アキラfx。 日本ランキング1位FXトレーダーアキラ退場!なぜ彼は退場したのか?

Twitter界に現れた凄腕億トレーダーアキラとは?

アキラfx

彼は3年で14億を稼いだ億トレーダーとしてTwitterに突如現れました。 使っている業者はFXSUITとかいう海外業者でした。 仮に、あなたが14億を持っていたとします。 その14億をFXsuitという聞いたこともない海外業者に預けますか? 業者が会社畳んで逃げたら?ウェブサイトが消えたら終わりですよ?誰が保証してくれますか?この時点であり得ないことがわかりますよね。 信託保全のある国内業者に預けようと考えるのが一般的です。 ( 国内では信託保全は義務化されています) FXSUITは違法FX業者リストにも掲載されています。 ちょっと調べたらわかる問題です。 投資の業界は本当に詐欺師が多いので騙されないためには、自分で調べて、本当かどうか考えて見る必要があります。 では彼は何者なのか? ほぼ間違いなく 海外FX業者です。 以上(笑) 業者だから自社のMT4リアル口座でいくらでも負けることが出来ます。 MT4での金額は銀行口座と直結してるわけではなく、あくまでMT4上の数字に過ぎません。 でもそのお金は カモである顧客が入金したお金です。 あるいは単に自社のお金を見せているだけではないのでしょうか? とにかく、その程度で信用を得られるのであれば何でもするでしょう。 業者としては信用して貰う必要があるのですから。 ちなみに、波乗りジョニーさんも同じくよくわからない業者(RiverFX)というのを使ってリアル口座公開していましたね。 これもわかりやすい例だと思います。 こういった手合いはいくらでもいます。 SNSで会社の人間が個人を装い、会社の評判を上げるようなツイートを行うことはよくあることなのです。 この人怪しいかも?と感じたら、この業界ではまずクロであると判断して近づかないようにしましょう。 このような常軌を逸したトレードに未来はありません。 彼のような業者をエンターテイメントとして楽しむのが好きな人はどうぞ。 私は時間の無駄だと思いますが。 詐欺師を断定することは難しい アキラさんのことを ほぼ間違いなく海外FX業者と書いたのは、確証が得られないからです。 アキラさんに限らず、この業界の怪しい人たちはいくらでもいます。 例えば有名なFxismの及川さん。 彼が本物の億トレーダーと思っていいる人は多いですが、私はそうは思っていません。 これは彼が偽物だと言っているわけではありません。 あくまで わからないのです。 本当に勝っているかどうか、確定させる方法は裁判する以外にありません。 例えば勝ちトレーダーを講師としているスクールの生徒であれば、訴えを起こせるでしょう。 裁判で年単位での勝ちを証明する証拠を提出してもらって初めて、彼が本物かどうか分かるのです。 しかし実際に行動に移すにはお金が必要です。 FXで負けた上に訴えを起こそうとする人が少ないのは当然のこと、だから詐欺が暴かれることは難しいのです。 リアルな億トレーダー 私が知る範囲では、 FX界隈の自称億トレーダーの中で、信憑性のあるリアル口座を証明した人は以外にいません。 Akiさんの場合、実際にGMOのトレードアイランドに名前や収支が掲載されていました。 (現在はヒロセ通商のリアル口座でライブトレードしています。 ) 本日利益確定+4197万! 生配信に来て下さった皆様、貴重な体験を共有できて嬉しかったです。 クラッシュを狙った事で含益最大時より1000万程利益は減りましたが、それでも今日は納得のトレードでした。 過去のチャイナショックの経験をいかせました。 皆さんおやすみなさい。 そういった意味でAkiさんは非常に稀有な存在であると言えるでしょう。 ただし、自らの口座を証明するというのはそれなりにリスクもあることを考えると、証明してないけどリアルな億トレーダーというのも当然存在するわけです。 というか殆どがそうだと思います。 まとめ 怪しい人には近づかない。 夢のような話は無い。 当たり前のことですが現実を見ましょう。 数年で100万円から1億などというストーリーはすべてウソであると考えましょう。 そしてそれらが嘘であることは証明することが難しいのです。 だから自分の頭で冷静に判断するようにしましょう。 投資で一番難しいのは初期投資資金の構築です。 地道に働いて大きな資金を貯めてから少しずつ利を得ていきましょう。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

去年10億円損したことで有名な無敗のFX億トレーダーアキラ氏が海外アフィ誘導で炎上

アキラfx

アキラというFXトレーダーを知っていますか? 彼は日本ランキング1位FXトレーダーを名乗り、1年で2桁億円を稼いだとかでTwitterで信者、アンチを含めて4万人を超えるフォロワーを持つ人気トレーダーです。 ボクもたまにTwitterで見ていたのですが、今回の強烈なドル売り相場で退場してしまったようです。 なにもかんがえれない ツイッターけす、だからおねがい 最後くらいいやなこといわないで ほんとごめん これだともうトレードできない — アキラ@死ぬ。。。 アキラのトレードはリアルなのか?デモなのか? 億を超える口座資金と派手なトレードから「デモ口座ではないか?」という疑惑があります。 アキラ氏の使っている取引口座は FXsuit エフエックススーツ という海外のFX口座みたいです。 軽く調べただけで口座自体にも悪い話がいっぱい出てきますが、その話はここでは置いておきます。 問題はこの口座にはデモ口座があるということ。 しかし、アキラ氏のTwitterを見た限りではリアルなのかデモなのか判別できません。 どちらも確実な証拠がないので、リアルなのかデモなのかという問題は無視します。 リアルにしろデモにしろ、今回の退場劇を知ることはボクたちにとって、有益な反面教師になるでしょう。 アキラ退場までの経緯 アキラ氏が退場するまでの経緯を、2月1からの彼のTwitterで追っていきます。 まず2020年1月の終わりに彼は大きな損切りをしました。 震える手でさいごの仕事した 損切り3億8000万 残った4260万出金する 出金履歴、口座履歴とかぜんぶ載せてリアルをしょうめいしてから終わる デモとかいってるクズは許せない 人の不幸を喜んでるクズは許せない — アキラ@死ぬ。。。 ここからの再起を図って2月のトレードを始めます。 ここだ! ドル円10万通貨ショート!! — アキラ@死ぬ。。。 ほらアキラ言ったよね?これ以上上がらないって言ったよね? 利確!今日47万プラス — アキラ@死ぬ。。。 ここだ! ドル円5000万通貨ロング!! 上がるぞ、みんなー! — アキラ@死ぬ。。。 助けて — アキラ@死ぬ。。。 なにもかんがえれない ツイッターけす、だからおねがい 最後くらいいやなこといわないで ほんとごめん これだともうトレードできない — アキラ@死ぬ。。。 強制ロスカットされるまで損切りしなかったことで退場することに…… 2月1から3月6日に退場までの口座資金の推移をグラフにしてみましたが、見事なコツコツドカンのグラフとなっています。 なぜ1億円の口座資金があって退場したのか? アキラ氏の手法に関しては詳細が公開されていないのでわかりません。 仮に詳細な手法が公開されていても、ボク自身が勝っていないトレーダーなので、アキラ氏の手法を評価できる立場じゃないです。 なので手法に関しては論じません。 しかし、アキラ氏の退場劇に関しては手法以前の問題があります。 取引回数:96回• 勝率:87. リスクリワード:1:0. 09 -平均利益:1,067,149円 -平均損失: -11,055,142円 素晴らしい勝率ですね。 そう、勝率だけは…… 損失と利益のバランスを表すリスクリワードは最悪です! 最悪というか論外!! なんですか!!!リスク1にたいしてリターンが0. 09って…… 手法にもよりますが、最低でもリスクリワードは1:1、できることなら損小利大のトレードをするためにリターンは1以上を狙います。 これではどれだけ稼いでも最後にはゼロになるのも納得です。 どこで損切りするか想定していない アキラ氏のTwitterを見ているとエントリーする前に「 どこで損切りするかを決めていない」、というかそもそも損切りのことを考えていないように思えます。 退場の原因となったトレードに関しても、エントリーの根拠が適当、見た限り値ごろ感でトレードしている感じです。 もうさ、そろそろドル円反転して上がりそうな感じじゃね? — アキラ@死ぬ。。。 ですが、それにしたってエントリーする前に損切りする基準を決めていたら、強制ロスカットなんてことにはなっていないはずです。 あらかじめ損切りする位置を決めておかないと、いざ大きな損失を抱えたときに行動できません。 「含み損が5000万円にまで戻ったら損切りする」というつぶやきがありましたが、仮にそこまで戻ったとして本当に損切りできたんでしょうか? どうなってるの? せめてマイナス5000くらいに戻れば損切りするのに なんで上がらないの? もう耐えれない — アキラ@死ぬ。。。 少なくともボクなら5000万円の損失、口座資金の約半分の損失を受け入れられなくて、そのまま損切りできずにチャートを見ていただけでしょう。 そして最後にはロスカット。 まとめ:アキラ氏の退場劇から学べる教訓は? 今回の退場劇から学べる教訓は主に2つです。

次の

FXSuitという危険な匂いのする業者(オススメしない)|海外FXのすすめ

アキラfx

14億円をトレードで稼いだとされ、そして通常の専業トレーダーではありえないようなポジションや資金管理で一躍有名になったアキラ氏が本日のドル円暴落によって事実上の破産状態に追い込まれたことが判明した。 最盛期は14億円の口座残高が存在 アキラ氏はハイレバレッジの海外口座にて投機的な運用を繰り返し小資金から14億円までの口座残高まで増やしたとされる、が最初から実際に実況したことはなく数億円単位からのスタートでハイリスクローリターン手法によって損切りをせずに増やした。 デモ口座を疑われる事態に アキラ氏の手法は通常のトレーダーがコツコツ積み上げていくものとは異なり、数日間で資金が何倍にもなるナンピン手法を繰り返していた。 意外かもしれないが億単位を稼ぐトレーダーとは基本的に欲張ることをせず小さい損切りで損を抑えることが定石で200億円を株式トレードで稼いだBNF氏やCIS氏も何年もかけてこの資産を築いた。 その事実からアキラ氏は本当にトレードで資金を稼いでいたのか?仮想資金の口座ではないか?といった疑問の声が以前から湧き上がっていた、特にアキラ氏の行うナンピン手法(株価が下がったら買い増しし平均取得価格を下げる)というのものは現物株式ならそこまで問題にならないがレバレッジが効くFXや先物取引では相場が大暴落したときなどは死を意味する、この手法を続けてればいつかアキラは破産してしまう、トレードとしては決してうまくはないとの声が上がっていた。 ここでは真偽については触れないが、アキラ本人も口座開設アフィリエイト等により収益を得ていたことから更に疑念の声が上がった。 顧客がトレードして損した分はsuitの収益になりsuitの用意したデモ口座のアキラは無傷でコピトレ勢だけ丸損。 アキラにさらに高額のコピトレのIB報酬 — れいたん ccfmtWT3e2LvVLK 遅かれ早かれ破産する運命 このような形で事実上の破産に追い込まれてしまったアキラ氏であるが、今後はどうするのか?ツイートによればアカウント削除を示唆する発言も確認できる。 アキラ氏の言う通り小資金から14億円をハイレバレッジトレードで作ったことが事実ならばそれをもう一度やると確実な証明になるので面白い展開になると予想されるが、破産したからアフェリエイトを再開しカンパを募るという予想もある 今後の動向に注目だ。 しっかり受け止めろ。 デモやろうけど— かず吉 Luckyboy777Mr お疲れ様でした アキラさんは僕に大切な事を教えてくれました ミラトレは何も生まないと言う事 投資は自己責任と言う事 ハイレバは危険という事 去年ミラトレで溶かし自分で必死に勉強と検証を続けています 現在まだ勝ててはいませんが生き残っていますし成長を感じています 本当にありがとうご— ニョロ nyorodesu20196 おつかれさま、、 ワイも口座壊滅してしまったんだけど、一緒に何かできることさがす?— ユーロルベイビー@しかばね momohax1 これは見事。 何故最後までそのままだったのだろう。 — yuzutarox yuzutarox FX って本当に怖いんですね 教えてくれてありがとう— TIH TIH98121638 関連記事.

次の