なにわ 男子 京セラ。 なにわ男子 X 京セラ がトレンドに! Funnitter(ファニッター)

関ジュの京セラ全滅・なにわ男子・譲りが話題

なにわ 男子 京セラ

1月7日 素顔4 発売 私、やっと……… なにわ男子が本当に心から、大好きになれました!!! 私にとってはすごいことで、歴史の変わる瞬間なので、に書いておこうと思います。 こじらせてたな自分。 2018年10月6日、この日を迎えるのに結成からなんと460日も経っていました。 正真正銘の担の私は結成当時のことは思い出したくもないほど落ち込みました。 【主な現象】 ・本屋に入れなくなる ・まいジャ二はじめ関ジュの映像(康二くんが出ている物も含め)レポを確認してからじゃなきゃみれなくなる(ラジオは結局今日まで聞けていない) ・西畑くんがなにわ男子のメンバーを「うちの」と呼ぶことが嫌すぎて(当方こじだい強火担)が好きすぎるあまり西畑くんが嫌いになる(すみません) ・何をしてても突然思い出して混乱する ざっとこんな感じでしょうか 松竹座にいる関ジュのみんなはは、宝箱の中のおもちゃのような、愛おしくて、大切で、大事な存在でした。 でもそれは今思うとその宝箱のリーダー、ル大事な「」ありきのものだったのかもしれません。 トーリーで例えると、私の中で康二くんがウッディで、西畑くんがバス みーんなだいすき、大切なおもちゃ。 でもウッディがいるから、ウッディが大事にしている仲間だから、 康二くんが関西ジャニーズJr. にいるから、そこにいるみんなが好きだった。 ウッディがいないところで、仲間たちが別のところに行ってしまうようで、許せなかった。 表立ってなにわ男子を批判するようなことはしていなくても、気持ちは全然なにわ男子のアンチだった。 康二くんがいくら「なにわ男子を悪く言わないで欲しい」と言っても、そうやって康二くんが守っていること自体も嫌だった。 なにわも嫌だし、康二くんも嫌だし、何より自分が嫌だった。 初めてなにわ男子を見たのは梅芸。 人気のメンバーで7人集めただけじゃんと思いながら いざ会場へいくと、なにわ男子のクリアファイルを持っている人がびっくりするほど多くて現実を思い知った。 怖くて怖くて、康二くんのクリアファイルをしこたま購入した。 次はクリパ。 かつてなら絶対康二くんがもらえていたパートがもらえなくて悔しかった。 MCではなにわ7人の大外に配置されたるたこじ。 ふざけんなと思った。 あけおめ。 ダイヤモンドスマイルが眩しすぎて眩しすぎて、辛かった。 ちぐはぐだったなにわ男子はすごいスピードで成長していた。 そんな中康二くんはトから落ちそうになってたり、ふとした時明らかに落ち着かなかった。 康二くんよ、何に動揺してる?となった。 康二くんはいつもより3割 いや5割増で自分のオタクを干しまくっていたじわる そして康二くんはへ旅立った。 この頃からなにわ男子はテレビによく出ていた(今のスノストとは比べ物にならないが)それまで全然なかった全国ネットの番組にもよく出ていて、関ジュとして取り上げられることも増えた。 忘れもしない、 の表紙。 絶対売れんな、転けろと思った。 結果、爆売れした。 この時期に康二くんは「宝物は関西ジャニーズJr. に関わるもの全て」と言った。 康二くんだけ古い宝箱に未練があって、すがっているように見えた。 そんな中でた、春松竹のポスター。 キラキラしている。 正直、康二くんがいなくても康二担ですら、寂しさはあれど違和感はなかった。 も単独横アリも楽しくて、康二くんの居場所もやっと出来て、という新しい大切な場所ができて、康二くんも頑張っている。 全部がいいはずなのに、突然関西に戻りたくなることがしょっちゅうあった。 夏前、アイランドフェスティバルがあった 康二くんが舞台 三婆の影響もあり「娘が欲しい」と言い出した。 ホームシックがピークで気でも狂ったかと思った。 埼玉開催でいわばアウェイの中、なにわ男子のファンがさぞ多かった。 康二くんがに入ってから、初めて見るなにわ男子。 いわば、外の環境から関ジュを見るのもこれが初めてだった。 関西曲をやるなにわをみて、しっくりこないな〜と感じた。 東京ジュニアと同じような路線でやってどうする。 関西らしさはどこいった?置きにいくんじゃねえ そう思った (さんがあの中で唯一すっごい上の方まで手を振っていたのが印象的。 ) なにわへのモヤモヤがピークで728番を引いて呪縛かよと言ったのが思い出です。 まってまだ夏前かよ、なげえなこのブログ 康二くんのデビューが決まった。 8月8日のダイヤモンドスマイルを歌うなにわ男子は、あけおめと変わらず、とっても綺麗だった。 自担のデビューが決まって、突然掌返すのは違うと思ったけど、「なにわ男子の7人、みんなみんな本当に頑張ってるんだな」と当たり前のことに気づいた。 悔しいよな、どんなにだいすきな康二くんとはいえ、ライバルだもんな。 次は俺たちだ、そう思ってもその次がいつ来るかはわからない。 悔しくないわけなんてない。 なのにみんなキラキラの笑顔で踊っていた。 随分前から、自分はなにわ男子が好きだったんだと思う。 好きで好きで、悔しくて悔しくて、眩しさを肯定できない。 大好きだけど、大っ嫌いで 大っ嫌いだけど大好きな7人。 そう思うようになった。 なにわ男子の、全国ツアーが始まった。 学園をテーマにした、コンセプトもグッズもなにわ男子の強みが全面に出されていた。 やっぱり康二くんはここには入れなかったな そう思った。 自分は関東在住なので、パシフィコ買うか〜と思ってをみた。 相場 9万 バカかよ。 その日、関ジュの京セラが決まった。 康二くんが登壇した。 単純にすっごく嬉しくてレポ見ながらボロボロ泣いた。 関ジュの歴史に康二くんは必要だけど、なにわ男子の歴史に康二くんはいらない。 私はそう思っている。 思えばなにわ男子はどこにいても「僕たち以外にも関西ジャニーズJr. はいっぱいいるのでね」と言っていた。 他の東京のユニットと比べ なにわ男子は、自分たちだけの歴史を進めない。 それはどんなに辛いことなんだろう。 突然そう思った。 少クラでなにわ男子のコンサートレポをみた。 やっている曲も、王道で勝負するところもかっこよかった。 本当に、引くぐらいのスピードで成長している。 ここまでクソ長く綴ってきたが、その時は突然なにわ男子の配信を見ているときに「なにわ男子が心から、好きだ」と思えた。 好きじゃないわけがない。 気がついたら録画した少クラもなにわ男子を見ることが多かったし、こんな王道ど真ん中すきじゃん 自分、めちゃくちゃ「なにわ男子」が好きなんだ そう思った。 批判する側になるのは簡単だと思う。 自分もついさっきまで、全然肯定できなかった。 でも好きって認めるとこんなにも穏やかな気持ちで応援することができるんだ アイドルに対して「頑張ってる」というのは違うかもだけど、なにわ男子のメンバーは抱えているものが大きい分、頑張っているように感じる。 丈橋はステージで踊ってナンボだったのに、全然違う切り口で頑張っている。 丈くんは関西色を誰よりも背負って、関ジュをまとめる役割になった。 淳弥謹慎解けたんやで〜〜!!!とオタクにいうような大橋くんは、ソロでtop secretを踊っていた。 どこまでも攻める2人がかっこいいと思う。 みっちぃ〜はアホみたいにが上がった。 今、ジュニアの中でも数少ない自分の名前が通る人物になっている。 周りが突然長尾に降りる子が多いので何が起きているのかと思ったけど、配信みて驚いた。 あれは惚れるわ、かっこいいもん。 垢抜けた。 キラッキラしてるね。 もっともっと、伸びるね。 恭平はチャラチャラして見えるけど、なにわ男子に欠かせないキャラ立ちと存在になっていた。 みんな正統派じゃなくていいんだよ、とっても似合っててかっこいいよ。 必要な存在 って言葉がぴったりだと思った。 りゅちぇ いろいろ悩んでいるのかもしれないけど、頭がいいので絶対に大丈夫だと思った。 新しい自分を探してる感じが実にペロい。 ペロい。 西畑くん どこに行っても康二くんの名前を挙げてくれて、どこに行っても関西ジャニーズJr. の先頭でいてくれて、自分のために生きて欲しい 西畑くんには絶対デビューしてほしい 絶対にできる みんなみんな、ほんとうに、がんばってる 康二くんのデビューを境に、ジュニア担は降りようと思っている。 やっぱりジャニーズは中高生がターゲットだと思うから、自分ももう社会人。 どこまでも手を伸ばすのはやめたいので、だけを応援しようと思っている。 康二くんがデビューする前に、最後にやっぱり関西ジャニーズJr. に会いたいと思った。 の大阪公演まであんなに通った大阪に行くのはやめようと思ってたけど、やっぱり会いたくて京セラのチケットを取った。 なにわ男子に会えちゃうジャーン🥺🥺🥺 こんな形だけど、好きになれてよかったなぁ。 京セラ行く前の自分へ 誰担ですか? 「こっち向けよ、キスできひんやろ?」 kekeikei.

次の

【なにわ男子】1/5 大阪公演・最終日2部「なにわ男子 First Live Tour 2019 ~なにわと一緒に#アオハルしよ?~」セトリ・ライブレポまとめ(ネタバレあり)◆ダブルアンコールあり

なにわ 男子 京セラ

1月7日 素顔4 発売 私、やっと……… なにわ男子が本当に心から、大好きになれました!!! 私にとってはすごいことで、歴史の変わる瞬間なので、に書いておこうと思います。 こじらせてたな自分。 2018年10月6日、この日を迎えるのに結成からなんと460日も経っていました。 正真正銘の担の私は結成当時のことは思い出したくもないほど落ち込みました。 【主な現象】 ・本屋に入れなくなる ・まいジャ二はじめ関ジュの映像(康二くんが出ている物も含め)レポを確認してからじゃなきゃみれなくなる(ラジオは結局今日まで聞けていない) ・西畑くんがなにわ男子のメンバーを「うちの」と呼ぶことが嫌すぎて(当方こじだい強火担)が好きすぎるあまり西畑くんが嫌いになる(すみません) ・何をしてても突然思い出して混乱する ざっとこんな感じでしょうか 松竹座にいる関ジュのみんなはは、宝箱の中のおもちゃのような、愛おしくて、大切で、大事な存在でした。 でもそれは今思うとその宝箱のリーダー、ル大事な「」ありきのものだったのかもしれません。 トーリーで例えると、私の中で康二くんがウッディで、西畑くんがバス みーんなだいすき、大切なおもちゃ。 でもウッディがいるから、ウッディが大事にしている仲間だから、 康二くんが関西ジャニーズJr. にいるから、そこにいるみんなが好きだった。 ウッディがいないところで、仲間たちが別のところに行ってしまうようで、許せなかった。 表立ってなにわ男子を批判するようなことはしていなくても、気持ちは全然なにわ男子のアンチだった。 康二くんがいくら「なにわ男子を悪く言わないで欲しい」と言っても、そうやって康二くんが守っていること自体も嫌だった。 なにわも嫌だし、康二くんも嫌だし、何より自分が嫌だった。 初めてなにわ男子を見たのは梅芸。 人気のメンバーで7人集めただけじゃんと思いながら いざ会場へいくと、なにわ男子のクリアファイルを持っている人がびっくりするほど多くて現実を思い知った。 怖くて怖くて、康二くんのクリアファイルをしこたま購入した。 次はクリパ。 かつてなら絶対康二くんがもらえていたパートがもらえなくて悔しかった。 MCではなにわ7人の大外に配置されたるたこじ。 ふざけんなと思った。 あけおめ。 ダイヤモンドスマイルが眩しすぎて眩しすぎて、辛かった。 ちぐはぐだったなにわ男子はすごいスピードで成長していた。 そんな中康二くんはトから落ちそうになってたり、ふとした時明らかに落ち着かなかった。 康二くんよ、何に動揺してる?となった。 康二くんはいつもより3割 いや5割増で自分のオタクを干しまくっていたじわる そして康二くんはへ旅立った。 この頃からなにわ男子はテレビによく出ていた(今のスノストとは比べ物にならないが)それまで全然なかった全国ネットの番組にもよく出ていて、関ジュとして取り上げられることも増えた。 忘れもしない、 の表紙。 絶対売れんな、転けろと思った。 結果、爆売れした。 この時期に康二くんは「宝物は関西ジャニーズJr. に関わるもの全て」と言った。 康二くんだけ古い宝箱に未練があって、すがっているように見えた。 そんな中でた、春松竹のポスター。 キラキラしている。 正直、康二くんがいなくても康二担ですら、寂しさはあれど違和感はなかった。 も単独横アリも楽しくて、康二くんの居場所もやっと出来て、という新しい大切な場所ができて、康二くんも頑張っている。 全部がいいはずなのに、突然関西に戻りたくなることがしょっちゅうあった。 夏前、アイランドフェスティバルがあった 康二くんが舞台 三婆の影響もあり「娘が欲しい」と言い出した。 ホームシックがピークで気でも狂ったかと思った。 埼玉開催でいわばアウェイの中、なにわ男子のファンがさぞ多かった。 康二くんがに入ってから、初めて見るなにわ男子。 いわば、外の環境から関ジュを見るのもこれが初めてだった。 関西曲をやるなにわをみて、しっくりこないな〜と感じた。 東京ジュニアと同じような路線でやってどうする。 関西らしさはどこいった?置きにいくんじゃねえ そう思った (さんがあの中で唯一すっごい上の方まで手を振っていたのが印象的。 ) なにわへのモヤモヤがピークで728番を引いて呪縛かよと言ったのが思い出です。 まってまだ夏前かよ、なげえなこのブログ 康二くんのデビューが決まった。 8月8日のダイヤモンドスマイルを歌うなにわ男子は、あけおめと変わらず、とっても綺麗だった。 自担のデビューが決まって、突然掌返すのは違うと思ったけど、「なにわ男子の7人、みんなみんな本当に頑張ってるんだな」と当たり前のことに気づいた。 悔しいよな、どんなにだいすきな康二くんとはいえ、ライバルだもんな。 次は俺たちだ、そう思ってもその次がいつ来るかはわからない。 悔しくないわけなんてない。 なのにみんなキラキラの笑顔で踊っていた。 随分前から、自分はなにわ男子が好きだったんだと思う。 好きで好きで、悔しくて悔しくて、眩しさを肯定できない。 大好きだけど、大っ嫌いで 大っ嫌いだけど大好きな7人。 そう思うようになった。 なにわ男子の、全国ツアーが始まった。 学園をテーマにした、コンセプトもグッズもなにわ男子の強みが全面に出されていた。 やっぱり康二くんはここには入れなかったな そう思った。 自分は関東在住なので、パシフィコ買うか〜と思ってをみた。 相場 9万 バカかよ。 その日、関ジュの京セラが決まった。 康二くんが登壇した。 単純にすっごく嬉しくてレポ見ながらボロボロ泣いた。 関ジュの歴史に康二くんは必要だけど、なにわ男子の歴史に康二くんはいらない。 私はそう思っている。 思えばなにわ男子はどこにいても「僕たち以外にも関西ジャニーズJr. はいっぱいいるのでね」と言っていた。 他の東京のユニットと比べ なにわ男子は、自分たちだけの歴史を進めない。 それはどんなに辛いことなんだろう。 突然そう思った。 少クラでなにわ男子のコンサートレポをみた。 やっている曲も、王道で勝負するところもかっこよかった。 本当に、引くぐらいのスピードで成長している。 ここまでクソ長く綴ってきたが、その時は突然なにわ男子の配信を見ているときに「なにわ男子が心から、好きだ」と思えた。 好きじゃないわけがない。 気がついたら録画した少クラもなにわ男子を見ることが多かったし、こんな王道ど真ん中すきじゃん 自分、めちゃくちゃ「なにわ男子」が好きなんだ そう思った。 批判する側になるのは簡単だと思う。 自分もついさっきまで、全然肯定できなかった。 でも好きって認めるとこんなにも穏やかな気持ちで応援することができるんだ アイドルに対して「頑張ってる」というのは違うかもだけど、なにわ男子のメンバーは抱えているものが大きい分、頑張っているように感じる。 丈橋はステージで踊ってナンボだったのに、全然違う切り口で頑張っている。 丈くんは関西色を誰よりも背負って、関ジュをまとめる役割になった。 淳弥謹慎解けたんやで〜〜!!!とオタクにいうような大橋くんは、ソロでtop secretを踊っていた。 どこまでも攻める2人がかっこいいと思う。 みっちぃ〜はアホみたいにが上がった。 今、ジュニアの中でも数少ない自分の名前が通る人物になっている。 周りが突然長尾に降りる子が多いので何が起きているのかと思ったけど、配信みて驚いた。 あれは惚れるわ、かっこいいもん。 垢抜けた。 キラッキラしてるね。 もっともっと、伸びるね。 恭平はチャラチャラして見えるけど、なにわ男子に欠かせないキャラ立ちと存在になっていた。 みんな正統派じゃなくていいんだよ、とっても似合っててかっこいいよ。 必要な存在 って言葉がぴったりだと思った。 りゅちぇ いろいろ悩んでいるのかもしれないけど、頭がいいので絶対に大丈夫だと思った。 新しい自分を探してる感じが実にペロい。 ペロい。 西畑くん どこに行っても康二くんの名前を挙げてくれて、どこに行っても関西ジャニーズJr. の先頭でいてくれて、自分のために生きて欲しい 西畑くんには絶対デビューしてほしい 絶対にできる みんなみんな、ほんとうに、がんばってる 康二くんのデビューを境に、ジュニア担は降りようと思っている。 やっぱりジャニーズは中高生がターゲットだと思うから、自分ももう社会人。 どこまでも手を伸ばすのはやめたいので、だけを応援しようと思っている。 康二くんがデビューする前に、最後にやっぱり関西ジャニーズJr. に会いたいと思った。 の大阪公演まであんなに通った大阪に行くのはやめようと思ってたけど、やっぱり会いたくて京セラのチケットを取った。 なにわ男子に会えちゃうジャーン🥺🥺🥺 こんな形だけど、好きになれてよかったなぁ。 京セラ行く前の自分へ 誰担ですか? 「こっち向けよ、キスできひんやろ?」 kekeikei.

次の

【なにわ男子】1/5 大阪公演・最終日2部「なにわ男子 First Live Tour 2019 ~なにわと一緒に#アオハルしよ?~」セトリ・ライブレポまとめ(ネタバレあり)◆ダブルアンコールあり

なにわ 男子 京セラ

1月7日 素顔4 発売 私、やっと……… なにわ男子が本当に心から、大好きになれました!!! 私にとってはすごいことで、歴史の変わる瞬間なので、に書いておこうと思います。 こじらせてたな自分。 2018年10月6日、この日を迎えるのに結成からなんと460日も経っていました。 正真正銘の担の私は結成当時のことは思い出したくもないほど落ち込みました。 【主な現象】 ・本屋に入れなくなる ・まいジャ二はじめ関ジュの映像(康二くんが出ている物も含め)レポを確認してからじゃなきゃみれなくなる(ラジオは結局今日まで聞けていない) ・西畑くんがなにわ男子のメンバーを「うちの」と呼ぶことが嫌すぎて(当方こじだい強火担)が好きすぎるあまり西畑くんが嫌いになる(すみません) ・何をしてても突然思い出して混乱する ざっとこんな感じでしょうか 松竹座にいる関ジュのみんなはは、宝箱の中のおもちゃのような、愛おしくて、大切で、大事な存在でした。 でもそれは今思うとその宝箱のリーダー、ル大事な「」ありきのものだったのかもしれません。 トーリーで例えると、私の中で康二くんがウッディで、西畑くんがバス みーんなだいすき、大切なおもちゃ。 でもウッディがいるから、ウッディが大事にしている仲間だから、 康二くんが関西ジャニーズJr. にいるから、そこにいるみんなが好きだった。 ウッディがいないところで、仲間たちが別のところに行ってしまうようで、許せなかった。 表立ってなにわ男子を批判するようなことはしていなくても、気持ちは全然なにわ男子のアンチだった。 康二くんがいくら「なにわ男子を悪く言わないで欲しい」と言っても、そうやって康二くんが守っていること自体も嫌だった。 なにわも嫌だし、康二くんも嫌だし、何より自分が嫌だった。 初めてなにわ男子を見たのは梅芸。 人気のメンバーで7人集めただけじゃんと思いながら いざ会場へいくと、なにわ男子のクリアファイルを持っている人がびっくりするほど多くて現実を思い知った。 怖くて怖くて、康二くんのクリアファイルをしこたま購入した。 次はクリパ。 かつてなら絶対康二くんがもらえていたパートがもらえなくて悔しかった。 MCではなにわ7人の大外に配置されたるたこじ。 ふざけんなと思った。 あけおめ。 ダイヤモンドスマイルが眩しすぎて眩しすぎて、辛かった。 ちぐはぐだったなにわ男子はすごいスピードで成長していた。 そんな中康二くんはトから落ちそうになってたり、ふとした時明らかに落ち着かなかった。 康二くんよ、何に動揺してる?となった。 康二くんはいつもより3割 いや5割増で自分のオタクを干しまくっていたじわる そして康二くんはへ旅立った。 この頃からなにわ男子はテレビによく出ていた(今のスノストとは比べ物にならないが)それまで全然なかった全国ネットの番組にもよく出ていて、関ジュとして取り上げられることも増えた。 忘れもしない、 の表紙。 絶対売れんな、転けろと思った。 結果、爆売れした。 この時期に康二くんは「宝物は関西ジャニーズJr. に関わるもの全て」と言った。 康二くんだけ古い宝箱に未練があって、すがっているように見えた。 そんな中でた、春松竹のポスター。 キラキラしている。 正直、康二くんがいなくても康二担ですら、寂しさはあれど違和感はなかった。 も単独横アリも楽しくて、康二くんの居場所もやっと出来て、という新しい大切な場所ができて、康二くんも頑張っている。 全部がいいはずなのに、突然関西に戻りたくなることがしょっちゅうあった。 夏前、アイランドフェスティバルがあった 康二くんが舞台 三婆の影響もあり「娘が欲しい」と言い出した。 ホームシックがピークで気でも狂ったかと思った。 埼玉開催でいわばアウェイの中、なにわ男子のファンがさぞ多かった。 康二くんがに入ってから、初めて見るなにわ男子。 いわば、外の環境から関ジュを見るのもこれが初めてだった。 関西曲をやるなにわをみて、しっくりこないな〜と感じた。 東京ジュニアと同じような路線でやってどうする。 関西らしさはどこいった?置きにいくんじゃねえ そう思った (さんがあの中で唯一すっごい上の方まで手を振っていたのが印象的。 ) なにわへのモヤモヤがピークで728番を引いて呪縛かよと言ったのが思い出です。 まってまだ夏前かよ、なげえなこのブログ 康二くんのデビューが決まった。 8月8日のダイヤモンドスマイルを歌うなにわ男子は、あけおめと変わらず、とっても綺麗だった。 自担のデビューが決まって、突然掌返すのは違うと思ったけど、「なにわ男子の7人、みんなみんな本当に頑張ってるんだな」と当たり前のことに気づいた。 悔しいよな、どんなにだいすきな康二くんとはいえ、ライバルだもんな。 次は俺たちだ、そう思ってもその次がいつ来るかはわからない。 悔しくないわけなんてない。 なのにみんなキラキラの笑顔で踊っていた。 随分前から、自分はなにわ男子が好きだったんだと思う。 好きで好きで、悔しくて悔しくて、眩しさを肯定できない。 大好きだけど、大っ嫌いで 大っ嫌いだけど大好きな7人。 そう思うようになった。 なにわ男子の、全国ツアーが始まった。 学園をテーマにした、コンセプトもグッズもなにわ男子の強みが全面に出されていた。 やっぱり康二くんはここには入れなかったな そう思った。 自分は関東在住なので、パシフィコ買うか〜と思ってをみた。 相場 9万 バカかよ。 その日、関ジュの京セラが決まった。 康二くんが登壇した。 単純にすっごく嬉しくてレポ見ながらボロボロ泣いた。 関ジュの歴史に康二くんは必要だけど、なにわ男子の歴史に康二くんはいらない。 私はそう思っている。 思えばなにわ男子はどこにいても「僕たち以外にも関西ジャニーズJr. はいっぱいいるのでね」と言っていた。 他の東京のユニットと比べ なにわ男子は、自分たちだけの歴史を進めない。 それはどんなに辛いことなんだろう。 突然そう思った。 少クラでなにわ男子のコンサートレポをみた。 やっている曲も、王道で勝負するところもかっこよかった。 本当に、引くぐらいのスピードで成長している。 ここまでクソ長く綴ってきたが、その時は突然なにわ男子の配信を見ているときに「なにわ男子が心から、好きだ」と思えた。 好きじゃないわけがない。 気がついたら録画した少クラもなにわ男子を見ることが多かったし、こんな王道ど真ん中すきじゃん 自分、めちゃくちゃ「なにわ男子」が好きなんだ そう思った。 批判する側になるのは簡単だと思う。 自分もついさっきまで、全然肯定できなかった。 でも好きって認めるとこんなにも穏やかな気持ちで応援することができるんだ アイドルに対して「頑張ってる」というのは違うかもだけど、なにわ男子のメンバーは抱えているものが大きい分、頑張っているように感じる。 丈橋はステージで踊ってナンボだったのに、全然違う切り口で頑張っている。 丈くんは関西色を誰よりも背負って、関ジュをまとめる役割になった。 淳弥謹慎解けたんやで〜〜!!!とオタクにいうような大橋くんは、ソロでtop secretを踊っていた。 どこまでも攻める2人がかっこいいと思う。 みっちぃ〜はアホみたいにが上がった。 今、ジュニアの中でも数少ない自分の名前が通る人物になっている。 周りが突然長尾に降りる子が多いので何が起きているのかと思ったけど、配信みて驚いた。 あれは惚れるわ、かっこいいもん。 垢抜けた。 キラッキラしてるね。 もっともっと、伸びるね。 恭平はチャラチャラして見えるけど、なにわ男子に欠かせないキャラ立ちと存在になっていた。 みんな正統派じゃなくていいんだよ、とっても似合っててかっこいいよ。 必要な存在 って言葉がぴったりだと思った。 りゅちぇ いろいろ悩んでいるのかもしれないけど、頭がいいので絶対に大丈夫だと思った。 新しい自分を探してる感じが実にペロい。 ペロい。 西畑くん どこに行っても康二くんの名前を挙げてくれて、どこに行っても関西ジャニーズJr. の先頭でいてくれて、自分のために生きて欲しい 西畑くんには絶対デビューしてほしい 絶対にできる みんなみんな、ほんとうに、がんばってる 康二くんのデビューを境に、ジュニア担は降りようと思っている。 やっぱりジャニーズは中高生がターゲットだと思うから、自分ももう社会人。 どこまでも手を伸ばすのはやめたいので、だけを応援しようと思っている。 康二くんがデビューする前に、最後にやっぱり関西ジャニーズJr. に会いたいと思った。 の大阪公演まであんなに通った大阪に行くのはやめようと思ってたけど、やっぱり会いたくて京セラのチケットを取った。 なにわ男子に会えちゃうジャーン🥺🥺🥺 こんな形だけど、好きになれてよかったなぁ。 京セラ行く前の自分へ 誰担ですか? 「こっち向けよ、キスできひんやろ?」 kekeikei.

次の