ぺんぺん草 の 桜の 花 が 咲き まし たよ。 毎日が日曜日!: ぺんぺん草は、春の七草の一つでした。

山野草 3月4月

ぺんぺん草 の 桜の 花 が 咲き まし たよ

くさを食べる 草を食べると言うと大変そうですが私たちの生活する回りで、 意外や意外、けっこうたくさんの食べられる草があります。 家の回りの路地裏、ちょっとした空き地、庭の片隅など、身近な所で食 べられる野草を探して食べて見ませんか? けっこう楽しいものです。 新しい世界が広がり、おまけに意外においしいのです。 草は基本的に毒なもの以外は食べられるものですが、おいしくないものもありますので、 色々試して下さい。 しかし くれぐれも毒草にはご注意下さい。 もし、間違いに気づかれました時 「こんなものも食べられるよ」 「こんな食べ方がおいしいよ」 と言う情報がありましたら掲示板、メールでお知らせ下さい。 写真もありましたらお願いします。 ただし本などのコピーは著作権に関わりますのでご遠慮下さい。 おひたし、和え物、天ぷら、お吸い物の薬味 天日乾し煎じる 食欲増進、不眠症 スギナ・ツクシ 栄養茎のスギナ 胞子茎のツクシ スギナはアルカロイドの毒性が含まれる 主に胞子茎のツクシを食料にする ほろ苦いのが特徴 料理 ハカマをはがし、ゆでて、和え物、油炒め スギナを天日乾し煎じる 利尿、むくみ、せき止め ハコベ 春の七草の一つ ハコベラ、ヒヨコグサとも呼ばれる 鳥やウサギなどに与える事が多いが人間の食料にもなる 小さなかわいい白い花が咲く、ビタミンCが豊富 料理 春の若葉の全草をさっとゆで、酢の物、和え物 ノビル ネギ属の仲間 根は球状の鱗茎 料理 生で細かくきざみみそにあえる、ノビルみそ ゆでると甘くなる。 ゆでて、酢みそあえ、ノビルヌタ 薬用 根を擦った汁は虫刺されのかゆみ止め 服用するとせき止めに アカザ・シロザ アカザ シロザ アカザ、シロザは同種 写真のように若葉の中心が鮮やかな紅色をしているのがアカザ 中心が白く粉をふりかけたように白いのがシロザ 料理 新芽、若葉をゆでて、おひたし、和え物、汁の具 天日乾燥煎じる 下痢に オオバコ 農道や道端、庭あちこちに見られ踏みつけられても丈夫 株の中心に棒状の小花を付ける 料理 新芽、若葉をゆでて水にさらし、おひたし、和え物 そのまま天ぷら 天日乾燥 せき止め、利尿 フキ・フキノトウ フキノトウ フキ 雌雄異株の多年草 春先葉よりも早く花芽を出す。 これがフキノトウ 花が咲いたあと大型の丸い葉を広げる 料理 フキノトウは香り、ほろ苦さを楽しむ。 おひたし、天ぷら、みそ汁の具 フキの柄は煮物、佃煮に(こちらもほろ苦い) 薬用 根を陰干し乾燥煎じる せき止め ツワブキ フキに (名前も)似ているが別種 フキより濃緑色で厚くつやがある 菊のような黄色い花を咲かせる 料理 葉が展開する前が食べごろ フキとは香りが違うが同じような食べ方が出来る 薬用 葉を火であぶり、患部に貼る やけど腫れ物 天日乾燥煎じる のどのはれ痛みに カキドウシ ツル性の多年草、薄紅紫の花が咲く ハッカやシソと同じシソ科 料理 春の若芽を天ぷら、ゆでておひたし、和え物 薬用 天日乾燥煎じる かんの虫、尿路結石、胆石 ドクダミ 毒をダミ (ダメ)にするドクダミ ドクダミ茶で知られる通り、十薬とも言われる薬草で有名 独特の臭気がするが熱を加えると匂いがなくなり美味 十文字の白い花を咲かせる(八重咲きもある) 料理 若芽と若葉はゆでて酢みそあえ、白和え。 根はゆでて水にさらし炒め物、煮物に。 若芽は天ぷらもおいしい 即席にお茶にするには 電子レンジで2〜3分 チン手で揉んで再びチン これを数回繰り返すとお茶になる 薬用 良く洗い、天日で乾燥させ煎じるのが本式 健康茶としても知られ利尿効果もある 他色々 カラスノエンドウ エンドウに似た豆科 鮮やかなピンクのかわいい小花を付ける 料理 若芽、花、若さやの全草が食料になる 生のまま天ぷらや炒め物に ゆでて和え物に 薬用 天日乾燥煎じる 風邪薬、胃薬 クローバー(アカツメグサ・シロツメグサ) アカツメグサ シロツメグサ 葉は三つ葉だがまれに四つ葉があり、四つ葉のクローバーで有名 これも、鳥やウサギの餌とする牧草。 田畑の緑肥としても使われる。 赤紫色の花のアカツメグサ、白い花のシロツメグサがある 料理 若芽はゆでて和え物、炒め物。 若い花は天ぷら アカツメグサの花は焼酎に漬け花酒に 薬用 天日乾燥煎じる 便秘、ぢ、滋養強壮 レンゲソウ(ゲンケ) (写真ナシ、撮れたらのせます) 昔は緑肥や飼料として一面のレンゲ畑を見かけたが 最近は少なくなっている。 蜜蜂の蜜採集にも使われる 料理 若芽をおひたし、和え物に 花は天ぷら 薬用 絞り汁はやけどに 乾燥葉は解熱、利尿 ユキノシタ 雪の季節でも見られる常緑多年草 かわいい白い花をつける 葉は厚く、毛が密集している 料理 葉をゆでて、水にさらし、おひたし、和え物 生で天ぷら 薬用 開花時期に葉を積み天日乾燥煎じる かんの虫、むくみ 生葉は湿疹かぶれに。 やけどは、あぶって貼る ギシギシ 葉は大きくなり20cmぐらいになる頂部に淡い緑色の花をつけぬめりがある 料理 葉の根元にタケノコ状のサヤに包まれた新芽が出るぬるぬるがありこれを食べる ゆでて、酢の物、和え物 スイバ 繁殖力のある多年草 初夏淡緑、紅紫の小花を房状に付ける 酸味が強く、ぬめりがある 料理 新芽と若葉をゆでて水にさらす。 おひたし、和え物 シュウ酸を含むので過食に注意 カンゾウ ワスレグサとも言う 種類も多い ゆりのような花で黄赤色の花をつける 料理 新芽を根元の白い部分から掘り取り ゆでて、水にさらす おしたし、和え物 つぼみは天ぷら、ゆでて酢の物。 甘い ヤマノイモ・ムカゴ 写真はムカゴ(葉の形もご参考に) (ヤマノイモの写真ナシ、撮れたらのせます) 写真はムカゴ ジネンジョで知られる 雑木林などに見られるが、いもを掘り出すのに大変根気がいる (根気の由来でもある) 似た仲間でオニドコロなど毒のあるものもあるので注意 地上部分には夏白く細かい花をつけ秋、実がなる。 これがムカゴ 料理 根(いも)は擦りおろし、さらにすり鉢で擦り、味つけして食べる 細くきざんで、酢の物。 煮物、揚げ物 ムカゴは炊き込みご飯。 そのままフライパンで炒ってしょうゆで味つけ 塩ゆで 薬用 精力剤 ハナダイコン 都会でもよく見かける ちょっとした所に群生していたりする 大型の紅紫色の花がきれい 料理 若葉、花(ガクを取る)のサラダ おひたしなど ツバキ (写真ナシ、撮れたらのせます) 真っ赤なツバキは肉厚でいかにもおいしそう 料理 ガク、雄シベを取り除き薄く衣をつけて天ぷら ツツジ 似たもので シャクナゲは有毒なので注意 料理 ガク、雄シベを取り除き薄く衣をつけて天ぷら サラダにも バラ パンジー こんなお花も鑑賞したあとは枯れる前にサラダにして食べましょう。 サラダの彩りもよく楽しく食事が出来ます。 天ぷらもいけます。 柿の葉 若葉を天ぷらに 若葉を電子レンジで2〜3分 チン。 手で揉んで再びチン これを数回繰り返すとお茶になる お茶 写真のような若葉を天ぷらに お茶にするには 電子レンジで2〜3分 チン。 手で揉んで再びチン これを数回繰り返すとお茶になる 味は、当然、売っているお茶にはかなわないが手造りの味 ナノハナ 若葉は菜っぱ 花はおひたし和え物、天ぷら ホームに.

次の

山野草 3月4月

ぺんぺん草 の 桜の 花 が 咲き まし たよ

ナズナの花言葉1 「あなたに私の全てを捧げます」 プロポーズの言葉と一緒にナズナを贈るといいですね。 実際、韓国の俳優アン・ジェヒョンが、ク・へソンにプロポーズする時に、 ナズナを贈った話が一時期話題になりましたね。 素敵なお話です。 西洋でも、ナズナの花言葉は同じで、 「あなたに私の全てを捧げます(I offer you my all)」です。 ただし、同じ花言葉でも少しニュアンスが違うようです。 これは、ナズナの実が財布の形に似ていることからきています。 ですから、西洋では 「私の全て(のお金)を捧げます」という意味なのです。 確かに、結婚すればお財布は一緒になりますからね。 でもちょっと現実的ですね。 君を忘れない ナズナの花言葉2 君を忘れない 引き裂かれた恋を連想させる、花言葉ですね。 別れ際にそっと、ナズナの花を贈るシーンを想像しました。 それにしても、ナズナの花言葉はプロポーズと別れの言葉という、真逆の意味があるのですね。 ナズナを贈られて歓喜していたら、実は別れのサインだったなんて事があったら悲劇ですよね。 でも、どちらもロマンチックです。 ナズナの花名の由来 「ナズナ」という名前はどういう理由でつけられたのでしょう。 一説では、撫でたいくらい可愛らしい花という意味で、 「撫菜(なでな)」からきました。 とても小さくて可愛い花ですから、納得できる理由ですね。 もう一説は、冬から春(2月~6月)まで咲いていた花が、夏になると枯れてしまう事から、 「夏には無い」で 「夏無(なつな)」という説です。 どちらも説得力がありますね。 ぺんぺん草の名前の由来 三味線の撥 ナズナは、ぺんぺん草とも呼ばれます。 子供のころは、この愛らしい植物を「ナズナ」ではなく「ぺんぺん草」と呼んでいました。 ぺんぺん草を鳴らして遊んだ人も多いのではないでしょうか。 私はてっきり「ぺんぺん」と鳴るのでぺんぺん草だと思っていたのですが、 調べてみるとそうではないのです。 ナズナ・ぺんぺん草は、 「三味線草(しゃみせんぐさ)」という呼び名もあります。 ナズナの実は可愛いハート型をしていますが、昔の人はそれを 三味線の撥(ばち)に見立てたのです。 三味線の撥がぺんぺんと鳴らすので、「ぺんぺん草」と呼ばれるようになりました。 少し意外でしたね。 鳴らした時の擬音がそのまま名前になったのではなく、三味線の撥のようだから三味線の音が名前になったのでした。 西洋では羊飼いの財布、日本では三味線の撥。 連想する物が結構違いますね。 ぺんぺん草の鳴らし方 子供のころぺんぺん草で遊びませんでしたか? 最近の子はやり方が分からないかもしれませんね。 スポンサーリンク ナズナの開花時期 上にも書いた通り、ナズナは冬から春(2月~6月)にかけて咲きます。 七草がゆの時期はまだ咲いていません。 でも、昔のお正月は2月です。 昔は七草粥で、花の咲いたナズナを食べていたのかもしれませんね。 ぺんぺん草のことわざ・慣用句 ぺんぺん草は昔から身近な植物だったので、ことわざにもなっています。 ぺんぺん草が生える 「ぺんぺん草が生える」とは、人の住んでない家や建物が無くなった場所などに、雑草が生えて荒れ果てることをいいます。 ぺんぺん草は、どこにでもすぐ生える雑草という事ですね。 ぺんぺん草も生えない 「ぺんぺん草も生えない」とは、荒廃した土地でさえ生えるナズナでさえ生えないという様子から、何一つ残らない状態を指して揶揄した言葉です。 ケチで何でも持って行ってしまう、というような意味です。 「近江商人が通った後は、ぺんぺん草も生えない」というように使っていました。 イナゴの大群みたいですね…。 ぺんぺん草の俳句 ぺんぺん草は、俳句にも詠まれています。 「薺」は新年の季語で、「薺の花」は春の季語です。

次の

ペンペン草も咲いています: 知ってるけ~

ぺんぺん草 の 桜の 花 が 咲き まし たよ

無限拡散|工作員ブログに注意(3)ぺんぺん草の桜の花が咲きましたよ 《「ぺんぺん草の桜の花が咲きましたよ」は「脅迫の達人こと真島久美子」が書いているのではないのか(怒)》 2020年2月9日で更新が止まっていましたが、2月23日に久しぶりに更新しました。 その休載していた理由が笑えます。 (前半省略) 親の入院の準備は今まで散々させられてきましたが、自分が入院することになるとは想定していなかったので、何を持っていったらいいのかわからず、どうしよう、困ったと思っているうちに昼になってしまいしした。 (略) 親たちが今まで散々、下らないことで救急車を呼び、救急隊員さんに迷惑を掛けてきたので、せめて自分は自力で病院に行こうと思ったわけですが、普通にタクシーに乗り、紹介状もないとなると、待たされるのです。 (略) その夜が私の人生で一番痛い時間だったのではないでしょうか・・・。 さすがに弱気になり、今までの人生で行った悪事の数々を思い出し、反省をしていました。 (略) 手術が終わって数日、リカバリールームに入ってましたが、隣の部屋はどうやらボケた爺さんみたいで、ナースコールを一日中鳴らし続けるのです。 しかも連打です。 夜中はせん妄状態なのか、飯はまだか!と一晩中、大声で叫ぶので、まるで父親と並んで寝ているようで・・・楽しかったデス。 それが事実なら、お前の罪は「万死」に値するぞ(怒) それに「プロフ」用に使用している漫画キャラクターが真島そっくりです(爆) 《「皇室是々非々時録」という掲示板もどきはかつての真島の「脅迫用の道具」だった「一条の会」そのもの》 前から親天皇家の画像掲示板(フォーラム)が無いということが私の気がかりでした。 某、皇室画像掲示板は雅子さまや愛子さまに酷い暴言が目立ちますので、しっかりとしたものがあればと考えています。 ただ「皇統の純潔」は守らなければならないので、「中韓勢力」による「穢れた血統」は要れるわけにはいかないと論陣を張っているだけですよ。 2016年に「自爆」した「真島久美子一人劇場」の「一条の会」と同じで、「皇室に関する「不敬」」は許さないというのが本音だろう。 ちなみに「皇室画像全般掲示板」さんは広告は貼っていない(怒) 広告がでないように、有料のプランを選択したのではないかと思われる。 真島!お前と一緒にするな(怒).

次の