川口 敦典 死去。 川口敦典の死因「持病の内臓疾患」どんな病気?結婚してる嫁と子供はいる?

【おくやみ】てんしとあくま・川口敦典訃報のお報せ(2020年5月16日)|BIGLOBEニュース

川口 敦典 死去

お笑いコンビ・てんしとあくまの川口敦典(かわぐち・あつのり)さんが5月15日、持病の内臓疾患のため急逝した。 36歳だった。 16日に所属事務所の吉本興業が訃報を伝えた。 通夜、告別式は家族葬にて執り行われる予定。 川口さんは1983年6月22日生まれ。 大阪府吹田市出身。 2006年NSC大阪29期生で、08年4月、相方のかんざきと漫才コンビ「てんしとあくま」を結成。 よしもと漫才劇場を中心に活動し、16年に第一回上方漫才協会大賞で大賞にノミネートされたほか、17年と18年に上方漫才協会大賞で文芸部門賞を2年連続受賞している。 相方のかんざきは「とても残念でなりません、突然のことで気持ちの整理がついてない状況です」とコメント。 吉本興業も「ここに故人生前に賜りましたご厚誼に深く感謝しますとともに、謹んでお知らせ申し上げます」とした。 ORICON NEWS (提供:オリコン) 関連リンク カテゴリ エンタメ総合 記事URL.

次の

「てんしとあくま」川口敦典さんが死去 36歳 持病の内臓疾患で― スポニチ Sponichi Annex 芸能

川口 敦典 死去

36歳だった。 同社によると、川口さんは亡くなる前日の14日まで元気にしていたといい、15日に倒れてそのまま帰らぬ人となった。 新型コロナウイルスには感染していなかったという。 通夜、告別式は家族葬で執り行われる。 川口さんは1983年6月22日生まれ。 大阪府吹田市出身。 06年NSC大阪29期生。 08年4月、相方のかんざきとコンビを結成。 16年、第1回上方漫才協会大賞で大賞にノミネートされた。 17、18年には同大賞の文芸部門賞を受賞した。 吉本興業の公式プロフィルによると阪神ファン。 先月23日のツイートで「胃がずっと痛いな~と思って病院行ったら胃潰瘍やった」と診断結果を報告していた。 最終の更新は5月11日。 同じお笑いタレントのコマンダンテ安田のツイートをリツイートしていた。 相方のかんざきは事務所を通じ、「とても残念でなりません、突然のことで気持ちの整理がついてない状況です」との談話を出した。

次の

「てんしとあくま」の川口敦典さんが死去 霜降り明星せいや「負けないよう頑張る」|ニフティニュース

川口 敦典 死去

てんしとあくま:川口敦典が持病の内臓疾患で死去 川口さんの死去について「ORICON NEWS」は次のように報じています。 お笑いコンビ・てんしとあくまの川口敦典(かわぐち・あつのり)さんが5月15日、 持病の内臓疾患のため急逝した。 36歳だった。 16日に所属事務所の吉本興業が訃報を伝えた。 通夜、 告別式は家族葬にて執り行われる予定。 相方のかんざきは 「とても残念でなりません、 突然のことで気持ちの整理がついてない状況です」 とコメント。 吉本興業も 「ここに故人生前に賜りましたご厚誼に深く感謝しますとともに、 謹んでお知らせ申し上げます」 とした。 ただ、生前に持病を公表した事実は確認されておらず、ファンでさえも彼の病気を 把握していなかったようです。 このことから、川口さんは敢えて 闘病していることを伏せてお笑い活動に励んでいたのでしょう。 現在のところ、川口さんの死因である 病名は公表されておらず不明です。 しかし、その後の報道で具体的な死因(病名)が明らかにされると思われます。 ちなみに、本人のTwitterでは 「胃潰瘍」であることに触れられていました。 胃がずっと痛いな〜と思って病院行ったら胃潰瘍やった。 ストレスや、この時を思い出して頑張ろ! — てんしとあくま 川口 kawaguchi3131 ただ、一般的に胃潰瘍で亡くなることは考えづらいため、 これが死因ではないと思われます。 Facebook+プロフィール SNSを調べたものの、川口さんの Facebookは 確認できませんでした。 唯一確認できたTwitterには詳細なプロフィールは掲載されておらず、彼の人となりを知ることはできませんでした。 俺!ずっと音聞こえてなかってん!何が起きてたか全く分からんかってん! — てんしとあくま 川口 kawaguchi3131 現在の時点で判明しているのは以下の公式プロフィールのみとなっています。

次の