電話占い ボランティア。 電話占い紫苑

木下レオンの占い予約が取れない…占ってもらう方法|嘘とやらせ疑惑の活動履歴を覚えておこう

電話占い ボランティア

占いをしたいのですが、仕事にしたい訳ではありません。 元々占いをみてもらうのが好きで、趣味程度で手相を勉強するようになりました。 それで職場の方や友達にみてほしいと言われて占いというか相談を受けたりしてます。 ボランティアっていうのとは違うと思うんですが、小さいイベントやショッピングモールとかで土日などに占いをやるにはどうしたら良いでしょうか? 身近に占いしてもらえる所があると娯楽的な意味で楽しいと私個人は思うんです。 私自身去年旦那の転勤で引っ越して周りに知り合い0で悩みがある時とか占い行きたいって思ってたんで。 まだまだ駆け出しなのと他に仕事をしているのでお金は貰わないでやりたいです。 どうしたら良いでしょうか? よろしくお願いします。 直感で手相をみるので本人を前にしないと占えないからメールや電話での占いは難しいです Q ボランティア的に占い事業をしようと思っている者です。 1件につきワンコイン程度の手数料だけ頂こうと思っています。 そこで問題なのが、公務員をしていると副業は禁止ですが、 こういった手数料のみ頂く占い事業も、やはりやってはいけないのでしょうか? 年間収入はもちろん30万円に届く事は無いと思います。 無料でも良いのですが、占いは少しでもお金を頂くことで 結果の成否が変わってくる物と指導を受け、その通りと思い、ワンコイン程度頂く予定です。 余暇を利用しての、こういった活動も、公務員は禁止なのでしょうか? それと、ブログ上から、占いの依頼者を募りたいと思っています。 この方法に問題はありますでしょうか? 手数料は振り込み方式を取るつもりです。 このような占い事業の立ち上げ方について、問題がありましたら教えてください。 Q はじめて質問させていただきますので、読みづらい点ありましたら申し訳ございません。 専業主婦になって10年近く、趣味でタロットカード占いをしております。 口コミでいろいろな方を占わせていただきました。 この度、友人からの勧めもあってHPを作り、本格的に占い師として仕事をしようと思い始めました。 (事情がありまして、占いサイトへの登録・お店へのお勤めは出来ません) いろいろと調べたところ、個人事業主としての開業届等必要な事がわかり、少し尻込みしております。 正直、自分がどこまで通用するのか分からないので、1年くらいを目処にやってみて、もしダメならHPを閉鎖し、今まで通り趣味レベルの占いを続けようと思っていました。 でも、届を出したりするとダメな時(いわゆる倒産?廃業時)主人に迷惑がかかるのではないかと思っています。 いろいろな掲示板等を見ていると、占いを開業する場合、年間の売り上げが20万円以下なら税金がかからないので開業届等出す必要はない。 との回答も多くありました。 年間20万の売り上げが見込めるようになってから届を出しても大丈夫なのでしょうか? 個人事業主としての開業本なども見ましたが、どれも商店やネットショップ開業についてのことなので、占いと言う現物のないものを取り扱う場合の記述がなくて困っております。 よろしくお願いいたします。 はじめて質問させていただきますので、読みづらい点ありましたら申し訳ございません。 専業主婦になって10年近く、趣味でタロットカード占いをしております。 口コミでいろいろな方を占わせていただきました。 この度、友人からの勧めもあってHPを作り、本格的に占い師として仕事をしようと思い始めました。 (事情がありまして、占いサイトへの登録・お店へのお勤めは出来ません) いろいろと調べたところ、個人事業主としての開業届等必要な事がわかり、少し尻込みしております。 正直、自分がどこまで通用する... A ベストアンサー 売上-経費=所得 まずこれを覚えておいてください。 これを知らないと税金関係は、頭がこんがらがるので。 20万円以下の話は「売上」ではなく「所得」です。 経費を引いて20万円以下なら「確定申告をしなくて良い」ということです。 「税金がかからない」わけではなく、なんらかの事情で確定申告すれば、20万円以下でもきっちり税金がかかります。 あくまで20万円以下なら申告しなくていいよというものです。 まあ、事業用の住民票みたいなもんでしょうか。 税務署が事業税などを課税する時に整理するために必要な資料のようなものです。 290万円を超えないと事業税も発生しないので、それ以下の場合は開業届を出さずに稼いでいる人も多いようです。 このときに開業届を出していて、事業としてやってきた実績があれば、もしかしたら承認が降りやすいのかもしれません。 開業届だけなら、やめるときは廃業届を出すだけなので、ご主人に迷惑をかけるなどは特にないですよ。 >年間20万の売り上げが見込めるようになってから届を出しても大丈夫なのでしょうか? よほどきっちりした売上の計画を持って始めた人でない限り、みんなそうしてますよ。 アフィリエイターとか、ネットでイラストを提供している人とかなんかは、最初は雑所得扱いから始めていますね。 個人的にやる分には、ある程度の売上になって税金的に優遇されたい時になってからで良いですよ。 これを知らないと税金関係は、頭がこんがらがるので。 20万円以下の話は「売上」ではなく「所得」です。 経費を引いて20万円以下なら「確定申告をしなくて良い」ということです。 「税金がかからない」わけではなく、なんらかの事情で確定申告すれば、20万円以下でもきっちり税金がかかります。 あくまで20万円以下なら申告しなくていいよというものです。

次の

悩み相談と心の対話の場所

電話占い ボランティア

占いをしたいのですが、仕事にしたい訳ではありません。 元々占いをみてもらうのが好きで、趣味程度で手相を勉強するようになりました。 それで職場の方や友達にみてほしいと言われて占いというか相談を受けたりしてます。 ボランティアっていうのとは違うと思うんですが、小さいイベントやショッピングモールとかで土日などに占いをやるにはどうしたら良いでしょうか? 身近に占いしてもらえる所があると娯楽的な意味で楽しいと私個人は思うんです。 私自身去年旦那の転勤で引っ越して周りに知り合い0で悩みがある時とか占い行きたいって思ってたんで。 まだまだ駆け出しなのと他に仕事をしているのでお金は貰わないでやりたいです。 どうしたら良いでしょうか? よろしくお願いします。 直感で手相をみるので本人を前にしないと占えないからメールや電話での占いは難しいです Q ボランティア的に占い事業をしようと思っている者です。 1件につきワンコイン程度の手数料だけ頂こうと思っています。 そこで問題なのが、公務員をしていると副業は禁止ですが、 こういった手数料のみ頂く占い事業も、やはりやってはいけないのでしょうか? 年間収入はもちろん30万円に届く事は無いと思います。 無料でも良いのですが、占いは少しでもお金を頂くことで 結果の成否が変わってくる物と指導を受け、その通りと思い、ワンコイン程度頂く予定です。 余暇を利用しての、こういった活動も、公務員は禁止なのでしょうか? それと、ブログ上から、占いの依頼者を募りたいと思っています。 この方法に問題はありますでしょうか? 手数料は振り込み方式を取るつもりです。 このような占い事業の立ち上げ方について、問題がありましたら教えてください。 Q はじめて質問させていただきますので、読みづらい点ありましたら申し訳ございません。 専業主婦になって10年近く、趣味でタロットカード占いをしております。 口コミでいろいろな方を占わせていただきました。 この度、友人からの勧めもあってHPを作り、本格的に占い師として仕事をしようと思い始めました。 (事情がありまして、占いサイトへの登録・お店へのお勤めは出来ません) いろいろと調べたところ、個人事業主としての開業届等必要な事がわかり、少し尻込みしております。 正直、自分がどこまで通用するのか分からないので、1年くらいを目処にやってみて、もしダメならHPを閉鎖し、今まで通り趣味レベルの占いを続けようと思っていました。 でも、届を出したりするとダメな時(いわゆる倒産?廃業時)主人に迷惑がかかるのではないかと思っています。 いろいろな掲示板等を見ていると、占いを開業する場合、年間の売り上げが20万円以下なら税金がかからないので開業届等出す必要はない。 との回答も多くありました。 年間20万の売り上げが見込めるようになってから届を出しても大丈夫なのでしょうか? 個人事業主としての開業本なども見ましたが、どれも商店やネットショップ開業についてのことなので、占いと言う現物のないものを取り扱う場合の記述がなくて困っております。 よろしくお願いいたします。 はじめて質問させていただきますので、読みづらい点ありましたら申し訳ございません。 専業主婦になって10年近く、趣味でタロットカード占いをしております。 口コミでいろいろな方を占わせていただきました。 この度、友人からの勧めもあってHPを作り、本格的に占い師として仕事をしようと思い始めました。 (事情がありまして、占いサイトへの登録・お店へのお勤めは出来ません) いろいろと調べたところ、個人事業主としての開業届等必要な事がわかり、少し尻込みしております。 正直、自分がどこまで通用する... A ベストアンサー 売上-経費=所得 まずこれを覚えておいてください。 これを知らないと税金関係は、頭がこんがらがるので。 20万円以下の話は「売上」ではなく「所得」です。 経費を引いて20万円以下なら「確定申告をしなくて良い」ということです。 「税金がかからない」わけではなく、なんらかの事情で確定申告すれば、20万円以下でもきっちり税金がかかります。 あくまで20万円以下なら申告しなくていいよというものです。 まあ、事業用の住民票みたいなもんでしょうか。 税務署が事業税などを課税する時に整理するために必要な資料のようなものです。 290万円を超えないと事業税も発生しないので、それ以下の場合は開業届を出さずに稼いでいる人も多いようです。 このときに開業届を出していて、事業としてやってきた実績があれば、もしかしたら承認が降りやすいのかもしれません。 開業届だけなら、やめるときは廃業届を出すだけなので、ご主人に迷惑をかけるなどは特にないですよ。 >年間20万の売り上げが見込めるようになってから届を出しても大丈夫なのでしょうか? よほどきっちりした売上の計画を持って始めた人でない限り、みんなそうしてますよ。 アフィリエイターとか、ネットでイラストを提供している人とかなんかは、最初は雑所得扱いから始めていますね。 個人的にやる分には、ある程度の売上になって税金的に優遇されたい時になってからで良いですよ。 これを知らないと税金関係は、頭がこんがらがるので。 20万円以下の話は「売上」ではなく「所得」です。 経費を引いて20万円以下なら「確定申告をしなくて良い」ということです。 「税金がかからない」わけではなく、なんらかの事情で確定申告すれば、20万円以下でもきっちり税金がかかります。 あくまで20万円以下なら申告しなくていいよというものです。

次の

【電話占い】こんな悪質占い業者(占い師)には気をつけて!

電話占い ボランティア

占い師は職業ですので、そこには対価が発生して当然なのです。 電車に乗るのも、レストランで食事するのも料金が必要なのと同じことだと考えてください。 それでも、電話占いサービスを行っている各社は、独自に相談者に向けてお得なキャンペーン、システムを提供しています。 たとえば、通話料金が無料になるように、フリーダイヤルで鑑定ができるようになっているケースがあります。 状況が複雑で入り組んだ相談等の場合、どうしても鑑定に必要な通話時間は長くなってしまいます。 そんなとき、通話料金が不要なフリーダイヤルだと、安心して利用することができるでしょう。 また、登録するだけで割引を受けられるキャンペーンも多く見られます。 登録自体は無料であるケースが多いので、お得に利用できる手段としてはありでしょう。 ポータルサイトなどの提供している占いがこれに当たりまして、基本的には誕生日を入力してボタンを押すだけの占いです。 ただこの無料占いは、確かに無料で利用できますが、本当の占いとは言えません。 そういった点もあって、実際には完全に無料の電話占いは存在していないのが現状です。

次の