オノノクス 育成論。 【ポケモン剣盾】環境トップの攻撃種族値!「オノノクス」の火力がヤバすぎた【種族値と育成論】

【ポケモン剣盾】オノノクスの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

オノノクス 育成論

オノノクスの育成論 今日はオノノクスの育成論です。 オノノクスは第5世代で登場した、ドラゴン単タイプで、斧のように尖った顎が特徴のポケモンです。 ポケモン剣盾の対戦環境は、シーズン1の最初からミミッキュが大暴れしていました。 そのため、「ドリュウズ」や「ルチャブル」などの特性「かたやぶり」を持つポケモンに注目が集まり、価値を持つようになってきました。 今回は環境でよく使われている「かたやぶり」オノノクスについて書いていきます! 「かたやぶり」オノノクス オノノクスの種族値 HP 76 攻撃 147 防御 90 特攻 60 特防 70 素早 97 平均 90. 0 計540 なんと言ってもオノノクスの魅力は、伝説ポケモンの「ザシアン」を除いて、ポケモン剣盾のランクマッチ環境で最高の攻撃力 147 です。 耐久の数値は平均と言ったところですが、注目すべきは「ミミッキュ」より1早いすばやさ 97 です。 とくせい「かたやぶり」を持つポケモンの中で、ミミッキュより早いポケモンは「ルチャブル」と「バスラオ」がいますが、火力がたりずミミッキュを一撃では落とせないのですが、 この「オノノクス」は環境で、唯一のミミッキュを上から一撃で落とせるポケモンです。 オノノクスの広い技範囲 技範囲も優秀で、「ドラゴン」は勿論。 「いわ」「かくとう」「どく」「じめん」「あく」「はがね」とほとんどのタイプに抜群をとれます。 「じしん」を覚えさせれば、炎水ロトムに極端に強く出ることができるので、相手にするとかなり厄介です。 また今作から先制技の「であいがしら」を獲得し、自分より早いポケモンにも最低限役割が持てるようになりました。 かたやぶりで技の通りがすごい! オノノクスは技範囲が広い為、どの技を覚えさせようかかなり悩む所だと思います。 とくせい「かたやぶり」のおかげで 前述した「ばけのかわ」や有名な「ふゆう」を始め、 環境トップ層も好んで使用するドサイドンの「ハードロック」トゲデマルの「がんじょう」、ヌオーやピクシーの「てんねん」なども全て無視して攻撃できる。 3ターン攻撃し続け操作不能になり、終わると混乱してしまう。 ドラゴン技が一貫する場合でないと、起点になってしまうので簡単に打ちづらいが、破壊力は抜群。 ドラゴンクローはリスクなし ダイマックス技になると10しか威力が変わらない。 ダイナックルになると威力が下がるため注意だが、威力95で殴りながらパワーを上げていく姿は脅威でしかない。 仮想敵は鋼、岩、悪、こおりタイプ 「ドリュウズ」「バンギラス」「ヒヒダルマ」「ジュラルドン」「サザンドラ」「ブラッキー」「タチフサグマ」「ホルード」「タイプ・ヌル」「カビゴン」「ドサイドン」「ラプラス」「キリキザン」など沢山いる。 「ロトム」「サザンドラ」「マタドガス」「ドータクン」「クワガノン」「フライゴン」「ソルロック」「ルナトーン」 など、ぼちぼち見かけるとくせい「ふゆう」ポケモンに一貫するためとても打ちやすくなる。 特に環境で「ロトム」に強く出れることはかなりのプラスポイントです。 こだわりハチマキを持たせればH4ミミッキュが12. H252水ロトムが確定1発です。 苦手なフェアリーに対しての打点。 「はがね」技は命中不安のアイアンテールになってしまうので安定を求めるならこちらだが、ミミッキュにはばつぐんにならない。 追加効果の毒は少し足りない技の威力を補えるためいい感じだが、「やけど」や「まひ」を入れて機能停止を狙う構築の場合は邪魔になってしまうことも。 フェアリー、草タイプに対しての役割遂行だが、ダイマックス技の効果も微妙で、他で代わりが効く微妙なところでかる。 命中不安のはがね技。 アイアンヘッドを覚えればそれが良いが、覚えないのでこっち。 ミミッキュを対面で確定1発。 しかし外したら返しのいのちのたまじゃれつくで確定1発で落とされます。 追加効果のぼうぎょアップも美味しい。 威力95のとんでもない先制技。 命中安定で安心して打てる為、この技を持っているだけで大きな役割が持てる。 ダイマックス技のとくこうダウンの効果も地味に強い。 オノノクスより1素早さが早いこだわりハチマキや命の玉を持てば「サザンドラ」にも一方的に勝てる。 命の玉の場合は68. 「ドラパルト」や「サニーゴ」「シャンデラ」「ギルガルド」「ゲンガー」などのゴーストポケモンへの打点として。 環境に多いひこうタイプへの打点として持っておくのは有りだが、低い威力の割に命中不安。 ダイマックスして打てばタスキも潰せるが、相手の構築に「すなかき」や「すながくれ」がいるとタダ乗りされるので注意です。 「トゲキッス」「リザードン」「ギャラドス」「バタフリー」「オンバーン」「スピンロトム」などへの遂行。 起点ポケモンを利用して積めば、誰にも止められない火力のバケモノが誕生します。 かたやぶりの効果で「てんねん」ヌオーにも無効化されないので、安心して積むことができます。 りゅうのまい こうげきすばやさランクを1段階ずつあげる。 一回積むことで、最速ドラパルトまで余裕で抜けるので仕事できる範囲がとても広くなる。 ただし「サニーゴ」などが使う「ちからをすいとる」でランクを下げられながら回復されトントンになり仕事ができない。 みがわり 最大HPの4ぶんの1を使い自分の身代わりを出す 「ドヒドイデ」や「ヌオー」など言ったみがわりを割れないポケモンの前で押したり、有利対面で交代読みで出したり、補助技読みで出していく うまく成功すると、安全に積めたり殴れる回数が増えたりするので良い。 このポケモンはダイジェットを積めないので全抜きしたいのであればりゅうのまいを積んだほうが良さそう。 ちょうはつ 3ターンの間相手は攻撃技しか出せなくなる 積み技や回復技や起点作り技をすべて封じるので、受けポケモンやサポートポケモンに仕事をさせない。 ただしちょうはつを打っている間に殴られたり、不利対面に交代されるのは少し嫌。 「ねっとう」などで殴られやけどすると目も当てられない。 オノノクスまとめ フルアタにするか、積み技を入れるか オノノクスは、実質環境トップの攻撃種族値の高さを活かすようにフルアタにして広い技範囲でこだわりハチマキなどの火力アップアイテムを持たせて採用する型か より制圧力をあげるために、技を削って積み技を採用する型かどちらかになると思います。 環境やチーム構成によりどちらが良いかは異なりますが、どちらにしても良い活躍をしてくれること間違いないでしょう!.

次の

【ポケモン剣盾】オノノクスの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

オノノクス 育成論

ページ:• 投稿者:わに• コメント 31 みんなの評価 :• 投稿者:Lange• コメント 27 みんなの評価 :• 投稿者:るるろろ• コメント 20 みんなの評価 :• 投稿者:「 」• コメント 10 みんなの評価 :• コメント 17 みんなの評価 :• ページ:• 投稿者:むすたんぐ• コメント 131 みんなの評価 :• コメント 72 みんなの評価 :• 投稿者:クローム• コメント 24 みんなの評価 :• 投稿者:4時44分• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:frill• コメント 38 みんなの評価 :• 投稿者:のらりくらり• コメント 13 みんなの評価 :• 投稿者:がる• コメント 46 みんなの評価 :• 投稿者:頑丈な襷• コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者:フウロたんだいちゅき• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:ストリーム• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:コンペイ• コメント 20 みんなの評価 :• 投稿者:B. コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:altmare• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:ヤナ• コメント 7 みんなの評価 :.

次の

オノノクスの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

オノノクス 育成論

ただし、攻撃後に受ける効果は消えない。 25倍になるが、異なる場合は0. 75倍になる。 性別のないポケモンの場合は効果がない。 また個体値については補足説明が書いてない限り、個体値最高として扱います。 A= 無振りミミッキュ確定1発(シャドークロー) H252ウォッシュロトム高乱数1発(じしん)• S= 最速ミミッキュ抜き(ロトム系統も抜いている) 素早さ種族値がミミッキュよりも「1高い」ことを活かした最速オノノクスです。 そしてロトム系統にはタイプ上も相性が良く、「かたやぶり」で相手の「ふゆう」を無効にできることからも有利です。 環境に多い「ミミッキュ」「ロトム」に強く出ることのできるオノノクス性格厳選、努力値振り、技選びの調整となっています。 今回のオノノクスの立ち回り・役割• ミミッキュは初手で出されることは少ない• ロトム系統はこだわりスカーフなどの「こだわりアイテム」を持たせていることもあり、初手に出てきやすい このことから、相手の選出画面で ミミッキュがいた場合、オノノクスを初手で出すことは辞めましょう。 逆に相手の選出画面で ロトム系統がいた場合は初手に出てくる可能性があるので、オノノクスも初手で出しましょう。 相手のロトム系統が「こだわりスカーフ」を持っていた場合は相手に先制を取られ「ボルトチェンジ」で逃げられる可能性もあるので注意してください。 逆にいうとロトム系統が「こだわりスカーフ」を持っているか持っていないかを初手で判別できるので情報アドバンテージを得られます。 ミミッキュはこだわりスカーフを持っていることは基本的にないため、対面した場合、即決でシャドークローを打ちましょう。 ロトムと初手で対面した時には、相手が「こだわりスカーフ」を持っている可能性もありますが、相手に対して「じしん」を打ちましょう。 (もしくは「みがわり」を覚えさせていたら「みがわり」でも可) ロトム系統がスカーフを持っていたらボルトチェンジで逃げられますが型の判別ができ、持っていなければ確定1発で倒せます。 1%~29. 7%~49. 2%~186. 2%~76. 8%~23. 1%~92. 5%~75. 3%~53. 6%~63. 2%~143%) 確定1発 相手にオノノクスを使われた時の対策としては、以下のことで対処可能です。 ドラパルト(きあいのタスキ or こだわりスカーフなど)• スピンロトム(こだわりスカーフなど)• (HB型だとなお良い) オノノクスは耐久力があまり無いため、「きあいのタスキ」を持たせて1撃耐えてくるか、「こだわりスカーフ」などを持たせて、高速型にしてくることがあります。 そのため、それらを相手にできる、こだわりスカーフ型または、きあいのタスキ型ドラパルトや、HBカバルドンで相手をするのが良いでしょう。 安定してオノノクスを相手にできます。 なお、オノノクスは「どくづき」も覚えますが、それ以上に優先度の高い技が多いため「どくづき」 は採用されることが少ないです。 そのため、フェアリータイプのポケモンである程度耐久に振っていれば、有利対面を作ることが可能です。 (オノノクスからの不一致等倍「じしん」などくらいは余裕を持って耐えることができます。 ) オノノクスの考察・まとめ 育成論と、相手に使われた際の対策方法をお話ししてきました。 環境に多いミミッキュとヒートロトムなどロトム系統に対して非常に強いオノノクスを紹介しました。 ミミッキュと対面した時は相手は、相手は交換しないで居座るかもしれませんが、 ロトム系統と対面した時には相手は交換するか、ボルトチェンジで逃げようとします。 その交換に突き刺さる「みがわり」または「ハサミギロチン」も採用しても良いと思います。 元々の高い攻撃力と、ミミッキュよりも早く動ける素早さ、ドラゴン単タイプでロトム系統に対して強いことなど、環境をメタるのに最適です。

次の