すみっこ ぐらし イラスト。 すみっコじゃなくて「うみっこぐらし」です!

すみっコぐらしofficial web site

すみっこ ぐらし イラスト

【うみっコ】 【うみっコ】とは、海に生息している「すみっコ」であり、ここで紹介しているより多数の存在が確認されている。 《ぺんぎん(本物)》 世界中を旅する本物のペンギン。 誰ともすぐに仲良くなれるフレンドリーな性格で、しろくまとは旧知の仲。 《ひとで?》 体から光を放つヒトデらしき存在。 実は天空から海中に飛来して来たお星さまで、それゆえにヒトデと一緒くたにされるのは心外だと思っている。 《ひとで》 海に生息する本物のヒトデ。 お客様である《ひとで?》を仲間として温かく迎え入れている。 《はりせんぼん》 突然変異で生まれた針のないハリセンボン。 見た目ではフグと区別がつかないため、よくフグに間違われる。 《うみねこ》 海の猫…ではなく、ウミネコという鳥類の一種。 丸く太っていて、墜落せずに海面ぎりぎりを飛行するという、ある意味すごい特技を持つ。 《うみがめ》 海に住んでいるカメ。 臆病な性格で、殻にこもりたいお年頃であるがゆえに、首を引っ込められる陸に生息している亀に憧れている。 《くまのみ》 イソギンチャクという名の隅っこに隠れていたクマノミ。 クマノミの習性からか、隠れているほうが落ち着くらしい。 《くらげ》 海をカラフルに彩る普通のクラゲ。 海流に流されたくなくて隅っこにとどまっている。 【わきやくすみっコ】及び【みにっコ】• 《たぴおか》 すみっこによく溜まる• にせつむり カラをかぶってカタツムリに擬態しているナメクジ。 そのため、常に後ろめたい思いをしている。 仲良しすみっコはとかげ• すずめ ただのスズメ。 よくとんかつをついばみに来る。 おばけ 屋根裏の隅に住むお化け。 怖がられるのを恐れひっそりと暮らす。 まめマスターのコーヒーを気に入りきっさすみっコでバイトしている。 面白いことが好きだが笑うときに口を開いて怖がられるので普段は口を閉じてる。 まめマスター きっさすみっコのマスター。 口数が少なくこの世で一番うまいと評判のコーヒーを入れられる。 ふくろう すずめと仲良し。 夜行性だが仲良しのすずめと過ごすため寝るのを我慢して常に眠い。 パン店長 パンやすみっコの店長でパン作りの際には真剣な表情をする。 元々は売れ残りのフランスパンでパンのおいしさを伝えるべくパン屋を開店。 パン教室を開きすみっコにパン作りを教えている。 もぐら 元々は地下のすみっこで暮らしていたが騒がしい地上が気になり地上に出てきた。 見つけて履いた赤い長靴を気に入っている• かわうそ ぺんぎん?がソロキャンプをしているときに出会った好奇心が旺盛な絶滅種のかわうそ。 捕まらないように各地を移動している。 アーム クレーンゲームのアームの形をしていて、すみっコをつまんで移動させる役割を持つ。 すみ神様 5年に一度現れると噂される、すみっコたちの神様。 すみっこに適した体系で黄金のアームを持っている。 ひよこ?

次の

すみっコぐらしofficial web site

すみっこ ぐらし イラスト

すみっコぐらしofficial web site すみっコぐらしとは? 電車に乗ればすみっこの席から埋まり、カフェに行ってもできるだけすみっこの席を確保したい…。 すみっこが好きな方、すみっこが気になる方、あなたもすみっコなかまになりませんか? イラストをクリックするともっと詳しい紹介が見られます 【しろくま 】 北からにげてきたさむがりでひとみしりのくま。 あったかいお茶をすみっこでのんでいる時がいちばんおちつく。 【ぺんぎん?】 自分はぺんぎん? 自信がない。 昔はあたまにおさらがあったような… 【とんかつ 】 とんかつのはじっこ。 おにく1%、しぼう99%。 あぶらっぽいからのこされちゃった… 【ねこ】 はずかしがりやで気が弱く よくすみっこをゆずってしまう。 体型を気にしている。 【とかげ 】 じつは、きょうりゅうの生き残り。 つかまっちゃうのでとかげのふり。 みんなにはひみつ。 【ふろしき 】 しろくまのにもつ。 すみっこのばしょとりや さむいときに使われる。 【ざっそう】 いつかあこがれのお花屋さんでブーケにしてもらう!という夢を 持つポジティブな草。 【えびふらいのしっぽ 】 かたいから食べ残された。 とんかつとは こころつうじる友。 【たぴおか 】 ミルクティーだけ先にのまれて吸いにくいから残されてしまった。 ひねくれもの。 【ブラックたぴおか】 ふつうのたぴおかより もっとひねくれている。 【ほこり】 すみっこによくたまる のうてんきなやつら。 【すずめ】 ただのすずめ。 とんかつを気に入って ついばみにくる。 【にせつむり 】 じつはからをかぶった なめくじ。 うそついてすみません…。 【おばけ】 屋根裏のすみっこにすんでいる。 こわがられたくないのでひっそりとしている。 おそうじ好き。 【やま】 ふじさんにあこがれている ちいさいやま。 温泉に現れては ふじさんになりすましている。 【もぐら】 地下のすみっこにくらしていた。 上がさわがしくて気になってはじめて地上に出た。 赤い長ぐつがお気に入り。。 【ふくろう】 すずめと仲良し。 夜行性だけどがんばって昼間に起きている。 たまに目覚めた時、福を呼び寄せるといううわさ。 【ぺんぎん(本物)】 しろくまが北にいたころに出会ったともだち。 とおい南からやってきて世界中を旅している。 【とかげ(本物)】 とかげのともだち。 森でくらしている本物のとかげ。 細かいことは気にしないのんきな性格。

次の

すみっこぐらし イラスト 無料から探した商品一覧【ポンパレモール】

すみっこ ぐらし イラスト

【うみっコ】 【うみっコ】とは、海に生息している「すみっコ」であり、ここで紹介しているより多数の存在が確認されている。 《ぺんぎん(本物)》 世界中を旅する本物のペンギン。 誰ともすぐに仲良くなれるフレンドリーな性格で、しろくまとは旧知の仲。 《ひとで?》 体から光を放つヒトデらしき存在。 実は天空から海中に飛来して来たお星さまで、それゆえにヒトデと一緒くたにされるのは心外だと思っている。 《ひとで》 海に生息する本物のヒトデ。 お客様である《ひとで?》を仲間として温かく迎え入れている。 《はりせんぼん》 突然変異で生まれた針のないハリセンボン。 見た目ではフグと区別がつかないため、よくフグに間違われる。 《うみねこ》 海の猫…ではなく、ウミネコという鳥類の一種。 丸く太っていて、墜落せずに海面ぎりぎりを飛行するという、ある意味すごい特技を持つ。 《うみがめ》 海に住んでいるカメ。 臆病な性格で、殻にこもりたいお年頃であるがゆえに、首を引っ込められる陸に生息している亀に憧れている。 《くまのみ》 イソギンチャクという名の隅っこに隠れていたクマノミ。 クマノミの習性からか、隠れているほうが落ち着くらしい。 《くらげ》 海をカラフルに彩る普通のクラゲ。 海流に流されたくなくて隅っこにとどまっている。 【わきやくすみっコ】及び【みにっコ】• 《たぴおか》 すみっこによく溜まる• にせつむり カラをかぶってカタツムリに擬態しているナメクジ。 そのため、常に後ろめたい思いをしている。 仲良しすみっコはとかげ• すずめ ただのスズメ。 よくとんかつをついばみに来る。 おばけ 屋根裏の隅に住むお化け。 怖がられるのを恐れひっそりと暮らす。 まめマスターのコーヒーを気に入りきっさすみっコでバイトしている。 面白いことが好きだが笑うときに口を開いて怖がられるので普段は口を閉じてる。 まめマスター きっさすみっコのマスター。 口数が少なくこの世で一番うまいと評判のコーヒーを入れられる。 ふくろう すずめと仲良し。 夜行性だが仲良しのすずめと過ごすため寝るのを我慢して常に眠い。 パン店長 パンやすみっコの店長でパン作りの際には真剣な表情をする。 元々は売れ残りのフランスパンでパンのおいしさを伝えるべくパン屋を開店。 パン教室を開きすみっコにパン作りを教えている。 もぐら 元々は地下のすみっこで暮らしていたが騒がしい地上が気になり地上に出てきた。 見つけて履いた赤い長靴を気に入っている• かわうそ ぺんぎん?がソロキャンプをしているときに出会った好奇心が旺盛な絶滅種のかわうそ。 捕まらないように各地を移動している。 アーム クレーンゲームのアームの形をしていて、すみっコをつまんで移動させる役割を持つ。 すみ神様 5年に一度現れると噂される、すみっコたちの神様。 すみっこに適した体系で黄金のアームを持っている。 ひよこ?

次の