ライアー ゲーム 福永。 LIAR GAME (テレビドラマ)

脇役なのに一番人気!?ドラマ版ライアーゲーム福永の魅力に迫る|エントピ[Entertainment Topics]

ライアー ゲーム 福永

しかし、現実的にはいかがなものでしょうか。 特に、 ・災難 ・ケガや病気 ・貧乏 などの状況に陥っている人にとっては 綺麗事にしか聞こえず、傷ついた心を癒すことはできません。 そんなときに効くのが、 ドラマ『ライアーゲーム』の福永ユウジの名言 です。 福永ユウジの名言は傷ついた心を闘志に転換させてくれる効果があります。 そこで、今回は ドラマ『ライアーゲーム』の福永ユウジの名言に触れながら 厳しい現実を打開する方法について紹介します。 しかし、車にはねられて一生歩けない状態になったらどう思いますか? 絶望するのが当然です。 人から「命は助かったんだからありがたいと思いなさい」と言われても何の慰めにもなりません。 そんなときに 『ライアーゲーム』の福永ユウジの考 え方が役に立つのです。 『ライアーゲーム』福永ユウジの考え方とは? 『ライアーゲーム』の福永ユウジ(鈴木浩介・演)は 平気で人を騙して裏切り、自分さえ生き残れればいいと考える人間です。 現実にもこのような人間は結構いますよね。 大抵は何らかの罰を受けるでしょう。 ただ、ここで一つ考えてみてください。 人が平気で人を騙して裏切る理由は何だと思いますか? 過去に裏切られる経験をした可能性が考えられますが、少なくとも 「正直者は損をする」という現実を痛いほど自覚している と捉えることができます。 そのため、 平気で人を騙して裏切る人間は自分がだまされるより先に人をだまそうとして自己防衛に走るのです。 言わば、「だましの先制攻撃」で常に他人より優位な立場でいたい思いでいます。 福永ユウジは過去に厳しい現実を経験したのか? ドラマの中では福永ユウジの過去の経緯についての描写はありませんが、推測してみると 過去に厳しい現実を経験したに違いありません。 厳しい現実を経験した人には 「厳しい現実をどう生き抜くべきか」という視点が常にあります。 逆に厳しい現実を経験しない人は理想に走る傾向があり、実際に厳しい現実にぶつかると大きなショックを受け、自殺までしてしまう人も少なくありません。 そうならないようにするために 「厳しい現実をどう生き抜くべきか」という視点は私たちも常に認識しておくべきことであります。 勿論、それで裏切りなどの悪事を手段に使うのは論外ですが。 福永ユウジの「厳しい現実を生き抜くヒント」となる名言とは? では、 「厳しい現実を生き抜くヒント」となる福永ユウジの名言について紹介します。 「世の中にはみんなが幸せになる方法なんて存在しない」 主人公の神崎直(戸田恵梨香・演)が「みんなが幸せになれる方法があるはず」と主張したのに対し、福永ユウジは次のように主張します。 世の中にはみんなが幸せになる方法なんて存在しない。 奪う側、奪われる側、得する奴、損する奴、きっちり分かれてる。 他人の心配なんてするだけ無駄なんだ。 このことは次の例で考えてみるといいです。 例えば、スーパーに行ったら震災の影響で食料があと一人分しかなく、そのとき同じく食料を買いに来たライバルがもう1人いたとします。 あなたはライバルに譲りますか? ライバルなどをかまいもせずに買い物カゴに入れますよね。 この行為に罪悪感を抱く人もいるかもしれませんが、 他人の心配をするには命がいくつあっても足りません。 あなたの命は一つしかないのです。 あなたの命はあなた自身が守らねばなりません。 福永ユウジのこの言葉はそのことに気づかせてくれるセリフではないでしょうか。 「それでこのゲームに勝てるのか!?」 上記のセリフに続き、神崎直と福永ユウジは次のように主張し合います。 神崎直:自分だけが良ければいいなんてそんな考え方・・・ 福永ユウジ: それでこのゲームに勝てるのか!?そんなことを言っていたら負けるんだよ、確実に。 それでもいいのか? この会話を上記の スーパーの食料競争の例に置き換えると、次のようになります。 神崎直:自分だけが良ければいいなんてそんな考え方・・・ 福永ユウジ: 誰も食料をとらないでおく戦略で生きられるのか!?そんなことを言っていたら死ぬんだよ、確実に。 それでもいいのか? 神崎直の「誰も損をしない戦略」で行くと2人とも死にますが、福永ユウジの考え方なら自分は助かります。 どちらがいいかは言わずもがなのことですよね。 確かに譲り合いの精神は大事ですが、それは自分の安全も確保できる状況でのこと。 そうでない限りは勝ち抜こうとする精神が大事です。 泥棒に入られて「どうぞ好きなだけ盗ってください」と差し上げる精神ではなく、泥棒を警察に突き出すくらいの精神は必要です。 そうでないと、他の泥棒にも「あそこの家に忍び込むのは簡単だ」と目をつけられるのですから。 厳しい現実では闘志を呼び起こして生き抜こう! ドラマ『ライアーゲーム』の福永ユウジの名言に触れながら 厳しい現実を打開する方法について紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 幸せを感じることができない方には、福永ユウジのように 「世の中にはみんなが幸せになる方法なんて存在しない」 と 厳しい現実を受け止め、 「それでこのゲームに勝てるのか!?」 と 自問して闘志を呼び起こすことをオススメします。 そもそも、天から授かった命はあなたのものでなく借り物かもしれないのです。 幸せを感じられないなら生き尽くすことだけを考えませんか?.

次の

【最強キャラBest29】ライアーゲーム強さ(知力)ランキング(ネタバレ注意)

ライアー ゲーム 福永

『FODプレミアム』ではドラマ『ライアーゲーム』を、1話~最終回まで無料視聴可能です。 フジテレビ系列の国内ドラマ(恋愛の王道ドラマ・ラブコメ・バラエティ・ドキュメンタリーなどが約20,000本も楽しめる!• 最新のフジテレビ系ドラマも見逃し配信されている• 『東京ラブストーリー2020』などの、『FODプレミアム』オリジナル作品も豊富• 人気の雑誌 『CanCam』『Ray』など100誌以上が読み放題!• 月額888円(税抜)で見放題!さらに2週間の無料トライアルで安心利用ができる フジテレビ系の作品が充実しているので、暇つぶしにはもってこい。 有名ドラマ『東京ラブストーリー』『白い巨塔』『コードブルー』など見逃していたドラマが揃っているので、空いた時間の有効活用に最適ですね。 雑誌が読み放題なのも嬉しいところ。 有名どころの雑誌はほとんどありますし、『FODプレミアム』に入ってからは紙の雑誌を買うことがなくなりました。 各動画配信サービスの比較! 各動画配信サービス(VOD)で、『ライアーゲーム』が配信されているかどうか、表にしてまとめてみました。 簡単3ステップで解約する方法• 『マイメニュー』を開く• 『月額コースの確認・解約』を選ぶ• ただ、2020年現在では動画共有サイトに動画をアップロードすることは、著作権法で違法となっています。 何度も動画共有サイトに違法アップロードをし続けて、逮捕されている人も。 また、逮捕されるまではいかなくても、動画共有サイトで下記のような被害を受けたという声も上がっています。 『ライアーゲーム(シーズン1 』1話~最終回のネタバレ 第1話 「馬鹿正直の直」と呼ばれる神崎直は、拾った100円玉でさえも交番に届けるようなお人好しかつ正直者。 そんな直が帰宅すると、「ライアーゲーム事務局」より一通の手紙と1億円の入ったアタッシュケースが届いていました。 手紙には概要が書かれていて、対戦相手と金を奪い合い、30日後より多い金額を手にしていた方が勝利するというもの。 また、1億円は事務局への借金であり、回収時点で払えない分は借金に、差額残金は賞金とされる旨が書かれていました。 ケースを開けることが了承の合図だったにも関わらず先に中身を見てしまった直は参加を余儀なくされます。 対戦相手は直の中学生時代の担任教師・藤沢和雄で、藤沢を信頼してしまった直は早速全額を騙し取られてしまいました。 交番に相談した際に天才詐欺師・秋山深一の情報を聞き、直は5千万の報酬を支払うことを条件に秋山に助けてもらう事に。 直は秋山のアドバイス通りに行動し、二人は秋山が自宅内に2億円を保管していると確信します。 回収の時間が迫る中藤沢宅に直接押し入った二人ですが、藤沢は大きな金庫を用意し、そこで大金を保管していたのでした。 第2話 見るからに頑丈そうな金庫を見て直は1億円を返すよう藤沢に頼み込みますが、藤沢が聞く耳を持つわけがありませんでした。 約束の17時になり、事務局の人間が藤沢宅を訪ね金銭を回収しにきますが、直は1億円の借金に茫然としていました。 事務局の人間が丁寧に札束を数える中、黒い服に身を包んだ女性3人組が藤沢宅を訪ねてきます。 女性らもまた事務局の人間を名乗り、金銭の回収に来たというので藤沢は理解が出来ません。 すべて秋山が仕組んでいたことでした。 秋山は二人に届いた回収時刻を告げる事務局からの手紙を差し替え、本来18時であるところを17時にしていました。 さらに先に来た事務局の人間を名乗る男は秋山が依頼した偽の回収屋だったのです。 伝えられていた時間に来た為に藤沢は疑うことなく2億円を差し出してしまったのでした。 多額の借金を抱えることになり崩れ落ちる藤沢に、直は賞金として手に入れた1億円を藤沢に贈る事にします。 直は再び事務局より2回戦目の案内を受け取り、辞退には賞金の半額を支払う必要があると知り仕方なく2回戦に望むことに。 第3話 次は22人で1億円の価値の物品を賭け、出題されるアンケートに少数決で勝ち残った者に賞金21億円が贈られるというもの。 事前演習に参加した直は不安を覚え、秋山を訪ねると参加者がゲームに参加した背景を探るよう指示がありました。 言われた通り参加者らと接触した直は、彼らが共通して「辞退したくても辞退する為のお金が足りない」のだと知ります。 そこで秋山は、賞金を約4千万円づつ山分けする約束の元、合計8人となるよう協力者を求める作戦を提案します。 8人が毎度半分に分かれて回答をしていけば、8人のうち誰かが少数派に入れるというものです。 Xという謎の女性に騙されゲームに参加させられたという人物の代理で、秋山も出席する事になりました。 Xは1回戦で賞金をまるまる1億円手にした人物で、さらに裏切りを重ねると思われました。 直は参加者らと交渉し男性7人の協力者を得て、秋山は裏切りがないよう誓約書にサインをさせました。 しかし、ゲーム開始後すぐに秋山は異変に気付き、作戦を変更すると案の定その予感は的中します。 それは秋山の言う「最悪のシナリオ」でした。 第4話 秋山は作戦を変更し、3回目の投票の前にXと疑われていた石田梨恵と接触していました。 3回目の投票を終え、残り4人のうちNOが2票開票され、未開封の票は味方チームの塚原と秋山の票。 ここで勝ちを決め込んだ塚原悠は、直のチームと別に2つのチームを作り、その全てのチームに所属していたと明かします。 3チームのうち1人が同一人物なのですから、塚原の回答が自動的に少数となる仕組みだったのです。 Xは塚原で、女性という情報は騙された人物と会った際に女装していた事によるものでした。 誓約書も偽名を使っている為無効となり、本名は福永ユウジというのでした。 しかし開票の結果はどちらもYES票で、ドローとなり投票は無効になります。 秋山は参加者全員がリラックスし脱落しても取り乱す人物がいなかった事から、複数のチームがある可能性に気付いていました。 そして、Xが塚原もとい福永である可能性にも気付いていました。 4回目に秋山の質問「人生に最も必要なのは金だ」。 この質問を出題すると秋山はYESの投票用紙を破り捨て、そのままNOを投票するのでした。 第5話 福永の自白により、残る投票者にも混乱が生じていました。 うち一人の江藤光一は誓約書を書いている為勝利する必要があり、福永に二人で回答を分けるよう提案するも揉めます。 その様子に声をかけたもう一人の投票者・石田も加わり、石田3人分の投票を代理で行う事に。 石田と秋山はお互いのチームで賞金を山分けする事で手を打っていた為、石田の投票操作により秋山が勝利しました。 秋山は事務局より賞金を受け取り、代理で出席した人物が福永から奪われた1億円分の小切手も手にします。 しかし棄権をすると賞金は半分、かつ他参加者を辞退させる資金が用意出来ないため、3回戦への参加に挑む事にするのでした。 後日、直に秋山の情報を話した警官・谷村光男が直の元を訪ね、自らが事務局の人間であると明かします。 谷村曰く、秋山の母がマルチ商法の詐欺被害に遭った為に自殺し、その報復のために秋山は詐欺に手を染めていました。 秋山の母は正直者で、直を助けるのも母を重ねているからだろうという谷村。 秋山を巻き込んだ事を負い目を感じていた直に、谷村は2回戦の敗者復活戦へ参加し秋山を助けるよう提案するのでした。 第6話 敗者復活戦では9人中1人が脱落する事になり、参加者間で残したい人を1度に5人分づつ投票して勝者を決めます。 加えて、一人あたり1億円相当の小切手・Mチケットを利用して参加者間で条件付きで自分の票を売買することが出来ます。 さらに、辞退したければMチケットをうまく利用して辞退のための資金も作らなくてはいけません。 2回戦で裏切った福永は参加者らの恨みを買っていましたが、唯一直にだけ借金がない事を暴露し直が脱落するよう仕向けます。 福永は直と自分の二人がお互いに投票する事を提案し、直は全員が救済される方法を考えそれを了承し契約しました。 しかし1回目の投票は直の投票数は0票、直が全票入れて福永に10票が入り他7人には同数づつ5票が入りました。 直は引き続き7人に公平に票を入れますが、3回戦まで直の票は0票で参加者と話そうにも皆から冷たくされてしまいます。 福永は直との契約を他参加者に公表した上で、Mチケットにより福永の投票分を7人に500万円で売っていたのです。 直を気にかける江藤がこっそり直に事情を伝え勝ち目がない事を教えました。 第7話 5回目の投票を終えても票が1つも入らない直に、福永は自分の票と直の大金を賭けてトランプで勝負を持ちかけます。 直は受けてしまいますがそれは初めから直に不利なギャンブルで、案の定負けて泣いていたところに秋山が現れます。 直の状況を見かねた事務局のエリーが秋山に連絡をしていたのです。 秋山の知恵を借りた直は福永に逆転し、福永はこれまで通り票を得るだけでは勝てなくなりますがなかなか票は増えません。 直は他の会場でも同じように敗者復活戦が行われている事を理由に、他参加者7人をMチケットで買収していきます。 福永の提示した金額よりも遥かに大きな金額だった為、参加者たちは皆直との契約を飲みました。 直が買収に使った金額は所持金以上になっていましたが、事前にMチケットに10回目までに精算する事を明記していました。 その為、買収に問題はなく、勝負は直の独壇場状態に。 事務所の許可を得て直のサポートの為会場にいる事を許された秋山。 秋山は参加者らに生き残りたければ直から票を買うよう声をかけ、10回目開始に向けて資金調達を図りました。 第8話 福永を含めた3人が同率最下位の状況で、直がMチケットの精算を行っていない事に気付いた福永。 秋山は直の票を買った後、今度は同額で直の投票を売りに出して相殺していたのです。 最後の投票に向け焦る参加者らは次々と秋山のところへ票を買いに来ます。 参加者の考えと票を正確に把握しながらゲームをコントロールしていく秋山。 直は全員が救済される道を考え抜き、Mチケットで全員から合計9億円をむしり取ります。 10回目の投票の結果、1位は直、他7名は同率2位、そして直の策略で江藤が最下位で脱落者でした。 直は江藤が自分を気遣い話しかけてくれたことを嬉しかったと話し、リストラにした理由を明かします。 直が「みんながハッピーになれる方法」として選んだのは、江藤に2億円を渡し、他全員に1億円づつを返す事だったのです。 江藤は脱落済みの上で負債もなくなり、他全員もMチケットで使い果たした1億円が戻ってきました。 直のやり方に不満そうな秋山に、エリーは直と秋山は試されているという旨を伝えてきます。 こうして参加者は3回戦に進むことになったのでした。 第9話 3回戦は、2つのチームが密輸側・検査側の役割を交互に行う事を1セットとし、50セットの小ゲームを行うもの。 小ゲームでは密輸側が密輸した金額を検査側がダウトもしくはパスを選び、ルールに則って密輸した金額が多いチームの勝ちです。 検察側がパスを選んだ場合と密輸金額を下回った回答をした場合は密輸成功となります。 検査側にダウトされた場合でも、密輸側が持ち込んだ金額が0円、つまり密輸していなければ半額が密輸側の口座に振り込まれます。 各人4億円が口座に用意され、買ち分は個人口座に振り込まれます。 直は相手がダウトした段階で勝てるよう、検査側の場合はパスをして密輸側の場合は密輸をしない作戦を実施しました。 しかしいきなり相手の密輸側に上限1億円を密輸されてしまいます。 続いて秋山が相手をダウトし勝利、そして相手チームにいる新たな参加者ヨコヤノリヒコはぴったり端数まで当てて来る強者。 直チームの福永も当てられてしまいますが、今度は同じく直チームで必勝法を教えると豪語する大野亘が2連続勝利します。 しかし大野は不穏な高笑いをしていたのでした。 第10話 10ゲームが終了した時点で直のチームは負けていましたが、個人で一番勝利し稼いでいたのは大野でした。 大野の戦法を見破った秋山は、同チームのシオリに予定の1万円多く密輸するようこっそり指示します。 すると、ヨコヤのダウトは初めて外れたのです。 ヨコヤは大野と共謀しお互いのチームの手の内を明かしあっていた事を白状します。 さらにヨコヤは秋山の母の自殺の原因でもある詐欺組織「ロードフリー」のメンバーであると判り、母を侮辱され怒る秋山。 直を使って秋山をライアーゲームに巻き込んだのもヨコヤ自身の仕業でした。 秋山は密輸も検査も自分一人で対応すると言い、取り乱した状態の秋山はヨコヤにとって格好の餌食でした。 チームのメンバーのカードをも取り上げてゲームに臨みますが、秋山は次々と負けていき、その様子を見て直は泣いしまいます。 ついに両チームの資産合計が20億差というところまで来た時、ヨコヤは実際の表示がたった6億差である事に疑問を抱きます。 取り乱し負けたように見せたのも秋山の作戦で、ヨコヤ側のチームのメンバーと組み彼らの口座カードを使っていたのでした。 第11話(最終回) 老人・ハセガワは偶然父を見舞う直を病院で見かけ、その純粋さに衝撃を受け一方的に知っていました。 ハセガワは直に興味を抱き、ライアーゲームに巻き込んだ当人で、さらにエリーの父親でもありました。 これまでの数々の偶然に思えた縁ある出来事は、全て仕組まれたものだったのです。 秋山の容赦ないヨコヤ潰しにヨコヤはすっかり滅入っていましたが、直は秋山に引き分けにしたいと提案しヨコヤと対峙します。 しかしヨコヤは直を騙し、さらに福永とも手を組んで逆転を狙おうとしていました。 いよいよ秋山でさえ弱音を吐く状況に追い込まれた直たちですが、福永は直のこれまでの優しさを思い出し、ヨコヤを裏切ります。 最後のゲームを直から託された秋山は、ヨコヤへケースの中身を正直に1億円と宣言し、ゲームの行方をヨコヤへ委ねました。 結果ヨコヤが勝利を収め、直の願い通り全員の借金がチャラになると同時に、全員が4回戦へ進むことに。 後日、ハセガワは自分の元を訪れた秋山に、マルチの経営をしていた事、直の純粋さに救われゲームに巻き込んだと明かします。 偶然病院で出くわした秋山に直はお人好しは悪いことか、訪ねますが、秋山はいいんじゃないの、と答えました。 そして、ハセガワは病室で描いていた地獄ばかりの絵に、天使の絵を書き加えて亡くなったのでした。 ライアーゲーム(シーズン1) 1話から最終回まで通しての見どころ 当時フジテレビが「テレビ界の起爆剤」をコンセプトに新設した土曜ドラマ枠の1作目として満を辞して放送された本作。 聞き慣れない数々の奥深いゲームは裏切り者がいないと成り立たない仕組みでもあり、スリリングな展開が魅力です。 また、騙し合いや知恵勝負の連続なので、視聴者の間では登場人物の使った手口や必勝法などの考察が毎週話題になりました。 主に頭脳戦部分で活躍するミステリアスな秋山役にはイメージにぴったりの松田翔太さんが大抜擢されています。 そして、今では数々の作品の主演を務めている女優・戸田恵梨香さんの記念すべき連続ドラマ初主演作でもあります。 もともと人気の女優さんでしたが、この作品をきっかけに一気に知名度が上がっていきました。 話題となったその抜群の演技力も見逃せません。 ライアーゲーム(シーズン1) 1話から最終回まで通しての感想 毎話目が離せないスピード感と予想のつかない展開で1時間があっという間に感じる、本当に面白いドラマでした…! 直の馬鹿正直さにほっとさせられたりハラハラさせられたり、突然の大胆な行動に驚かされたりの連続です。 笑 そんな中でもいつでも圧倒的な頭の良さで気持ち良く勝利を魅せてくれる秋山が、頼しすぎて格好良い。 細かい伏線など本当によく出来てるので、ゲームのどんでん返し回やネタ明かし・解説部分が毎回楽しみでした。 全体的にスピード感のあるドラマなので、複雑なゲームのルールに個人的にはすぐに理解が追いつかない事もしばしば。 笑 でもそれを考察・分析するのがまた楽しくて、何度でも繰り返して観る楽しさのある作品でした! 1話から最終回まで通してのキャスト ・戸田恵梨香・・・神崎直 役 馬鹿正直の直と呼ばれるほど正直でお人好し。 ライアーゲームでは参加者全員を救う道を常に目指しています。 ・松田翔太・・・秋山 深一 役 直を助ける天才詐欺師。 母がマルチ組織の詐欺に遭い自殺したことから詐欺に手を出し、組織に報復した事で刑務所に入っていました。 ・鈴木浩介・・・福永 ユウジ 役 ネイリストでその髪型から通称キノコ。 ライアーゲームには2回戦からの参加で、勝利や金銭のために平気で人を騙します。 ・鈴木一真・・・横谷ノリヒコ 役 秋山が報復したマルチ組織「ロードフリー」のトップで、ライアーゲームにおいてもとても強い男性。 ・渡辺いっけい・・・谷村 光男 役 直が頼った近所の交番の警官で、実はライアーゲーム事務局員幹部。 ・吉瀬美智子・・・エリー 役 ライアーゲーム事務局員幹部で回収やゲームの進行役も務めています。 秋山と直を応援するような言動があったりと謎多き人物。 施設には野口英世にまつわる資料も保管されており、ホールでは音楽イベントを中心に様々なイベントが催されます。 市民利用施設というだけあって利用料等は比較的安い設定ながら、とても綺麗な設備で舞台装置や貸し出し設備も豊富。 その設備の豊富さが人気なのか、ライアーゲームの他にもドラマやCMなど様々な撮影にも利用されている実績があるようです。

次の

【全シリーズ無料】ライアーゲーム 動画 pandora?TSUTAYA?アマプラ?

ライアー ゲーム 福永

ライアーゲームの動画リンク ここに記載のライアーゲームは戸田恵梨香さんと松田翔太さん主演の日本国内で制作された日本版のテレビドラマ及び映画です、韓国版のライアーゲームではありません。 ライアーゲームSeason1 第一話 億の金をめぐる熾烈な頭脳戦がスタート手に汗握るハラハラドキドキ心理トリック ライアーゲム 第二話 話題沸騰の第2話!! 壮絶な戦いの結末は!? 逆転勝利を手にする秋山の秘策とは何だ!? ライアーゲム 第三話 2億争奪戦少数決スタート闘いは新たなる舞台に君は生き残れるか!? ライアーゲム 第四話 遂にXの正体が明らかに!! Xvs秋山の行方は!? 逆転に次ぐ逆転劇!! ライアーゲム 第五話 驚愕の結末!! 21億円奪い取るのは誰だ!? LGTの真の狙いは!? 戦いは新たな舞台へ!! ライアーゲム 第六話 震撼リストラゲーム敗者復活戦が始まる!! 罠にはまったナオは孤立無援の絶望地獄!! ライアーゲム 第七話 絶体絶命リストラ必至!! 絶望地獄に堕ちたナオ!! 奇跡の復活劇は起こるか!? 秋山は!? ライアーゲム 第八話 核心に迫るナオ!! リストラゲームの結末に秋山は驚嘆!! 戦いは新たな舞台へ ライアーゲム 第九話 密輸ゲーム!! 謎の強敵が新たに出現勝てるか!? ナオ・秋山新たな闘いが始まる ライアーゲム 第十話 狂乱の展開!! ヨコヤの正体に愕然、怒号の秋山!! 大号泣のナオ!! 第一話 壮絶な騙し合い、ゲーム再開 ライアーゲムS2第1話の動画は 第二話 華麗なる逆転劇 ライアーゲムS2第2話の動画は 第三話 華麗なる逆転劇 ライアーゲムS2第3話の動画は 第四話 裏切り勃発! ライアーゲムS2第4話の動画は 第五話 最終決戦へ向けて ライアーゲムS2第5話の動画は 第六話 謎の秘密兵器 ライアーゲムS2第6話の動画は 第七話 クライマックス ライアーゲムS2第7話の動画は 第八話 天才と天才の秘密 ライアーゲムS2第8話の動画は 第九話 禁断の最終回 ライアーゲムS2第9話の動画は 劇場版ライアーゲーム ライアーゲーム -ザ・ファイナルステージ- ライアーゲーム-ザ・ファイナルステージ-はライアーゲムの決勝戦のことだ、準決勝を勝ち上がってきた者たちによって争われる最終ゲーム。 決勝での勝負は「エデンの園ゲーム」によって競われる。 優勝賞金は50億円となっている。 主役は戸田恵梨香さん・松田翔太さん。 或日、大学の女生徒からライアーゲームの招待が来て困っていると相談を受ける、再び動き出したライアーゲームを終わらせるため深一は行動を始めた。 今回の主人公は松田翔太さんと篠宮優役でさんが出演されています。

次の