ポケモン ボックス 最大。 【ポケモンGO】ポケモンボックスとアイテムバッグはどこまで拡張する?必要なポケコイン数も確認|ポケらく

ポケモンGOボックス使い方とアップグレードのタイミング・上限は?

ポケモン ボックス 最大

サンムーンではポケモンをパソコンに転送するときのボックスが思った以上に便利な仕様になっていたため使い方を徹底的に解説していきます。 ポケモントレーナーなら必ず使うことになる「 ボックス」が実はものすごく使いやすくなってます。 この機会に覚えてぜひ活用していってください。 ボックスを使いこなしてポケモンを探しやすい環境を作っていきましょう。 ボックスに名前を付ける 過去作からもありますがボックスには名前を付けることが出来ます。 ボックス名を選択して「 このボックスをどうしますか?」と聞かれるため「 なまえ」から 好きな名前に変更しましょう。 ポケモンを厳選する際に必要な特性「シンクロ」のポケモンだけのボックスを作りたいときや図鑑番号順にボックスに名前を付けてポケモン図鑑を埋めるなど様々な使い方がありますね。 僕のボックスはとりあえず「シンクロ」ボックスとトレーナーID下二桁を集めるためのボックスだけ名前を付けてあります。 しかし、最大ボックス数が8個ではありません。 ボックスを増やす方法は簡単で各ボックスにポケモンを預けるだけです。 デフォルト状態の各ボックス8個にポケモンを預けてみましょう。 さらに8個ボックスが増えるはずです。 さらに増えた8個にもそれぞれポケモンを預けてみましょう。 作業が完了するとボックス数が最大の32個まで増やせることがわかると思います。 スポンサーリンク ボックスモードの切り替え ボックス内持ち物交換 今作では Xボタンを1回押すだけでボックスに預けてあるポケモンが持っている道具を交換できるようになっています。 画面上部の赤枠で囲った部分でちょうど 真ん中の所に切り替わっていることが分かると思います。 持ち物を持っていないポケモンは透過され持っているポケモンだけ通常の表示となります。 試しにデカグースの持ち物ノーマルZを交換してみます。 デカグースを選択して持ち物を移動するかどうか聞かれるため「 いどうする」を選択します。 そして持たせたいポケモンにカーソルを合わせて「 いどうする」を選択するとこれで持ち物の交換が可能となります。 「 はずす」を選択するとバッグの中へと入るようになっています。 バトルボックスへポケモンを登録 ボックス内持ち物交換モードからXボタンを1回押すことによって「 バトルボックス」へ通常のボックスから移動をすることができます。 画面上部の右側にある赤枠で囲った部分に切り替わっていることが分かると思います。 「 バトルボックス」へ登録したポケモンはオンライン対戦で使用することができたり、バトルツリーで使用することができます。 「 バトルボックス」へポケモンを送るとそのポケモンは通常のボックスから転送されるわけではなく「 バトルボックス」に登録した証である アイコンが付くようになります。 今作では「 バトルボックス」が 6つまで登録できるようになったため色々なパーティを簡単に引き出せるようになりました。 バトルボックスでも通常のボックスと同様にボックス名を変更することができます。 上の画面では既に変更してありますね。 「 あめパ」「 すなパ」とか自由に名前を付けれるのは大変便利な機能ですよね。 Xボタンを活用する 「 バトルボックス」登録モードからXボタンを1回押すと通常のボックス画面へ戻ることができます。 またXボタンを押さなくても画面上部のアイコンを押すことによって「 通常のボックス」、「 持ち物入れ替え」、「 バトルボックスへ転送」の画面へ切り替えることが可能です。 ポケモンの選択方法 ポケモンのみを選択可能 セレクトボタンを1回押すと下を向いているカーソルが青色に変化します。 そしてかなり分かりづらいですが右上の赤枠部分も中心のボール2つの部分へと変わっています。 この状態だと ポケモンの様子を見ずに選択することができます。 すぐに入れ替えたいときはこのモードを使いテキパキとポケモンを整理していきたいですね。 ポケモンを複数選択可能 セレクトボタンを2回押すと カーソルアイコンが緑色に変化しポケモンを複数匹選択することができるようになります。 こちらも右上の赤枠部分が一番右側へと移っております。 多くのポケモンを一回で別のボックスへ転送したいときには役立ちますね。 ポケモンを選択すると枠で囲われるのでそのまま好きな範囲まで選択してください。 そして選択できたら再びAボタンを押すことにより選択したポケモンを移動させることができます。 ボックス内の移動はもちろんのことボックス外への移動もできます。 ボックス下部の立方体のボタンを押すと好きなボックスへ一瞬で移すことができるため大変便利です。 セレクトボタンを活用する セレクトボタンを3回押すと カーソルアイコンが赤色に変化しポケモンを選択すると様子をみることができます。 これがデフォルトのモードですね。 右上のアイコンを選択することによってもポケモンの選択の仕方を切り替えることができるため自分が使いやすい方で切り替えを行ってください。 ジャッジ機能がある サンムーンではある条件を満たすことによりポケモンの個体値を測定してくれるジャッジがボックス内でできるようになりました。 条件1:卵を20個以上孵化している• 条件2:殿堂入りをしている この2つの条件を満たしてバトルツリーにいる青い姿のエリートトレーナーに話しかけましょう。 ボックスにジャッジ機能が追加されポケモンの個体値を簡単に調べることができるようになります。 さっそくジャッジ機能を使ってみます。 ジャッジを押して調べたいポケモンを選択して押すだけです。 そうすると上画面にポケモンの個体値を調べることが可能です。 「 さいこう」が個体値Vを表しているので4Vのメタモンということになります。 パラメーター表示なので非常に分かりやすいですね。 スポンサーリンク ボックスの場所を入れ替える ボックスの配置を変えたくなったことはないですか?今作はものすごく簡単にボックスの配置を変更することができます。 まずボックスの下部にある立方体のボタンを押してください。 するとすべてのボックスが表示されますのでボックスの配置を変更したいボックスをタッチペンで選択します。 そして 入れ替えたい場所までタッチペンをスライドさせましょう。 好きな場所へボックスを移動orボックスの配置を交換することができます。 僕はトレーナーID順のボックスを前半に持ってきて整理するようにしています。 ボックス内のポケモンを検索する Yボタンを押すと ポケモンを検索することができます。 どこのボックスに置いたか忘れてしまったポケモンを探す際に大変便利な機能ですね。 ポケモン名がわからない場合や特性が〇〇なポケモンをパーティに入れたいんだよな〜と言った数々の場面で 役立つ機能です。 そしてここまでは前作まであったのですが今作は新たに「 チーム」を検索することも可能となりました。 これは「 バトルボックス」に登録したポケモンがどこのボックス内にいるのかを探すことができる機能です。 この機能と先程の立方体のボタンを合わせることによりすぐにポケモンを見つけることが可能となりました。 Yボタンで検索を押してから立方体ボタンを押してみてください。 該当ポケモンがいるボックスだけ色がつきます。 検索機能を有効に利用しボックス内での作業の効率化を図りましょう。 ポケモントレーナーはバトルに厳選に育成に忙しいですからね。 パソコンのボックスの使い方まとめ ボックスの便利なショートカット機能 ボックス内持ち物交換 Xボタン1回 バトルボックス登録 Xボタン2回 ボックス内のカーソル色の関係 色 できること セレクト 青 ポケモンの様子を見ずに選択 1回 緑 ポケモンを複数匹選択可 2回 赤 ポケモンの様子を見る 初期状態 ジャッジ機能 条件1 殿堂入り 条件2 タマゴ20個以上孵化 条件を満たしたらバトルツリーにいるエリートトレーナーに話しかける。 その他• ボックスに名前がつけられる (バトルボックス含む)• ボックスの場所を入れ替え可能 (画面下立方体ボタンからタッチペンで操作)• Yボタンでポケモンの検索機能が使える (うまく立方体ボタンを利用して効率的にポケモンを探そう) 最後に いかがでしたでしょうか。 サンムーンの対戦を本格的にやっていく方も多いかと思います。 実は便利になっていたパソコンのボックスを有効に使い 少しでも時間短縮をして自分のやりたいことをやりましょう。 充実したポケモンライフになることを願っています。

次の

ポケモンGOボックス使い方とアップグレードのタイミング・上限は?

ポケモン ボックス 最大

ポケモンGO、ポケモンボックスの最大所持数は2000 ポケモンボックスとは 捕獲したポケモンをストックしておく場所です。 便利なソート機能があり、ポケモンを 日付 捕まえた順 お気に入り お気に入り優先表示 番号 ポケモン図鑑のNo順 HP 最大HPが高い順 名前 あいうえお順 CP CPが高い順 の各ソートで並び変えることができます。 所持ポケモン数は 初期ポケモン所持数 250 最大ポケモン所持数 2000 ポケコイン数 初期ポケモン数 250 300 200 350 200 400 200 450 200 500 200 550 200 600 200 650 200 700 200 750 200 800 200 850 200 900 200 950 200 最大ポケモン数 1000 200 合計 3000 1回のポケモンボックス アップグレードにつきポケコイン200が必要で、 1回のポケモンボックス アップグレードにつき50所持数が増えます。 とりあえずの所持数1000まで増やすには計15回のポケモンボックス アップグレードが必要で、 ポケコイン3000がかかることになります。 ポケモンGO、バッグアップグレードをやってみた! 現在の初期状態の限度数250となってます ショップの画面に行きます。 バッグアップグレードとポケモンボックスアップグレードが並んでいます。 ポケモンボックスアップグレードを選びます。 「ポケコインと交換」を押します ポケモンボックスの画面に行き確認します。 250から50増えて限度数が300になっているのがわかります。 ちなみにポケコインが足りていないと ポケコインが赤字で表示され、「ポケコインと交換」を押しても「ポケコインが足りません!」と表示されます ポケモンボックス アップグレードまとめ ポケモンGOを続けているとやはりどのポケモンを残してどのポケモンをアメにしてしまうか悩むものです。 そしてポケモンボックスの整理をサボっておくとあっという間に満杯になってしまいます たまに整理しながらそれでも足りない時はポケモンボックスの上限を増やすのもありではないでしょうか。

次の

【ポケモンGOQ&A】ポケモンボックスの上限は増えないの...[No164594]

ポケモン ボックス 最大

図鑑を埋めたい• ポケモンは捕獲するけど散歩がてら• バトル(ジム/レイド/トレーナー)はほとんどしない ポケモンはコレクション・観賞用に、 図鑑を埋める/進化形(進化後)ポケモンなどを含めて1種類に1匹ずつポケモンボックスにあればOKな方は、最低 1,000 は確保しましょう。 2019年11月時点で、ポケモンは第5世代まで出現していますが、第1世代〜第5世代全種類のポケモンを合計するとおよそ 650 ぐらいです。 ポケモン捕獲もガシガシ取らず散歩がてら 捕獲しては博士に送るを繰り返せば、ポケモンボックスにポケモンがたまることもないので 1,000 もあれば大丈夫です。 1,500まで:ポケモン捕獲がメイン ポケモン捕獲がメインでバトルはそれほどしないということであれば、1,000 ぐらいまでの拡張で十分です。 ポケモンをそこそこ捕獲する• 1種類に1対ずつぐらいはポケモンを保管しておきたい• 手持ちポケモンを中心にバトルもしたい ポケモン捕獲がメインでも、 ポケモンボックスを適度に整理していれば、いっぱいになる前に空きを作ることができます。 バトルはそれほどしなければ 1種類につき複数対のポケモンを持つ必要もありません。 ポケモン1種類につき1対ずつ保管・育成すればOKという方は、1,500 を目安にポケモンボックスを拡張していきましょう。 2,000まで:色違い/キラ/シャドウポケモンも持っておきたい バトルや色違いなどで、1種類に付きポケモンを複数体保管しておきたいとなると、2,000 あたりまでポケモンボックスがほしいところです。 ポケモンをガンガン捕獲する• バトル用のポケモンを厳選・育成する• 色違い/キラポケモン/シャドウポケモンも保管しておきたい ポケモンボックスの空きが少ないと、 ポケモンを捕獲するとすぐボックスいっぱいになって整理が必要となってしまいます。 これはポケモンGOを楽しむ上でかなりメンドウでストレスになりますから、ある程度は余裕を持ちたいですよね。 2,000 もあればそのあたりはクリアできます。 また、ジムバトルやレイドバトルでがっつり対策を練って取り組みたい方は、 1種類のポケモンで複数体持つことが必要になります。 また、 色違いポケモンやキラポケモンもとなると保管したいポケモンが増えていきますので、そういった場合は 2,000 は確保しておきたいです。 2,500まで:フレンド交換用にできるだけ保管したい 現状出現しているポケモン数であれば、捕獲したポケモンをボックスがいっぱいになる前に厳選したり博士送りにすれば、2,000 以上必要になることはあまりありません。 ただし、以下のようにポケモンGOを楽しみたい方は 2,500 まで、あるいはそれ以上拡張してしまったほうが便利さが増します。 「GO Plus」「モンスターボール Plus」も使ってポケモンをバシバシ捕獲する• トレーナーバトルの各リーグ用にポケモンを厳選・育成する• フレンドとのポケモン交換用にできるだけポケモンを保管しておきたい 「ポケモンGO Plus」や「モンスターボール Plus」で、画面も見ずポチポチするだけでポケモンを捕獲できるのは、「ほしのすな」もたまるし非常に便利です。 しかし、これらを使うとすぐポケモンがボックス内でいっぱいになってしまうんですよね。 余裕を持つには空きを確保しておきたいところです。 そして、 トレーナーバトルで「スーパーリーグ」「ハイパーリーグ」「マスターリーグ」それぞれでポケモンを厳選・育成しようとするとさらにポケモンの保管が必要です。 これら、 ポケモン捕獲での空き確保からバトルでの厳選・フレンドポケモン交換用のポケモン保管の全てを実施したい方は、最大の 3,000 まで拡張しちゃいましょう! アイテムバッグ 持てるアイテムの数と必要なポケコイン アイテムバッグのデフォルト値は 350 です。 ここから 2,500 まで拡張できます。 1回の拡張に 200ポケコイン必要で 50 増えます。 拡張により持てるアイテムの数とそれに必要なポケコインをまとめると以下になります。 バトルは一切しない• ポケモンは捕獲するけど散歩がてら• ポケ活圏内にポケストップが十分ありすぐ補充できる 正直なところ、アイテムバッグ 1,000 は少なすぎるのでオススメはできません。 ただし、 バトルを一切しなければ「くすりなどの回復系」「わざマシン系」「ふしぎなアメやレイドパス」は一切持つ必要がないのでやりくりできます。 また、 ポケモンを捕獲しながらボールを補充できるようなポケストップが多い都会や都心部のポケ活が多いのであれば、1,000 でも楽しむことができます。 1,500まで:ポケモン捕獲もバトルもそこそこ ポケモン捕獲がメインでジムバトルやレイドバトルを週に数回ぐらいということであれば、1,500 ぐらいまで拡張したいところです。 ポケモンをそこそこ捕獲する• バトルは週に数回程度する• ポケ活圏内にポケストップがそこそこあり補充できる ポケ活圏内にポケストップがそこそこあり、アイテムを日々補充することができれば、アイテムバッグは 1,500 ぐらいでも何とかなります。 ジムバトルやレイドバトルは週に数回ぐらいであれば、 「くすりなどの回復系」アイテムは 50 前後に抑えることもできます。 ただし、週に数回でもレイドバトルをすると「わざマシン」と「ふしぎなアメ」はたまっていくので、あまりためず使っていくようにしましょう。 またコミュニティ・デイの準備のときなど、 「ハイパーボールとパイルのみをがっつりためたい」というときは足りなくなるケースがあります。 そのときはさらなる拡張を検討しましょう。 2,000まで:近場にポケストップが十分ない場合 ポケモン捕獲やレイドバトルをがっつりやりたいけど、 ポケ活圏内にポケストップが十分なく日々のアイテム補充が難しい場合は、2,000 あたりまでアイテムバッグの拡張をしたいところです。 ポケモンをガンガン捕獲する• レイドバトルも1日1回以上はする• ポケ活圏内にポケストップがなくアイテムをためておきたい ポケ活圏内にポケストップが不十分であり、 1日のアイテムの消費に補充がついていかないとなると、週に2度ぐらいはポケストップ密集地に出向いてアイテムをためておくということが必要になってきます。 アイテムをためておくことを考えると 1,500 以上のアイテムバッグはほしいです。 日々どれぐらいポケモンを捕獲してアイテムを消費するかにもよりますが、フレンドのギフトによるアイテム補充を有効に使えば抑えることもできますので、そことの兼ね合いでどこまで拡張するか決めましょう。 2,500まで:アイテムをガンガン購入する ポケストップが近場になくできるだけためておきたかったり、 課金によりお得なセール時にショップでボックスをできるだけ購入しておきたいという場合は最大の 2,500 まで拡張したいですね。 ポケモン捕獲もバトルもガンガンやる• ポケ活圏内にポケストップがなくアイテムをためておきたい• セール時にお得なアイテムを購入しておきたい ポケ活圏内にポケストップが少ない場合は、やはりアイテムをためておきたいです。 また、ポケモンGOではイベント時に良くショップでお得な期間限定セールが開催されます。 このセールでアイテムが詰まった一番お得な「ハイパーボックス」を購入すると、 1度の購入でアイテムが 40〜50近く増えます。 「ハイパーボックス」の購入でアイテムが増えていき、アイテムもある程度ためておく必要がある場合は、アイテムボックス最大の 2,500 までの拡張を検討しましょう! 3,000まで:数日以上分のアイテムを貯めておきたい 2020年3月から発生してる新型コロナウイルスの影響で 外出が難しい状況となっています。 そのような状況では、 捕獲のボール系アイテムを中心に数日〜1週間分ぐらいのアイテムを確保しておきたいときもあります。 そのようなときは最大の 3,000 まで拡張したいです。

次の