ソフトバンク ワイ モバイル mnp。 ソフトバンクからワイモバイルにiPhoneで乗り換える方法(MNP)

ソフトバンクからワイモバイルの乗り換えについて解説【MNP】

ソフトバンク ワイ モバイル mnp

「乗り換え」を悩んだ理由• Cellular版のApple Watchが使えなくなるよね・・• 「パケットし放題フラット for 4G LTE 7GB 」には2度と申し込めないし・・• とりあえず面倒・・ がありました。 正直、こんなApple Watchブログを運営しているわけですから• Cellular版のApple Watchが使えなくなるよね・・ については無視できない要素かと思います。 が、現状、GPSモデルでまったく困っていないこともありますし。 縛り期間の撤廃など通信事業者の移動へ の敷居が下がったから などを考えると、万が一Cellularモデルが必要なったらその時はその時でまた考えればよいのかなと。 「パケットし放題フラット for 4G LTE 7GB 」には2度と申し込めないし・・ については、そもそも7GB使ったことなんて一度もナシ。 というか、仕事で自宅から離れるのは週1、週2程度なので実際は2GBもあれば充分です。 とりあえず面倒・・ だっただけ。。 で、その面倒にしても、いざ手続きしてみたら非常に簡単で肩透かしw といったところです。 数ある乗り換え先の中からを選択したのも結局は• ワイモバイルならソフトバンクと使い勝手はさほど変わらないのかな?と考えたから といった面倒くさがり屋的な発想ですね。 もちろん、この点はこのあと検証していく必要はありますが。 結果、• 単純に月々の支払いを抑えたかったから• せっかくブログ始めたので新しいことを試したかったから といったメリットだけが残るのかな? ということです。 ブログのネタもできたし。 オンライストアで乗り換えMNPを行うメリット また、で申し込むメリットとしては オンラインストアでの乗り換え方法 以下で解説するのはでのソフトバンクからのMNP・番号移行の手順になります。 iPhone(スマートフォン)のSIMロックを解除 事前にソフトバンクで使用していたiPhone 8 Plusのシムロックを解除しておきました。 こちらもソフトバンクのウェブサイト「My SoftBank」で解除手続きを進めています。 3,000円の解除手数料が無料になるのは大きいです。 できるなら、ウェブサイトで手続きを済ませておきたいですね。 ワイモバイルオンライストアで申し込む これまでソフトバンクで使用していたiPhone 8 PlusをそのままYmobileでも使用することにします。 したがって今回は「SIMカード」を購入すると同時に乗り換えの手続きを行う形になります。 「SIMカード」はこちらから購入できます。 「SIMカード」の下の「購入する」をクリックします。 手続き完了! お疲れさまでした! 基本、手続きは1本道。 特に難しい点などはありません。 このあとは審査の後、商品(SIMカード)の到着を待ちます。 ymobileのSIMカードが届いてからの作業手順 SIMカード到着後の切り替え作業は• 「ワイモバイルカスタマーセンター切り替え窓口」に電話• 切り替え完了後、新しいSIMカードに入れ替え といった流れですんなり完了です。 Ymobileの審査にはどれくらいの日数がかかるのか? 店舗での待ち時間なしに手続きを進めることができるのがワイモバイルオンライストアで乗り換え手続きを行うメリットの1つ。 ただし、実際にSIMカードが手元に届いて回線を使用できるようになるまでには若干の日数が必要になるようです。 以下、申込後の流れを時系列に沿ってまとめておきますね。 MNP申し込み完了後の流れ 12月18日 水 18:41 「【Y! mobileオンラインストア】お申し込み完了のお知らせ」メール受信 12月19日 木 11:19 「【Y! mobileオンラインストア】加入審査開始のご連絡」メール受信 12月21日 土 9:23 「【Y! mobileオンラインストア】出荷完了のお知らせ」メール受信 ということで新しいSIMカードも無事到着。 発送されるまで2,3日程度をみておくと良い感じでしょうか。 【まとめ】ソフトバンクからYmobileへの乗り換えについて といった感じで、10年以上のお付き合いのあったソフトバンクからYmobileへのMNP手続きを行ってみました。 聞くところによるとYmobileがほとんどソフトバンクと変わらない感覚で使っていくことがでできるとのこと。 Paypayなどの特典も魅力的ですね。 今後また機会があるようなら「実際のところYmobileはどうなのか?」といった記事もまとめてみたいと思います。

次の

【注意!】ソフトバンクからYmobileへの乗り換え(MNP)の手順と方法【MNP予約番号は不要な場合も】|林檎時計のある生活

ソフトバンク ワイ モバイル mnp

誰でもアクセスできますが、電話で条件適用してないとだめかもしれません。 普通にアクセスして、ログインもできるので誰でも操作は可能です。 申し込みの方法(家族割を適用する副回線用) 申し込み画面 サイトにアクセスすると上記画面が出てくるので、順に登録していきます。 登録画面 SIMを選択します。 最近はほぼ nanoSIMでしょう。 契約方法と現在の契約は確定した状態です。 mysoftbankログイン MySoftbankへログインします。 ログインすることで、情報を引き継げるので楽に手続きできます。 料金プランを選択。 最もお得に使用するならプランSでしょう。 割引額はどのプランでも 同等の700円割引です。 オプション画面 機種は指定できません。 オプションのみ選択。 データ増量のみでOKでしょう。 Enjoyパックは後から追加もできるので、しなくてもOKです。 連絡先電話番号は副回線の場合は主回線でOK。 主回線で携帯しかない場合は、実家や友人の電話番号、会社等でも適当に入力してOKです。 気になる場合は契約後、電話で変更するか、ショップで変更しましょう。 (オンライン契約時は空白か同じ番号では進めません。 ) 残りのメールアドレス等情報を入力します。 情報の入力 職業、勤務先等を入力。 利用者は自分名義で複数台申し込む場合は 契約者と同じでOKです。 学割の併用割引ができないので、契約者と同じを選択する方が楽です。 ( 本当は家族が使う場合でもこの選択でOK) 暗唱番号 ネットワーク暗証番号を入力( 4桁) 複数台契約する場合は同じ暗証番号が便利です。 主回線の番号を入れて、本人としておきましょう。 入力します。 書類 本人名義で複数台申し込む場合は、書類はソフトバンクからの引継ぎがあるので不要です。 新しく家族の名義を追加する場合のみ必要です。 (面倒なので、本人名義で複数台にしておきましょう。 ) 確認画面 料金プランがあっているか確認します。 2か月目から7か月目までは上記価格です。 8か月目からはさらに300円割引が増えます。 割引を確認 事務手数料の金額がその他で計上されてますが、その上に無料と記載があるので大丈夫です。 気にせず申し込みましょう。 以上で 完了です。 到着まで2日かかる 副回線はさらに遅い.

次の

【注意!】ソフトバンクからYmobileへの乗り換え(MNP)の手順と方法【MNP予約番号は不要な場合も】|林檎時計のある生活

ソフトバンク ワイ モバイル mnp

オンラインですみますよー SIMロック解除に関しては、SoftBankのスマホをワイモバイルで使う場合でも必要になります。 まだの方はをごらんください。 またではY! mobileに乗り換えるべき理由、メリットを徹底解説しています。 \公式サイトをチェック!/ MNP予約番号を取得する前に MNP予約番号を取得する前に、SoftBankを解約するにあたって損をしないためにやっておくと良いことがいくつかあります。 softbank. jpのメールの保存 解約するとSoftBankのキャリアメール「 softbank. jp 」や「 i. softbank. jp」のメールは使えなくなります。 SoftBankのメールはスマホ本体ではなく、SoftBankのクラウド上に保存されているからです。 どうしても無くしたくない大切なメールがある場合には、あらかじめGmailなどに転送したり移動させておけば大丈夫です。 LINEやGmailへのメールの切り替え ワイモバイルではユーザー向けにキャリアメールを用意しています。 ソフトバンクのメールの代わりにこのキャリアメールを利用するのも手ですが、この際GmailやLINEに移行してしまうのも一つです。 ワイモバイルからさらにMNPすることになったとしても、GmailやLINEならば移行は簡単です。 MNP予約番号電話手続き• SoftBank 受付時間:9:00~20:00• 携帯電話から「*5533」(通話料無料)• 固定電話から「0800-100-5533」(通話料無料) 音声ガイダンスにしたがって進めていきます。 オペレータに繋がったら「MNPしたい」と伝えれば予約番号を発行してもらえます。 3 ソフトバンクショップで店頭手続き ソフトバンクショップで手続きする場合は、免許証やパスポートなどの本人確認書類を持って、お店に行けばOKです。 MNP転出事務手数料は3,000円で電話と変わりません。 次のMNPへの申し込みはすぐに! MNP予約番号取得後はすぐにMNP先での契約手続きを行ってください。 乗り換え先ごとに、有効期限の残り日数が設定されています。 即行動が大事!トラキ課長がいつも仕事で教えてくれている通りですね! MNP転出事務手数料、新規事務手数料、途中解約金は必要経費。 それでも十分取り返せる ソフトバンクやワイモバイルに限らず、MNPするときには必要となる費用があります。 MNP転出事務手数料 ソフトバンクへ 3,000円 新規事務手数料(MNP転入先へ) 3,000円 合計 6,000円 これはどの大手キャリアでも、どの格安SIM(MVNO)でもかかるお金。 なので、必要経費と考えた方が気が楽になります。 UQモバイルなどの格安SIMに乗り換えれば2、3か月程度で吸収できる金額です。 まとめ SoftBankのMNP予約番号の取得は電話がおすすめ 続いてをごらんください。 \公式サイトをチェック!/.

次の