バカマカオ。 バカラオ

バカと阿呆の寄り合い所帯「安倍内閣」首相は発作的に学校を閉鎖し大臣や補佐官はゴルフや資金パーティー: J

バカマカオ

マカオは世界一のカジノ都市! マカオには160年以上前からカジノが存在していましたが、世界的にカジノ大国として有名になったのは2000年代に入ってから。 マカオカジノが海外資本を導入したり、中国経済が成長したりした影響を受け、カジノ目的の観光客が急増。 その勢いでラスベガスを抜き、いまや世界一のカジノ都市となりました。 カジノに挑戦! 初心者でもOK? マカオのカジノは他国のカジノと比べて気軽に入りやすいと言われています。 どうしても不安な場合は、最初からお金を使うのではなく、カジノの雰囲気を楽しむために入場するのもよいでしょう。 マカオカジノの特徴と注意点 マカオ滞在中にカジノを楽しみたいと考えているなら、マカオカジノならではの特徴と注意点を覚えておきましょう。 特徴や注意点をあらかじめ知っておくと、より安心した気持ちでマカオカジノに挑戦できます。 ドレスコードやマナー マカオカジノのドレスコードは、これといって決められたものはありません。 普段着ているような服装で、気軽に入場できます。 室内は冷房が強いので、羽織るものを持っていくのがおすすめです。 ただし、極端に肌の露出がある服や、短パンにビーチサンダルといったラフすぎる服装は、入店を断られることもあります。 また、防犯上の理由から、帽子やサングラスをつけたままの状態でマカオカジノに入場することは禁止されています。 セキュリティーで声をかけられた場合は、速やかに外してください。 入場料や年齢制限は? 入場料 入場料は無料。 カジノ初体験の方や、あるいはまだあまりカジノをしたことがないので不安だという方は、まずは無料でマカオカジノに入って、様子を眺めながら雰囲気を楽しむのもよいでしょう。 年齢制限 マカオでカジノへの入場が法的に認められているのは21歳から。 子連れでの入場はできないため要注意です。 また、日本人は特に見た目が若く見られがちなので、パスポートを忘れずに持参しておくとよいでしょう。 手荷物制限や写真撮影NGに注意 カジノへの入場時には、いくつかの手荷物制限があります。 自分で抱えて持てる程度の大きさのバッグ1つくらいは基本的に問題なし。 キャリーバッグや大量のお土産といった大荷物はクロークに預けることになります。 また、カジノの最中に写真撮影をするのはNG。 本格的なカメラや三脚などは、あらかじめクロークに預けるようにしましょう。 マカオカジノのレート事情 マカオのカジノでは香港ドル(HKD)とパタカ(MOP)の2種類の通貨が利用できますが、香港ドルのほうが一般的です。 パタカが使えないカジノの場合は、カジノフロア内にある両替所で香港ドルに替えてもらいましょう。 なお、日本円から香港ドルへの両替レートは、カジノでは他と比べて悪い傾向があるので、カジノに行く前に香港の両替所などで両替しておくことをおすすめします。 手持ちの現金がない方のために、クレジットカードでキャッシングできるカジノもあります。 最低賭け金はどれくらい? 各テーブルには最低賭け金が設定されています。 初心者は、最低賭け金が低いテーブルを選ぶのが無難です。 熱くなり過ぎると予算を超えてでも賭けたくなるかもしれませんから、カジノで遊ぶ前には自分で予算を設定しておくのが賢明です。 初心者におすすめのゲーム マカオカジノの初心者におすすめのゲームは「大小」。 別名「シックボー」とも言われています。 3つのサイコロを振った数の合計を、大か小かで予想する単純なゲームです。 マカオカジノで最も人気が高いゲームは「バカラ」です。 場所によってはゲームのルールやテーブルレイアウトが微妙に変わる場合もあるので注意が必要です。 マカオの大規模カジノをチェック 活気あふれる大規模カジノの情報をチェックして、気になるところへ行ってみましょう。 運気を呼ぶモニュメントがある「ギャラクシー・マカオ」をはじめとして、個性豊かなカジノが数多く集まっています。 ギャラクシー・マカオ 2011年にオープンしたギャラクシー・マカオリゾートの中央部にあるカジノです。 カジノ台は600台、スロットマシンは1,500台ある、マカオの大規模カジノの代表格です。 正面玄関の入り口にある噴水モニュメント「フォーチュン・ダイヤモンド」は、運気を運んできてくれると言われています。 禁煙ゾーンもあるのはうれしいですね。 ギャラクシー・マカオ(Galaxy macau)• galaxymacau. 【住所】Estrada da Baia de Nossa Senhora da Esperanca, Cotai, Macau• 【アクセス】タイパ・フェリーターミナル(Taipa Ferry Terminal)から無料送迎バスで10分 ザ・ヴェネチアン・マカオ 総客室数がなんと3,000室もあるホテルにあるカジノで、高級な雰囲気で楽しみたい人におすすめです。 イタリアのベネチアをモチーフとしてつくられており、キラキラと光り輝く内装も相まってぜいたくな気分を味わえます。 2007年にコタイエリアにオープンして以来、多くの人が訪れる一大リゾート地としてその名が知られています。 ザ・ヴェネチアン・マカオ(The Venetian Macao)• venetianmacao. 【住所】Estrada da Baia de N. 【アクセス】マカオ国際空港から無料シャトルバスで約5分 グランド・リスボア・マカオ ラスベガス系カジノの影響を大きく受けている建物の造りが特徴で、ハスの花がモチーフになった金色のタワーが目印。 マカオカジノの中でも特に開放的な雰囲気のカジノです。 マカオの老舗カジノであるリスボア・マカオが新たにオープンさせたことでも有名。 その背景があってか、カジノに慣れ親しんでいる雰囲気の中国人や香港人が多く、マカオのカジノらしい雰囲気を楽しめます。 グランド・リスボア・マカオ(Grand Lisboa Macau)• grandlisboahotels. html• 【住所】Avenida De Lisboa, Macau• 【アクセス】セナド広場(Largo Do Senado)から徒歩8分 ウィン・マカオ 「ラスベガスを変えた男」とも言われるスティーブ・ウィン氏がプロデュースした、豪華カジノホテルリゾート「ウィン・ラスベガス」のマカオ版。 欧米の観光客からの高い評価を得ています。 VIP専用ルームも多くあるのも、ウィン・マカオカジノならでは。 マカオで最も高級感が漂い、ラスベガスのような雰囲気も味わえます。 MGMグランド・マカオ(MGM Grand Macau)• mgmgrand. html• 【住所】Avenida Dr. Sun Yat Sen, Nape, Macau• 【アクセス】セナド広場(Largo Do Senado)から車で5分 マカオカジノを満喫しよう! マカオカジノの雰囲気に慣れてきたら、新たなマカオカジノを開拓してみてはいかがでしょうか。 おすすめなのが、最新のカジノ設備がずらりとそろう「シティ・オブ・ドリームズ」や「サンズ・マカオ」です。 シティ・オブ・ドリームズ 3万9,000平方メートルを超える広さを持つ大型複合施設シティ・オブ・ドリームズに入っている大型カジノ。 巨大カジノリゾートが集まっているコタイ地区にあります。 およそ400台のカジノテーブルと、およそ1,350台のスロットマシンをはじめとした最新設備を用意。 都会的でスタイリッシュな内装は、きらびやかなカジノが多いマカオの中で個性的に見えます。 シティ・オブ・ドリームズ(City of Dreams)• cityofdreamsmacau. 【住所】Estrada do lstmo, Cotai, Macau• 【アクセス】ザ・ヴェネチアン・マカオ(The Venetian Macao)から徒歩5分 サンズ・マカオ 2004年にマカオ初となるラスベガス資本のカジノとしてオープンしたのが、サンズ・マカオ。 マカオ半島のマカオフェリーターミナルから程近くの場所にあるため、香港から気軽に行きやすいのが魅力です。 「金運に恵まれる」と風水で言われているオーバル状の吹き抜けが、さらに開放的な気持ちにさせてくれます。 部屋数 1部屋 大人 名 子供 名 帰国時のお子様の 年齢をご選択ください 1人目 歳 2人目 歳 3人目 歳 4人目 歳• 2部屋 大人 名 子供 名 帰国時のお子様の 年齢をご選択ください 1人目 歳 2人目 歳 3人目 歳 4人目 歳• 3部屋 大人 名 子供 名 帰国時のお子様の 年齢をご選択ください 1人目 歳 2人目 歳 3人目 歳 4人目 歳• 4部屋 大人 名 子供 名 帰国時のお子様の 年齢をご選択ください 1人目 歳 2人目 歳 3人目 歳 4人目 歳•

次の

マカオで人気のカジノホテル10選!服装&年齢などの注意点を解説!

バカマカオ

マカオには 夜総会(やそうかい)と呼ばれる、日本で言うキャバクラが存在します。 正確に書くと「 夜總會」(この記事では夜総会とします)。 この夜総会ですが、ただのキャバクラではありません。 なんと、おねーちゃんと飲み食いしたのちに、おねーちゃんを飲み食いできるシステム! つまりキャバクラとソープランドを合体させたのがマカオの夜総会です! 2020年1月現在、マカオには 4つの夜総会があります。 この記事で全てご紹介しますので、どうぞ参考にしてみてください。 飲んで盛り上がり、すぐにお持ち帰りできるところがマカオならでは!是非グループで行きたいお店です。 (Hotel Guia Macauに宿泊していると200 HKDはかかりません。 マカオでと同じ建物です。 入店をすると個室へと案内されますが、すぐスタッフが女の子を連れてきてくれる流れです。 この中から気に入った女の子を指名できます。 気に入らなければ、スタッフが他にも女の子達を連れてきますので、ドリンクタイム1時間以内でお気に入りの女の子を決めてスタッフに伝えてください。 女の子を連れ出すわけですが、 グランドドラゴンクラブの専用プレイルームが利用可能です。 後は飛びっきりの美女と二人きりで心ゆくまでプレイを楽しみください! 気をつけなければいけない点は、 プレイ後に女の子へチップ代として200~300 HKDの支払いが必要です。 また、女の子を自分のホテルに連れていくこともできますので、会計の時に聞いてみてください。 女の子は、ゴールデンドラゴンクラブほどの人数は在籍していませんが、モデル級のスタイルの良い美人が多く、ロシアなどの欧米系のブロンド美人も何人か在籍しており、 日本ではなかなか味わえないレベルの高い美女との会話やプレイが楽しめるナイトクラブです。 このグランドデラックスクラブには 日本語が堪能なスタッフがおり、料金やシステムを事前にしっかり説明くれます。 スタッフが連れてくる女の子と飲みながら指名する女の子が決まったら、会計を済ませて連れ出します。 このクラブに併設されているグランドエンペラーホテルの個室を利用できますが、 部屋は5つ星を獲得しているホテルだけあって、広く・綺麗で豪華な作りになっており、まさにVIP気分でのプレイが味わえると思います。 あなたが宿泊しているホテルに持ち込みもできますが、コース・料金が異なりますから会計の時に確認してください。 この夜総会の特徴は、 豪華で高級感のある雰囲気に負けていない女の子のレベルの高さです! 中国人を中心にタイやベトナムの女の子、数は多くありませんがロシアなどの東欧系のブロンド美女まで、ワールドワイドに在籍している女性のレベルの高さに驚くと思います。 クラブナインでの遊び方は、まず受付で料金やシステムの説明を受け、コースを選びます。 コースが決まったら個室へ案内されます。 そして、少しするとスタッフが極上の女の子を15人前後連れてきてくれるので、その中から自分の好みに合う女の子を1人指名します。 指名した女の子とは、コースに含まれている1時間の間に会話を楽しむのですが、その間に何度かチェンジをする事も可能です。 美女揃いなので迷ってしまいますが、時間内で本命の女の子を選んでください。 5つ星というだけあり、設備も豪華でベッドも大きく、まさにセレブな雰囲気の中でゆったりとプレイを楽しんでください。 他の夜総会と同様、注意点として、プレイが終わって女の子とさよならする際、 女の子にチップを渡す必要があります。 チップの額は女の子によりバラバラで、200 HKDドル前後が相場となっています。 最近、どこのサウナも料金が高騰してますので、夜総会でも入る前にしっかりと料金やシステムの説明を受けてください。 どの夜総会も接待からバカ騒ぎなど酒池肉林、いろんなジャンルで幅広く利用できるので、是非お楽しみください。

次の

マカオで人気のカジノホテル10選!服装&年齢などの注意点を解説!

バカマカオ

歴史的に見て海事が非常に重要な役割を果たしてきたマカオ。 海事博物館では歴史的な物品レプリカやジオラマが多く用いられ、海事事情を切り口としたマカオ史が時系列で学べます。 日曜日は5パタカ。 近くには鄭家屋敷や媽閣廟などの観光地もあります。 ポルトガル人が初めてマカオに上陸した地点とされる博物館前の広場には、天安門事件の悲話などを掲げて民主化運動を呼びかける掲示板が。 6月4日にデモが開かれるようです。 海事博物館の外観。 中に入ると先ず媽閣廟に関しての映像が。 マカオという地名は媽閣廟(A-Ma-Kau)に由来すると言われています。 意外に超アナログで、音声は席の隣に設置している受話器を耳に当てて聞くことになります。 言語は英語・ポルトガル語・中国語・広東語から選択可。 この厳めしいお方は鄭和。 中国の海事の歴史を語る上では外すことのできない人物です。 1405年~1433年の当時の明朝からの国威発揚の命を受けて計7度の大航海に出向し、東南アジア・インド、メッカ、アフリカのマリンディ(現ケニア!)に達した。 アフリカからはキリンやヒョウ、ダチョウなどを持ち帰り、皇帝に献上したそうです。 大航海の目的は、明朝の勢威を対外に見せつけて、世界中で朝貢貿易を促せ!との大任を受けて出港。 当時の船隊の主力は長さ125メートル、幅50メートルで積載量8000トンの宝船と呼ばれる超巨大船で、船団は62隻、総乗組員は2万7800だったと記録されている。 鄭和の大航海から約100年後の1498年に喜望峰を回ったヴァスコ・ダ・ガマの旗艦が120トン、コロンブスのサンタマリア号も80トンなので、当時の中国の造船技術と規模がいかに規格外に発達していたのかが伺いしれる。 数字を盛ってるんじゃないの?と疑いたくなるようなレベルだ。 当時の船。 宝船と呼ばれるように、船内には仰山の財宝を積み込んでいる。 宝石類は立ち寄った港でその地の支配勢力に対しての儀式やお供えに使用された。 以後、航海技術の発達や新航路の発見によって、香料貿易業が発展していく。 胡椒・生姜などが主な商品。 いち早く東洋の香料貿易の航路を確立したポルトガルが大航海時代をリードすることになる。 時は進み、これは17世紀のマカオ。 この頃から中国の生糸と日本の銀の交易などの東方貿易で栄え始め、経済上・戦略上の拠点としてオランダが何度もマカオ侵略を企てます。 灯台の横には教会が。 ポルトガルの進出により、ヨーロッパの風習が一気に流入し始めます。 ポルトガルの黒船です。 1618年までゴア-マラッカ-マカオ-日本間を渡る商業船として活躍。 黒船つながりで、ペリーさんが浦賀に到着したのは1853年のこと。 これはアダマストール号の船首像 昔の乗組員たちがボロく脆い船で大海原への航海に乗り出す際に感じた恐怖や危険、困難を象徴している。 この迫真の表情からは当時の船乗り冒険家の恐怖心などの心境が良く伝わってきます! 大暴れするアダマストール号の船首!(のイメージ) この恐怖心に打ち勝ったポルトガル人は、大航海時代の主役とります。 そしてマカオの歴史に日本人の登場です。 1543年にポルトガル人が種子島に漂着したのが最初のコンタクトでした。 ポルトガル人はライフルの射撃法や製造法を教えます。 俗にいう鉄砲伝来です。 この出来事が後に日本史の運命を大きく左右することになることは言うまでもありません。 その後、マカオは日本-中国-インドの貿易中継点としての繁栄を見せることになります。 南蛮貿易の始まりです。 中国ではインドの香辛料と日本の銀の需要が高まり、日本では中国シルクがバカ売れ。 マカオ商人たちは間に入って利鞘を稼ぎます。 また、キリスト教や西洋医学もマカオ経由で伝播してきます。 日本人は赤フンに丁髷姿のバカ面で描かれています… 時は清国時代へ。 大航海時代前は世界の中心とも形容できるような国力を保持していましたが、清国時代は列強諸国に辛酸を舐めさせられることとなります。 これはアヘンの吸引器。 アヘンの流入過多により国民の士気とモラルが低下、貿易上も英国に対して不利が続いて窮地に立たされることに。 大体こんな感じで時系列になっています。 他にも当時の漁民生活や文化紹介などもあり、内容は非常に充実。 船とか興味ねーよーと言う方でもマカオの歴史に触れることができて楽しめるかと思います。 ニーハオ。 アジア旅行・ホテルステイ・資産運用を趣味とするしがない30代サラリーマン、ポンズと申します。 日本の社畜系出張族でヒコーキとホテルの利用頻度が高く、2017年度はCXダイヤモンド(休止中)・JLダイヤモンド・SPGプラチナ・マリオプラチナ(SPGからのステマ)・IHGスパイアアンバサダー・アコープラチナのステータスを獲得。 一途なワンワ専門と見せかけて、最近ではこそこそスカチー(CZ)・スタアラ(SQ)とのムフフな浮気関係も楽しんだり。 ホテルもそう。 基本旧SPG推しだが、固め打ちよりも状況に応じて右左真ん中に打ち分ける打撃を心掛け、現在はマリオ・IHG・アコーから安宿・カプセルホテルまで幅広く浮気中。 偉人は云う、「浮気は文化」と。 暫くは気の赴くままに旅行記・ホテル宿泊記・ヒコーキ搭乗記・ホテルのステータス攻略法なんかをゆるーく書き綴っていきたいと思います。 自己紹介ページ: 新着記事•

次の