インスタ ライブ コメント 表示 されない。 【誰か教えて!】インスタでコメントができない原因をまとめてみた

インスタライブ配信をパソコンで見る方法!パソコンから配信する方法も解説

インスタ ライブ コメント 表示 されない

この記事は2017年末の話。 アクセス多いので追記。 2017の件は、一時的なもので元記事の現象はその後元に戻りました。 ハッシュタグフォロワーによりバランスが崩れ、フォロー機能浸透と共に正常化した気配。 以降、2019年にかけてインスタ自動いいね、フォロー、コメントなどボット排除の動きでより大きく変化することとなります。 ボットの排除対策でアルゴリズムに影響 単純に全ユーザー総いいね数ダウン。 自動いいね返しなども機能せず、一般ユーザーの行動にも影響。 バランスが崩れる ・ボット排除結果、非稼働アカウントが増加。 フォロワー数に対するエンゲージメント激減でアルゴリズムの絡みでインプレッション自体が低下など諸々 ・自動化対策が一般ユーザーにも影響。 アクションブロック多発により、いいね手動で押しまくる層の行動に制限 ・いいね数非表示。 (いいねする機会が減る。 代わりに気軽に投稿するユーザー増加) 以下、関連ツイート適当に拾ったもの設置しておきます。 この機能開始以降だと思うんだけど、今までは狙ったハッシュタグの人気の投稿に狙った感じの8割表示されてたんだけど表示されなくなった。 (8割ってのは当然自分よりもいいね数が多いものがあれば表示されないので揺らぎがあるって意味合い) といういことは今まで表示されなかったのに、逆に表示されるようになった人もいるってことだろうか? 追記!全部書き終わった後に、反映されるまでに時間がかかるようになったって解釈で収まるような気もしてきた。 今までは当日に人気投稿に表示されていたのが二日後くらいに表示されるようになったみたいなそれだけかも?継続検証予定 考察:表示されなくなった理由 1.ハッシュタグフォローによりタグ利用の活性化が起きた為 2.何かしらの判定基準などの内部変化 1.投稿数の分母が増えて表示されなくなった? 1は純粋に特定のハッシュタグをたくさんの人が使うようになったので、 投稿数の分母が増え表示されなくなっているんじゃないかという説。 ざっくり書くと基本的に人気の投稿は「いいね」数が多いものが優先的に表示される。 (タイミングやらの兼ね合いもあるっぽいので、完全にいいね数順ではない) タグの人気投稿を見てみると、9枚の選出写真のそれぞれの「いいね」数が 以前に比べて分散されているような気も?(10数種類くらいのタグしかみていないので判断材料としては弱いけど)あくまで印象的な話。 または、タグフォローによって今まで今までとはいいねの付き方が変わってきたか。 そういうの考えるともうキリなくなってくるけど。 すると、人気の投稿に表示されている9枚の写真の 投稿日時(何時間前・〇月〇日など)が以前に比べて全体的に古いものになっている印象。 以下、特定のA、Bタグ(いいね数、投稿数的に同規模のタグ)として以前の状況を例として記載。 以前の感じ ハッシュタグ「A」「B」の人気の投稿9枚の中に 2時間前、5時間前、8時間前、16時間前、1日前みたいな感じで ある程度ばらつきがあった。 ただしA,B同規模な事もあってか掲載される投稿の時間の開きには大きな差はない。 これは当然投稿数の少ないタグであれば期間はより広がり、数か月前のものが表示されたりもする。 現在の感じ タグ「A」を今見てみると、9枚すべてが 15時間~20時間前とあまりばらけていなかった。 同じく特定のタグ「B」を見ると、「〇時間前」という表記のものは存在しなかった。 すべて〇月〇日という記載の投稿のみ。 ここから導き出されるのは、 選定対象期間に変化があった。 という事になる気もする。 タグAとBは人気の投稿に表示される写真のいいね数は同規模のもの&投稿数や頻度などもある程度近いものを対象としたにも拘わらず、前述の通り 両者間で表示される写真の時間帯に大きな差がある。 これが何を意味するかと言うと、もしかしたらハッシュタグの利用率+フォロワー数などを考慮して、より活性化しているもの程、最近の投稿が「選定 表示対象 期間」に表示されやすくなると言った感じにも思える。 逆に、 選定対象期間の判定基準は以前と変わっておらず(より活性化しているものという意味)、元々ハッシュタグページの閲覧数判別で各タグの活性化度合いを計っていたいたとしたらどうだろう。 この場合、ハッシュタグフォロー機能によって、タグページを見に行かなくてもそのタグの主要な写真はフィードに流れてくるわけで、結果的に ハッシュタグページの閲覧数が全体的に低下 >よって、全体的にハッシュタグページの人気投稿表示対象期間が古いものに以降した様に見えている。 だけかもしれない。 まあ、仮説に次ぐ仮説、仮説を前提にしてたりでなんも意味ないけどw ごちゃごちゃしそうなのでA、Bの二つのタグでの比較という形で書いたけど、10種類くらいのタグを見た場合も同じ様な印象を受けた。 まあ、軽く調べただけなので嘘かもしれないけどwしばらく様子見 色んなところで書かれているので触れるまでもないけど、人気の投稿に効率よく掲載することが「いいね」や「フォロワー数」増加への近道なので、ここら辺ちゃんと調べてかないと停滞してしまう。 投げ銭制にしてみました! 何かの参考になったらお願いします 投げ銭ありがとうございます! 今後も色々書いていくつもりなので良かったらフォローなどお願いします。

次の

【Instagram】コメントをオフにする方法(個別・投稿前・投稿後も可)

インスタ ライブ コメント 表示 されない

もくじ• インスタライブにはコメント機能もついているため、今まではコメントで質問を投げかけていた人も多いでしょう。 しかし、古いコメントはだんだん流されていき、配信者はスライドしないと過去のコメントが見れなくなってしまいます。 それでは 配信者が読み落としてしまう可能性もあるのです。 「リクエスト=要求する」という意味なので、「何か配信者にお願いする機能かな?質問できるのかな?」と思いがち。 しかし、 「リクエスト」は本当はコラボ配信機能のことなのです。 配信者にコラボ配信のリクエストを送信し、それが許可されると自分も配信者側としてそのライブ配信に入れるようになります。 を参考にしてみてください。 インスタストーリーズの「質問スタンプ」との違い ライブ配信の方ではなく、撮ってから出すストーリーズの中にも質問スタンプの機能があるのを知っている人も多いかもしれません。 ストーリーズでの質問スタンプの使い方の手順はこちら。 投稿主が質問スタンプで「何か質問はありますか?(質問を要求)」または「あなたの好きな映画は?(回答を要求)」とストーリーズに投稿する• それを見たフォロワーが質問または回答をする• 好きな方向で質問や回答のやり取りをしたいときには、ストーリーズの質問スタンプもぜひ使ってみてくださいね。 【視聴者】質問の仕方(送り方) まず視聴者側からの質問の送り方です。 視聴者の画面にも質問スタンプ この質問スタンプは自分の画面だけでなく、 視聴者の画面にも同様に表示されています。 配信者はこの画面を表示しながら質問に回答することで、 視聴者も今何の話をしているのか把握しやすいですよね。 途中で入ってきた視聴者も置いてけぼりにならないので、 視聴者に優しい機能だと言えますね。 録画ライブ(リプレイ)では使用できない リアルタイムで配信したインスタライブは録画として残しておくことができ、自分のストーリーズに「リプレイ」として24時間限定で公開することができます。 しかし「リプレイ」はあくまで録画。 自分のアイコン+ID+質問 このように質問の内容と共に、自分のアイコンと自分のIDが一緒に表示されます。 例えば次のようなトラブルです。 困った時には参考にしてみてください。 接続不良や電波障害が起きている場合 電波が1つや2つしか立っていない状態や インターネットへの接続が悪い状態でインスタライブを視聴していると、インスタライブの機能が思うように使えないことがあります。 こうした接続不良や電波障害の場合は、 電波やネット環境が安定した場所でもう一度試してみましょう。 この場合 Wi-Fiに接続すればスムーズに使えるようになりますよ。 インスタアプリの不具合の場合 日々数億人がインスタアプリを使っていますから、どこかで不具合が生じることも少なくありません。 そんなアプリの不具合への対処法はいくつかあります。 アプリを一旦削除してインストールし直す• 設定オプションの「問題を報告」から運営に報告する• 不具合が修正されるまでしばらく待つ 問題を報告 インスタアプリの不具合の場合はこちらからできるアクションは限られているため、 基本的にはインスタグラム運営側の対処を待つことになるでしょう。 現在(2019年11月)のバージョンは 「119. それ以前だとみんなが使っている機能が使えなかったり、アプリそのものに不具合を感じることもあります。 まずは一度自分のバージョンを確認してみてください。 バージョンが古かったら、App StoreやGoogle playなどからアップデートしましょう。 まだ使ったことのない方は、質問したいときにはぜひ使ってみてください。 どんどん使ってみることで、画面にも変化が出て、 きっとインスタライブがもっと面白くなるかもしれません!.

次の

【保存版】Instagramインスタライブを視聴・配信 徹底解説

インスタ ライブ コメント 表示 されない

ライブ配信中画面 コメントが邪魔!タップで消えない・非表示できない仕様に(2020年最新) 2017年までは、 何もないところをタップしたり、「コメントする」の横にある「 」から「コメントをオフ」で非表示にする方法があったのですが、2018年以降のライブ配信を見てみると、他のところをタップしてもコメントは消えないし、 コメントを長押ししても消えません。 「コメントする」の横にある「 」をタップしても「報告」しか出てこず、非表示にする機能が無くなったことがわかります。 どこかのアップデートの時点でこのような仕様に変更されたと考えられますが、アップデートの詳細(仕様の変更)まで細かくチェックする方は少ないでしょうから、コメントが非表示にできなくなったことに気がつかない方がほとんどだったと思われます。 どうしても消したい時は配信者に頼もう!(仲の良い友達限定) ただひとつ、コメントを非表示にできる方法があるのでご紹介しましょう。 それは視聴者ではなく、 ライブ配信者がコメントをオフにするという方法です。 スクショしたいなどの事情で、どうしてもコメント欄を非表示にしたい場合は、後述する『【配信者向け】インスタライブのコメント欄は閉鎖(オフに)して消せる!』の方法を配信している友達に依頼してみましょう。 ライブ配信者側で「コメントをオフにする」 ただし、この設定には問題点があります。 ひとつは視聴者が自分のコメント欄だけを非表示にすることができないということ。 この設定は全員に適応されてしまうため、他の視聴者までもコメントができない状態になってしまうのです。 スクショには適していますが、少々使い勝手が悪くなったという印象がありますね。 視聴者側ならスクショのために 配信者に一時的にコメントをオフにしてもらうよう頼むか、 配信者側ならスクショ用のコメントオフの時間をとるのが良いかもしれません。 インスタライブのコメントが表示されない、コメントできない原因と対処法 「インスタライブのコメントが表示されない!」「ライブ配信中にコメントできない」というトラブルの原因と対処法について解説します。 まず考えられる原因としては、次のようなものがあります。 当てはまるものはありませんか? 具体的な内容を入力して送信 問題を報告したら、あとは運営側がアプリの不具合を修正してくれるのを待ちましょう。 しばらくすればインスタの最新アップデートがあり、そこで不具合も修正されているはずです。 インスタライブで一度投稿したコメントは後から消せない ちなみに、普通のフィードの投稿へのコメントは誤字や間違いなどがあったときには後から削除することが可能ですが、 インスタライブへのコメントは後から削除ができません。 インスタライブでのコメントと普通の投稿へのコメントを同じように考えていたら後で困ったことになるかもしれませんので注意! リアルタイムにライブ配信しているところにコメントしたら、それが他のユーザーにも リアルタイムに表示されます。 すでに全員が見ているところで、 後からコメントを削除はできないんですね。

次の