ダクソ 3 信仰。 ダークソウル3についてです。

ダークソウル3の信仰戦士のおすすめ武器や奇跡は?ステ振りも

ダクソ 3 信仰

上記リンクから 突然ですがこの度メインキャラのアンバサちゃんが転職することになりました。 今までアンバサで頑張ってきてはいたんですが、王者の墓守 3周目 にボコボコにされたのを機にステ振りを考え直すことにしました。 アンバサだから素性:聖職者でええやろって軽く選んだ素性だったんですが今になって考えてみると本当に無駄が多い。 特に目を引くのが死にステと名高い 運 魔法に振り切ったり筋肉信仰戦士になろうとしても運に振られてる分が邪魔をする・・・ でも世界には運に特化することにより強くなる装備が存在するんですよね。 ならもう運だけマンになろうって決めました。 素性:聖職者 SL120 生命力27 集中力20 持久力20 体力15 筋力12 初期値 技量13 理力7 初期値 信仰55 運40 Q. 運特化最強装備といえば? A. アンリの直剣だよね! という訳でアン直ビルドです。 この「本当に貴い者の剣」は運によって威力を増す性質があり、ここまで運に振るとかぼたんに430ダメージぐらい入ります うろ覚え。 聖職者の高い信仰を活かさないのは勿体無いので信仰ガン振り。 私的には「ヨルシカの聖鈴」での雷の剣or暗月の剣でのエンチャントを想定しています。 雷の剣エンチャントでかぼたんへのダメージは600を越えます。 信仰と運を持ち合わせる奴は強い。 別ゲーでも言えそうなセリフですね。 さて、ダクソ3プレイヤーのみなさんならこんな疑問が湧いてくるころでしょう。 「集中力20ってなに? 記憶3スロ確保なら18でいいんだが」 「信仰60にまで振った方が伸びもいいしよくね」 その理由を説明します。 元々このビルドは信仰60振りの集中力18振り、技量10振りになる予定でした。 しかしこの集中力18というのがなかなか厄介なのです。 1スロがエンチャで埋まるとして、残り2スロに入る奇跡といえば多くの人が「惜別の涙」を思い浮かべるでしょう。 「惜別の涙」と「エンチャント奇跡」の使用FPはそれぞれこの様になっています。 「惜別の涙」=100 「雷の剣、暗月の剣」=50 対して集中力18の総FPは136。 惜別をかけたらまだ余りがあるのに、エンチャのために灰トを飲まねばならないという事態に陥るのです。 つまるところFPを150以上確保する必要性が出てきたわけですね。 これには悩まされました。 どのステも切りたくない。 しかしながら三日三晩考えて解決策を見出しました・・・ お前が神か というわけで信仰を5浮かすことに成功したので集中力に振ってみたところ、 20でちょうどFP150。 神の調整かよ これ思いついた時は自分天才かってなったけどよく考えたらそうでもないですね。 余りの3を私は技量に振りましたがここはお好みかと思います。 筋力を増やせば持てる盾の性能がランクアップしますし、体力を増やしたりするのもいいでしょう。 ちなみに技量に振った理由はもともと強化してたバックラーが持てるようになったから です。 筋技はあまり高くないので使える武器の種類は少ないですが個人的には「騎士の」なんかサブに持っとくといいんじゃないかなと思います。 信仰が高いのでライトニングボルトの威力に期待できそう。 ちなみに仮に回復系の奇跡を使う場合ですが、これだけ信仰があると「ヨルシカの聖鈴」+「回復」で八割は体力が回復します。 侵入など自分ひとりの回復を想定する場合は「大回復」を積む必要はないという訳です。 おわり xianghuapoke.

次の

【ダクソ3検証】リジェネまとめ。(愚者追加):有栖川研究室。

ダクソ 3 信仰

筋力と信仰をメインにバランスよく振っていくキャラクタービルド、信仰戦士についてまとめてみました。 前回と同じく個人の見解が多分に含まれていますので、苦手な人はご注意ください。 【 信仰戦士の魅力】 信仰戦士の魅力は要求筋力の高い装備が使えるというところと、奇跡を使い安全に攻略を進めていけるところにあります。 詳細は下記に記述しますが、そういった理由から一週目のプレーヤーに向いた育成方針だと言えます。 ・要求筋力の高い武器とは 要求筋力の高い武器の特徴として、強靭削り能力が高く 相手を怯ませやすいという物があります。 攻撃を当てた相手が怯んだところにもう一発当てて、さらに相手が怯み…と続けていく事で相手を一方的に倒せてしまう場合さえあります。 また、要求筋力の高い装備のひとつに 大盾という物が存在します。 大盾はカット率と受け値の高い物が多いので、 回避が苦手な初心者にもってこいの装備です。 ・奇跡とは 奇跡で体力を回復できれば単純に エスト瓶の節約となります。 また、「雷の槍」などの 遠距離攻撃系の奇跡を憶えれば攻略が格段に楽になるでしょう。 その他にも様々な冒険の助けとなる奇跡がありますので、使いたい奇跡に応じて信仰を上げていくと良いでしょう。 【 ステ振り例】 著者の2キャラ目の1周目クリア時のステータスです。 素性「聖職者」で始めて、装備条件、火力のため 「筋力」を上げつつ、 「技量」を確保。 あとは 「生命」「持久」「体力」に適当に振っています。 「信仰」は惜別の涙のために持っているので15あれば十分だったかもしれません。 【 オススメ装備】 信仰戦士の装備は大きく分けて、大盾をどっしりと構え、重装備に身を包む「 移動要塞タイプ」と草紋盾を背負い、軽装備をする事で装備重量を落とした「 一撃離脱タイプ」の二つに分かれます。 どちらにも長所と短所があるので、色々と試行錯誤してみると楽しいでしょう。 ・煙の特大剣 いくつかの武器に触っては見ましたが、筋力に振るキャラビルドの場合、残念ですが この剣一択です。 理由はただ一つ、火力です。 現在の私のステータスで「煙の特大剣+5」が攻撃力705なのに対し、「熟練のグレートソード+10」が482でした。 これだけ火力に差が開いてしまうと、他の武器を選ぶ理由がありません。 ・肉断ち包丁 火力はかなり落ちてしまいますが、 筋力補正がSまで伸びる装備ですので一応こちらも紹介しておきます。 攻撃が命中するたびに体力を少量づつですが回復しますので何かと便利です。 回復量はモーションによって違うようで、強攻撃主体で立ち回っていると目に見えて回復していくのが感じられると思います。 ・グレートメイス 個人的に発売前から気になっていた武器です。 先に言っておきます、 強くはないです。 強くは無いですが弱くもないです。 全身の体重を乗せた振りぬきモーションが個人的に好きです。 ただそれだけです。 ・各種クロスボウ 技量をほとんど必要としない弓のようなものです。 火力が出ないわけではありませんが、ダメージソースとしてではなく 敵を吊る道具と割り切った方が良いかもしれません。 ・草紋の盾 背中に背負っているだけで スタミナ回復速度が上がります。 受け能力も50と、低くは無いのでダメージ軽減用の盾として利用しても悪くは無いでしょう。 ・各種大盾 受け能力が高いので敵の強力な攻撃も受け止められます。 回避に自信が無いのなら、是非一度は使ってみてください。 世界が変わります。 戦技「シールドバッシュ」は ガード判定を出しっぱなしで相手を吹き飛ばす強力な技です。 ・緑花の指輪 スタミナ回復速度が上昇する指輪です。 大型の武器はスタミナの消費が激しいので、スタミナ回復速度の上昇は重要です。 ・カーサスの血環 防御力が下がる代わりに ローリング時の無敵時間が延びます。 大盾を持たずに回避主体で戦う場合はどうぞ。 【 オススメ魔法】 ・中回復 要求信仰が低めな 回復系奇跡です。 これを記録しておけば攻略道中にエスト瓶が切れる事が減るでしょう。 また、回復量は少ないですが、マルチプレイ時は 範囲回復魔法としても使えます。 ・惜別の涙 即死回避奇跡です。 後半、2週目は敵の火力も高くなってくるので有ると無いの差は大きいです。 ・深みの加護 攻撃力、カット率(防御力)、各種耐性、スタミナ回復速度を上昇させる奇跡です。 中でも 防御力上昇効果が特に優秀です。 ・固い誓い 信仰を28以上まで上げるなら「 深みの加護」よりもこちらの方が防御、攻撃面共に優秀です。 その他の育成考察はこちら irohai.

次の

ダークソウル3 (DARK SOULS III) 神攻略wiki

ダクソ 3 信仰

まずおそらく勘違いしているであろう部分から補足を。 魔法は魔術だけでなく奇跡や呪術と言った他のスペルも含まれます。 魔術=魔法ではないのでその点は覚えておくと他の部分でも困らないでしょう。 それで本題ですが用途によって使い分ける、というのが最善ですね。 例えばフォースを使う場合は「断固なる祈り」を持つタリスマンであれば攻撃による詠唱阻止を防ぐことが可能です。 もちろん神の怒りや大技などをごり押しで当てたい場合には重宝します。 もちろん普通に使うこともできます。 そして聖鈴ですがこちらは純粋に攻撃用と割り切るのがいちばんでしょう。 今作はスペルによって触媒を選ばないといけないので 魔法威力補正や理信による補正などでは計れない隠されたスペルに対する倍率 そこは検証しながらやったり情報を探してみたりが一番でしょう。 またこれは奇跡に限らず言えることなので覚えておいて損はないはずです。 またエンチャントやバフのみ使いたい場合は今まで通りできるだけ詠唱速の速いものを選ぶのがベストですね。

次の