忘失 の イストリア。 忘失のイストリア【ゲームレビュー】

【忘失のイストリア】ゲーム紹介&攻略情報!

忘失 の イストリア

王道だけど新しいコマンドバトル! バトルは基本的には 「攻撃」「スキル」「アイテム」など 行動を選択しながら進行するコマンドバトル形式! スキルは使い続けるとレベルアップ! レベルアップすると効果上昇、使用MP減少などの恩恵が受けられるのでザコ戦でも積極的に使っていこう! そして超必殺技とも呼べるのが 「ブレイブアーツ」! バトルを繰り返し 「ブレイブアーツゲージ」を溜めれば発動可能! ただでさえ絶大な効果を誇るブレイブアーツだが、主人公の仲間の 「信頼度」が高くなれば更に効果がパワーアップ! ただ毎回コマンド入力するの面倒…という人は 「オート」ボタンをタップしよう! 一度タップすると解除するかバトル終了後までは自動的にバトルが進むので ザコはオート、ボスはコマンドでじっくり、という楽しみ方も可能! また、オプションでは 自分より弱いザコ敵とエンカウントした場合、戦闘を省略する設定にする事も出来るのでフィールド移動や長いダンジョン攻略も快適に! これマジでRPG全部に付けてほしい… 個性的な仲間を使い分けよう! 「ファイ族 主人公 」 固有属性は火。 特に特徴もなく安定した種族。 「混血のルタ族 ヒロイン 」 固有属性は水。 物理ダメージ半減、魔法に弱い。 「ルタ族 サフィーラ 」 固有属性は水。 物理ダメージほぼ無効、魔法にかなり弱い。 「イース族 ジェイド 」 固有属性は土。 瀕死になると全パラメータがアップ。 本作では仲間として上記のようなメンバーが仲間に加わる。 仲間達はそれぞれ特徴が有るが 並び順をパーティーの先頭にすれば更なる特性を発揮する事も! 例えば ルタ族は狭い隙間に入っていけるという特性が有るので画像の様な場所も行けるようになったり、 イース族は岩を壊せるという特性が有るのでそれぞれの特性を活用すれば思わぬお宝や道が開ける事も…! そして 混血のルタ族であるヒロインにはレベルが無い。 その代わり、バトルや宝箱など様々な場所で手に入る 「ジェム」を食べる事でパラメータが上昇! ジェムは任意のモノを与える事も可能だが バトルで得たジェムは即座に食べられてしまうので食べられたくない種類のジェムはお気に入り登録でロックしておこう。 広大なワールドを旅しよう! 基本的に移動したい場所をタップで移動、 話したい人をタップで会話が行える。 各街では装備品やアイテムの購入、情報収集の他、 「サブクエスト」を受注出来る事も! サブクエストは基本的に本編とは関係無いが、 サブクエストをこなす事でしか得られないレアな報酬を貰える事も…? 次の目的地はマップを見れば一目瞭然なので久しぶりにプレイした時も戸惑う心配無し! 冒険を進めると船も手に入る! 冒険の幅をどんどん広げて物語の結末を見届けよう! 3種の錬金で序盤から激強!? 課金、もしくはゲーム中に入手出来る事もある 「錬金石」か 「タマテチケット」があれば 様々な 「錬金 ガチャ 」が行える! 錬金では街で購入するより遥かにレアな武具やジェム、 強力な古代魔法を習得出来る 「魔石」 時には画像のように見た目まで変わる武具が入手出来る事も! 運が良ければ序盤から最強装備と最強魔法を揃える事も夢じゃない!? 膨大なやり込み要素も健在! ゲーム中に入手出来るお豆を 「FARM」で育てれば、一定時間後に実りステータスアップが出来るように! 稀にもの凄いものが育つ事も…! 更に 「闘技場」と呼ばれる建物では勝ち抜く事で 「ジジョコイン」など特殊な景品をゲット! 3つのカップを完全制覇した時、新たな試練が…! 世界のどこかには 「首飾りコレクター」と呼ばれる人物がいる。 スーファミ時代のRPG好きには間違いなくオススメなので興味の出た人は是非! アイフォン、アンドロイド共に対応! アプリ基本情報.

次の

忘失のイストリア[iPhone]

忘失 の イストリア

王道を行く正統派RPG! ストーリー 小さな町外れの村に住む青年バイン。 ある日彼は、村近くに住む少女ルナーリアの頼みで、王都まで同行することとなる。 相次ぐ失踪事件。 交錯する王たちの思惑。 そして、忘れられた存在・・・・ 信じる心が力となる。 あるひとつの物語が今、始まりの時を告げる。 コマンドを使い分けてバトルを制覇! バトルはコマンド形式で「攻撃」「スキル」「アイテム」などから状況に応じて使い分けるのが勝利へのカギ! また「スキル」は使い続けるとレベルアップする仕組みで、レベルが上がるほどに効果は上昇! ガンガン使い倒して最強をめざそう! そして一撃の超必である「ブレイブアーツ」はゲージを溜めれることで発動が可能に! 主人公の仲間の「信頼度」が高くなれば更に効果がパワーアップするぞ! コマンド入力を簡略化する「オート」を活用しよう! プレイのサクサク感に大きな特徴があり、戦闘時にはタップでオン・オフを切り替え可能なオートモードを採用。 さらに、自分より弱いザコ敵の戦闘をキャンセルできるモードも搭載しているので、無駄な戦闘に煩わされることのない神仕様! 物語の没入度を高めてくれる工夫がナイスです。 個性豊かな仲間紹介! 登場キャラクターは以下のようになっており、それぞれ戦闘時に発揮される能力がことなるのでその点を考慮しながらパーティを編成しよう。 また、戦闘以外でもキャラクターごとに特殊能力が備わっており、狭い隙間に侵入できる特性をいかして画面内にある小さな入口などに入り込むことができたり、バトルや宝箱など様々な場所で手に入る「ジェム」を食べる事でパラメータが上昇するなど実にさまざま。 それらを巧みにいかすことで攻略できるシーンも多く、謎解きの面白さはなかなかのもの。 主人公 火属性。 オールラウンドプレイヤー。 ヒロイン 水属性。 物理ダメージを半減するが、魔法には弱い。 サフィーラ 水属性。 物理ダメージをほぼ無効化するが、魔法にかなり弱い。 ジェイド 土属性。 瀕死の状態になると全パラメータがアップ。 冒険へ出発! 移動は行きたい場所をタップで行動可能。 話したい人にもタップで会話することができます。 そうすることで、本編以外にもサブクエストが発生することも。 サブクエストをこなす事でしか得られないレアな報酬を貰える事もあるので、積極的に話しかけてみよう! ハマる! やり込み要素も満載! ゲーム中に入手出来る豆をで育てるとステータスアップ可能となりますが、稀にもの凄いものが育つという意外なことも!? また「闘技場」で勝ち抜くと特殊な景品をゲットできます。 そして完全制覇した時に待ち受けているものとは!? 世界のどこかには「首飾りコレクター」と呼ばれる人物がおり、その要望に応えるとレアなアイテムと交換してくれます。 そしてラスボスを倒した後にもお楽しみが!? という具合に、かなりのやり込みプレイにもこたえてくれますので、ゲームボリューム敵にもかなり遊ぶことができます。

次の

亡失のイストリア

忘失 の イストリア

ダンジョン内では、某国民的RPGでおなじみの「あの床の仕掛け」も登場!? ヒロインはジェムを拾い食いして成長!? 本作の舞台である「エーデルシュタイン」には3つの種族が暮らしているが、主人公のバインは普通の人間とあまり変わらないファイ族、序盤から旅の友となるジェイドはイース族で、猫のような外見をしているといった感じ。 さらに、スライムのような体質を持つルタ族も登場する。 それぞれに特徴的な能力を備えているのだが、中でもユニークなのは、ルタ族とファイ族のハーフであるヒロインのルナーリアだ。 通常、本作のキャラクターたちは戦闘を通じて成長し、より強力になっていくのだが、このルナーリアだけはレベルアップしない。 その代わり彼女は、敵が落とした「ジェム」を拾い食いしたり、手持ちの「ジェム」を食べさせてあげたりすることで成長していくのである。 隊列の前列と後列では、攻撃でも防御でも発生するダメージが大きく変わる。 この点をおろそかにしていると、効率よく戦うことは不可能だ オートバトルで楽々プレイ! スキルは使えば使うほど強力に 敵モンスターとのバトルは、素早く行動できる順番で次々にアクションを解決していくスタイルだ。 画面の左下に行動の順番がアイコンで常に表示されているため、これを確認しながら戦っていこう。 戦闘自体は「AUTO」ボタンをタップすることで、自動で進めていくこともできる。 普通のザコ相手なら、このオート攻撃だけでじゅうぶん戦っていくことができるだろう。 ただし、ボスキャラクターの中には戦闘の途中で性質が変異し、物理攻撃を受け付けずに魔法攻撃でしか倒せなくなるものも登場する。 そうした場合は、手動に切り替えて戦おう。 ちなみに、バトル中は通常の攻撃に加えて、スキルによる物理攻撃や魔法攻撃を繰り出すこともできる。 スキルはそれぞれ、使い続けていくことによってレベルが上がっていく。 レベルが上がるほどに威力が増したり、消費するMPが減ったりしていくので、積極的に使っていくのがいいだろう。 画面左の「AUTO」をタップすると、オートバトルに切り替わる。 メンバーの体力や敵の攻撃スタイルなどを考慮して、操作を適宜切り替えるようにしよう。 「FARM」で「お豆」を育ててキャラクターを強化 ちょっとユニークな要素として、本作には「FARM」というものが用意されている。 これは、画面右側にあるメニューからいつでも選択できるのだが、空いている植木鉢に「お豆」を植えると、時間の経過とともに成長し、やがて「実」として収穫できるようになる。 植える豆は、戦闘の報酬や宝箱から入手することが可能だ。 豆や実は、各キャラクターのステータスをアップさせるのに利用するのだが、豆のままより実に成長させたほうが、ステータスをより効率よく上げることができる。 植えた豆は、一定時間で収穫することが可能。 植木鉢は追加購入することで数を増やすこともできる これら以外にも、強敵と戦える「格闘場」など、やりこみ要素も多数盛り込まれている。 ゲーム自体は、特に課金せずとも最後まで遊ぶことが可能だ。 ただし、中盤あたりから広告が若干多めに表示されるように感じるため、気になる人は課金で表示させないようにするといいかもしれない。 いずれにせよ、じっくり長く、昔ながらのRPGを楽しみたいというプレイヤーにはおすすめの1本だ。 使用した端末機種:Xperia Z2• OSのバージョン:Android 4. プレイ時間:約5時間• 記事作成時のゲームのバージョン:1.

次の