板橋 区 コロナ ウイルス。 東京都内のコロナウイルス感染状況

区内での新型コロナウイルス感染症患者の発生状況(6月29日時点)|足立区

板橋 区 コロナ ウイルス

ページ番号1019970 更新日 令和2年6月25日 7月以降の板橋区保育園の保育の利用及び保育料の取扱いについて 新型コロナウイルス感染症に関しては、6月19日、国による移動自粛の緩和が決定されるなど、経済・社会活動の回復に向け、段階的な移行が進められているところです。 板橋区においても上記の動きを踏まえ、板橋区内保育園(区立保育園、私立認可保育園、地域型保育事業。 以下同じ。 )の7月以降の対応につきまして、下記のとおりとさせていただきます。 1 7月1日以降、板橋区内保育園では通常開所といたします。 園においてはこれまで同様、消毒 や手洗いの徹底、マスクの着用等、感染防止策を講じた上で保育を行いますが、ご家庭でも引き 続き毎日の体調管理を行っていただき、発熱や風邪症状等でお子様やご家族の体調がすぐれない 時は、登園を控えていただく等、感染拡大の防止にご協力をお願いいたします。 また、今年度の保育園行事についても、感染拡大防止の観点から、中止もしくは規模を縮小し 開催させていただきます。 2 育児休業・就労内定で4月に入所した方の復職・就労開始期限は、7月末までといたします。 また、求職中で4月に入所した方の就労開始期限は、8月末までといたします。 8月末までの就労が困難な方は、8月末までに入園相談係にご相談ください。 なお、9月は退園整理期間として、1か月間在園することができます。 また、9月中に就労が開始されれば、10月以降も引き続き在園することができます。 3 登園自粛に伴う保育料の取扱は、6月分まで減額・免除対象といたします。 7月分からは減額・免除の対象とはなりませんのでご注意ください。 4 なお、保育園の園児や保育者が新型コロナウイルスに罹患し、濃厚接触者と特定された方が広範囲にわたる場合、保育園を一定期間臨時休園することがございます。 今後の感染状況により、上記対応が変更となる場合がございます。 その際は、改めて文書にてお知らせするほか、緊急メール・ホームページ等でご案内させていただきます。 引き続き状況を注視し、感染及びその拡大のリスクを可能な限り低減した園運営に努めてまいりますので、保護者の皆様におかれましては、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 【担当】 保育サービス課 保育運営・給食係(区立保育園に関して)電話3579-2483 民間保育振興係(私立保育園に関して) 電話3579-2492 入園相談係(保育料・入所に関して) 電話3579-2452 認可外保育施設(認証保育所含む)については、各施設にお問い合わせください。 緊急事態宣言の解除に伴う板橋区保育園の登園自粛要請の緩和について(5月26日更新) 政府による新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が令和2年5月25日に解除され、外出自粛・休業要請に係る段階的な緩和措置の方針が示されました。 一方で、解除後も引き続き感染防止策の徹底等を継続する必要があるため、板橋区においては、上記の方針に基づき、板橋区内保育園(区立保育園、私立認可保育所、地域型保育事業。 以下同じ。 )の対応につきまして下記のとおりとさせていただきます。 1 5月31日までは、板橋区内保育園では引き続き受入態勢を縮小し開所いたします。 保護者のいずれかがご在宅の場合、保育園の登園自粛に引き続きご協力をお願いいたします。 6月1日から30日までは、登園自粛要請を緩和いたします。 在宅勤務・育児休業中のご家庭も含めご利用可能ですが、集団感染リスク低減のため、引き続き、在宅保育が可能な場合はご自宅での保育にご協力をお願いいたします。 保育園においてはこれまで同様、消毒や手洗いの徹底、マスクの着用等、感染防止策を講じた上で保育を行いますが、園内において密集や密接を完全に避けることはできません。 また、今後登園する児童が増加し、密集や接触の機会が高まることで、これまで以上に感染リスクの高い環境となることが予想されます。 上記リスクをご理解いただいた上で、ご家庭でも検温等毎日の体調管理を行っていただき、発熱や風邪症状がある等お子様やご家族の体調がすぐれない時は、保育園への登園を控えていただく等、感染拡大の防止にご協力をお願いいたします。 2 今後も保育園の園児や保育者が新型コロナウイルスに罹患し、濃厚接触者と特定された方が広範囲にわたる場合、保育園を一定期間臨時休園することがございます。 3 育児休業・就労内定で4月に入所した方の復職・就労開始期限は、7月末まで延長いたします。 また、求職中で4月に入所した方の就労開始期限は、8月末までといたします。 4 登園自粛に伴う保育料の取扱は、6月分まで減額・免除対象といたします。 5 今年度予定している保育園行事については、区内の感染の状況及び区主催事業等の中止判断基 準に基づき、中止もしくは規模を縮小しての開催となる場合がございます。 【お問い合わせ先】 区立保育園の預かりに関すること:保育サービス課保育運営・給食係 電話3579-2483 私立保育園の預かりに関すること:保育サービス課民間保育振興係 電話3579-2492 保育料の減額・免除/育児休業や求職の期限に関すること:保育サービス課入園相談係 電話3579-2452 認可外保育施設(認証保育所含む)については、各施設にお問い合わせください。 登園自粛に伴う保育料の減額・免除について(6月17日更新) 下記の添付文書にまとめましたので、ご確認ください。 (6月17 日更新)6月の保育料について、手続きの詳細を掲載いたしました。 添付ファイルをご確認ください。 なお、保育料は日単位の減額となります。 時間単位の減額は実施しないため、あらかじめご承知おきください。 緊急事態宣言期間の延長に伴う板橋区保育園の対応について(5月8日更新) 緊急事態宣言が延長されたことを受け、緊急事態宣言の継続期間内(5月31日まで)は、板橋区内保育園では引き続き受入態勢を縮小し開所いたします。 保育園は児童福祉施設として、緊急事態宣言下においても必要な保育を提供するよう、国や都から要請を受けています。 板橋区においてもその意義と要請を踏まえ、感染防止策を講じた上で保育の提供を続ける方針ですが、保育園という現場の特性上、密集や密接を完全に避けることは難しく、クラスター感染発生のリスクをゼロとすることはできません。 保育園の利用を極力控えていただくことで、皆様の感染リスクを軽減する一方、真に保育を必要とする方に継続した保育を提供することが可能となります。 つきましては、保護者の皆様におかれましては、継続期間内において、保護者のいずれかがご在宅の場合、保育園の登園自粛に引き続きご協力いただきますようお願い申し上げます。 緊急事態下においても社会の機能を維持するため就業が必要(医療関係、交通機関、金融機関、社会福祉施設、行政機関、物流、生活必需物資販売業等)で、ほかに保育を行う方がいらっしゃらないご家庭や、ひとり親家庭でお仕事をお休みする事が難しい方等、ご家庭での保育が特に困難な方については、個別に園にご相談ください。 併せて、勤務先事業者様向けに、保護者様の休暇取得申請に対し引き続きご配慮をいただけるよう、区長より協力を求める通知を発出しております。 この通知文書を勤務先への提出書類としてご活用ください。 なお、政府から緊急事態宣言の期間変更や、東京都の実施する緊急事態措置において新たな方針が示された場合、その内容を踏まえた区の方針を、改めて文書にてお知らせするほか、緊急メール、ホームページ等にてご案内させていただきます。 今後も安全な保育運営に努めてまいりますので、保護者の皆様におかれましては、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 認可外保育施設(認証保育所含む)については、各施設にお問い合わせください。 認可保育施設に育児休業・就労内定で入所される方へ(5月28日更新) (5月28日更新)令和2年4月に認可保育施設に入所した方の中で、育児休業中・就労内定の方の復職開始条件 (変更前)令和2年4月末までに復職・就労開始 (5月26日時点)「令和2年7月末まで」に復職・就労開始に延長いたしました。 【育児休業中の方の復職の確認について】 登園次第、保育施設から「現況確認(継続通園)」の書類を受け取り、勤務証明書を作成してください。 育児休業からの復職(予定)日を記載する欄がありますので、その日付を確認いたします。 その際、復職をする前に作成していただいても問題ありません。 認可保育施設に求職中で入所される方へ(5月28日更新) (4月15日更新)令和2年4月に認可保育施設に入所した方の中で、求職中の方の就労開始期限 (変更前)令和2年5月末までに就労開始 (5月26日時点)「令和2年8月末まで」に就労開始に延長いたしました。 就労開始時期を延長するにあたり、特別な手続きは不要です。 従来通り勤務開始後に家庭状況調べと勤務証明書を作成し、ご提出ください。 新型コロナウイルスに関連する保育所の対応について(4月7日更新) 新型コロナウイルスに関する区内保育所の対応を下記のとおりとします。 (区立・公設民営・私立認可・家庭福祉員・小規模保育所・事業所内保育所・認定こども園(2・3号認定)) 現在、東京都においては新型コロナウイルス感染者の爆発的な増加への懸念が続いている状況下にあり、感染拡大を食い止めるため、令和2年4月7日に国から「緊急事態宣言」が発令されました。 感染拡大を防止するため、板橋区内保育所の対応を下記のとおりとさせていただきます。 1 感染拡大防止を徹底するため、 育児休業取得中、テレワーク、仕事を休めるなど、保護者様のいずれかが在宅のご家庭は、緊急事態宣言が発令されている期間内において、保育園へは登園しないでください。 医療従事者や、緊急事態下においても社会の機能を維持するため就業が必要なご家庭、ひとり親家庭で仕事をお休みするのが難しい方など、ご家庭での保育が特に困難な方については、個別に園にご相談ください。 なお、保育所に預けている場合であっても、お子様に発熱などが認められる場合や解熱後24時間以上が経過し呼吸器症状が改善傾向となるまでは、保育園のご利用をお断りいたします。 2 保育園の園児や保育者がり患した場合又は地域で感染が拡大している場合には、保育園を一定期間臨時休園とさせていただく場合があります。 認可外保育施設(認証保育所含む)については、各施設にお問い合わせください。 板橋区内の認可保育所等に児童が在籍する保護者の勤務先事業者の皆様へ(5月26日更新) 板橋区では、国の緊急事態宣言の延長及び東京都の要請等を踏まえ、板橋区内保育園(区立保育園、私立認可保育所、地域型保育事業。 以下同じ。 )において感染拡大防止策を講じ、強く自粛要請をしたうえで受入態勢を縮小して開園してまいりました。 保護者の勤務先事業者の皆様におかれましては、板橋区からの自粛要請の趣旨を汲んでいただき、保護者の休暇の取得に際し多大なるご配慮とご協力を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。 さて、政府による新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が令和2年5月25日に解除され、外出自粛・休業要請に係る段階的な緩和措置の方針が示されました。 一方で、解除後も引き続き感染防止策の徹底等を継続する必要があるため、板橋区においては、上記の方針に基づき、板橋区内保育園において、5月31日までは、引き続き受入態勢を縮小し、開所いたします。 また、6月1日から30日までは、登園自粛要請を緩和いたしますが、集団感染リスク低減のため、引き続き、在宅保育が可能な場合は、自宅での保育の協力を依頼いたします。 事業者の皆さまにおかれましては、引き続き、認可保育所等に児童が在籍する保護者の勤務について、在宅勤務や自宅待機、休暇の取得が可能となるよう特段のご配慮をいただけますよう、ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。 今後も安全な保育運営に努めてまいりますので、事業者の皆様におかれましては、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

次の

新型コロナウイルス対策について

板橋 区 コロナ ウイルス

区内での新型コロナウイルス感染症患者の発生状況(6月29日時点) 区内での新型コロナウイルス感染症患者の最新の発生状況は、以下のとおりです。 は、足立保健所が確認した順(新しいものが上)。 診断日は、PCR検査で陽性を確認した日。 居住地が「区外」とは、区外在住者で区内在勤・在学等の場合をいう。 区内に住所を有するが、主な居住地が区外の(居住実態がない)場合は公表対象としない。 公表の基準は足立区の判断によるものであり、東京都等が公表する感染者数とは異なる場合がある。 今後の状況により、公表項目は変更になる場合がある。 掲載しているグラフは、を決定した令和2年4月1日(水曜日)を基準日とし、水曜日から火曜日を週単位としている。 データの更新について• 新たな感染者を確認した場合は、翌日に情報を更新します。 土曜日・日曜日・祝日等の閉庁日もデータを更新します。 新たな感染者が発生していない場合は、ページ日付のみ更新します。 診断日 居住地 年代 性別 渡航歴 症状 回復・死亡 備考 185 6月28日 区内 40代 男性 - 発熱、味覚障害 184 6月28日 区内 30代 女性 - 発熱、咳、味覚障害 183 6月28日 区内 50代 女性 - 発熱 182 6月27日 区内 20代 女性 - 咳、咽頭痛 181 6月26日 区内 50代 男性 - 発熱 180 6月26日 区内 30代 男性 - 発熱、味覚障害 179 6月26日 区内 50代 男性 - 発熱、味覚障害 178 6月26日 区内 20代 女性 - 無症状 177 6月25日 区内 10歳未満 男性 - 発熱 176 6月25日 区内 20代 男性 - 無症状 175 6月24日 区内 60代 女性 - 無症状 174 6月24日 区内 20代 女性 - 発熱、味覚・嗅覚障害 173 6月23日 区内 30代 男性 - 発熱、咳、味覚障害 回復 172 6月23日 区内 30代 男性 - 発熱、味覚・嗅覚障害 171 6月23日 区内 40代 女性 - 咳 170 6月22日 区内 60代 男性 - 発熱 169 6月22日 区内 20代 男性 - 発熱、咳、味覚障害 回復 168 6月22日 区内 70代 男性 - 咳 167 6月20日 区内 30代 男性 - 咳 回復 166 6月19日 区外 50代 男性 - 発熱、咳 165 6月19日 区内 20代 男性 - 咳、嗅覚障害 回復 164 6月19日 区内 30代 男性 - 発熱 回復 163 6月17日 区内 20代 男性 - 無症状 回復 162 6月16日 区内 30代 女性 - 無症状 回復 161 6月7日 区内 50代 男性 - 発熱、咽頭痛 回復 160 6月1日 区内 60代 男性 - 咳 回復 159 5月29日 区内 20代 男性 - 発熱 回復 158 5月23日 区内 90代 女性 - 発熱、重篤な肺炎、急性呼吸器症候群 回復 157 5月20日 区内 60代 女性 - 無症状 回復 156 5月19日 区内 80代 男性 - 発熱、重篤な肺炎 回復 155 4月9日 区内 80代 男性 - 発熱 死亡 東京都の患者数の再調査に伴い、遅れて発生届を受理したため 154 4月7日 区内 60代 男性 - 無症状 回復 153 4月7日 区内 70代 女性 - 発熱 死亡 152 4月7日 区内 80代 女性 - 無症状 死亡 151 4月3日 区内 70代 女性 - 発熱 死亡 150 3月28日 区内 60代 男性 - 発熱、重篤な肺炎 死亡 149 3月28日 区内 60代 女性 - 発熱 死亡 148 3月27日 区内 70代 男性 - 発熱 死亡 147 3月25日 区内 60代 女性 - 発熱 回復 146 3月25日 区内 60代 男性 - 発熱 回復 145 5月13日 区内 30代 男性 - 発熱、味覚障害 回復 144 5月10日 区内 90代 女性 - 発熱 回復 143 5月9日 区内 80代 女性 - 発熱、咳、重篤な肺炎 回復 142 5月9日 区内 70代 女性 - 発熱 死亡 141 5月5日 区内 30代 女性 - 発熱、咳 回復 140 5月4日 区内 50代 男性 - 発熱、咳 回復 139 5月2日 区内 60代 男性 - 発熱 回復 138 5月2日 区内 70代 男性 - 発熱 回復 137 5月2日 区内 50代 男性 - 発熱、咳 回復 136 5月1日 区内 70代 男性 - 重篤な肺炎、急性呼吸器症候群 回復 135 5月1日 区内 90代 女性 - 咳 回復 134 5月1日 区内 50代 男性 - 発熱 回復 133 4月30日 区内 80代 女性 - 発熱、咳、咳以外の急性呼吸器症状、重篤な肺炎 死亡 132 4月29日 区内 20代 女性 - 発熱、咳、嗅覚障害 回復 131 4月29日 区内 70代 女性 - 咳 回復 130 4月29日 区内 40代 女性 - 発熱、咳、鼻汁、嗅覚・味覚障害 回復 129 4月29日 区内 60代 男性 - 発熱 回復 128 4月29日 区内 70代 女性 - 咳以外の急性呼吸器症状、重篤な肺炎 回復 127 4月29日 区内 30代 男性 - 発熱、咳 回復 126 4月29日 区内 40代 男性 - 発熱、咳 回復 125 4月28日 区内 20代 女性 - 発熱 回復 124 4月28日 区内 70代 女性 - 発熱 回復 123 4月27日 区内 50代 女性 - 咳 回復 122 4月26日 区内 70代 男性 - 発熱、咳、重篤な肺炎 回復 121 4月25日 区内 40代 女性 - 味覚・嗅覚障害 回復 120 4月24日 区内 20代 女性 - 咳 回復 119 4月24日 区内 60代 女性 - 発熱、咳、嗅覚障害 回復 118 4月24日 区内 80代 男性 - 重篤な肺炎 死亡 117 4月26日 区内 20代 男性 - 発熱 回復 116 4月25日 区内 50代 男性 - 発熱、肺炎 回復 115 4月25日 区内 60代 男性 - 発熱、咳以外の急性呼吸器症状 死亡 114 4月24日 区内 40代 男性 - 発熱 回復 113 4月24日 区内 30代 男性 - 発熱、咳 回復 112 4月23日 区内 20代 女性 - 発熱、咳 回復 111 4月22日 区内 40代 女性 - 咳 回復 110 4月22日 区内 20代 男性 - 発熱 回復 109 4月22日 区内 20代 男性 - 発熱 回復 108 4月22日 区内 20代 男性 - 発熱、咳 回復 107 4月22日 区内 40代 男性 - 発熱、咳、味覚障害 回復 106 4月21日 区内 80代 女性 - 発熱、急性呼吸器症候群 死亡 105 4月21日 区内 70代 男性 - 急性呼吸器症候群 回復 104 4月21日 区内 50代 女性 - 無症状 回復 103 4月21日 区内 50代 女性 - 発熱、咳 回復 102 4月21日 区内 40代 男性 - 発熱、咳 回復 101 4月20日 区内 20代 男性 - 咳 回復 100 4月20日 区内 70代 男性 - 発熱、倦怠感 回復 99 4月20日 区内 70代 女性 - 発熱、咳 回復 98 4月18日 区内 40代 女性 - 無症状 回復 97 4月18日 区内 20代 男性 - 発熱、嗅覚障害 回復 96 4月18日 区内 20代 女性 - 発熱 回復 95 4月18日 区内 50代 女性 - 発熱、咳、嗅覚障害 回復 94 4月18日 区内 50代 男性 - 発熱、咳 回復 93 4月17日 区内 10代 女性 - 発熱 回復 92 4月17日 区内 20代 男性 - 発熱、咳 回復 91 4月17日 区内 60代 男性 - 発熱、咳、重篤な肺炎 回復 90 4月17日 区内 10代 男性 - 発熱 回復 89 4月16日 区内 10歳未満 女性 - 発熱、咳 回復 88 4月16日 区内 70代 男性 - 無症状 回復 87 4月16日 区内 50代 男性 - 発熱、咳 回復 86 4月12日 区内 30代 男性 - 発熱、咳 回復 85 4月16日 区内 30代 男性 - 発熱 回復 84 4月16日 区内 10歳未満 女性 - 無症状 回復 4月16日に報道機関へ情報提供し公表 83 4月15日 区内 50代 女性 - 発熱、咳 回復 82 4月15日 区内 70代 女性 - 発熱 回復 81 4月15日 区内 80代 男性 - 発熱 回復 80 4月15日 区内 30代 女性 - 味覚障害 回復 79 4月15日 区内 30代 女性 - 発熱 回復 78 4月15日 区内 50代 女性 - 発熱、咳、嗅覚障害 回復 77 4月15日 区内 10歳未満 男性 - 発熱、咳 回復 4月15日に報道機関へ情報提供し公表 76 4月15日 区内 40代 男性 - 発熱、関節痛 回復 75 4月15日 区内 30代 男性 - 発熱、味覚障害 回復 74 4月14日 区内 70代 男性 - 発熱、重篤な肺炎 死亡 73 4月3日 区内 40代 女性 - なし 回復 72 4月13日 区内 60代 男性 - 発熱 回復 71 4月13日 区内 60代 女性 - 発熱、咳以外の急性呼吸器症状 回復 70 4月7日 区内 50代 男性 - 発熱 回復 69 4月13日 区内 50代 男性 - 発熱、咳、急性呼吸器症候群 回復 68 4月13日 区内 40代 男性 - 発熱、倦怠感 回復 67 4月13日 区内 20代 男性 - 味覚・嗅覚障害 回復 66 4月12日 区内 20代 男性 - 発熱、倦怠感 回復 65 4月11日 区内 40代 女性 - 発熱、咳 回復 64 4月11日 区内 70代 男性 - 重篤な肺炎 回復 63 4月10日 区内 60代 男性 不明 心肺停止 死亡 62 4月10日 区内 60代 男性 - 発熱 回復 61 4月10日 区内 70代 男性 - 発熱、咳、急性呼吸器症候群 回復 60 3月28日 区内 60代 男性 - 発熱 死亡 59 4月11日 区内 30代 女性 - 無症状 回復 58 4月11日 区内 60代 男性 - 発熱、倦怠感 回復 4月12日に報道機関へ情報提供し公表 57 4月11日 区内 40代 男性 - 発熱、咳、嗅覚障害 回復 56 4月11日 区内 40代 男性 - 発熱、頭痛、関節痛 回復 55 4月11日 区内 30代 男性 - 発熱、咳 回復 54 4月10日 区内 60代 女性 - 発熱、咳 回復 53 4月10日 区内 30代 女性 - 発熱、咳 回復 52 4月10日 区内 60代 女性 - 発熱、咳、下痢 回復 51 4月10日 区内 50代 女性 - 発熱、咳、下痢 回復 50 4月10日 区内 50代 男性 - 発熱、咳、関節痛 回復 49 4月9日 区内 40代 女性 - 発熱、咳、嗅覚障害 回復 48 4月9日 区内 40代 女性 - 発熱、咳、味覚・嗅覚障害 回復 47 4月9日 区内 10代 女性 - 無症状 回復 46 4月9日 区内 50代 男性 - 発熱 回復 45 4月9日 区内 70代 女性 - 重篤な肺炎、急性呼吸器症候群 死亡 44 4月9日 区内 50代 女性 - 発熱 咳 回復 43 4月6日 区内 40代 男性 - 発熱、咳 回復 42 4月5日 区内 50代 女性 - 発熱、咳 回復 41 4月7日 区内 40代 女性 - 発熱、咳 回復 40 4月3日 区内 40代 男性 - 頭痛、味覚・嗅覚障害、痰 回復 39 4月2日 区内 30代 男性 - 無症状 回復 38 4月2日 区内 20代 男性 - 発熱、咳、食欲不振 回復 37 4月7日 区内 50代 男性 - 発熱、咳、呼吸苦 回復 36 4月6日 区内 40代 男性 - 発熱、咳、呼吸苦 回復 35 4月7日 区内 30代 男性 - 発熱、味覚・嗅覚障害 回復 34 4月4日 区内 40代 女性 - 咳、発熱 回復 33 4月4日 区内 30代 女性 - 咳、発熱 回復 32 4月3日 区内 40代 女性 - 無症状 回復 31 4月6日 区内 60代 男性 - 咳、発熱 回復 30 4月6日 区内 60代 男性 - 咳、発熱 回復 29 4月6日 区内 40代 男性 - 発熱 回復 28 4月6日 区内 20代 男性 - 咳、発熱 回復 27 4月6日 区内 30代 男性 - 発熱 回復 26 4月6日 区内 70代 女性 - 咳、発熱 回復 25 4月4日 区内 20代 男性 - 無症状 回復 24 4月4日 区内 40代 男性 - 発熱 回復 23 4月4日 区内 40代 男性 - 咳、発熱 回復 22 4月4日 区内 70代 女性 - 咳、発熱 回復 21 4月3日 区内 30代 男性 - 咳、発熱 回復 20 3月31日 区内 70代 女性 - 発熱 死亡 19 4月2日 区内 70代 男性 - 発熱 回復 18 4月2日 区内 70代 女性 - 発熱 回復 17 4月2日 区内 60代 男性 - 発熱 死亡 16 4月2日 区内 50代 男性 - 咳、発熱 回復 15 4月1日 区内 20代 男性 - 咳、発熱 回復 14 3月31日 区内 60代 男性 - 咳、発熱 回復 13 3月30日 区内 30代 男性 - 無症状 回復 12 3月29日 区内 30代 男性 - 無症状 回復 11 3月29日 区内 20代 女性 - 発熱 回復 10 3月29日 区内 70代 男性 - 発熱 回復 9 3月30日 区内 20代 女性 あり 無症状 回復 8 3月28日 区外 70代 男性 - 発熱 回復 7 3月25日 区内 20代 男性 - 咳、発熱、関節痛 回復 6 3月23日 区内 50代 女性 あり 咳、発熱 回復 5 3月6日 区内 70代 男性 - 咳、発熱 回復 4 3月5日 区内 10歳未満 男性 - 咳 回復 3月5日に緊急記者会見を開催し公表 3 3月5日 区内 10歳未満 女性 - 咳 回復 3月5日に緊急記者会見を開催し公表 2 3月5日 区内 30代 女性 - 咳 回復 3月5日に緊急記者会見を開催し公表 1 3月3日 区内 50代 女性 - 咳、発熱 回復 3月5日に緊急記者会見を開催し公表.

次の

【板橋区】新型コロナウイルスの区内感染者数(2020.04.10)と正しいマスクの捨て方について

板橋 区 コロナ ウイルス

新型コロナウイルスの感染が広がるなか、感染の有無を調べるPCR検査拠点を開設する動きが進んでいる。 各地の医師会と区市町村との連携した取り組みだが、場所の確保や適切な利用方法の周知など、課題に直面する地域も出ている。 都医師会などによると、検査を受けられる専門外来には、受け入れ限度を超える要請が相次ぎ、多くの「検査待ち」住民が発生。 外来を紹介する保健所も職員や回線を増やしているが、住民からは「電話もつながらない」との声が上がる。 地域で診療所を営む医師からは「コロナの感染が疑われる患者も、検査を受けられない状況になっている」との声が出ていた。 そこで、都内の医師会は自治体と連携し、検体の採取を担う検査拠点を設置することを決めた。 保健所を介さず、かかりつけ医が必要と判断すれば検査を受けられる態勢づくりを進める。 今月中に約10カ所につくり、さらに増やす予定だ。 「場所の選定のハードルが高い」 約300人の感染者が確認されている新宿区は27日から、区内のかかりつけ医の紹介状を持った区民が受診できる「PCR検査スポット」を稼働。 発症後も保健所に電話がつながらなかったという50代男性がその後に死亡した世田谷区も、かかりつけ医の判断で検査を受けられる拠点を5月中に始動させたいとしている。 PCRセンターの近日中の稼働をめざす板橋区は、旧小学校の一室を改修して場所を確保。 幅2・3メートル、奥行き2・5メートルの検査室で防護具に身を包んだ医師が、鼻から検体を採取する。 週2回、1日10~20件ほど検査できる。 一方、利用方法の周知には課題もある。 検査を受けるには医師の判断が必要で、場所も公表されていないが、複数の区は「受けたいという電話が殺到した」と明かす。 22日にドライブスルー方式の「PCR検査センター」を開設した江戸川区では、名称が似ている区医師会の「医療検査センター」に区民からの問い合わせの電話が複数寄せられた。 区はホームページで「医療検査センターでは、PCR検査ができません」と注意を呼びかけた。 検査拠点の設置に向けて医師会と協議中という中央区の担当者は「場所の選定のハードルが高い」とこぼす。 住宅地を離れて土地を確保するのは難しく、「マンションのベランダからテントや防護服姿のスタッフが見えることになり、不安がられるだろうと候補地を見送ったこともある」という。 港区では、かかりつけ医などの判断を経て保健所内で検体を採取し、緊急性が高ければその日のうちに所内で検査結果を出し、迅速な入院につなげているという。 都幹部は「多様なルートで検査が広がることに期待できる」と話す一方、「センターをつくることが目的ではない。 地域の実情に応じた取り組みを支援したい」という。 (荻原千明).

次の