ずっと ドコモ 特典。 【ずっとドコモ特典】(dポイントクラブ/7月誕生日)毎年dポイントがもらえる!/ドコモのギガプラン・ケータイプランユーザーの方

長期ユーザー特典「ずっとドコモ特典」と「ずっとドコモ割プラス」を徹底解説!割引額が下がってしまって残念・・・

ずっと ドコモ 特典

獲得ポイントには差があるの? 特典として受け取れるdポイントは、ステージによって獲得ポイント数が変わります。 長期期間ドコモのスマホやケータイを使い続けている人ほど、多くもらえる仕組み。 ステージは全部で5つに分かれていて、 ドコモ回線の継続年数か、 dポイントの6ヶ月間の累計獲得数で決められます。 1stステージ:継続4年未満 or dポイント獲得数600ポイント以下• 2edステージ:継続4年以上 or dポイント獲得数600ポイント以上• 3rdステージ:継続8年以上 or dポイント獲得数1,800ポイント以上• 4thステージ:継続10年以上 or dポイント獲得数3,000ポイント以上• プラチナステージ:継続15年以上 or dポイント獲得数10,000ポイント以上 そして、もらえるポイントは以下のとおりです。 ステージ ギガプラン ケータイプラン プラチナ 3,000pt 1,200pt 4th 2,000pt 3rd 1,500pt 2nd 1,000pt 1th 500pt 自分がどのプランで契約しているのか、確認するのが重要だゾ ワニゾウ博士 dポイントステージの上げ方について それでは、dポイントのステージを上げるにはどうすればいいのでしょうか。 ドコモの使用期間についてはどうすることもできませんが、獲得dポイント数の累計条件を満たせば、ステージをアップできます。 そこで、 dカード GOLD、 d払いやiD払いを使うのがおすすめです。 dカード GOLD・d払い・iD払いでステージは上がる dポイントが効率よくたまる方法には• dカード GOLDを使う• d払いを使う• iD払いを使う といった方法があります。 dカード GOLDを使う ドコモユーザーがdカード GOLD(クレジットカード)を使えば、プラチナステージも夢ではありません。 毎月のドコモの支払いが8,400円以上あるなら、それだけで10,000ポイントがたまり、プラチナステージになります。 よくd払いのマークを街中でもみるね 現在、d払いができる店舗は増えており、ドラッグストアから家電量販店まで幅広く対応。 もちろん、Amazonやメルカリなどの主要なショッピングサイトでの利用もできます。 さらに特定の店舗では、期間限定で還元セールなども行われているので、定期的にチェックするといいでしょう。 iD払いを使う iD払いは、iD払いをdカードを用いて買い物をすると、 100円で1ポイントのdポイントをためられます。 dカードは電子マネーの「iD」とクレジットカード機能がセットになったカードです。 iDは電子マネーでありながら 「後払い方式」である点が大きな特徴。 クレジットカード払いのように、カード番号や有効期限を入力する必要はありません。 簡単に利用できるのがポイントだね dカードの特約店もあり、ENEOS、ホテルルートインやJAL、JTB、その他大手デパートやドラッグストアなどが加盟しています。 その他、公共料金の支払いにも利用可能。 さまざまな支払いに利用できるため、上手にiD払いを使って、dポイントを溜めてステージを上げてみてはいかがでしょうか。 子育て応援プログラムとの併用でさらにポイントを獲得できる 獲得ポイントをアップさせるには、「子育て応援プログラム」との併用を検討してもいいでしょう。 子育て応援プログラムは、 12歳以下かつ小学生以下の子どもがいる親権者または扶養者を対象に、dポイントを毎年3,000ポイント付与するサービスです。 子育て応援プログラムへの申し込みも無料です。 対象の子どもがいることが条件になりますが、もしいるのであれば併用してずっとドコモ特典を活用するといいでしょう。 既存ユーザーにとっては、残念な内容 ずっとドコモ特典のために、そこまでする必要はないかもしれませんが、契約プランの変更を検討する人もいるかもしれません。 しかし、毎月の利用料金が変わってしまうので、料金シュミレーションを行ってから検討してください。 まとめ ずっとドコモ特典について解説しました。 街中での買い物やネットショッピングに利用可能なdポイントを獲得できるので、申し込むといいでしょう。 dポイントを利用できる店舗も拡大しているので、便利に利用できるのではないでしょうか。 また、長期間ドコモを利用すればするほど、獲得ポイントは多くなります。 まだまだドコモの利用を考えている人は、ずっとドコモ特典をか活用しましょう。 ちなみに:ドコモの契約はオンラインショップがお得です ドコモ契約を検討しているのであれば、がお得なので、かんたんに説明しておきますね! 理由は以下の3点。 事務手数料がかからない (3,000円おトク)• 頭金がかからない (3,000円〜10,000円おトク)• 来店しなくてもOK• 待ち時間がない 単純に 金銭面でお得なのでおすすめですが、それだけでなく来店の必要がないので 時間も節約できます! デメリットは店員さんに相談できないということでしょうか? しかし、オンラインショップならチャットサポートで相談ができますし、対面じゃないので営業を受けることもありません。

次の

ドコモで誕生日月に3000ポイントGET?ずっとドコモ特典を分かりやすく解説!

ずっと ドコモ 特典

ずっとドコモ特典はギガホ/ギガライト/ケータイプラン専用特典 ドコモの新しい特典サービスである「 ずっとドコモ特典」は、 対象プランがギガホ/ギガライト/ケータイプランと指定されています。 従来の カケホーダイプラン、カケホーダイライト、シンプルプランなどその他プランでは適用しませんので注意しましょう。 そのため、家族の中で妻はずっとドコモ特典をもらえたのに、夫はもらえない、ということも起こりえます。 今後の話にはなりますが、何故か自分だけもらってない、と気づいた時には、ご自分のプランをまず確認してみましょう。 また、加えて dポイントクラブ会員であることも条件です。 ドコモを利用していてdポイントクラブに加入していない、というケースはなかなか考えにくいですが、一応気を付けておきましょう。 特典はdポイント(期間・用途限定)/ステージによりもらえるポイント数が変わる dポイントクラブステージ 進呈ポイント数(期間・用途限定ポイント) プラチナ 3,000pt 4th 2,000pt 3rd 1,500pt 2nd 1,000pt 1st 500pt ずっとドコモ特典でもらえるdポイントは、です。 dポイントクラブの ステージに応じて、もらえるポイント数が変わります。 進呈ポイント数は、 誕生月(ポイントの獲得が誕生月の翌月以降の場合は、誕生月の翌月1日)のdポイントクラブステージで判定されます。 つまり、誕生月が5月とすると、5月のdポイントクラブステージでの判定になりますが、もしずっとドコモ特典のdポイントを獲得するタイミングが、誕生月の翌月以降になった場合には、誕生月の翌月1日、つまり6月1日時点のdポイントクラブステージが判定対象になります。 もし、確実に誕生月の翌月にdポイントクラブのステージが上がると確信が持てる場合には、誕生月に特典をもらわず、翌月1日以降にもらうのも一つの方法です。 ずっとドコモ特典でもらえるポイント数は、最上位の プラチナステージの場合に3,000ポイント、4thステージで2,000ポイント、3rdステージで1,500ポイント、2ndステージで1,000ポイント、1stステージだと500ポイントです。 下位のステージではあまりありがたみが感じられないかもしれませんが、プラチナステージだと年間3,000ポイントなので、これは非常にお得です。 プラチナステージは、その多くが15年以上の長期利用者なので、 ずっとドコモ特典はドコモの長期利用者優遇特典と言えそうです。 もう少し具体的に言えば、 dカード/dカード GOLDをひたすら利用して直近6ヶ月の間に10,000ポイントを獲得すれば、それでもプラチナステージになれるので、長期利用者、または dカード/dカード GOLDの利用に大きな貢献をしているユーザーを優遇する、ということになります。 ちなみにプラチナステージは、同時に発表された「 dポイントスーパー還元プログラム」でも非常に重要な役割を果たし、かなりお得になるため、今まで以上に「プラチナ」であるメリットが輝く形となります。 利用者自身で獲得の手続きが必要になります。 獲得の申し込みは、契約者の誕生月を含む6ヶ月後の月末まで可能となっており、 有効期間はポイント獲得日を含む月から数えて6か月目の月末まで間、とされています。 となると、更新ありがとうポイントとは違いますね。 仮に獲得が遅れたとしても、獲得日を含む月から有効期間はカウント開始なので、獲得&利用期間が6ヶ月である更新ありがとうポイントよりも使い勝手はいいと言えそうです。 子育て応援プログラムとは併用可能? ドコモの 子育て応援プログラムは、小学生以下のお子様がいる場合に申し込みをすると、 お子様の誕生月に毎年3,000ポイントのdポイント(期間・用途限定)がもらえる、という内容です。 お子様の人数分だけ毎年dポイントをもらえるので、非常にお得なプログラムとなっていますが、この子育て応援プログラムは、ギガホ/ギガライト利用時にも適用します。 そのため、ずっとドコモ特典と子育て応援プログラムは併用可能で、 ずっとドコモ特典のdポイントをもらいつつ、子育て応援プログラムでdポイントをもらうことも可能です。 ということは、小学生以下のお子様が2人いる家庭で夫婦がギガホ/ギガライト利用のプラチナステージだとたら、子育て応援プログラム分で合計6,000ポイント、ずっとドコモ特典で2人分6,000ポイント、年間12,000ポイントももらえる計算となります。 非常にお得です。 ずっとドコモ特典と更新ありがとうポイントを比較した場合 ドコモの旧プランとなったカケホーダイ&パケあえる向けの長期利用特典である更新ありがとうポイントは、2年更新時にもらえる特典なので、 2年に1度、3,000ポイントがもらえる形となっています。 これが「ずっとドコモ特典」になると、プラチナステージ、4thステージだとずっとドコモ特典がお得なのですが、3rdステージになると1年で1,500ポイントなので、2年で3,000ポイントの更新ありがとうポイントと同じ水準になります。 2ndステージ、1stステージでは、ずっとドコモ特典では今までの更新ありがとうポイントよりももらえるdポイントが総額でマイナスになるため、お得さが全くありません。 そのため、特に2ndステージ以下の方は、dカード/dカード GOLDの利用が非常に重要になってきます。 ひたすらdカード/dカード GOLDを利用してdポイントを獲得することで上位ステージを目指し、更新ありがとうポイントよりもマイナスになってしまう分を取り戻すことができます。 できれば、更新ありがとうポイント以上のdポイントがもらえる、 4thステージ以上を狙いたいところです。 4thステージは直近6ヶ月のdポイント獲得が3,000ポイント以上なので、金額にすると約30万円の利用が必要です。 半年の間なので、毎月5万円をdカード/dカード GOLDで決済していけば達成できる、と考えるとそう難しくはないと思います。 4thステージであれば更新ありがとうポイントよりも2年で1,000ポイント、オトクになります。 ずっとドコモ特典はむしろチャンス 1stステージや2ndステージの方は、ずっとドコモ割特典の進呈ポイント数を見るとガッカリしてしまいそうですが、しかしこれは逆にチャンスと見るべきです。 dポイントスーパー還元プログラムが合わせて開始されているのを見ても明らかですが、 今まで以上にdカード/dカード GOLDによる d払いや iD払いが重要視されています。 ここでしっかりそれらの利用を日常のものにしてしまえれば、今まで以上にポイントを獲得していけるチャンスが広がる、ということです。 プラチナステージになれれば「ずっとドコモ特典」は更新ありがとうポイントより獲得が倍です。 既にプラチナステージの方は、新プラン「ギガホ/ギガライト」に変更する楽しみになりそうです。 このチャンスに一つでも上のステージを目指せるよう、しっかりdカード/dカード GOLDの利用を見直しましょう。 まだ契約されていない方は、まずは内容をしっかりご確認ください。

次の

ドコモの「ずっとドコモ特典」とは?内容・ステージの上げ方・dポイント獲得手順を解説

ずっと ドコモ 特典

そろそろ古くなったらくらくホンを、新しいらくらくホンに買い換えようかなと検討している人は、 新しいらくらくホンにすると嬉しい特典を利用することができるのをご存知でしょうか? 現在ドコモで販売されているらくらくホンは、Xi回線を利用したケータイです。 Xi回線を利用したケータイが契約することができる料金プランは「ケータイプラン」のみとなり、月額料金が1,200円というお得な料金で利用することができます。 さらに、ケータイプランなどのドコモの新料金プランを利用する場合には、「ずっとドコモ特典」という特典を受けることができ、毎年利用者の誕生月になるとdポイントをプレゼントしてくれる特典サービスの対象にもなることができます。 ずっとドコモ特典とはなんなのか、どんなメリットがあるのか、特典内容や条件、手続き方法などについて詳しくまとめました。 ・対象の料金プランを利用すること ・dポイントクラブ会員であること ずっとドコモ特典が適用される条件は、とてもシンプルで簡単です。 対象の料金プランを契約して、dポイントクラブの会員になれば、それだけで毎年誕生月にdポイントを貰うことができます。 対象料金プランさえ契約すれば、無料のdポイントクラブに加入するだけなので 一切デメリットはない特典ということになりますよね。 dポイントクラブは、ドコモの年会費無料の会員クラブのことで、このdポイントクラブに加入することでドコモのdポイントが貯まったり使ったりすることができます。 dポイントクラブにまだ加入していないというドコモユーザーは、ず っとドコモ特典の獲得手続きの前に加入さえしてしまえば条件は適用になりますので、今からでも加入しておきましょう。 対象料金プラン 対象料金プラン:「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」のいずれか 対象料金プランは、ドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」の3つのうちどれかを契約することです。 料金プランは、 ポイントを獲得する誕生月に対象プランを利用していれば獲得することができますよ。 もしも、誕生月に料金プランの変更を申し込んだとしても、料金プランが翌月から対象プランになることはドコモでも確認がとれますので、 予約の状態であっても獲得対象になります。 特典内容 dポイントクラブステージ ギガホ・ギガライト ケータイプラン プラチナステージ 3,000ポイント 1,200ポイント 4thステージ 2,000ポイント 3rdステージ 1,500ポイント 2ndステージ 1,000ポイント 1stステージ 500ポイント ずっとドコモ特典で貰えるdポイントは、dポイントクラブのステージによって異なります。 ギガホ・ギガライトの場合は最大3,000ポイント、ケータイプランなら最大1,200ポイントを毎年貰うことができます。 ステージ ドコモ利用年数 過去6か月ポイント獲得数 プラチナステージ 15年以上 10,000ポイント以上 4thステージ 10年以上 3,000ポイント以上 3rdステージ 8年以上 1,800ポイント以上 2ndステージ 4年以上 600ポイント以上 1stステージ 4年未満 600ポイント未満 dポイントクラブステージは、ドコモを契約してからの利用年数、または過去6か月で獲得したポイント数の総数によって決まります。 ドコモを長く利用していればしているほど、もらえるdポイントが多くなるので、ずっとドコモを利用しているユーザーはお得ですよね。 また、利用年数が浅いユーザーでも、dポイントをたくさん獲得するような使い方をしている場合には、利用年数が15年未満でもプラチナステージまで上がることができます。 らくらくホンを購入するなら最大1,200ポイントが貰える ドコモのケータイであるらくらくホンを購入した場合は、利用できる料金プランは「ケータイプラン」のみになっていますので、ずっとドコモ特典の対象になります。 ケータイプランの場合は、最大1,200ポイントを毎年誕生月に貰うことができますので、毎年1,200円分の買い物をすることができるということになりますよ。 また、ケータイプランは dポイントクラブのステージが、3rdステージ以上なら最大ポイントの1,200ポイントを貰うことができますので、ドコモでの利用年数が8年以上ならずっとドコモ特典でケータイプランの最大ポイントが貰えます。 4年以上利用しているなら1,000ポイント、4年未満でも500ポイントは毎年貰うことができますので、比較的利用年数が浅いユーザーでも新料金プランを利用しているだけでdポイントを貰うことができます。 ずっとドコモ特典のdポイントの使い道 ずっとドコモ特典で貰うことができるdポイントは、 期間・用途限定のdポイントです。 利用できる期間はdポイントを獲得した月から6か月間となりますので、期間中に利用しないと消滅してしまうので、早めにdポイントを利用しましょう。 ・スマホなどのドコモ商品購入 ・dマーケットでの支払い ・dポイント加盟店での支払い ・d払いでの利用 用途限定のdポイントは、上記4つの用途で利用することができます。 「ポイント交換商品」や「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」には利用することができません。 スマホなどのドコモ商品購入 獲得したdポイントは1ポイント1円で利用することができ、ほかで獲得したdポイントと合わせて利用することができます。 新しくスマホを購入するときや、充電器などの周辺機器をドコモで購入する場合に、dポイントを利用することができます。 そろそろ機種変更してスマホに買い換えてみようかという時なら1,200円分割引きに利用することもできますし、充電器やモバイルバッテリーを購入するのに利用することもできますので、次回の機種変更をお得にすることができますね。 dマーケットでの支払い 機種変更したばかりだからスマホはいらないという人でも、dポイントは無駄にすることなく利用することができます。 ドコモの商品が必要ないなら、dマーケットでのお買い物に利用してみてはいかがでしょうか? dマーケットはドコモが運営するネット通販サイトです。 デリバリーやショッピング、電子書籍、ファッション、トラベルなどさまざまなジャンルがあり、どのジャンルでもdポイントを利用することができます。 dデリバリーを利用してピザの出前をするなら、ピザの代金を割引きできますし、電子書籍ならdポイントで購入することもできますよね。 音楽やファッション、旅行代金もdポイントを利用してお得に買い物することができますよ。 dポイント加盟店で利用できる dマーケット以外でも、dポイントは利用することができます。 dポイント加盟店なら、街角の店でも1ポイント1円としてdポイントを利用することができます。 たとえば、ローソンやマクドナルド、マツモトキヨシ、やまやなど全国になるさまざまなお店がdポイントの加盟店になっています。 スマホならdポイントアプリを取得すればポイントを利用することができますが、 らくらくホンの場合には、dポイントカードを取得してから利用するようになります。 dポイントカードはドコモショップでその場で手に入れることができますので、dポイントを買い物に利用したいと思ったらまずはdポイントカードを取得しましょう。 街角のお店ではなく、ネットのお店ならdポイントカード不要で利用することができます。 d払いでの利用 dポイントは、ドコモの電子マネー「d払い」で利用することもできます。 ケータイタイプのらくらくホンはd払いが対象外サービスなので、利用することはできませんが、参考として紹介しておきますね。 d払いのアプリをダウンロードすれば、街角のd払いに対応しているお店やネットのお店で利用することができます。 コンビニや電気屋、薬局などいろいろなところでd払いは利用できますし、大手ネット通販サイトAmazonでもd払いに対応しています。 Amazonならなんでも商品が揃っているので、どんな買い物にもdポイントが利用することができるのでお得ですよ。 このように、dポイントは期間限定・用途限定であっても使えるお店がたくさんありますので、余すことなくお得に利用することができます。 ずっとドコモ特典の手続き方法 ずっとドコモ特典取得可能期間:誕生月を含む6か月間 ずっとドコモ特典のdポイントを取得するには、利用者が手続きをする必要があります。 誕生月になると、ドコモから ずっとドコモ特典獲得の案内メールがSMSで届くので、ずっとドコモ特典の対象になっていることがわかるようになっています。 メールが届いた誕生月から6か月間の間にdポイントの取得手続きを行わない場合は、dポイントを獲得することができませんので注意が必要です。 逆に言えば、誕生月に無理して取得する必要がないとも言えますよね。 6か月以内に取得すれば問題ありませんので、誕生月は特に利用することがないなら、少し待ってから獲得することも可能です。 dポイントは取得した月から6か月間の有効期限となるため、利用期間と獲得期間を計算して自分が使いたいタイミングでdポイントを獲得することができるので、意外と長い期間利用することができますよね。 dポイントの取得手続きは、dポイントクラブサイトまたは専用獲得ダイヤル(*8470)に電話することで獲得することができ、どちらから手続きをしても 即時dポイントを貰うことができます。 dポイントクラブサイトからの取得 必要なもの:dアカウントまたはネットワーク暗証番号 受付時間:24時間 dポイントクラブでずっとドコモ特典を獲得する場合は、パソコンやWi-Fiに接続したスマホからのアクセスの場合は、「dアカウント」が必要です。 ドコモの回線からアクセスする場合には、「ネットワーク暗証番号」が必要です。 dポイントクラブサイトは24時間受付していますので、いつでも気づいた時にアクセスしてdポイントを獲得することができます。 専用獲得ダイヤルからの取得 専用獲得ダイヤルに電話をして獲得する場合は、 dポイントの獲得対象の電話から発信する必要があります。 他の人の電話から電話をしても獲得することができません。 専用獲得ダイヤルも24時間受付していますので、メールが届いたら忘れないうちに手続きを行うようにしましょう。 ずっとドコモ特典はデメリットなしのお得な特典サービス ・ずっとドコモ特典は、毎年誕生月にdポイントを貰うことができる ・ずっとドコモ特典が適用になるためには、対象料金プランの他にdポイントクラブに加入することが前提 ・らくらくホンを購入した場合は、誕生月に最大1,200ポイントが貰える ・ずっとドコモ特典のdポイント獲得は、利用者が手続きをする必要がある ずっとドコモ特典とはどんなものなのか、適用条件や特典内容について詳しく解説してきました。 ずっとドコモ特典は、対象の料金プランを契約して無料のdポイントクラブに加入していれば、 誕生月にdポイントを貰うことができるお得な特典でした。 これからドコモでらくらくホンを購入するなら、料金プランは「ケータイプラン」ですので、dポイントクラブにさえ加入すればずっとドコモ特典を貰うことができますよ。 ドコモを利用しているだけで毎年dポイントが貰えて、ネットでの買い物や街角のお店で利用することができるのでとてもお得ですよね。 利用年数が長ければ長いほどたくさんのdポイントを貰うことができますので、ドコモをずっと使い続けていくだけでお得になっていきますね。 これかららくらくホンを購入する人は、このような特典を利用することもできますので、dポイントクラブに入会しているかどうかも一度確認してみてくださいね。

次の