらいですね。 清宮レイさんはオール5なので、何も言うことはないです(笑)。 今回は一日中コントを撮ってるんで、疲れた顔をしてたら「あ、これ後半に撮ったんやな」って(笑)、そういう見方も楽しんでもらえればと思います。 【東ブクロ】今回は4期生がコントっていうまったく新しいことしてますけど、面白くなってると思います。 改めて、個性が強いメンバーが多いなっていう気がしましたね。 とにかく、田村さんが恐ろしいです(笑)。 早めにコントやらせたほうが良かったんちゃうかっていうくらい、才能があるんじゃないかと。 矢久保美緒さんも、やってみたら役的にもハマってて、みんな無理してコントやってる感じじゃなくて、全部の台本とマッチしてて、そこがすごいなと思いますね。 『乃木坂どこへ』を見てくれてた方も、『ノギザカスキッツ』が初めての方も、どちらの方にも楽しめると思います。 ロケでは見れなかった『こんな一面見せんねや!』っていう新しい顔が、コントで見れるところを楽しみにしてもらいたいですね。

次の

乃木坂46・4期生、さらば青春の光とコントにガチ挑戦 新番組『ノギザカスキッツ』放送開始(2020年6月11日)|BIGLOBEニュース

さらば 青春 の 光 乃木坂

6月12日の配信には賀喜遥香が登場した。 メンバーが自室などで自撮りした映像によって構成されたMVが話題になっている新曲「世界中の隣人よ」。 賀喜は「一人で撮ったので、微妙な角度から撮っちゃって大丈夫かなという感じだったんですけど、出来上がったMVを見たらすごい素敵で、有難いなと思いました」と笑顔になった。 次に、6月21日より開始される、乃木坂のライブや舞台の映像を視聴できる定額制動画サービス「のぎ動画」の話題に。 賀喜は「多分膨大な量の映像があると思います。 私たちも(乃木坂に)入ったばかりですけど、お見立て会の時もずっと密着カメラみたいなのがいらっしゃって『何に使うんだろうな?』と思ってたんです。 でも、結局、あまり使われていなくて。 『どうするんだろうな』と思っていたんですけど、見られると思いますよ」と期待を煽った。 続けて「『プリンシパル』もあったらどうしよう。 もう1回見たら泣いちゃうと思います」と賀喜。 4期生の初公演『3人のプリンシパル』から1年以上が経過していることを知ると、「懐かしいな。 もうそんなに……1年ですって。 びっくり。 どうしよう!」と目を丸くした。 また、6月16日から放送される4期生がコントに挑戦する新番組『ノギザカスキッツ』(日本テレビ系)にも言及。 同番組のMCは、前身番組にあたる『乃木坂どこへ』に続き、お笑いコンビ・さらば青春の光が務める。

次の