玉城有紀。 玉城 有紀 院長|溝の口駅前皮膚科(溝の口駅・皮膚科)|川崎ドクターズ

玉城ティナのかわいい水着画像!カップと美脚!熱愛彼氏は櫻井翔? | SpicyでMintなLife!

玉城有紀

資生堂は、リーズナブルで高機能なケアを目指すブランド「専科」より、入浴中に顔に塗って流すだけでふっくらやわらかなシルクのような肌に導く泡状パック「パーフェクトホイップマスク」を2017年9月中旬より発売します。 発売にあたり、美容にかける時間が1日15分未満の美容に時間をかけられない20~40代女性300人を対象に『お風呂上がりの肌乾燥とお風呂保湿』に関する意識調査を実施しました。 調査結果から、約9割の女性が「お風呂上がりの肌は入浴前よりも乾燥する」という事実を知らないなど、急激な肌乾燥への理解が低く、お風呂上がりの保湿ケアも徹底できていない実態が浮き彫りとなりました。 また、最近の研究では、お風呂の中で保湿ケア インバスケア することでお風呂上がりの急速な肌乾燥を防ぐ効果が確認されました 早坂信哉:日本健康開発雑誌 2017年。 しかし、お風呂の中で保湿ケア インバスケア をしたことがある人はまだ少なく、その効果を知っている人も少ないことが調査結果から分かりました。 7%が「ある」と回答。 3 美容にかける時間が1日15分未満の女性の2人に1人が、保湿ケアを忘れた経験あり 「お風呂上がり直後、夜寝る前の保湿ケアを忘れてしまった経験」について、59. 2% が「ある」と回答。 保湿ケアを忘れた理由は「疲れて気力がなかったから 53. 6% 」「別の用事ができてしまった 39. 5% 」 4 お風呂上がりの保湿ケアを忘れても「次から気をつけよう」という意識で、半数は特別な対策せず お風呂上がりの保湿ケアを忘れた時、「次から気をつけよう 38. 6% 」「まあいいか 35. 2% 」 お風呂上がりの保湿ケアを忘れた時、「いつもどおりのケアを淡々と行う 45. 1% 」 5 女性の9割が「お風呂での保湿ケアの効果」を認知していない。 「お風呂での保湿を意識したことがあるか」、「意識していない」が85. 7% 「お風呂の中での保湿ケア インバスケア 」実践者はわずか17. 約6割以上を占める「美容に費やす時間が1日15分未満」と回答した女性を抽出しました。 「お風呂上がりに、肌の乾燥などのトラブルを感じた経験がありますか」という質問をしたところ、59. 7%が「ある」と回答。 約6割がお風呂上がりの肌トラブルを経験していることがわかります<図3>。 「ある」と回答した人に「どんな肌トラブルを感じたのか」を聞いたところ「肌が乾燥した 79. 9% 」と約8割が肌の乾燥を感じたことがあると回答しています。 そのほか、「肌がつっぱる感じがした 53. 1% 」「カサカサ、粉をふいてしまった 42. 5% 」と、いずれも、肌の乾燥からくる状態を感じているようです<図4>。 <図3> <図4> 3 女性の2人に1人が、保湿ケアを忘れた経験あり 女性たちの保湿ケアの実態について調べました。 最近の研究でお風呂上がりの保湿すべき時間が10分以内であることが判明しました。 そこで「普段、お風呂上がりから10分以内に保湿していますか」と聞いてみたところ、「毎日していない」と答えたのは47. 0%となりました<図5>。 さらに、「お風呂上がり直後、夜寝る前の保湿ケアを忘れてしまったことがありますか」という設問では、女性の半数以上が「ある 59. 2% 」と回答しています<図6>。 お風呂上がりのケアを忘れてしまう理由として、「疲れて気力がなかったから 53. 6% 」、「別の用事ができてしまった 39. 5% 」となっており、時間に追われ、自分の保湿ケアができずに後回しになってしまう女性たちの日常が浮き彫りとなる結果となりました<図7>。 <図5> <図6> <図7> 4 お風呂上がりの保湿ケアを忘れても「次から気をつけよう」「まあいいか」という意識で、半数は特別な対策せず 「お風呂上がりの保湿ケアを忘れてしまった時の気持ち」を聞いたところ、「次から気をつけようという気持ち 38. 6% 」「やってしまったけど、まあいいかという気持ち 35. 2% 」という回答が上位を占め、保湿ケアについて、深刻に捉えていない意識がうかがえます<図8>。 さらに「お風呂上がりの保湿ケアを忘れてしまった時のリカバリー策」については、「いつもどおりのケアを淡々と行う 45. 1% 」という人が多い一方で、「思い出した瞬間にすぐに保湿する 43. 3% 」と少しでも肌を取り戻そうという人もいます<図9>。 <図8> <図9> 5 女性の9割が「お風呂で保湿効果」を認知していない。 最近の研究でお風呂上がりの過乾燥には「お風呂の中で保湿」が効果的であるという研究成果が発表されました。 そこで「お風呂の中で保湿」に関する意識を聞いてみました。 「お風呂での保湿を意識したことがあるか」と聞いてみたところ、「意識していない」が85. 7%を占め多くの人が「お風呂の中での保湿」の意識が低い結果となりました<図10>。 実際に「お風呂の中での保湿ケア インバスケア 」をしたことがある人はどれくらいいるのでしょうか。 0%が「ない」と回答しており、お風呂の中での保湿ケアを実施していないことがわかります<図11>。 実はお風呂上がりには、肌の水分が失われ、急激に乾燥が進むことがわかっています。 肌の角層には、水分が蒸発しないように「皮脂膜」があるほか、水分保持の役割を果たす「NMF 天然保湿因子 」や「細胞間脂質」が存在します。 ナイロンタオルで擦りすぎたり、お湯に長く浸ったりすると、角層が傷ついたり、ふやけたりして、水分保持の役割を果たしていた物質が失われてしまうのです。 さらに入浴後、水分が蒸散して、乾燥が進むと、肌はかたくなり、毛穴に角質が詰まるなど、トラブルが起こりやすくなります。 お風呂上がりには、身体を拭いたら出来るだけ早く保湿しましょう。 保湿剤をいろいろな場所に置いておいて、気づいたらいつでも保湿するのがおすすめです。 また、保湿剤は水分がある状態で蓋をするほうがいいと言われていますので、お風呂での保湿ケアが、お風呂後の乾燥を防ぐのに効果的です。 しかし、入浴にも弱点があります。 お風呂上がりに浴室を出ると急激なスピードで乾燥が始まり、やがて入浴前よりも水分量が低くなる過乾燥の状態に陥るのです。 これは皮脂やNMF 天然保湿因子 、角層細胞間脂質といった、本来肌に備わっている保湿物質が一時的に流出し、肌の水分を保てなくなることが原因で起こります。 こうした急激な過乾燥による肌へのダメージを防ぐためには、お風呂上がりの保湿ケアが重要ですが、保湿ケアをすべき制限時間を「保湿リミット」と呼びます。 入浴前後の皮膚水分量を調査し、皮膚水分量が保たれているうちに保湿ケアをすべきという皮膚科学の観点から、皮膚水分量が有意差を持って入浴前より高い「出浴10分後」が保湿すべき制限時間であり、「保湿リミットは10分」であることがわかりました。 次に入浴中の保湿による、出浴後の皮膚乾燥予防効果を検証するために、入浴中に保湿化粧品(泡パック状製品)を肌に塗布したかどうかで皮膚水分量を比較。 その結果、保湿化粧品の塗布群は、無塗布群より出浴後の皮膚水分量が有意に高い結果となりました。 特に出浴1分後から2倍近い水分量を保ち、出浴60分後まで入浴前の肌水分量をキープしていました。 以上の結果から、お風呂での保湿ケアがお風呂上がりの過乾燥予防に効果的であり、「お風呂保湿」をすることで「保湿リミット」が延びることがわかりました。 顔や手がぬれている時は、水気をよくきってからお使い下さい。 約3分後、よく洗い流します。 URL:.

次の

DOCTOR

玉城有紀

父が郷里の愛知で内科の開業医をしておりました。 そういう意味では、私がこの医療の世界に入ったことで、少しですが親孝行が出来たのではないかと思っています。 帝京大学を卒業後、日本医科大学武蔵小杉病院で研修医を務め、東京女子医科大学病院、町田市民病院等で研鑽に努めました。 開業を視野に入れ始めたのは今年になってからのことです。 大きな病院だと検査、手術、入院患者さんの診療もあり外来が午前中だとどうしても患者さんの経過を診ていくことが難しくなります。 一所に落ち着くことで1人の患者さんをずっと拝見出来ると考え、限られた日のみになってしまいなるべく沢山の方の相談にのりたいと思ったので、馴染みのあるこの土地での開業に至ったという次第になります。 父がそうでしたから、私も当初は内科を志望していましたが、研修のローテーションで皮膚科に配属されたその時からこの科に魅せられるようになっていました。 皮膚科は患者さんが治っていく様子が目に見えてわかるという特徴があります。 科を選択する段階で、その点に非常に興味を引かれ、現在に至ったということになります。 父は私の考えを優先させてくれましたけども、科の選択に関しては少し悲しませてしまったかもしれませんね(笑)。 皮膚にまつわるお悩みは何でもご相談ください。 皮膚科の専門医として、エビデンスに基づいた医療を提供していきたいと考えています。 診察の結果、大学病院等での治療が適当と判断した場合には、速やかにご紹介をさせていただきます。 当院では、"ガチャガチャ"を導入しています。 がんばってくれた子ども達にせめてものご褒美を、という気持ちでいます。 お子さんからご年配の方まで、何か不安なことがあれば何でも相談しに来ていただければと考えています。 わかりやすい説明。 それが1番だと思うんです。 塗り薬を例にしますと、長年に渡りアトピー性皮膚炎で悩んでらした方であっても、塗り方を間違われているケースを少なからず目にします。 少量であったり、逆に塗り過ぎであったり。 ここでは、それを踏まえ、実際にチューブを開けて「こんな感じで塗ってください」とお示しするようにしています。 薬だけお出しして、「それではお大事に」では良くなるものもなりません。 おひとりおひとりの方に時間を掛けて丁寧に説明をおこなうことを心掛けていきたいと思っています。 しみに見えるけれども、いわゆるメラノーマや、基底細胞癌、有棘細胞癌(ゆうきょくさいぼうがん)である場合があります。 診察の結果、もし悪性のものであれば、大学病院へご紹介させていただくという形をとっています。 しみということで言えば、同じしみであっても、レーザー治療が有効な場合もあればそうでないものとがあります。 実際に診させていただくほうが正確ですが、どちらかと言えば濃いしみがレーザーに反応するのに対し、薄いしみについては反応が乏しい傾向があります。 後者の薄いしみには、レーザーよりも当院でも扱っていますハイドロキノン(『グラファ社・メラキュアHQ』)が有効です。 当院は保険診療を中心に診させていただいていますが、自費診療として「巻き爪ワイヤー治療」「プロペシア(抜け毛治療)」「ハイドロキノン」の3つを扱っています。 皮膚科専門医として皆さんにご安心いただける医療を提供していきたいと考えています。 『溝の口駅前皮膚科』ではパソコンや携帯・スマホからインターネット受付が可能な「i-CALL」を導入しています。 当日の診療を受ける順番をお取りするもので、ご案内の順番が近づいたことをメールで知らせてくれるサービスもおこなっておりますので、お気軽にご活用ください。 当院では、私を含めまして女性の皮膚科専門医が診察を担当しています。 皮膚のお悩みは人に見せにくい部分もあるものですし、その点において医師が女性であることが皆様のお役に立てるとも思っています。 もちろん、男性の方も大丈夫です(笑)。 お子さまからご年配の方まで、どんな些細なことでもご相談ください。 皆様のお悩みを解消すべく、出来る限りのことをさせていただきたいと思っています。 7に取材したものです。 情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

次の

溝の口駅前皮膚科 / 玉城 有紀 院長 / 皮膚科 / 溝口 / 溝の口駅

玉城有紀

父が郷里の愛知で内科の開業医をしておりました。 そういう意味では、私がこの医療の世界に入ったことで、少しですが親孝行が出来たのではないかと思っています。 帝京大学を卒業後、日本医科大学武蔵小杉病院で研修医を務め、東京女子医科大学病院、町田市民病院等で研鑽に努めました。 開業を視野に入れ始めたのは今年になってからのことです。 大きな病院だと検査、手術、入院患者さんの診療もあり外来が午前中だとどうしても患者さんの経過を診ていくことが難しくなります。 一所に落ち着くことで1人の患者さんをずっと拝見出来ると考え、限られた日のみになってしまいなるべく沢山の方の相談にのりたいと思ったので、馴染みのあるこの土地での開業に至ったという次第になります。 父がそうでしたから、私も当初は内科を志望していましたが、研修のローテーションで皮膚科に配属されたその時からこの科に魅せられるようになっていました。 皮膚科は患者さんが治っていく様子が目に見えてわかるという特徴があります。 科を選択する段階で、その点に非常に興味を引かれ、現在に至ったということになります。 父は私の考えを優先させてくれましたけども、科の選択に関しては少し悲しませてしまったかもしれませんね(笑)。 皮膚にまつわるお悩みは何でもご相談ください。 皮膚科の専門医として、エビデンスに基づいた医療を提供していきたいと考えています。 診察の結果、大学病院等での治療が適当と判断した場合には、速やかにご紹介をさせていただきます。 当院では、"ガチャガチャ"を導入しています。 がんばってくれた子ども達にせめてものご褒美を、という気持ちでいます。 お子さんからご年配の方まで、何か不安なことがあれば何でも相談しに来ていただければと考えています。 わかりやすい説明。 それが1番だと思うんです。 塗り薬を例にしますと、長年に渡りアトピー性皮膚炎で悩んでらした方であっても、塗り方を間違われているケースを少なからず目にします。 少量であったり、逆に塗り過ぎであったり。 ここでは、それを踏まえ、実際にチューブを開けて「こんな感じで塗ってください」とお示しするようにしています。 薬だけお出しして、「それではお大事に」では良くなるものもなりません。 おひとりおひとりの方に時間を掛けて丁寧に説明をおこなうことを心掛けていきたいと思っています。 しみに見えるけれども、いわゆるメラノーマや、基底細胞癌、有棘細胞癌(ゆうきょくさいぼうがん)である場合があります。 診察の結果、もし悪性のものであれば、大学病院へご紹介させていただくという形をとっています。 しみということで言えば、同じしみであっても、レーザー治療が有効な場合もあればそうでないものとがあります。 実際に診させていただくほうが正確ですが、どちらかと言えば濃いしみがレーザーに反応するのに対し、薄いしみについては反応が乏しい傾向があります。 後者の薄いしみには、レーザーよりも当院でも扱っていますハイドロキノン(『グラファ社・メラキュアHQ』)が有効です。 当院は保険診療を中心に診させていただいていますが、自費診療として「巻き爪ワイヤー治療」「プロペシア(抜け毛治療)」「ハイドロキノン」の3つを扱っています。 皮膚科専門医として皆さんにご安心いただける医療を提供していきたいと考えています。 『溝の口駅前皮膚科』ではパソコンや携帯・スマホからインターネット受付が可能な「i-CALL」を導入しています。 当日の診療を受ける順番をお取りするもので、ご案内の順番が近づいたことをメールで知らせてくれるサービスもおこなっておりますので、お気軽にご活用ください。 当院では、私を含めまして女性の皮膚科専門医が診察を担当しています。 皮膚のお悩みは人に見せにくい部分もあるものですし、その点において医師が女性であることが皆様のお役に立てるとも思っています。 もちろん、男性の方も大丈夫です(笑)。 お子さまからご年配の方まで、どんな些細なことでもご相談ください。 皆様のお悩みを解消すべく、出来る限りのことをさせていただきたいと思っています。 7に取材したものです。 情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

次の