ラッパー に 噛ま れ たら ラッパー に なる ドラマ。 ラッパーに噛まれたらラッパーになる無料動画見逃し配信や7月12日13日の再放送は?

ces.massrelevance.com: スペシャルドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』: 小芝風花, 豊島圭介, 渡部亮平, 内山聖子(テレビ朝日), 高崎壮太(テレビ朝日), 木曽貴美子(MMJ), 森一季(MMJ): generic

ラッパー に 噛ま れ たら ラッパー に なる ドラマ

ドラマ 『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』が、 7月12日、 7月13日に放送されます。 タイトルがシュールですから、どういった作品なのか、とても興味は尽きませんよね。 無料動画、見逃し配信、7月12日や7月13日の再放送は、どうすれば観ることができるのでしょうか。 そこでさっそく、調査してみました。 ドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』のあらすじ、キャストも確認していきましょう。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。 最新の配信状況はビデオパスサイトにてご確認下さい。 ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマの無料動画見逃し配信や7月12日13日の再放送は? ドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』は、 2019年7月12日、7月13日、23:15~、テレビ朝日で2日連続放送予定。 タイトルのまんまで、ラッパーに関するドラマとなっていました。 とてもユニークなストーリーですから、後でチェックしていきたいと思います。 では、ドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』の無料動画、見逃し配信、7月12日、7月13日の再放送は、どんな感じだったのでしょうね。 配信されるビデオオンデマンドがどこなのかは未定でした。 が、両方とも、 初回1ヶ月以内なら無料で見放題となっていたのでした。 U-NEXTの場合、ポイント対象作品もありますが、登録時にもらえる 600円分のポイントや有料会員として継続した場合毎月もらえる 1200円分のポイントを利用すれば何話分かは無料で見ることができますよ。 さらに、いずれも、利用してみれば、劇場に割引で入場することができますので、ぜひ、登録してみましょう。 ドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』は、ユーチューブ、デイリーモーション、パンドラなどの動画投稿サイトでも観られるかもしれません。 が、権利がない者が勝手に投稿した動画を視聴する行為は処罰の対象になりえますから、おすすめできません。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。 最新の配信状況はビデオパスサイトにてご確認下さい。 あらすじ あらすじは、実におもしろそうなものになっていました。 稲穂みのりは工場で働いており、山之内拓馬という医大生と交際していました。 ところが、山之内拓馬はラップに傾倒しすぎて、半ばラッパーと化していたのです。 日常生活もラップ化してしまう山之内拓馬に、稲穂みのりは、ラップをやめるように求めます。 しかし、稲穂みのりの想いは、山之内拓馬にまったく通じませんでした。 その次の日、稲穂みのりが工場へ行くと、みんなは変わり果てていました。 なんと、ゾンビと化してしまい、それだけにとどまらずラッパーになっていたのです。 その後、工場だけではなく、どこもかしこもウイルスに感染したラッパーのゾンビに満ち溢れていたという事実が明らかになるのでした。 小芝風花さん、どこかで見たことあるなと思ったらトクサツガガガの人か。 メイクで全然印象変わるな。 魔女宅の子ってことも気づかなかった。 その他、山之内拓馬役が 佐藤寛太さん、稲穂茂役が ブラザートムさん、杉内マコト役が 萩原利久さん、藤本加奈子役が トリンドル玲奈さん、南館ユイ役が 片山萌美さん、桜井モカ役が 井本彩花さん、鈴木梨華役が 奥山かずささん、明智秀光役が 入江雅人さんとなっています。 ということで今回は、ドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』について調べてみました。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。 最新の配信状況はビデオパスサイトにてご確認下さい。

次の

【井本彩花】スペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」に出演!

ラッパー に 噛ま れ たら ラッパー に なる ドラマ

主役・稲穂みのりは、NHKのドラマ『トクサツガガガ』で主演を演じたさんがつとめる。 2015年、Web漫画を連載するサイト・新都社のレーベル『週刊少年VIP』にて掲載され、その奇抜なアイディアは一部のラッパーやヒップホップファンらの間で話題に。 読者からは「発想がすげえ」「この漫画をリスペクトせずにはいられない」「 (感染者に)ラップバトルに勝った時点でラッパーでは…」と、さまざまな声が寄せられた。 コミックスは現在1〜2巻まで発売中。 いったいどういうこと?」とビックリして…。 すぐに原作コミックを読ませていただき、「こういうことか!」と納得しました(笑)。 これからラップのことを深く知って、どんどん好きになれたらいいなと思います。 ファッション的にも、パーカーが「オーバーすぎるやろ!」っていうぐらいオーバーサイズだったので、ダボっとしたヒップホップスタイルは、ものすごく新鮮でした。 ビートにのることに必死になって気持ちがおろそかにならないよう、監督と相談しながら作っていけたら…。 ようやく家族に誇れるような事が出来てとても嬉しいです。 それがどうにかこうにかドラマ化まで漕ぎつけました!ありがとうございます。 「ゾンビ」に「ラップ」にと多牌なこの企画ですが、決して無茶なコメディーがやりたいわけではありません。

次の

ドラマ『スペシャルドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』』の動画

ラッパー に 噛ま れ たら ラッパー に なる ドラマ

茨城県で生まれ育ち、地元の工場に勤務する稲穂みのり(小芝風花)は、高校時代の同級生で国立大学の医学部に通う恋人・山之内拓馬(佐藤寛太)とつきあって3年半。 みのりにとって拓馬は自慢の恋人だったが、ここ半年というもの、拓馬はヒップホップにハマり、単なるラップ好きを通り越して、もはやラッパーの域。 いつでもどこでも韻を踏んでしゃべる彼に我慢ならなくなったみのりは、意を決して「ラップをやめるまで、恋人をやめたい」と告げる。 ところが、拓馬はそんな悲壮な決意にまで韻を踏んで返答する始末…。 絶望したみのりはその夜、父・茂(ブラザートム)とヤケ酒を飲む。 翌朝--寝坊して勤務先の工場に駆け込んだみのりを待っていたのは、衝撃の光景だった。 従業員たちはゾンビと化し、しかも口々にラップを口ずさみながら、人間に襲いかかっていたのだ! C インカ帝国/LINE・テレビ朝日・MMJ 最初テレビ欄を流し見してた時にこのタイトルを見た時は「なんだコレ!? 笑 」と半笑い。 コメディとして面白かった…のに、最後はなんであんな打ち切りENDみたいな終わり方にしたんだろう? 原作があんな終わり方?もしくは原作は続いてるが、ドラマ2話分で追いついてしまった? なんというか、桃太郎でいうと「鬼退治のため犬猿雉を連れ、鬼ヶ島に向かいましたとさ…。 めでたしめでたし」みたいな終わり方。 べつにゾンビが元通りになれ!とも言わないし、主人公たちが死ぬ・生き延びるについてもどちらでも良い。 でもこの終わりは駄目だ…。 作品として欠陥品。 なのでどれだけ途中まで面白く、星4~5を付けようか迷うぐらいだったが欠陥品なので本来なら星0個。 でも0では通らないので1つにせざるを得ない…というレベルです。 本当にもったいない作品だ…。

次の