レジギガス。 レジギガスの鳴き声がヤバいと話題に?レジギガスとは?【動画あり】

レジギガス|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

レジギガス

DPS 1秒間に与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 DPT 1ターンに与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量。 ゲージの増加効率。 ターン毎のゲージの増加効率。 発生 時間 技を使用してから相手にダメージを与えるまでの時間。 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 フィールドリサーチでの入手方法 過去に登場をしていたタスクも含みます。 なし レジギガスの進化系統.

次の

【ポケモンGO】レジギガスの種族値と覚える技

レジギガス

にぎりつぶす ピヨピヨパンチ しねんのずつき リベンジ 三角神殿B12Fにボスとして登場する。 詳しい攻略法はの項を参照。 備考 ダイヤモンド、パールで登場したノーマルタイプの準伝説ポケモン。 、、の3体を統べる王と言われている。 こうげきが145と非常に高いが、耐久面もHP126、ぼうぎょ、とくぼう115とステータスは全体的に高い。 技は一致のノーマル技に加え多くのタイプを扱えるが、技の攻撃範囲にやや難がある。 部屋攻撃は味方を巻き込むじしんとあまり高くないとくこうでのだいちのちからしかない。 直線上攻撃は4マス先まで飛ぶきあいだまとこごえるかぜを習得するが命中は低めでどちらも特殊技なので火力は微妙。 しかしながらだいちのちからとこごえるかぜの相性は抜群なので特殊技ながら優秀なサブウエポンとなる。 特殊技かつ反動が痛いもののメインとして据えれるだけのパワーはある技。 物理攻撃に関しては、タイプ一致のピヨピヨパンチやひみつのちからを始め、周囲攻撃で追加効果が強力なじならし、 補完に優れるれいとうパンチ、弱点を突ける範囲が広めのほのおのパンチ、いわ、はがねに抜群で回復もできるドレインパンチ、 ゴーストに有効なはたきおとすなど覚えられるタイプの範囲の広さは流石ノーマルタイプというべきか。 専用技のにぎりつぶすは素の威力が高いものの、敵のHPに左右されるため安定性は落ちる。 しかしながら一撃で敵を倒す分には高威力を連発できるので問題無い。 一番面倒なのは技レベルを上げにくい事か。 変化技には後述のロックカットや広範囲攻撃をシャットアウトできるワイドガードなど。 問題の特性スロースタートは、むこせいリングルを持たせれば無効化することが可能。 そのため持ち物はほぼむこせいリングル一択となる。 技枠をひとつ割く事になるが、ロックカットでスロースタートの 鈍足を打ち消せるのでリングルを選びたい場合は習得させるといい。 また本家と異なりこうげきは下がらない。 コメント欄.

次の

【ポケモンGO】レジギガスのおすすめ技と最大CP&弱点

レジギガス

相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる 第7世代以降。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 第6世代までは、変化技は防げない Lv. 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる 第7世代以降。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 交代しても効果は続く。 最大102。 また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。 『フリーフォール』状態の相手にも命中する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 投げつけた道具はなくなる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 技. 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 第6世代は沼地の時は『どろばくだん』、雪原の時は『こおりのいぶき』 技. 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 自分が場を離れると効果は消える。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 USUM New! 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。

次の