松屋 持ち帰り。 松屋の持ち帰りメニュー価格一覧、買い方や予約方法

松屋注力「持ち帰りキャンペーン」 松弁ネットを活用でさらにお得

松屋 持ち帰り

松屋店員「店内でお召し上がりですか?」。 んっ? 松屋で牛丼、テイクアウト・持ち帰りの食券じゃ? そういうメニューあるの? 裏持ち帰りなテイクアウトメニュー? 隠れた松屋おすすめメニュー? 思わず、カルビ焼き肉定食、むせそうになる……(想像力ありすぎたろ)。 ああそうか、座った席の位置か。 松屋でテイクアウト、持ち帰りする弁当を待つ位置じゃなくって、店内で牛丼食べる席で「テイクアウト・持ち帰り弁当」の食券出したからか。 ……でもよ、店内で弁当食べたい人かもしれないよな……、と考え始めた。 カルビ焼き肉定食に生卵は必須です 、松屋に行ってなかったのですが、久しぶりに食べたくなりまして行ってきました。 もちろん、 食べたのはカルビ焼き肉定食に卵をつけたものであります。 カルビ焼き肉定食に生卵をつける。 これは松屋の黄金メニューです 注・私にとっての。 さすがに食券出して「卵だけですか……」事件はおきませんでしたが、相も変わらずタッチパネル式の券売機の使いづらさたるや……。 使う側が慣れた 折れた って感じなのかなぁ……。 なんだかなぁ……もう。 スポンサーリンク カルビ焼き肉定食と生卵の渾然一体なダイナミックな旨さを堪能してましたら、隣の席に座った男性が……食券を出しました お昼、もうすぐ13時くらいな時間で松屋にはけっこうお客さんが入ってました。 お弁当にして持ち帰りで買ってゆく人たちも列ができていたり。 松屋、女性客が目立ったんですけど、ほんと10年前と比べて松屋、吉野家 あまり行かないけど…… あたりに女性のお客さん増えましたね。 男だけが入れるお店ではなかったわけですけど……。 さてさて、自分の隣の席が空きまして、そこにサラリーマンなのかな、スーツを着た男性が座りました。 食券は牛丼、持ち帰り??? テイクアウト? 弁当メニュー。 松屋の店員さんがやってきまして、食券を見て、こう言います。 「店内でお召し上がりですか?」 真横で「ええっ?」と、ワタクシなりました。 持ち帰りの食券で、店内でお召し上がりとは? 松屋の券売機、とても使いづらいですけど、最初押すのは「店内」か「テイクアウト 持ち帰り弁当 」です。 松屋の店員さんは「店内でお召し上がりですか?」と自分に対して訊いてきませんでした。 それは、店内の食券だったからでしょう。 食券を再度チラ見しますと、テイクアウト、持ち帰り弁当の食券です。 たぶん、テイクアウト、持ち帰り弁当にするお客さんがたくさんいる中、席がたまたま空いた、自分が動ける、もう店内でいいやと切り替えた人だったんでしょう。 すると持ち帰りの食券見て「店内でお召し上がりですか?」とは、もちろん訊きますね。 持ち帰り弁当の食券を出す位置でないところで持ち帰りの食券を出したのてすから。 持ち帰りの食券で松屋店内。 気になる、どういう形で出てくるんだろう 余計なおせっかいだけど、妙に気になったのは、どういう形で牛丼持ってくるのだろうか、松屋さんと。 「お弁当の形」で持ち帰りスタイルでテーブルに持ってくるのか、それとも「店内で食べる形」でテーブルに持ってくるのか、一体どっちなのだろうか。 つまり、お弁当スタイルで店内なのかどうなのかという期待です。 期待、うん、期待。 ワクワク。 いろんな松屋のメニューを店内で堪能できてもいいじゃないか。 世の中は多様性どうにかせいの時代です なんのこっちゃい。 ワタクシがカルビ焼肉定食に生卵をつけないと大変なことになるのと同様、松屋においてお弁当スタイルで店内でないと大変なことになる人もいるのではないかと……。 旨さの追究、というよりも、器の追究の世界。 チープな器がいいんだよという。 いやはや、些細と言えば、些細もいいところなのですが……。 でも、こだわりがないと面白みも出ませんから。 お味噌汁ゆっくり飲んでみたりして、松屋の味噌堪能。 ええ……待ちました 面倒な客だな……。 結果……。 店内でフツーに食べてる形で持ってきてました。 んー、そのオチかよー。 ドリフに出られないぞー。 漫才師になれないぞー。 スッコロンだわー。 生卵のおかわりしようかと思ったわー。 隣の牛丼食べてるサラリーマンに……。 お弁当スタイルで店内だったら素敵やったのに……。 決して自分はやりませんが……。 【ブログ過去記事紹介】 松屋・おすすめメニュー。 カルビ焼肉定食に、生卵の食券を出す。 うまい・美味しい・栄養たっぷり、アレンジ。 — たけたけっ tktktu 松屋で飯を食べたのだが、食券見て、店員さんがポスターに目をやって、「……にしますか?」と言う。 「大盛りにしますか?」だろうと、思って、「はい」と言ったら、出てきたのは「特盛」だった。 げふっ。 — たけたけっ tktktu えー、若干の被害者でございます。 RT 昨日のはねトビでキュービックルーマンが対決してた松屋。 その昔俺が味噌汁をズボンにぶちまけた思い出の松屋じゃないか!! 笑 — たけたけっ tktktu 以上、 松屋で「テイクアウト・持ち帰り弁当」の食券を隣に座った人が出してた。 店員「店内でお召し上がりですか?」んっ?カルビ焼き肉定食、むせそうになったわという話でした。

次の

「テイクアウト松屋 本店」で極上の持ち帰り焼肉を買う! : よっしゃ食べるで!遊ぶで!

松屋 持ち帰り

松屋、持ち帰りの買い方、注文方法 それでは松屋の持ち帰りの注文方法を説明します。 松屋で持ち帰りを注文する場合は、店内飲食と同様に食券を購入することになります。 店内飲食と違うのは、食券を購入する際に持ち帰り用の食券を購入するということです。 持ち帰り弁当用食券の購入 食券を購入する方法は特に難しくありません。 券売機の右上に大きな青色の「弁当」ボタンがあるので、それを最初に押します。 店舗によっては以下のようにタッチパネルになっています。 その場合は「持ち帰り」のボタンをタッチしてください。 こちらは分かりやすいですね。 先の「弁当」のボタン、もしくは「持ち帰り」のボタンを押すと、自動的に持ち帰り可能なメニューのみ使えるようになります。 自分の好みのメニューのボタンを押してそのまま購入してください。 今すぐにチェックしたい人は別途松屋の持ち帰りメニューをまとめた記事を参考にしてください。 (参考: 持ち帰りカウンターで注文 松屋には持ち帰り専用カウンターのあるお店が多いです。 持ち帰りカウンターがある場合はそちらで店員さんに食券を渡してください。 持ち帰りカウンターでなくても特に問題ないですけどね。 基本的に流れは同じ。 店員さんに食券を渡して持ち帰りであることを伝えれば大丈夫です。 商品の受け取り 商品を受け取る際には「箸やしょうがなどをお取りください」ということで自由に持ち帰りができるものが置いていある場所を教えてくれます。 その場合は必要数を入れましょう。 ただし、最近は自分で入れるパターンのお店が減った感じがします。 おそらくは、異常な数を持ち帰りする人が多かったのでしょう。 最近は必要個数を入れてくれるだけの場合が多いです。 よって、お箸が入っているかどうか、しょうがなどが好きならばそれが入っているかどうか、野菜などを注文した場合にはドレッシングが入っているかどうかなど自分でチェックすることをお薦めします。 松屋の持ち帰り予約 松屋では持ち帰り予約注文をすることが可能です。 松屋の予約注文はネット注文と電話注文の2種類。 ネット注文ではしばらくの間、割引キャンペーンを実施しています。 お得なうちにネット注文も試してみてください。 ネット予約注文、電話予約注文の順番で以下に説明します。 松屋の持ち帰り、ネット予約方法 まずは松屋の持ち帰りネットで予約する方法について説明します。 会員登録からの流れを説明しますが会員登録が済めば次からはログインしてすぐに注文が可能です。 最初だけは登録がちょっと面倒ですが頑張りましょう。 持ち帰り専用公式サイトにアクセス 松屋の持ち帰りサイトにアクセスすると上記のように松弁ネットというサイトに繋がります(時期によってサイトデザインは変わります)。 松屋の持ち帰り、新規会員登録 アクセスしたら右上にある新規会員登録をクリック(タップ)してください。 すると上の画像のように新規会員登録画面が出てくるので「上記の内容に同意する」にチェックを入れてメール送信ボタンを押してください。 すると以下のようなメールが送られて来るので、そのメールにあるURLをクリック(タップしてください)。 それで本登録画面に移ります。 松屋の持ち帰り、新規会員登録完了 松屋からメールで送られてきたアドレスをクリック(タップ)すると上記のように会員登録の案内サイトに移動します ここでパスワードや名前、電話番号、都道府県、生年月日を入力して登録してください。 これで登録が完了します。 (パスワードは8桁以上。 数字のみでもOKです) 注文店舗を選ぶ 登録が完了したらログイン状態になるのでここで注文可能です。 まずは店舗検索から。 店舗検索には郵便番号を入力してもいいでしょう。 店舗名が分かればなおいいです。 例えば新大阪で検索するとこんな感じで出てくるので受取日時選択へのボタンをクリック(タップ)してください。 ここでクリックしてからちょっと時間がかかります。 時間指定から注文へ 「最短で受取」もしくは「日時を指定して受け取り」にチェックを入れてください。 日時を指定する時には右にある日時の設定をしてから「メニュー選択へ」のボタンをクリック(タップ)してください。 すると以下のようにメニュー選ぶ画面に移動します。 持ち帰り予約注文 あとは下がって自分の好きなメニューを選んで予約注文することになります。 各メニュー画面に移動したらサイズなどを選んで、その画面の下の方にある「買い物かごに入れる」をクリック(タップ)します。 以下はプレミアム牛めしの画面ですが盛り付け方を選択しないと「内容に不備があります」と出るので注意。 一通り選択したら下がって「買い物かごに入れる」をクリック(タップ)してください。 持ち帰り予約注文確定 一通り、買い物かごに入れたら最後に一番下まで下がって注文手続きをするをクリック(タップ)してください。 次の画面で再び下がって「この内容で注文依頼する」をクリック(タップ)すれば注文完了になります。 松屋で現金と引き換えに弁当を受け取る 予約注文が完了したら後は指定の時間に松屋に行ってください。 予約注文の場合は食券を買わずに直接店員さんに現金を渡して引き取ることができましたが、これは店舗によっても異なるかもしれません。 店員さんに確認して食券が必要なようであれば食券を買い求めてください。 松屋の持ち帰り、電話予約方法 松屋の持ち帰り予約は電話でも可能です。 自分が持ち帰りするお店に電話して予約するだけ。 電話番号の確認 電話番号が分からない場合は公式サイトの店舗検索から店舗情報を確認してください。 電話番号もあります。 お店に出向いた時に既にできているとかなりありがたいですよね。 注文内容のチェック 注文時にはメニュー内容、個数、自分の名前、電話番号を伝えることになります。 電話口であたふたしないように予めメニューや個数は決めておきましょう。 また、必ず受取時間も確認してください。 自分の希望する時間よりも遅くなる場合があるので注文すると決めたらなるべく早く予約したほうがいいでしょう。 指定時間に受け取り 予約注文が完了したら後は指定の時間に松屋に行ってください。 予約注文の場合は食券を買わずに直接店員さんに現金を渡して引き取ることができましたが、これは店舗によっても異なるかもしれません。 店員さんに確認して食券が必要なようであれば食券を買い求めてください。 松屋、持ち帰り注文の豆知識 次に松屋の持ち帰りの特徴について説明します。 いくつかのお得な特徴があるので把握しておくといいでしょう。 味噌汁について まずは残念なお知らせから。 松屋の持ち帰りには味噌汁が付きません。 松屋と言えば味噌汁無料なのでこれはちょっと残念ですね。 なぜ、お持ち帰りだと付かないのか?と不満に思うかもしれませんがこれは仕方がないでしょう。 専用の容器などを用意する必要があり、余計にコストがかかってしまいます。 もともと持ち帰りには他にも容器を用意しているのでコストがかかっています。 更にコストをかけられないというのは仕方がないところでしょう。 松屋は定食類のお持ち帰りができる なんと松屋は定食類のお持ち帰りが可能です。 これは他の牛丼チェーン店には無い特徴です。 定食類の持ち帰りをしたい場合は松屋に行きましょう! ただし、定食類もみそ汁は付かないので注意してください。 単品の持ち帰りも可(牛皿、豚汁など) 松屋の持ち帰りは単品の注文も可能です。 牛皿や豚汁といった注文も可能。 状況に応じておかずだけ欲しいということもありますが、そんな要求も松屋ならば答えてくれますよ! 松屋の牛丼持ち帰りはセパレートも可能 牛丼のお持ち帰りの難点として、ご飯が牛肉などの汁を吸ってべちゃべちゃになるというものがあります。 しかしながら、松屋の牛丼など丼類の持ち帰りはセパレートが可能です(一部不可かも)。 ネット注文、電話注文の際にもセパレートか直盛りを選べます。 ・ 直盛り ごはんに具を直接盛り付ける直盛り じかもり は「すぐに食べたい」「ごはんにタレを染み込ませたい」場合に最適。 これならば他の牛丼屋さんでと同じです。 (これが直盛り。 他の牛丼屋さんと同じ盛り方) ・ セパレート ごはんと具を別々の容器に盛り付けるセパレート。 お持ち帰り後にレンジで温めなおしても、できたての美味しさをキープできます。 セパレートができるのは松屋の特徴の1つですね。 (これがセパレート。 別々に食べることも可能です) つゆだく、つゆなしも可能 松屋では持ち帰りでもつゆだく、つゆなしの注文が可能です。 ネット注文ではプルダウンメニューで選べるようになっているので注文時には注目してください。 何もしないと普通になります。 電話予約注文や店頭注文の際には口頭で伝えてください。 何も言わなければ普通になります。 持ち帰り容器はレンジ可能 公式サイトでは直盛り、セパレート、どちらの容器もレンジで温めることが可能とされていますが、温める時間は短めにすることをお薦めします。 推奨時間は500Wで1分となっているので1分以内にとどめておいたほうがいいでしょう。 容器を触った感じでは電子レンジに強い容器ではない感じがします。 非対応メニューもある(朝定食の持ち帰り不可) 定食類も持ち帰りができるということでかなり嬉しい松屋ですが、当然ながら持ち帰り非対応メニューもあります。 その代表例は「朝定食の持ち帰り不可」でしょう。 朝からお得な朝定食メニューがありますが持ち帰りはできないので注意してください。 朝定食メニューが食べたい時は店内飲食を検討しましょう。 また、それ以外にも持ち帰りできない商品がいくつかあります。 季節によって異なる場合もあります。 持ち帰りメニューについても別途まとめているので必要に応じて確認ください。 (参考:) 松屋の持ち帰りの買い方、予約方法などまとめ• 松屋は持ち帰りもお得。 値段が安い• 店頭での持ち帰り注文は食券で• 食券を持ち帰り専用カウンターで店員さんに渡してください• ネットや電話予約も可能。 ネットだと値引きなどの特典あるかも?• 定食類、単品(牛皿、豚汁)などの注文も可能• セパレート、直盛りを選択可能• 持ち帰り容器はレンジ対応、500W1分程度• つゆだく、つゆなしなどの注文も可能• 残念ながら味噌汁付かない、朝定食など非対応メニューもあるので注意 ということで松屋は持ち帰りもお得です。 とにかく値段が安いのでお薦め。 注文方法は簡単なので上記の注文方法を参考にして注文してください。 忙しい時には予約注文も考えてくださいね。 以上、いろいろと書きましたが、、、 やはり持ち帰りも松屋がお得。 持ち帰って松屋の味を自宅でも堪能してください。 (合わせてお読みください).

次の

松屋お持ち帰りメニュー一覧

松屋 持ち帰り

松屋の持ち帰りの買い方、予約注文などについて 先に松屋の注文は食券を利用すると書きましたが、これは持ち帰りでも同じです。 食券を買うときに「お持ち帰り」のボタンを押すと持ち帰りメニュー一覧が出てきます、その後で自分の好きなメニューのボタンを押せばOKです。 あとは持ち帰りコーナーがあるのでそちらに行って店員さんに食券を出せばOK。 お茶なども自由に飲めます。 その他、松屋の持ち帰り注文方法についての詳細は別途まとめているのでそちらも確認ください。 (参考:) 松屋の持ち帰り予約 松屋の持ち帰りは予約も可能です。 松屋の持ち帰り予約注文方法は2種類ネットで持ち帰り予約と電話予約になります。 ネット予約だと定食弁当が50円引きになるなどお得(期間限定)。 あなたも上手に松屋の持ち帰り予約を利用してください。 詳細な予約方法は別途まとめているのでそちらで確認してください。 (参考:) 松屋の持ち帰り、定食の注文 松屋の持ち帰りは定食も可能です。 下のほうで持ち帰りメニュー価格一覧をまとめていますが、定食もあるのでチェックしてください。 他の牛丼屋さんでは定食のお持ち帰りができない場合も多いのですが 松屋は定食に力を入れているようで、持ち帰りが可能となっています。 これは嬉しい。 松屋の持ち帰り容器のレンジ対応 松屋の持ち帰り容器はレンジOKです。 松屋の持ち帰りメニューはそのままレンジにかけることが可能でありがたい。 電子レンジで約1分温めてください。 ちなみにセパレート、直盛りのどちらの容器でも同じくレンジ利用可能です。 つゆだく、つゆぬき 松屋の牛丼の持ち帰りはつゆだく、つゆぬきの注文も可能です。 ネット注文だとプルダウンメニューで選べるようになっているのでチェックしてください。 電話予約や店頭で注文する場合はつゆだく、つゆぬきを口頭で伝えてくださいね。 松屋の持ち帰り、単品注文(牛皿、豚汁など) 松屋の持ち帰りは単品注文も可能です。 下の方にメニュー一覧があるので単品もチェックしてください。 牛皿、豚汁などの単品注文も可能です。 松屋の持ち帰りは味噌汁付かない(涙) 松屋の大きな特徴の1つとして全メニューに無料で味噌汁が付くというのがあります。 しかしながら 持ち帰りの場合は味噌汁が付きません。 どうしても欲しい場合は別途注文が必要。 お持ち帰りは便利ではありますが松屋の場合はデメリットもあるということで注意しましょう。 なぜお持ち帰りだと付かないのか?という疑問もあるかとは思いますがやはり無料のサービスをお持ち帰りまで広げてしまうのは厳しい。 例えば容器代なども必要になるわけです。 店内飲食で味噌汁無料で付くだけでもありがたいと考えたほうがいいでしょう。 個人的おすすめ持ち帰りメニュー まずは個人的なおすすめ持ち帰りメニューを紹介します。 やっぱり、牛めし(プレミアム牛めし)は基本でしょう。 この価格は素晴らし過ぎます。 プレミアム牛めし ミニ盛:330円 並盛:380円 大盛:520円 特盛:630円 牛めし ミニ:240円 並盛:290円 大盛:390円 特盛:500円 一方、定食類でおすすめなのは「カルビ焼肉定食」です。 がっつり食べたい時には定食でしょう。 カルビ焼肉定食 630円 W定食:930円 単品:440円 松屋の持ち帰りメニュー価格一覧(2018年1月) 以下が松屋の持ち帰りメニュー価格一覧になります。 価格は全て税込。 2018年1月現在の情報になります。 店舗によって多少異なる場合もあります(プレミアム牛めしと牛めしなど)。 なお、先程も書いたように 店内飲食ではみそ汁が付きますが、持ち帰りでは付かないのでこの点は注意ください。 プレミアム牛めし 松屋、プレミアム牛めしの価格一覧です。 「プレミアム牛めし」は1都、1府、5県(東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉、茨城、愛知)のみで販売。 その他の地域では「牛めし」の販売になります。 プレミアム牛めし ミニ盛:330円 並盛:380円 大盛:520円 特盛:630円 ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし ミニ盛:440円 並盛:490円 大盛:630円 特盛:740円 プレミアムおろしポン酢牛めし ミニ盛:430円 並盛:480円 大盛:620円 特盛:730円 牛めし 「プレミアム牛めし」以外の販売地域は「牛めし」の販売になります。 とにかく値段が安くて嬉しい! 牛めし ミニ:240円 並盛:290円(あたま大盛:350円) 大盛:390円 特盛:500円 旨辛ネギたま牛めし ミニ:340円 並盛:390円 大盛:490円 特盛:600円 ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし ミニ盛:350円 並盛:400円 大盛:500円 特盛:610円 おろしポン酢牛めし ミニ盛:340円 並盛:390円 大盛:490円 特盛:600円 カレー類 なんと、松屋はカレーもお持ち帰り可能です。 しかも価格は330円からという低価格。 是非、利用してください。 プレミアム牛関連メニューは1都、1府、5県(東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉、茨城、愛知)のみで販売。 それ以外の牛メニューは上記地域以外での販売です。 オリジナルカレー 並盛:380円 大盛:480円 オリジナルカレーポテトサラダセット 並盛:500円 大盛:600円 オリジナルカレギュウ(プレミアム牛肉使用) 並盛:590円 大盛:690円 オリジナルカレギュウ 並盛:500円 大盛:600円 オリジナルハンバーグカレー 並盛:590円 大盛:690円 (店内飲食のイメージです) その他、丼類 松屋、丼類の価格一覧です。 ボリューム満天メニューが好きな人は是非!プレミアム牛関連メニューは1都、1府、5県(東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉、茨城、愛知)のみで販売。 それ以外の牛メニューは上記地域以外での販売です。 ネギたっぷりネギ塩豚カルビ丼 並盛:450円 大盛:550円 キムカル丼 並盛:490円 大盛:590円 キムカル丼 特盛 740円 (店内飲食のイメージです)) プレミアム牛とじ丼(店舗限定) 並盛:550円 大盛:610円 プレミアム牛とじ丼豚汁セット(店舗限定) 並盛:650円 大盛:710円 プレミアムキムチ牛とじ丼(店舗限定) 並盛:600円 大盛:660円 プレミアムキムチ牛とじ丼豚汁セット(店舗限定) 並盛:700円 大盛:760円 牛とじ丼(店舗限定) 並盛:500円 大盛:560円 牛とじ丼豚汁セット(店舗限定) 並盛:600円 大盛:660円 キムチ牛とじ丼(店舗限定) 並盛:550円 大盛:610円 キムチ牛とじ丼豚汁セット(店舗限定) 並盛:650円 大盛:710円 定食類 松屋、定食類のメニュー価格一覧です。 W定食はお肉が2倍で、ライス大盛または特盛が無料です。 おかず単品注文の場合はライス・生野菜・みそ汁が付かないので注意してください。 また、定食の持ち帰りにもみそ汁が付かないので注意してください。 欲しい場合は+60円になります。 牛焼肉定食 590円 W定食:890円 おかず単品:390円 カルビ焼肉定食 630円 W定食:930円 単品:430円 豚バラ焼肉定食 550円 W定食:850円 単品:350円 ブラウンソースハンバーグ定食 590円870kcal 単品:390円409kcal ブラウンソースエッグハンバーグ定食 価格:650円 単品:450円 サイドメニュー(単品) サイドメニューはのり、納豆など一部持ち帰りできない商品があります。 生玉子 60円 半熟玉子 60円 生野菜 110円 お新香 80円 キムチ 80円 とろろ 100円 ポテト 50円 プレミアム牛皿 並盛:300円 大盛:410円 (1都1府5県のみ) 牛皿 並盛:210円 大盛:280円 (その他地域) プレミアム牛皿小鉢 100円 (1都1府5県のみ) 牛皿 100円 (その他地域) オリジナルカレーソース 並盛:260円 大盛:300円 ハンバーグカレー(単品) 並盛:470円 大盛:510円 ライス ミニ:130円 並盛:160円 大盛:220円 特盛:260円 みそ汁 60円 豚汁変更 180円 青ネギ 60円 大根おろし 80円 トッピング・セット券 プラスたっぷりネギたま 110円 プラスソーセージエッグ 110円 プラスソーセージ半熟玉子 110円 生野菜玉子セット券 160円 (野菜と生玉子or半熟玉子) 豚汁玉子セット券 230円 (豚汁と生玉子or半熟玉子) お新香玉子セット券 130円 (お新香と生玉子or半熟玉子) キムチ玉子セット券 130円 (キムチと生玉子or半熟玉子) とろろ玉子セット券 150円 (キムチと生玉子or半熟玉子) とろろ生野菜セット券 200円 (キムチと生玉子or半熟玉子) ドリンク ビールのお持ち帰りはできません。 ブレンド茶 150円 その他 黒胡麻焙煎七味 200円 牛めし味ふりかけ 150円 他の牛丼屋さんの持ち帰りメニュー 他の牛丼屋さんの持ち帰りメニューもまとめています。 必要に応じて確認してください。 それぞれに特徴があると思います。 (参考:) (参考:) (参考:) 松屋の持ち帰りメニュー価格一覧まとめ• 松屋は持ち帰りもおすすめ• 注文は簡単、券売機で注文して食券を持ち帰りコーナーに持っていけばOK• 丼類は直盛とセパレートも選べるよ• 定食も持ち帰りOK• 容器はレンジOKでありがたい• 店内で無料で付く味噌汁はつかないので注意(別途+60円)• やっぱり牛めしがおすすめかな!? とにかく、松屋は値段が安くて牛丼屋さんの中ではかなりお得だと思います。 持ち帰りもお得。 是非、利用してください。 ただし、松屋は持ち帰りにすると店内飲食では無料で付いていたみそ汁が付きません。 そう考えると店内飲食の方がお得かも? なお、他の牛丼屋さんと違って松屋は定食類の持ち帰りも可能です。 定食類を持ち帰りたい時は松屋で決まりかな? (合わせてお読みください).

次の