今週の運勢うお座。 魚座(うお座)の今月の運勢~2020年4月の恋愛運・金運・仕事運・総体運は?

【今週の運勢/うお座】満たされたい、もっと。ミモット星占い...

今週の運勢うお座

ソルジェニーツィンの目配り 今週のうお座は、ソルジェニーツィンの記録文学『収容所群島』のごとし。 あるいは、 虚構としか思えない現実をできる限り冷静に観察していこうとするような星回り。 スターリン時代から恐らくブレジネフの頃まで、ソ連には数百の収容所があったとされ、そこでは体制に批判的であるという理由で逮捕された約2000万人もの人々が不当に過酷な労働を強制されていました。 作者もまた友人宛の私信で体制批判を行ったといういちゃもんをつけられ、8年にわたり悲惨な収容所生活を余儀なくされた訳ですが、そこでの現実離れした全体主義のおぞましさや非現実性について、作者はこれでもかというくらい客観的にルポしていきます。 普通はルポルタージュと言っても、どうしたって書き手のバイアスがかかる。 けれどこの作者の場合は、「二十五人用の標準監房に百四十人」などと数字を多用したりして、あったことをできるだけあるがまま正確に描くことでバイアスを排そうとしました。 何よりルサンチマンがないから透明なのです。 こうしたものの見方こそ、人間における成熟や品格と言うのではないでしょうか。 そして、14日にうお座から数えて「透徹したまなざし」を意味する11番目のやぎ座にある木星・冥王星に改めて焦点があたっていく今週のあなたもまた、 あえておのれを含めた人間の未熟さや偏狭さを見つめていく中で、どれだけ現実への目配せを確かなものにしていけるかが問われていくでしょう。 『収容所のプルースト』より やはりソ連の強制収容所に連行されながらも、監視の目をくぐり抜け密かに講義され、後日その講義ノートが持ち出されまとめられたものにポーランド人チャプスキによるプルーストの『失われた時を求めて』論があります。 プルーストは革新的な形式を通じて、ひとつの思想の世界を伝えています。 それは読者の思考能力と感受性のすべてを目覚めさせながら、価値観をまるごと刷新することを求めてくるような、人生に関するひとつのビジョンなのです。 チャプスキは『失われた時を求めて』についてこう結論付けるのですが、それはどのような意味においてなのか。 『失われた時』の重要なテーマについて触れなければなりません。 それは肉体の愛の問題です。 プルーストはこの最も隠された秘密の側面を研究しています。 どんな変態や倒錯も、美化することも卑下することもなく、分析家としての冷静さを保って調べあげるのです。 (中略)プルーストはすでにこの時点で、人間の魂の最も密やかで、多くの人が知らずにおきたいと願う領域に、その分析のランプの光を投射していたのです。 注意深い読者ならば、ここにも今のうお座にとっての大いなる指針が見出されるはずです。 今週のキーワード 魂の文学.

次の

【今週の運勢/かに座・さそり座・うお座】満たされたい、もっと。mimot星占い(4/27

今週の運勢うお座

今週の予報 過去にすがりつくことによって、安心感を得られることがあります。 しかし、過去に特定のできごとが起きたからといって、そのできごとがまた起きるという保証はありません。 かつてあなたが重要視していた尺度に従って生きることは無意味です。 あなたの状況は変わりました。 ですので、今のあなたの気持ちを反映する課題に取り組まなければなりません。 「自分はこの課題を行うべきだ」という思い込みに囚われないように。 今週、すばらしいチャンスがもたらされるでしょう。 成功を確実に収めるためにあなたがすべきことはただ一つ。 それは自信を持って進んでいくことです。 今週の予報(恋愛編) 「すべての話に二つの側面がある」という言葉があります。 実のところ、各々の話には関係者の数だけ側面があると言えるでしょう。 友達同士で、昔みんなで行った遊びの話をしている時でさえ、「この人たちは私が思っているできごとについて話しているのだろうか?」という疑問がわいてきます。 実は、すべての人が異なる形で物事を体験するのです。 なので、今週、誰かから話を聴いたら、その話が事実であるかどうかを念のために再確認する方がいいでしょう。 そして、あなたと同じ状況にある人が、まったく違う反応を示しても、驚かないようにしてください。 今、あなたは困難な状況に直面しているのですか? 今の状況にベストな答えを得るには、12星座によるシンプルな「今日の運勢」以上のものが必要です。 ジョナサンの個人鑑定をデジタルで忠実に再現したチャート鑑定書いただけます。 お求め頂きやすい1ヶ月版コース(1200円)が登場しました。

次の

魚座(うお座)|5月4日~5月10日の運勢|毎週更新12星座占い

今週の運勢うお座

感情的な衝突が起こりやすい星回りです。 これは少しずつ形を変えながらしばらく続くので、みんな頭の端においておく必要があるかも。 よくあるのは「今まではこれで許されてきた、これが正しいという構図だった」というものに対し、「でも今はそうじゃない、少なくとも私は違う!」というような意見を表明したくなる感じかな。 それがあくまで自分の考えに過ぎなくても、正直でいようという気持ちの表れでしょう。 おそらく現状の多数派は、まだこれまでのほうに属していますが、それはまだ変化の必要性に十分気づいていないか、それを認められないでいるからでしょう。 その、表明した人を説得するとか、そういうことで解決できるものではないのです。 そこを理解していないと、本来責める必要のない人を責めたり、責められたり、何だかモヤモヤしたものを過度に抱えてしまうでしょう。 何か問題に直面したら、まず一人で自分の本音と向き合ってみるといいですね。 人に相談すると、どうしても多数派に流されがちなので。 また、そういう気持ちの揺れも多いせいか、今は「え、そんな言い方ある?」みたいな言動をしてしまいやすい面も。 ちょっと余裕を持てば、より伝わりやすく、ユーモアをまじえた伝え方だってできるはず。 昂りやすいときなので、まずは落ち着きましょう。

次の