進化エルフ 連勝。 【シャドバ】コントロールエルフで13連勝のデッキレシピ!コントロールエルフは回復が増えたし構築を工夫すれば十分に戦える?!デッキコードあり!

【シャドバ】コントロールエルフのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

進化エルフ 連勝

コントロールエルフ(13連勝デッキ、ローテーション) <> 無果汁氏がローテーション13連勝を達成したコントロールエルフのデッキレシピです。 運命の神々の新カードは「」「」「」「」の4種類が採用されています。 コントロールエルフはローテーション落ちした「」の代わりに、 同じ効果のアクセラレートを持つ「森林の狼」が追加されました。 同じくローテーション落ちした「」の穴をどのように埋めるかがポイントになると思います。 盤面除去において「」の重要度が上がっているので、「癒しの波動」によるEP回復が役立ちますね。 「堕落の決意」は進化回数を3回以上満たしてからだと、実質1コストのスペルとして使えるのでプレイ回数を稼ぐのに役立ちますし、 1面確定除去をしてからならエルフクイーン進化で全処理しやすくなると思います。 逆に、ランダム1点をばらまいた後の「」は信用性が薄かったり、そもそもプレイ回数を稼げるかという問題もあるため、メイは2枚に減らされていますね。 「《世界》・ゼルガネイア」は多くのコントロールデッキで採用されているカードで、体力14以下の場合のカードパワーは非常に高いですし、10ターン目の直接召喚も強力です。 「堕落の決意」「《世界》・ゼルガネイア」が条件次第でドローソースになることから、3コストのドローソースは「森を彩る者・エルフクイーン」だけで、「」は2枚に減っていますね。 その他には、「」が1枚採用です。 Twitterによると、専門店を絶対に許さないためだけにラブソングシンガーを入れている、とのことです。 「」の採用枠では、「」も採用候補のようです。 コントロールエルフは「森を彩る者・エルフクイーン」の打点で盤面処理できるかという問題や、エルフクイーンが3コストのため盤面処理しながら「」のコストを上手く下げられるかという問題があります。 このデッキの場合は、「堕落の決意」「《世界》・ゼルガネイア」といった確定除去を使いながら、 前期よりもかなり多くなった回復カードで凌ぐというパターンが強化されているイメージですね。 コントロールエルフで注目の新カード 癒しの波動 癒しの波動(エルフ) シルバー スペル 2コスト 自分のリーダーか自分のフォロワー1体を3回復。 このターン中に(これを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、さらに、自分のEPを1回復。 カードを1枚引く。 ———— 疾走 自分がアクセラレートしたとき、進化する。 コントロールエルフの連勝デッキのツイッター コントロールエルフ13連勝 専門店を絶対に許さないためだけにラブソングシンガー入れてます — 無果汁🌰🦔 yuuuuzuu2525.

次の

【シャドウバース】ローテーション23連勝!りょおお式機械エルフ

進化エルフ 連勝

S式進化ロイヤル フォーマット:ローテーション マスター帯ランクマッチで15連勝したS. S氏の進化ロイヤルのデッキを紹介します。 S式自然ロイヤル フォーマット:ローテーション ローテーションランクマッチで19連勝したS. S氏の自然ロイヤルを紹介します。 ギルネリーゼなど複数枚1枚採用のカードがあるのが特徴的です。 テミスの粛清の1枚採用が特徴的です。 1 グループAを通過したAlfさん使用のエイラビショップを紹介します。 前環境の構築に新カードを追加した依然として強力なデッキです。 その他にも10連勝されているそうで、アベレージの高いデッキであることが伺えます。 盤面の取り合いで非常に強力な、魔眼の蛇神・メドゥーサの採用が特徴的です。 清純なる祈り・エイラの登場により、テンポロスせずエイラの祈祷を場におけるようになって非常に強化されたデッキです。 新カードがふんだんに盛り込まれている構築になっています。 以下のデッキは前環境の内容になります。 機械軸とネメシスでは珍しい型になっているのが特徴です。 真実の絶傑・ライオが採用されておらず、真実の掟が3枚採用なところがポイントです。 今回紹介するアグロヴァンパイアは、上記の画像の他にも複数連勝を何度も叩き出しているデッキです。 よんさんはネクロマンサーをメインに使っていて通算4000勝以上されているそうです。 4月20日現在のランキングで1位のポイントに到達しています。 4 3位でストリーマーとしても大人気のマトモさんが構築した聖獅子ビショップの紹介です。 rutaさんはランクマッチ最上位を走っているプレイヤーで、この構築で1日で9000MPを盛ったそうです。 ローテーションで10勝したリストとなっています。 式蝙蝠ヴァンパイア フォーマット:ローテーション ローテーションで17連勝達成したなしこ。 さん使用のオーディンロイヤルの紹介記事です。 進化権を使用せずに進化できるフォロワーも多く、その分レイサムに進化権を使いやすいのも魅力です。 エアーマンさんが今期グラマスに到達する際に使用したデッキです。 新弾リリース後にグラマスに到達する際に使用したデッキです。 シャドウバース主要記事.

次の

【シャドバ】コントロールエルフで13連勝のデッキレシピ!コントロールエルフは回復が増えたし構築を工夫すれば十分に戦える?!デッキコードあり!

進化エルフ 連勝

今回、Shadowverseというスマートフォン向けアプリのカードゲームの前情報から感じたことは、やはりその手軽さです。 従来のカードゲームは自分がゲームで使用するカードや対戦相手、プレイを行う場所などの環境が揃わなければプレイが困難でした。 しかし、スマートフォンでプレイできるこのゲームは、ネットワーク上に前述の要素を配置することで、 いつでもどこでもプレイできる手軽さを獲得しています。 更に、 電子端末を使用するのでカード一枚一枚に音声を付けたり、それぞれ異なった演出を付加することも期待できます。 このゲームの 機能として期待することはマッチング機能についてです。 対戦形式が主にオンライン対戦であることが予想されるので、オンライン対戦時にランクのステータスを加え、より自分のランクと近いプレイヤー同士を対戦させることができれば、 それぞれのプレイヤーがギリギリのバトルを楽しめるような、良いプレイ環境が生まれると思われます。 美麗カードを操り敵を倒す爽快なカードゲーム 進撃のバハムートの美麗カードを余すところなく使ったこの「Shadowverse」は 単に美しいというだけでなく、カードバトルゲームとしても爽快感がありそうでとても楽しみにしています。 カードゲームといえばデッキを組み立ててそのモンスターで敵を倒していくという単純なローディングだけだったのですが、この「Shadowverse」はそこに 派手なエフェクトを盛り込み、アクションゲームのような戦闘をカードゲームで体感できるようにしてくれております。 プレイは一人だけなのですが オンラインで他のプレイヤーと対戦したり、カードのトレードなんかも可能になればその面白さ、楽しさは無限に広がると思いますし、出来たら追加してほしい要素です。 進化するという育成要素もあるカードゲームというのも新鮮で、その要素によりデッキの組み合わせも色々考えられそうなのが実に面白い。 スマホゲームは、カードゲームはここまで進化したのか。 と驚くPVを見つつ、期待したいです。 ついにやってくる日本産本格TCGゲーム! Shadowverseがいよいよ始まりそうです。 TCGカードゲームが好きな身としては期待せざるを得ません。 過去に遊戯王をプレイしていて現在ハースストーンをやっている私ですがShadowverseももちろんプレイします! カードゲームはさくっと遊べますし、 デジタルTCGだとなにより対戦相手に困らないっていうのがいいですよね。 対戦時間も10分ほどのようなので空き時間にさくっと遊べそうです。 そしてShadowverseの魅力はやはり美麗なイラストでしょうか。 ハースストーンの洋ゲーチックな濃い絵柄もかっこいいのですが知り合いに勧めても絵柄が…といわれることが多かったので、その点 Shadowverseは日本人向けのイラストが多いので勧めやすいかなと思っています。 初期から400種類以上のカードが実装されるそうなのでカードを眺めているだけでも楽しめそうです。 現在テスト中なので正式サービス開始間近だと思います。 早く始まって欲しいですね! サイゲームスの新アプリ「シャドウバース」が最近気になる。 サイゲームスから新しいTCGアプリがでるらしいですね。 別にそれだけだったらふーん……って感じなんだけど、なんと 「神撃のバハムート」のカードゲームらしいじゃないですかっ! バハムートファンとしてはかなり気になる! 全部バハのカードなんかな?気になる…え、1万種類…ヒャッホーイ! 相変わらず綺麗なイラストですね~。 進化もあるみたいですね、でも対戦中の進化で戦闘が終わったら戻っちゃうみたい。 コミカライズとWebラジもあるみたいだからそっちもチェックと。 バハもアニメ化したし、こっちもアニメ化して欲しい。 ああ、バハムート卒業したと思ったのに……嬉しいやら悲しいやら。 いや、嬉しいに決まってるじゃないか! クラスで遊び方が変わる!?新作カードゲームShadowverse Shadowverseは色々なクラスがあり、 それぞれのクラスで使えるカードが違っています。 それによりクラスで戦い方がまったく変わっています。 例えばエルフなどは小型のフェアリーを手札に加えるカードが多く数で押していく戦い方が主流になると思います。 ドラゴンクラスは文字通りドラゴンを使うクラスなのですがこちらはとにかく大型のドラゴンを召喚していくようになるでしょう。 このように クラスによって戦い方がまったく変わってくる、というのは面白いですよね。 強いデッキが1つだけ、というのはやはり寂しいものです。 各クラスバランスが取れて色々なデッキを見ることが出来ればとても楽しくなると思います。 ちなみに クラスはエルフ、ドラゴン、ロイヤル、ウィッチ、ヴァンパイア、ビショップ、ネクロマンサーと豊富です。 春開始ということでもうまもなく始まるShadowverse、事前登録もまだ受け付けていますので興味を持った方はぜひ事前登録をしておいてくださいね。 あなたの自慢のデッキを当サイトで記事にてご紹介!デッキ投稿フォームからどしどしご応募下さい!• パック別カード一覧• 第1弾 スタンダード• ガチャシミュレーター• 構築済みデッキ一覧• 最新情報• おすすめツール• 戦歴記録ツール第1号として登場してから現在も絶えず進化しているブラウザツール! 登録されている戦歴データをなんと毎日更新で過去3日間の統計データを見ることが出来るので、よりリアルタイムに近い状態で環境調査が可能に!• 戦歴を記録できるブラウザツールで、カラフルで見易いグラフ化されたデータや、毎週行われるクラスごとのリーダー・デッキの使用率などはかなり便利!• シャドウバースをプレイしながら画面の端に戦歴記録アプリを常駐させることが出来るという超便利アプリ! Android限定ですが、いちいちタスクでブラウザを起動しなくてもワンタッチで自分のリーダー・デッキ、相手のリーダー・デッキ、先攻後攻、勝敗を記録出来ます!.

次の