葬儀 松山。 松山市(愛媛県)の葬儀社・葬儀屋(26件)|葬式・家族葬なら「いい葬儀」

松山市(愛媛県)の葬儀場・斎場

葬儀 松山

適正価格のセットプランをご用意 松山市で葬儀をお考えの方は、終活ねっとのお葬式をご利用ください。 一般葬や家族葬、直葬など、豊富なセットプランをご用意させていただいております。 松山市の平均費用と火葬場 愛媛県での葬儀にかかる平均費用は約114万円となっておりますが、終活ねっとのお葬式ではこれよりも費用を抑えて執り行うことが可能です。 例えば、松山市の松山錦町ホールで家族葬を執り行う場合、終活ねっとのお葬式ならセットプラン455,000円〜(税抜)で行うことができます。 松山市でよくご利用される斎場としては、松山錦町ホール、松山谷町ホール、松山道後石手ホールなどがあります。 お気軽にご相談ください 終活ねっとのお葬式なら、浅海、大浦、伊予北条エリアを含め、松山市全域で対応が可能です。 葬儀の流れや費用など、葬儀・お葬式に関してなにか疑問や不安、わからないことのある方は、いつでもご相談ください。 24時間365日対応しております。 松山市には39社ほどの葬儀社がありますから、葬儀社に依頼して葬儀を執り行う際には、複数の葬儀社から見積もりを提示してもらったうえで、比較検討するとよいでしょう。 一般的に松山市では、「前火葬」と「後火葬」のどちらを行うかは、家庭によってバラバラであるようです。 以下では、松山市周辺だけでなく愛媛県全域での葬儀の特徴・風習を紹介していきます。 山形県の主な葬儀の特徴・風習は以下の通りです。 家族葬が増えつつある 愛媛県では、組という近隣住民が葬儀の際に喪家を助ける風習があります。 地域によっては根強くこの風習が残っていますが、近年では亡くなる方の高齢化を背景に家族葬を希望する方が増加してきており、組の風習が薄れつつあります。 枕飯とよばれる風習 枕飯とは、故人が生前使用していた茶碗に山盛りのご飯を盛り、箸を一本立てたものです。 枕飯は、故人が死後に寺や霊場へ行く際のお弁当として必要なものであるという信仰に由来するものだと言われています。 棺を回してから出棺 愛媛県では、棺を回してから出棺するという風習が見られます。 棺を回すことで故人の方向感覚を狂わせ、こちらの世界へと戻ってこないようにすると信じられているのです。 葬儀にかかる費用の全国平均額は約200万円です。 この200万円の葬儀費用の内訳は、『葬儀一式にかかる費用』『飲食接待費用』『宗教者にかかる費用』の3つが主となっています。 愛媛県における葬儀費用の金額相場は、約140万円と報告されており、全国相場よりも割安となっています。 もちろんこの金額はあくまでも目安であり、葬儀の費用はその内容や規模などによって変動します。 あなたが望む葬儀とするためにも、葬儀社との十分な話し合いは必須といえるでしょう。 核家族化や少子化の進行、地域コミュニティーの希薄化により、交流が激減しています。 愛媛県でも「家族葬」を希望する人が増えています。 家族葬は、費用を抑えることができる葬儀として人気があります。 家族葬を検討してみてはいかがでしょうか? 上記の料金以外にも、葬儀社によっては追加料金を請求される場合があります。 事前にプランの内容、追加オプションなどについてよく確認することが大切です。 「終活ねっとのお葬式」は、安心してご利用いただけるセットプランとなっております。 状況やご要望に合わせて選べる豊富なプランをご用意しておりますので、ぜひご利用ください。 葬儀費用を抑える4つの方法 1. 葬祭費給付金を利用する 国民健康保険または後期高齢者医療制度に加入している場合は、自治体に申請することによって約1〜7万円(自治体によって異なる)の葬祭費給付金を受給できます。 費用を抑えられる葬儀形式を選ぶ 最近は費用が抑えられる葬儀形式も見受けられるようになってきました。 そのような葬儀形式を選択すると費用を大きく抑えることができます。 詳しくは後述の(葬儀の種類とその費用・特徴)をご覧ください。 公営の斎場や火葬場を選ぶ 予約が取りづらい場合もありますが、民間の斎場・火葬場に比べて大きく費用を抑えることができます。 終活ねっとのお葬式で費用を抑える 「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。 葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。 葬儀費用についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説 医師による臨終の診断 医師より死亡診断書を受け取り、臨終に立ち会った人で末期の水を取ります。 そして湯灌(ゆかん)でご遺体を清め、死化粧をします。 病院へのご遺体の安置 病院で亡くなられた場合は霊安室にてご遺体を安置します。 この間にご遺体の搬送先の決定、搬送の手配をします。 近親者への連絡 親族や親しい親戚、知人などには葬儀の日程が決まる前に死亡の連絡をします。 連絡方法は電話やメールを使います。 ご遺体の搬送・退院 ご遺体を病院から搬送先に搬送し、北枕で安置して枕飾りを施します。 喪主を決める 喪主は個人と縁が深い方が務めることになります。 一般的には法律上の相続人が喪主となることが多いようです。 葬儀社・お寺の手配 親族で葬儀の方針を決定し、葬儀社を手配します。 菩提寺など縁のある寺院がある場合はそこにも連絡します。 菩提寺がない場合は葬儀社に相談して手配してもらいます。 「死亡届」「火葬申請書の許可」 役所に死亡届・死亡診断書を提出します。 その際、火葬許可申請書も同時に提出し、火葬の際に必要な火葬許可証を発行してもらいます。 忌引休暇の取得 葬儀の日程が決まったら、勤務先の忌引規定に従って忌引休暇を取得します。 遺品整理 手帳やパソコンにあるデータなど後日必要になる可能性のあるものは保管し、個人の愛用品などを形見分けします。 遺品の処理や整理は専門の業者に以来するのも良いでしょう。 供物や供花、香典を頂いた場合は返礼品が必要になります。 その後お一周忌、三回忌など年忌法要を執り行います。 頂いた香典の3分の1から半分ほどの金額の品物をお返しするのが目安です。 有価証券や借地権、著作権など相続できる財産は多岐にわたりますが、借金や住宅ローンなども相続する必要があります。 また、個人宛ての香典や死亡退職金などは相続の対象となりません。 各葬儀の特徴・相場 直葬・火葬式 直葬は、近親者のみで通夜や告別式は省略して火葬のみを行うシンプルな葬儀形式です。 お坊さんを呼ばずに式を執り行います。 火葬式の場合は、お坊さんを呼びお経を挙げてもらう事が出来ます。 費用相場 一般的な費用相場:20-40万程度 終活ねっとの直葬:127,000円 税抜 終活ねっとの火葬式:170,000円 税抜 メリット ・時間や費用を抑えられる。 ・心身的な負担を軽減できる。 デメリット ・菩提寺に納骨を断られることがある。 ・周りの理解を得られない可能性がある。 一日葬 通夜を行わず、告別式と火葬を執り行う葬儀形式です。 費用を抑えつつ、最後のお別れをしっかりと行えます。 費用相場 一般的な費用相場:60万程度 終活ねっとの一日葬:305,000円 税抜 メリット ・時間や費用を抑えられる。 ・心身的な負担を軽減できる。 ・葬送の儀式を行うことが出来る。 デメリット ・開始時間が午前中などの早い時間になってしまう場合がある。 ・周りの理解を得られない可能性がある。 家族葬 ご家族やご親族のみで執り行う葬儀形式です。 費用相場 一般的な費用相場:60-150万程度 終活ねっとの家族葬:455,000円 税抜 メリット ・一般葬に比べて香典返しや御礼品の費用が抑えられる。 ・故人の最期にゆっくりと寄り添える。 ・自由な形式で葬儀を執り行える。 デメリット ・葬儀後に弔問の対応に追われる可能性がある。 ・周りの理解を得られない可能性がある。 一般葬 一般的に知られている、通夜・告別式から火葬まで、葬儀の儀式を一通り執り行う葬儀形式です。 費用相場 一般的な費用相場:200万程度 終活ねっとの一般葬:565,000円 税抜 メリット ・葬儀後の弔問の対応を最小限に抑えることができる。 ・菩提寺からの理解を得やすい。 ・たくさんの人に会葬してもらうことが出来る。 デメリット ・他の葬儀形式に比べて費用がかかってしまう。 ・心身的な負担が他の葬儀形式に比べて大きい。 逝去から通夜までの流れ ご逝去 医師に「死亡診断書」を書いてもらいます。 臨終に立ち会った人で末期の水をとり、湯灌でご遺体を清めます。 病院で亡くなられた場合は病院の霊安室で安置し、葬儀社が決まってから自宅や斎場の安置所に搬送します。 また、「死届」や「火葬許可証」の手続きや訃報の連絡やその他手配などを行います。 通夜の流れ 喪主・親族集合・準備 式の開始の2時間前には会場に入り、通夜の受付などの準備を行います。 ご遺族は参列者に対して挨拶を行います。 この際、喪主は開式と閉式の挨拶をし、お酌に回ります。 葬儀・告別式の流れ 喪主・親族集合・準備 式の開始の1時間前には会場に入り、受付の準備などを行います。 出棺の前にも喪主が一言挨拶をします。 火葬は約1〜2時間かかります。 喪主から順に2人1組になって「橋渡し」を行います。 初七日法要はご臨終の七日後に行われる法要ですが、近年では繰り上げて火葬後に行われるのが一般的です。 喪服 男性 正喪服 モーニングコートにレギュラーカラーで白無地のシャツを着用します。 ネクタイは黒無地の結び下げです。 準喪服 シングルまたはダブルのブラックスーツにレギュラーカラーの白無地のシャツを着用します。 ネクタイは黒無地の結び下げです。 略喪服 黒のビジネススーツ、もしくは濃紺やダークグレーのスーツに白いシャツを着用します。 ネクタイは寒色系の地味なもので構いません。 女性 洋装の正喪服 正式礼装に用いられる黒無地のワンピースかアンサンブルスーツに黒のブラウスを着用します。 スカート丈はひざ下で、黒のストッキングを履きます。 和装の正喪服 シングルまたはダブルのブラックスーツにレギュラーカラーの白無地のシャツを着用します。 ネクタイは黒無地の結び下げです。 略喪服 黒や濃紺、ダークグレーなどの地味でシンプルなワンピースに地味な色合いのブラウスを着用します。 パンツスーツでも構いません。 子供 子供は幼稚園や小学校の制服を着用します。 制服がない時は黒や紺などの地味な色合いの服装にします。 香典返しに適した品物 品物の金額の目安 頂いた香典の金額の3分の1から半分が目安とされています。 後に残らないものが多い 「不幸を後に残さない」という意味合いで、食べ物や飲み物など後に残らない「消え物」が良いとされています。 香典返しに適さない品物 肉や魚など「四つ足生臭もの」と言われる品物は香典返しではマナー違反とされています。 また、お酒も祝い事を意味するため基本的には香典返しには適しません。 主な香典返しの例 日用品 タオルや洗剤などの日用品も良く選ばれます。 タオルには「悲しみを拭い、不幸を残さない」という意味があると言われています。 商品券やクオカード 近年では、香典返しとして百貨店の商品券やクオカードが贈られるケースも増えています。 ただし、年配の方や目上の人に対してはマナー違反になってしまうこともあるので注意が必要です。 カタログギフト カタログギフトは受け取った側が自由に商品を選べるため、近年香典返しとしても人気が高まっています。 香典返しをする時期 忌明け 香典返しの時期として一般的なのが49日を過ぎた忌明け後になります。 当日返し 葬儀当日に香典を頂いた方にお返しする当日返しも近年増えてきています。 高額な香典を頂いた場合は後日追加でお返しをします。 香典返しの送り方 手渡し 直接会って手渡しするのが基本となります。 当日返しの場合は手渡しとなります。 郵送 忌明けに送る場合など、なかなか直接会って渡すのは難しいです。 そのため、近年では郵送するのが一般的です。 のし紙について 香典返しに用いるのし紙は弔事用の熨斗飾りのついていないのし紙で、掛け紙と言います。 表書きには「志」「満中陰志」「粗供養」などが使われます。 2回目以降の 月々支払い額 現金価格 支払い総額 直葬 4,500円 139,700円 162,278円 火葬式 6,000円 187,000円 217,222円 一日葬 10,800円 335,500円 389,722円 家族葬 16,100円 500,500円 581,389円 家族葬豪華 24,300円 753,500円 875,279円 一般葬 20,000円 621,500円 721,945円 一般葬豪華 28,500円 885,500円 1,028,612円 分割払いは、オリコWebクレジットの1回・6回・12回・18回・24回・36回からお選びいただけます。 6回以上の分割払いの場合、実質年利6. 設定されたプランだけでお葬式はできるのでしょうか? お葬式に必要とされる基本的な道具やサービスは、各プランに含まれております。 ただし、プランで設定された安置日数を超える場合やご希望される斎場、オプションの追加などによっては、別途費用が発生する場合がございます。 火葬料金は別途お客様負担となります。 プランのなかに、お坊さんの読経や戒名の料金は含まれますか? 含まれておりません。 付き合いのあるお寺がある方は、直接お寺にご連絡ください。 もし、付き合いのあるお寺がない場合には、定額で終活ねっとにてご手配いただけます。 早朝深夜、土日祝日でも対応してもらえるのでしょうか? 24時間365日いつでも、お葬式のプロが対応いたします。 お気軽にお電話ください。 病院から紹介してもらった葬儀社を利用すべきでしょうか? お断りしても問題ありません。 急いで葬儀社を決めて高額な葬儀費用を請求されるケースもございますので、葬儀社は慎重にお選びいただくことをおすすめします。 参列者の人数に上限はありますか? 各プランごとに目安の参列者数を想定しており、式場の大きさもプランによって変わってきます。 そのため、目安の参列者数を大幅に超えた場合、参列者の方々にご不便をおかけするだけでなく、スタッフの人件費が追加になる場合もあります。 参列者の人数が不明確な場合などは、コールセンターにご相談ください。 最適なプランをご案内いたします。 運営会社 会社名 株式会社 終活ねっと 住所 〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 24F 設立日 2016年9月2日 資本金 1000万円 代表取締役 島津 勇一.

次の

松山市(愛媛県)の葬儀場・斎場

葬儀 松山

北海道・東北• 九州・沖縄• 北海道• 宮城県• 青森県• 岩手県• 秋田県• 山形県• 福島県• 東京都• 神奈川県• 埼玉県• 千葉県• 栃木県• 群馬県• 茨城県• 新潟県• 福井県• 石川県• 富山県• 山梨県• 愛知県• 岐阜県• 長野県• 静岡県• 大阪府• 京都府• 兵庫県• 奈良県• 滋賀県• 和歌山県• 三重県• 広島県• 岡山県• 山口県• 鳥取県• 島根県• 徳島県• 高知県• 愛媛県• 香川県• 福岡県• 長崎県• 佐賀県• 熊本県• 大分県• 宮崎県• 鹿児島県• 沖縄県 費用 円 松山市 ペット火葬・葬儀に関する、よくある質問 Q. ペットが亡くなったときの対応を教えてください。 口元などをきれいにした後タオルで包み、保冷剤などが入った段ボールに納めてあげてください。 どのような動物の火葬に対応していますか? A. 犬・猫からハムスターなどの小型動物まで対応しています。 専用炉での火葬ですので、骨まで残る火葬となります。 どのような火葬の方法がありますか? A. ほかのお客様とペットと一緒に火葬する合同火葬と、お客様のペットのご遺体のみを火葬する個別火葬があります。 個別火葬にも立ち会いの有無などがありますので、一度ご相談ください。 最新記事• カテゴリーで探す• エリアで探す• 松山市のペット火葬・葬儀事情 松山市は、愛媛県の県庁所在地に指定されている都道府県です。 市内にはかつての伊予国の要所の松山城があり、現存する天守閣や櫓などは国の重要文化財に指定されています。 また松山市は夏目漱石の「坊っちゃん」の舞台としても有名で、作中にも登場する道後温泉は聖徳太子が訪れたことあるほど歴史のある温泉として有名です。 また全国でも珍しい路面電車が市内を走っていることが特徴で、「坊っちゃん」に登場する機関車をモデルにした車両も運行され、市の認知に一役買っています。 そんな松山市ではペットが亡くなってしまった場合に、遺体を処分してもらえることを知っていますか? 市内各地にあるクリーンセンターやリサイクルセンターではペットの遺体の火葬を行なっていて、直接持ち込むか、松山市清掃課に連絡をとることで回収をしてもらえます。 持ち込む場合と回収をしてもらう場合では手数料が異なっていることに注意をしてください。 亡くなってしまったペットの遺体はクリーンセンターにて火葬されますが、皆さんが遺骨をもらうことはできません。 遺骨をもらいたかったり、火葬に付き合いたい場合はペット火葬・葬儀を依頼しましょう。 ペット火葬・葬儀を行なうことで飼主とペットの気持ちをより大切にしたお別れの時間を過ごすことができます。

次の

松山市でペット葬儀・火葬をするにはどうすれば良い?

葬儀 松山

松山葬祭セレモニーホール久米会館は、愛媛県松山市で家族葬から一般葬まで執り行える葬儀場です。 家族葬は、身内だけでお見送りをするご葬儀で、故人と家族がゆっくりと最期の時間を過ごせる形式です。 また、家族葬は、家族中心の親族だけで行うため、参列者を呼ばない場合もありますが、どこまでを呼ぶかは、故人様のご家族しだいです。 また、参列者が問題になる場合もありますので、事前に相談して家族葬の範囲を確認しましょう。 松山葬祭セレモニーホール久米会館は葬儀場ですが火葬場が併設していない場合もあります。 家族葬で告別式を行い、松山葬祭セレモニーホール久米会館から火葬をする流れの場合、火葬場が併設していると移動の手間がなく大変便利です。 火葬場が別の施設にある場合、葬儀の流れや葬儀場の費用をしっかり確認しましょう。 人気記事 家族葬について 都市部では葬儀の六割以上が、この家族葬とも言われています。 『葬儀』と『告別式』はなぜ混同されやすいのか 葬儀と告別式は、故人が安らかに眠れるように行う大切な儀式です。 それぞれの意味や違いをしっかりと理解した上で進めることは、最低限の『故人への礼儀』でもあるのです。 家族葬で費用をおさえるには 大切なご家族との急なお別れで悲しみの淵にいるときでも、急いでしなければならないお葬式の準備。 お葬式費用の相場と違い 一般葬・直葬・家族葬 日本消費者協会の調査「第10回葬儀についてのアンケート調査(2014年)」によると、お寺へのお布施を除いた葬儀費用の平均額は約156万円です。

次の