動物病院 桜新町。 桜新町動物病院|東京都世田谷区|EPARKペットライフ

ひなた動物病院|板橋区・常盤台・氷川台・小竹向原・中板橋の動物病院

動物病院 桜新町

父は、いわゆる大動物系の獣医師でした。 食肉検査ですとか、公の仕事に関わるものです。 私が中学生のとき、その父から、飼い猫が最後に亡くなる時の心音を聞かせてもらったことがありました。 この仕事を意識し始めたのは、それからのことです。 流れていた心臓の音が徐々に遅くなり、はたと止まる。 それを聞いたとき、私にできるものなら、彼らを助ける仕事をしたいと思うようになったのです。 大学を卒業後は品川区、新宿区の動物病院に勤務し、その間、高度医療を扱うセンターにも勤務し、2017年の3月に『桜新町動物病院』を開院いたしました。 この辺りには伯母が住んでいまして、小さな頃から馴染みのあった場所なのです。 落ち着いた雰囲気の、好ましい街と感じていましたから、そこに場所を得られたことをとても光栄に思っています。 診療の際には、丁寧にお話をうかがい、丁寧に説明することを心掛けています。 日常的に接している飼い主さんは、私たちよりも動物たちの状況をよくご存知です。 その飼い主さんからできるだけ多くの情報を引き出し、治療に役立てていくことが大切です。 些細なことと思って言い淀む方も多いのですが、小さな変化から病気のヒントを得られることも多く、丁寧にお話をうかがうことを心掛けています。 そしてまた、丁寧に説明することも大切です。 当院では難しい部分は絵に描いたり、資料をご覧いただきながら説明をおこなっています。 一方的な説明で飼い主さんが理解できないまま治療を進めてしまっては意味がありません。 飼い主さんが納得して治療を選んでいただくことで、本当に効果のある治療が可能になるのです。 動物たちは言葉を話すことができません。 だからこそ、そばにいる飼い主さんは、時に大きな不安を抱えることになります。 私たちは動物たちの治療をおこなうと同時に、飼い主さんの心に寄り添うことを考えなければならないと思っています。 地域のクリニックではありますが、内科や一般的な外科はもちろん、循環器や神経外科、眼科や歯科など、できるだけのことはこの病院で診ていきたいと思っています。 私は大学の外科教室で研究生を務めたこともあり、以前に勤務した病院では多くの執刀を担当させていただきました。 また、眼科の二次病院に勤務していた時期には、大学ではなかなか学ぶことのできない分野での研鑽を積むことができました。 それらの経験を生かし、私の手に負えるものはできる限り診ていきたいと思っています。 当院ではまた、ワンちゃんネコちゃんに加え、鳥以外の小動物も拝見させていただいています。 ハムスターやフェレット、ウサギなどは実際に飼っている方が多い動物です。 飼い主さんは「動物病院だから診てくれる」と思って連れてこられるわけですので、その希望をかなえたいという部分があります。 彼ら小動物を含めて、診れる範囲はすべて診ていくのが、当院の方針です。 動物たち最初から最後まで診ていきたい 今後は訪問診療にも力を入れていきたいと思っています。 動物が高齢になって病院に連れてくることが難しいこともありますし、飼い主さん自身が足腰が弱るなどして、病院を訪れることが困難になることもあります。 1度診断がつけば、毎回通っていただかなくとも良いケースもあると思いますし、できるものは在宅で診せていただけるようにと思っているところです。 私たちが足を伸ばすことで、抱えていた不安が少しでも解消することになれば幸いに思います。 勤務医時代は大勢のスタッフがいましたので、なかなかすべてを自分で診るというわけにもいきませんでした。 それがここでは、文字通りすべてを診ることが可能です。 その子のことを全部知ることが出来るのは、開業医ならではのことだと思いますし、最初から最後まで、責任を持って診させていただきたいと思っています。

次の

桜新町動物病院|東京都世田谷区|EPARKペットライフ

動物病院 桜新町

桜新町駅から徒歩7分。 弦巻の住宅街に20年前から開業する「ゆう動物病院」は、地元密着の地域に愛される動物病院として知られている。 院長の大谷裕子先生は主に犬、猫などの小動物を中心に、ハムスターの腫瘍や皮膚病などの診療も行っている。 とくに外科的手術は得意分野で、避妊・去勢のほか、腫瘍手術、軟部外科にも対応。 また重症例の場合は、川崎市高津区にある「日本動物高度医療センター」や東京農工大学、東京城南地域をカバーする「TRVA夜間動物救急センター」とも連携。 緊急時にも対応している。 院内には超音波機材を導入。 専門の検査技師が検査、診断を行っているため、診断力も高い。 レントゲンでは発見されにくい内臓内部の疾患や腫瘍などが発見できる。 鳥やうさぎに関しては、専門のドクターの紹介も行っている。 診療以外ではトリミングとペットホテルも有。 また、時間外診療や夜間緊急診療にも可能な限り対応するなど、地域になくてはならない存在となっている。

次の

世田谷区 動物病院 桜新町|桜の街どうぶつ病院|ペットホテル 駐車場

動物病院 桜新町

来院時期: 2020年04月 投稿時期: 2020年05月 冷やすと痒みが和らぐ様で、保冷材を首に巻いています 桜新町動物病院は、ウイルス除菌対策をしてて、院内がとても清潔で 安心、安全に治療を受けることができます。 院長先生の、細やかな心遣いに、ありがとうございます。 チャコちゃんも、 膿皮症との付き合いが長く、3日おきにシャンプーをして皮膚を清潔に しています。 体調のいいときには病院に連れて行きますが、 無理なときには、院長先生に往診をしてもらいます。 院長先生は、チャコちゃんに優しく治療をしてくれるので 院長先生のことが大好きです。 これからもよろしくお願いします。 動物の種類 《純血》 ヨークシャーテリア 来院目的 通院 予約の有無 あり 来院時間帯 日中 9-18時 待ち時間 3分〜5分 診察時間 10分〜15分 診察領域 症状 - 病名 ペット保険 アニコム 料金 6600円 来院理由 元々通っていた 薬• 抗生剤 来院時期: 2019年07月 投稿時期: 2019年08月 懇切丁寧な診察と説明をしてくださります。 最近、食欲が落ち、体重も減り、元気が無く、悩んでいたところ、肝臓の機能が低下していることがわかりました。 また、暑さと年齢からくる食欲不振もあるとのことで、二種類のお薬をいただきました。 脳の萎縮も始まっているとの診断で、お薬だけで無く、今後の家での対応等、具体的なお話も伺いました。 ひとつひとつの症状に、的確な治療を施し、治って、落ち着いてきました。 看護師さんも優しく、目の見えない老犬ですが、安心して受診しています。 動物の種類 来院目的 通院 予約の有無 なし 来院時間帯 日中 9-18時 待ち時間 10分〜15分 診察時間 10分〜15分 診察領域 症状 病名 - ペット保険 アニコム 料金 6000円 来院理由 元々通っていた 来院時期: 2018年01月 投稿時期: 2018年06月 優しい先生、感じの良い親切な看護師さん。 新しく出来て間もなく伺った際、ああ良いクリニックが出来てくれて助かった! と感じました。 外壁の絵も可愛い! 目立ちます。 ペットホテルとして今後お願いする機会が出てくると私は思っているため、その部分の充実、信頼性、選択肢、納得出来る料金体系などなど、とにかく、大事な大事な我が子を安心して預けられる場所になって頂けたらと大いに期待をしております。 清潔感も是非キープして下さいませ。 動物の種類 《純血》 来院目的 予防接種 予約の有無 なし 来院時間帯 - 待ち時間 - 診察時間 - 診察領域 - 症状 - 病名 - ペット保険 - 料金 - 来院理由 近所にあった 来院時期: 2017年09月 投稿時期: 2017年09月 重症筋無力症のため、もともと独立前に勤務されていた病院で、お世話になっていました。 そちらの病院も安心して通っていたのですが、8月以降特に吐出の回数が増加し、 ほぼ毎日複数回吐出する状況が続いたため、セカンドオピニオンとして、 かつての主治医である佐藤先生に診ていただこうと思い、来院しました。 治療の選択肢はあまり多くなく、治療方針自体はこれまでの病院と同様で、 薬の種類や量を変えてみて、様子を見ていくということでしたが、 できること・できないことを理由とともに明確に示してくださるので、 非常に納得感・安心感があります。 幸い、薬が合っているのだと思われますが、この3、4日間は吐出することもなく元気そうにしています。 一般的にこの病気になった子は長生きはできないと言われていますが、 この2年は危機的な状況もなく生活できています。 このまま普通の生活を送れたらと思っています。 以前は違う病院に通っていましたが、信頼できないことが多くこちらに変えました。 院内は新しく清潔で、診察室も待合スペースも広いです。 先生や看護師の方みなさんとても感じがよく、安心して診察に行けます。 とても親切・丁寧に診察して下さいますし、治療もきちんと説明をして下さって、飼い主と話合いをしながら方針を決めてくれるので、とても信頼できます。 動物の苦しさは私たちに想像できないこともあるし、注射をしたり薬を与えたりすることで起こり得る副作用の心配だとか、動物の病気って分からないことだらけだと思います。 それに対して先生はとても親切に教えてくださいますし、本気で直そうとして下さっているんだ、と思います。 日常での変化も毎回細やかにチェックして下さいます。 動物愛を感じるいい先生です。 診察においての先生の姿勢もですが、それまで通っていた動物病院とこんなにも違うのか、というほど料金も違いました。 なんとそれまで行っていたところの約半分の料金。 びっくりしてしまいました。 打った注射も同じなのに! 今度健康診断も受けさせたいと思います。 本当に良心的な病院です。 この先生にずっと診てもらいたいので、来年引っ越しを考えていましたが悩むほどです。 動物の種類 来院目的 通院 予約の有無 なし 来院時間帯 日中 9-18時 待ち時間 3分未満 診察時間 10分〜15分 診察領域 症状 病名 粟粒性皮膚炎 ペット保険 - 料金 3500円 備考: 初診は顕微鏡での検査と注射、投薬、爪切込5000円。 今回は注射と爪切り。 来院理由 近所にあった.

次の