限界突破wifi 遅い。 どんなときもWiFiとの決別・限界突破WiFiが限界を設定した

限界突破Wi

限界突破wifi 遅い

クラウドSIM対応WiFiのメリット・デメリット 「クラウドSIM対応WiFiを使ってみよう」という人の中には、そのスペックに惹かれて検討している人もいるかと思います。 もちろんクラウドSIMにはいままでのWiFiを不便さを解消する、便利なメリットがあります。 しかし、その一方で致命的なデメリットもあるんです…。 クラウドSIMのメリット ますはクラウドSIMのメリットを紹介します。 3大キャリアの回線が利用できる• 通信速度・環境が安定している• 海外でもそのまま使用可能 3大キャリアの回線が利用できる 3大キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)の通信回線を利用するので、携帯の電波が入るとこであればどこでも使えます。 WiMAXが繋がらないエリアでも通信可能です。 WiMAXの場合、対応エリア内でも室内に入ったとたんに電波が悪くなることがあります。 その点、クラウドSIMなら家の中でも普通に繋がります。 通信速度・環境が安定している 上記のとおり、クラウドSIMは3大キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)の通信回線するので、安定した通信が可能です。 筆者も以前はクラウドSIMのWi-Fiを使っていましたが、おおかた問題なく使えていました。 時間帯によって繋がりにくいということもなく、いつでも快適でした。 ただし、どんなときもWiFiの大規模の障害により、クラウドSIMの利用はやめました。 詳しくは後述しています。 海外でもそのまま使用可能 クラウドSIMなら自動で使用するSIMを決めてくれるので、海外にもっていけば海外のSIMに自動接続してくれます。 海外用WiFiを契約しなくても、国内で使っていた端末をそのまま海外へ持っていけます。 クラウドSIMのデメリット 一方、クラウドSIMにはこのようなデメリットがあります。 通信速度が遅い• 使用する回線を選べない• 通信無制限「じゃない」ものもある 通信速度が遅い WiMAXなどのモバイルWi-Fiルーターと比べると、クラウドSIM対応のWi-Fiは通信速度が遅い傾向にあります。 【主なクラウドSIM対応Wi-Fi】 下り:最大150Mbps 上り:最大50Mbps 【主なWiMAX端末(W06)】 下り:最大1. 2Gbps 上り:最大75Mbps ただ、実測値はどちらも10~30Mbpsくらいになり、大差はありません。 実利用の上ではどちらも問題なくネット回線が使えます。 使用する回線を選べない クラウドSIMは自動でSIMを選ぶため、利用者が自分で回線を選ぶことができません。 とはいえ、選ばれるのはau・ドコモ・ソフトバンクのいずれかの回線。 どれも日本全国で繋がり、通信も安定しているのでさほど問題ではありません。 通信無制限「じゃない」ものもある クラウドSIMでも、一部容量無制限じゃないものもあります。 また、当初無制限だったはずなのに、回線やSIMの都合上、いつの間にか通信制限がかけられていた事例もあります。 それは「通信障害が起こりうる」という点です。 実際にクラウドSIMのモバイルWi-Fiで大規模障害が起きた事例があります。 どんなときもWiFiの事例• 限界突破WiFiの事例 どんなときもWiFiの事例 どんなときもWiFiでは、2020年2月と3月で2回の通信障害が発生しました。 どちらも長期間にわたる障害(数か月単位)で、利用者に甚大な影響をもたらしました。 新型コロナウイルスの影響により、テレワークなどでモバイルWi-Fiの需要が高まり、クラウドSIMの供給が追いつかなくなったことが原因です。 どんなときもWiFiの障害については、こちらの記事で詳しく紹介しています。 気になった方はあわせてご覧ください。 関連記事: 限界突破WiFiの事例 限界突破WiFiでも2020年3月に通信障害が発生していました。 どんなときもWiFi同様、新型コロナウイルスの影響でクラウドSIMの供給が追いつかなくなったことが原因です。 3月7日に発生した通信障害は翌日一時的に収まったのもの、またすぐ障害発生してしまいました。 4月に入っても障害は収まらず、急遽通信制限を設ける形で対応をしています。 1日5GB 月間150GB まで高速通信可能という形に変更しました。 ユーザーへの対応としては、3月分の料金の全額免除・違約金0円での解約を受け付ける、というものでした。 加えて、限界突破WiFiに乗り換えてきた人に対しては、元の回線に戻すための費用もエックスモバイル 限界突破WiFiが 負担するとのことです。 新型コロナウイルスの影響でクラウドSIMの供給が追いつかなくなってしまいました。 そこに加えて、外出自粛によるテレワーク(リモートワーク)や「おうち時間」といった自宅待機が増え、それに伴いWi-Fiの需要も急増。 供給量が少ないのに需要過多の状態だったので、回線がパンクし大規模な障害に繋がってしまいました。 どんなときもWiFiや限界突破WiFiは復旧を急いでいますが、新型コロナウイルスの影響が強まっており、復旧の見通しは立っていません。 今回のような自体になると、他の会社でも同じような障害が懸念されます。 現在、他のモバイルWi-Fi会社でも回線がパンクしないよう、事前の対策を進めています。 多くのモバイルWi-Fi会社が一時的に新規受付を停止し、回線の安定・速度維持に努めています。 クラウドSIMの障害を避けて快適に通信する方法 上記のように、立て続けにクラウドSIM対応WiFiで障害が起こりました。 再び障害が起きる可能性もあるので、安定的に使うならクラウドSIM対応WiFiは避けた方が無難です。 クラウドSIMじゃないモバイルWi-Fiを選んでネットを使用しましょう。 つまり、Wi-FiルーターにSIMカードが入った端末を使えばOKです。 【品質安定】おすすめのモバイルWi-Fi クラウドSIMじゃない、物理のSIMカードが入ったモバイルWi-Fiには、このようなものがあります。 Fuji WiFi• それがだいじWi-Fi 現在当サイトでもおすすめしているのが、この「それがだいじWi-Fi」。 それがだいじWi-Fiは通信速度・品質・価格のバランスがよく、コスパに優れたモバイルWi-Fiです。 月額料金が2,380円~と他のWi-Fiと比較してもかなり安く、使い放題プラン(100GB保証プラン)でも3,180円で利用可能なんです。 これは、安いといわれているクラウドSIMタイプのWi-Fiよりも安く、口コミでも評判になっています。 筆者もどんなときもWiFiからそれがだいじWi-Fiに乗り換えましたが、契約後は一切不自由を感じることなく使えています。 テレワークはもちろん、YouTubeの視聴も快適で、さらには動画のアップロード、ゲームのダウンロードも問題なくできます。 日常利用にはもってこいのWi-Fiルーターです。 関連記事: FUJI WiFi FUJI WiFiも「コスパが良い」「快適に使える」と評判のモバイルWi-Fiです。 どんなときもWiFiの障害発生後、FUJI WiFiに乗り換える人も多数いるとか。 その点からもFUJI WiFiの人気が伺えます。 FUJI WiFiも料金が安く、最安値は2,480円(25GBプラン)となっています。 契約期間なし・違約金0円というのも大きな魅力です。 人気なルーターを選びたい人や、契約期間・違約金重視の人はFUJI WiFiがおすすめです。 WiMAX モバイルWi-FiといえばWiMAX、という人もいるかと思います。 WiMAXの知名度は抜群で、利用者も大勢います。 通信スピードもダントツに速く、特に首都圏だとその威力を発揮します。 なお、対応エリアは全国的に展開していますが、一部繋がらない場所もあるので要注意です。 また、対応エリア内でも室内だと繋がりにくい場合もあります。 WiMAXを使う際は、万が一繋がらなかった場合を想定して、初期契約解除(クーリングオフ)前提で試しに使ってみてください。

次の

限界突破WiFiってどうなの?速度や評判のまとめと無制限WiFiとの比較

限界突破wifi 遅い

回線提供元の都合により、2020年4月10日にて競合クラウドWiFiサービスのMugen WiFiの新規申し込み受付が終了となりました。 現状、 全てのクラウドWiFiがMugen WiFiと同様にサービス停止となる予定です。 また、既に契約済のクラウドWiFiに関しましても上記都合により今後容量制限が設けられる可能性が高いです。 (限界突破WiFiの前例あり。 ) そのため、 これから新しくポケットWiFiを契約するようでしたら「WiMAX」の契約をおすすめします。 月間容量が無制限な上に、通信速度が非常に速く安定しています。 下記ボタンの飛び先で、31社のした結果、業界最安値で最もおすすめのWiMAX「」について詳しく解説しています。 ぜひ、チェックしてみてくだい。 そもそも限界突破WiFiとは? そもそも限界突破WiFiとは、容量無制限で使えて日本・海外場所を選ばずどこでも使えるモバイルWiFiのことです。 限界突破WiFiは、月額3,500円で契約できるモバイルWiFiです。 WiMAXやポケットWiFiと違って完全無制限で使えることが特徴です…! また、月額も安い上に海外でそのまま使う事ができるなど優れている点が非常に多いことから、イチオシのモバイルWiFiです。 限界突破WiFiとWiMAXやどんなときもwifiの性能を比較! 限界突破wifi 月額料金 3,500円 4,380円 3,480円 最大通信速度 150Mbps 1. 3つのWiFiの大きな違いは通信速度と容量制限・海外での利用料金にあります。 限界突破WiFiは WiMAXと比べて最大速度が遅いのですが、その分容量無制限で使えるメリットがあります。 海外利用に関しては、同業他社の「どんなときもwifi」よりもお得です。 どんなときもwifiが1日1,280円からなのに対して限界突破wifiは1日380円から利用出来ます。 総合的に見ると 、限界突破wifiは無制限wifiを使いたい人の中でも「海外旅行に行く頻度が高い人」におすすめのモバイルWiFiであると言えます。 「限界突破WiFi」を実際に利用している私の本音の口コミレビュー! ここでは、限界突破WiFiを実際に利用している私が本音で辛口の口コミレビューをしていきます。 「契約した様子」「届いた様子」「端末がどんな感じなのか?」など詳しく解説していきます。 限界突破WiFiの契約を考えているようでしたら、是非参考にしてください。 「限界突破WiFi」を実際に契約してみました! 国の国旗をタップすると、画像のような画面が表示されます。 レンタル海外WiFiと比べても、高すぎない値段で実用的だと思います。 海外旅行に良く行く人にはとてもおすすめの機能ですよ! 「限界突破WiFi」利用者の私の口コミレビューまとめ ここでは、限界突破WiFi利用者の私が、限界突破WiFiの使用感や使い方などについて詳しくレビューしてきました。 結論から言うと、 限界突破WiFiの使用感に非常に満足しています。 特に、海外でのWiFi利用料金が非常に安く使いやすい点の満足が高いですね! そのほか、接続設定も楽ですし端末の動作もサクサクなので不便に思う点が見つからない具合です。 使いやすさで言えば、Mugen WiFiのGlocal Me G4よりも上です。 唯一の欠点は、スマートフォン型なので落として画面が割れないか不安な点ですが、モバイルWiFiは基本カバンの中に入れているためあまり気にはなりませんね! 限界突破WiFiは、非常に優れたWiFiであると感じています。 特に、海外に行く事が多い人にとっては海外WiFiをレンタルする手間も省けて非常におすすめのWiFiです。 「限界突破WiFi」の悪い評判・良い評判をネット上の口コミから解説! ここでは、限界突破WiFiのネット上の口コミについて解説していきます。 限界突破WiFiのTwitterでの悪い評判と良い評判についてまとめて、限界突破WiFiの口コミについて解説していきます。 「本当に容量制限は無いの?」「通信速度はどの程度?」など契約前に気になる疑問に答える口コミをピックアップしていきます。 是非読んでいってくださいね…! 「限界突破WiFi」の悪い評判について調べてみました! やっぱりダウンロード保留のまま一向に進まない。 これって何が原因なの? はやっぱり解約かしら💦 解約留まろうかな💦 制限なくてもこれじゃ使えないよ💦 — mira M35787722 今日のお昼は落ちたなあ。 まあ、十分使えるんだけどな 😁ソフトバンク回線でした。 — てるまっくす! terumax1971 限界突破WiFiに関するネット上の悪い評判を調べた所 「たまに接続が切れる」「速度が遅い」といった内容が多かったです。 限界突破WiFiは、サービス開始当初端末側の不具合で接続が切れることが多かったようですね。 ただし、最近のアップデートで接続切れの不具合は改善されたようです。 また、通信速度に関しては場所によって遅い事があるようです。 また、通信が混雑する時間帯も一時的に速度が遅くなることがあるようですね。 全体的な悪い口コミの割合は2割程度で、多くの人が満足しているWiFiです。 悪い評判をしっかりと受け止めて改善していく姿勢のある企業ですので、今後の発展にも期待ができます。 「限界突破WiFi」の良い評判3つ! 代替品の限界突破wifiの速度は結構いいね — NEKOF. こんなもんか。 新しい端末を送り直してくれるとのこと。 あと11月25日から30日でソフトウェアの更新をするとの事。 それでもダメなら解約しよう。 解約は無料にしてくれるとの事。 wifi の信頼性はいまいちだけど、応対は丁寧で好感がもてる。 さて25日からどえなるか — タロ RUKqwJ4IZgDCWMx 限界突破WiFiに関するネット上の良い表場を調べた所 「通信速度が速い」「サポート対応が良い」といった内容が多かったです。 速度に関しては、「遅い」といった評判も見受けられました。 サポート対応に関しては、サービス開始当初に出ていた不具合への迅速な対応など良い評価が非常に多かったです。 限界突破WiFiの良い評判をまとめてみた結果、 限界突破WiFiは通信速度も速くサポート対応も良い優れたモバイルWiFiだと言えます。 「限界突破WiFi」の評判まとめ 限界突破WiFiの悪い評判と良い評判をまとめて分析してみました。 限界突破WiFiは容量制限も無く、通信速度・サポート対応のどの面から見ても非常に優れたWiFiです。 そのため、 もし契約を考えているようでしたら契約しても後悔する可能性が低いモバイルWiFiであると言えます。 「限界突破WiFi」の3つのデメリット… 限界突破WiFiの3つのデメリット• ここでは、限界突破WiFiの3つのデメリットについて紹介していきます。 それぞれのデメリット毎詳しく解説していきます。 是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。 限界突破WiFiの端末は、スマートフォンの「jetfoil P6」のOEMです。 なので、 サイズも重量も通常のモバイルWiFiと比べて2まわり程度大きいです。 その分、電池の持ちが良かったり「翻訳機能」「マップ機能」があるメリットはあります。 ですが、やはり持ち歩きを考えるとデメリットの方が大きいですね。 2Gbps USB接続時 限界突破WiFiの2つめのデメリットは、WiMAXと比べると通信速度が遅いことです。 端末の通信性能で比較すると、限界突破WiFiの最大通信速度が「150Mbps」なのに対してWiMAXの最大通信速度は「1. 2Gbps」と10倍近く違います。 外で通信する場合でもなるべく早く通信したいという場合は、限界突破WiFiの通信速度の遅さは大きなデメリットとなります。 縛り期間に関しては、モバイルWiFi業界では一般的な期間です。 ですが、最近では縛りなしWiFiなど縛り期間が極端に短いWiFiが登場しています。 縛り期間が長いと、 何かあったときに違約金を支払うリスクが付きまとうためデメリットと言えます。 「限界突破もWiFi」の7つのメリット! どんなときもWiFiの6つのメリット• 限界突破WiFiのデメリットついて解説したところで、限界突破WiFiの7つのメリットについて紹介していきます。 それぞれのメリット毎に詳しく解説していきます。 是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。 モバイルWiFi業界で人気のWiMAXは「3日で10GB」。 ポケットWiFiも「1日3GB」の容量制限があります。 そんな中 「容量完全無制限」で利用できる事は、限界突破WiFiの大きなメリットであると言えますね。 海外で利用可能な点は、の魅力の1つなので利用料金が他社よりも安いのは大きなメリットですよね! 例えば、 無制限wifiの先駆け的存在である「どんなときもwifi」と比較すると1日当たりの料金で1,000円前後安いんです。 そのため、日本で提供されているモバイルWiFiの中でも最も対応エリアが広いWiFiと言えます。 例えば、山岳地帯ならドコモ・都市部ならauなど場所によって各キャリアに得意不得意がありますよね。 限界突破WiFiならその場その場で最適な回線に繋がるので、どこでも快適に通信できるんです。 クラウドSIMを採用している点は、限界突破WiFiの大きなメリットの1つであると言えますね。 地方や山間部でも繋がりますし、地下鉄や建物の内部でもしっかりと電波を拾うことができます。 速度が速くても、繋がらなくては意味がありません。 そこで、対応エリアが日本で一番広い点は限界突破WiFiの大きなメリットと言えます。 端末料金はもちろんのこと、 契約事務手数料も無料なので「初期費用」と呼ばれる費用は完全無料・0円なんですよ! 同業他社のどんなときもwifiやMugen WiFiが3,000円の契約事務手数料がかかることを考えると、初期費用完全無料は限界突破wifiの大きなメリットと言えますね。 ですが、25ヶ月目以降は3,980円と一気に料金が高くなります。 中には2年間の縛り期間が終わっても使い続けたい人もいるかと思うので、25ヶ月目以降も同じ月額で利用できる事は大きなメリットであると言えます。 限界突破WiFiはクラウドSIM採用なので、国外・国内どこでも手続不要で通信できるんです。 一方で、WiMAXやポケットWiFiなど他のモバイルWiFiは国内限定で通信可能なサービスがほとんどです。 海外旅行に行く頻度が高い人にとっては、国内外どこでもこれ一台で通信できる点は大きなメリットと言えますね。 上記からわかった!「限界突破WiFi」をおすすめする人しない人 ここまで解説してきたメリット・デメリットを踏まえて、メリット・デメリットから言える限界突破WiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。 「おすすめする人」「おすすめしない人」それぞれについて一覧形式で紹介していきます。 限界突破WiFiの契約を考えている人の参考になれば幸いです。 海外旅行に行く事が多い人• 容量無制限のWiFiを契約したい人• 繋がりやすいWiFIを契約したい人• 月額料金が安いWiFiを契約したい人• 口座振替でWiFiを契約したい人 限界突破WiFiを特におすすめする人は「海外旅行に行く事が多い人」や「容量無制限のWiFiを契約したい人」です。 限界突破WiFiは、どんなときもWiFiなどの他社無制限WiFiと比べて海外での利用量が安い特徴があります。 金額で言うと1日当たり最大1,000円以上安くなります。 そのため、海外旅行に行く事が多いようでしたら限界突破WiFiを契約するとお得に利用することができます。 また、もちろん容量無制限のWiFiですので無制限のWiFiを契約したい人には非常におすすめの端末です。 「限界突破WiFi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説! ネットと店舗どちらで申し込むか決める 支払い方法を選ぶ 端末補償の有無を決める 限界突破WiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説できたところで、限界突破WiFiを損せずに契約するために注意すべき全手順について解説していきます。 注意すべきポイントを3ステップに分けて詳しく解説していきます。 それぞれの申し込み方法の違いについては、上記表の通りです。 知識があるようなら、ネットで手軽に注文するのがお得です。 詳しい説明が必要なら店舗に出向くと良いです。 もしどちらで契約するか迷うようでしたら、ネットでの注文が手間がかからないのでおすすめです。 支払い方法は、クレジットカードと口座振替のどちらかから選ぶことができます。 ただし、クレジットカードを選んだ場合初期費用が0円ですが、 口座振替は20,000円の初期費用がかかるので注意が必要です。 特に理由が無いようでしたら、初期費用無料のクレジットカード払いを選ぶのがおすすめです。 端末補償は、月額500円で端末故障時の修理費が0円になる保険サービスです。 端末補償を付けない場合、端末が故障した場合の費用は実費負担になります。 金額は明記されていませんでしたが、おそらく20,000円前後を実費で負担することになります。 モバイルWiFiは持ち運びをする事が多いものなので、 基本的には端末補償サービスは付けておくのがおおすすめです! 「限界突破WiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう! 限界突破WiFiの解約方法• 解約を希望する場合まずは、違約金の有無を確認しましょう。 違約金に納得いくようであれば、 カスタマーセンター(0120-048-277)に電話して解約希望である旨を伝えましょう。 その後、限界突破WiFiのアドレスから解約完了のメールが届いたら解約手続は完了です。 限界突破WiFiとは、容量無制限で海外でも利用可能なwifiの事!• 限界突破WiFiの悪い評判で多いのは「突然接続が切れる」• 限界突破WiFiの良い評判で多いのは「サポート対応が良い」• 限界突破WiFiのデメリットは「端末が大きく重い」• 限界突破WiFiはメリットは「海外利用料金が安い」 今回の記事では、限界突破wifiの口コミやメリット・デメリットについて解説してきました。 限界突破wifiの口コミをまとめた結果、 悪い口コミ評判で多いのは「突然接続が切れる」といった内容でした。 逆に、 良い口コミ評判で多いのは「サポート対応が良い」といった内容です。 接続切れは初期不良だったようで、サポートが迅速に端末の交換とソフトのアップデートを行ったようですね。 また、限界突破wifiの一番のデメリットは「端末が大きく重い」ことです。 逆に一番のメリットは「海外利用料金が安い」ことです。 限界突破wifiをおすすめするのは「無制限wifiを契約する予定で海外旅行頻度が高い人」です。 もし海外旅行がお好きなようでしたら、是非契約を検討してみてください。

次の

限界突破WiFiの速度は遅い?|利用者の口コミ評判をもとに通信品質を調査!

限界突破wifi 遅い

限界突破WiFiを新規契約 2月後半の「 どんなときもWiFi」の不具合発生で、 補償として 解約の違約金免除の案内を受けて申請し、 見事違約金免除を申請受理され、解約に動き出し そして新たに「 限界突破WiFi」を新規契約しました。 3月7日にWiFiルーターも届き 限界突破WiFi生活を始めました。 速度もいい数値が出ていました!• どんなときもWiFiはほぼほぼSoftbankをつかんでいましたが、 限界突破は体感値で、7割Softbank、3割auといった感じでしょうか? auは下りは速い数値なのですが、 上りが遅い傾向が見られました。 限界突破WiFi不具合ニュース しかし使い始めた矢先、3月13日限界突破WiFiのエックスモバイル社から 衝撃的なニュースが発表されました。 限界突破Wi-Fiの通信速度低下についての現状報告とお詫び(3月13日時点) 1日3GBで速度制限がかかり1Mbps前後の低速化する! まだ一週間も使っていないのに、なんてこったい!! が、幸いなことに速度制限がかかるところまで、 使っていませんでしたので、 気づいておらず、ニュースで初めて知りました。 ですが3GBの壁を超えるのは時間の問題です。 限界突破どころか、限界ありありです。 どんなときもWiFi不具合再発 さらにWiFi会社の不具合は続きます。 3月18日、今度は、どんなときもWiFiが不具合再発したと メールが来ました。 続いて3月20日にも報告とお詫び 調査依頼申請フォームの設置の案内が2通来ましたが、 どうしたいのかよく分かりません。 3月21日、22日には回線休止申請のご案内が立て続けにきました。 回線休止って使うことを放棄してくれってことですよね。 3月24日には月額料金免除期間の拡大のお知らせがくるのですが、 前回のように 解約の違約金免除の内容は入っていません。 こうなってはユーザーは一刻も早く解約したいのに、 解約の事には触れず、休止って… つくづく前回の不具合時の補償で 違約金免除の申請をしておいてよかったと感じました。 限界突破WiFi 1日5GB制限 限界突破はやはり何度か制限かかって低速化しました。 そして3月28日に、通信速度低下についての現状報告とお詫びが ニュースに公表されました。 下記の内容で速度制限が実施されます。 *** 月間のデータ通信量に上限はございませんが、 1日5GBまで高速でご利用頂けます。 (ベストエフォート ダウンロード150Mbpsアップロード50Mbps) 5GBを超えた場合、おおよそ、以下のスピードに変更となります。 下り4. 0Mbps また、 1日10GBを超えた通信を行う場合は低速となり 128kbpsのスピードとなります。 *** 5GB…なんとか耐えられる容量でしょうか? 子供たちがコロナで休校して家にいて、 動画やswitchで長時間使用するので 難しいかもしれません。 また解約手数料がかからず解約も受付けてもらえ 3月分の利用料金も返金処理してもらえます。 *** また、一方で当然ながら、この条件、運用ではご納得いただけないお客様におかれましては、この低速化を原因とするご契約のご解約に関しましては、2020年3月末日までにご加入いただいたお客様には、解約手数料をはじめとする全ての手数料を頂く事なく対応をさせていただきます。 また、3月のご利用環境にご満足いただけていないお客様にはお手数ですが、以下フォームをご利用いただき、ご連絡をいただけましたら、随時3月分ご利用料金の返金処理を行わせていただきます。 *** 正直、解約か継続か悩みました。 ただ限界突破WiFiの端末jetfon P6の 8台接続は非常に気に入っています。 また先の案内を読んでどんなときもWiFiと違って 方向性がしっかりしていて、 ユーザーへの信頼回復しようという 気持ちが伝わってきました。 どんなときもWiFiと決別 3月31日どんなときもWiFiから 解約完了の案内が来ました。 惜別の思いを込めて、 レンタル端末の返送の準備をしました。 本体と外箱があればいいようです。 外箱がないと機器損害金として18,000円って… 購入時の付属品はすべてとってあったので、 そのまままとめて梱包しました。 最後はなんだか裏切られたような気持ちもしましたが、 それでも8ヶ月お世話になったので、 感謝の気持ちを込めてしっかり梱包して発送しました。 5GBの壁 限界突破WiFiは日々のデータ使用量を確認することができます。 先日のアップデートで少し変わりましたが、 ホーム画面>設定>その他(パスワード入力) >設定>Glocalmeネットワーク>データ使用量 です。 やはり日常的に5GBは普通に 使っていますね。 確かに5GB超えると、 ガクッと速度が落ちます。 大概21時以降になることが多いので まあ24時まで我慢すればリセットされます。 限界突破WiFiがまた制限の壁を突破して 何の制限もなく使えるようになると期待して、 継続の3月分返金申請のみをしました。 また元通りの限界突破WiFiになったらご報告したいと思います。

次の