とらちゃんは見た。 【閉店】本家とらちゃん 鶴橋駅前店

ちゃとらん : にゃんず日記

とらちゃんは見た

Twitterでもコメント書かせていただきました。 ちゃとらん、お疲れ様。 良かったね、なおちゃんさんとオツトさまがいる時にお別れできたね。 なおちゃんさん、オツト様、ちゃとらんとのお別れ辛いかもしれませんが本当にお疲れ様でした。 ブログの更新がなかったので気にはなっていたのですが。 ソロくんととらちゃんが迎えに来てくれてると思うし、体は苦しかったかもしれませんが なおちゃんさんがそばにいてくれた事で、ちゃとらんも頑張れたのかなって思います。 そして、今はりさちゃんのことを見守ってくれてると思いますよ。 まだ、気が抜けないかもしれませんが 休める時は、どうか体を休めてくださいね。 ちゃとらん、なおちゃんさんと出会わせてくれてありがとう。 ぬこぬこは、ちゃとらんのおかげで保護猫さんとの付き合い方や生き方を学べました。 本当にありがとう。 そして、お疲れ様。 今はゆっくりなおちゃんさん達とにゃんずの皆を見守っていてね。 更新が無かったので、みなさんと一緒にお祈りしていました。 私はミュウが側に居たのに、見送れませんでした。 ちゃとさんはずっとさすってもらえたり、名前を呼んでもらえたり寂しくなくて良かった、、、。 本当によく頑張ったね。 オツトさんが大好きで、抱っこしてもらってる時の肩に手を置いてるちゃとさんが好きでした。 時にはジャイアン、、、でしたが、男の子同士でも縄張り争いせずに、仲良く一緒に寝たりして、立派なボスでしたね。 偉いぞ! お空で、美味しいご飯をソロ君達に教えて貰ってね。 揃って見送れる様に、日を選んでまたまた偉いぞ!ちゃとらん! ご冥福をお祈りします。 りさちゃんも慌てなくていいよ。 この数値でご飯食べれるのは、りさちゃんにもなおさん達にも救いになってるよ。 奇跡的なら、そのまま奇跡を起こし続けてね。 水曜日空を見上げて、お祈りします。 くれぐれもお疲れが出ない様に、たくさん撫でて声をかけて、抱っこしたり思い出を取りこぼさない様にお別れできるといいなぁ。 辛い中更新ありがとうございました。 お具合がよくないと聞いてから こうなってほしくないという思いの中、 あっという間に駆け抜けてしまったようでもあり、 いやいや、そんなことはない! なおさんやご主人様の手厚くあたたかなケアがあってこそ ちゃとらんもずっとずっとがんばってくれたのだと思ったり・・・ 何と申し上げてよいかわからないくらい 混乱しながら呆然としております。 ちゃとらんの個性が表情にあらわれてて、本当にかっこよくかわいい猫でした。 いつもみんなの中心にいましたね。 立派だったね、ちゃとらん。 ちゃとらんのお姿に会えなくなるなんて考えたくもなかったけれど これからも、お家の中心として、なおさんとご主人様とみんなを見守ってくださいね。 本当にありがとう。 私は毎日ちゃとらんに会えて、幸せでした。 ちゃとさん、本当に本当によく頑張ったね。 大好きなおつとさん、なおさんがいる時間に旅立つ事ができたことも、ちゃとさん本当に頑張ったね。 ってコメントしながら泣けてしまいます。 ちゃとさんが、とらちゃんっていう大切なお友達ができた最初から知っていたから、この2日間嫌な予感をしながらも祈る事しかできなかった。 いよいよこの日が来ちゃったね。 でも、きっとちゃとさん今は苦しくなく、とらちゃん筆頭に天国にいるみんなと会えてるんだよね。 なおさん、おつとさん、本当に心からお悔やみ申し上げます。 あとからどっと疲れも出てくるかと思います。 どうかどうかご自愛下さいね。 りさちゃんも、少しでもご機嫌さんな1日1日が過ごせますように。 ちゃとらん、お疲れ様でした。 我が家で仔猫を保護した時、何もわからなくて毎日にゃんず日記を見て参考にさせて頂きました。 その子も、もう13歳になります。 その後、にゃんず日記を見て、「どうしてもちゃとらんみたいな茶とらが欲しい」と子供たちの希望があり、里親会から茶トラの男の子を迎えました。 その子は、外見もちゃとらんそっくりで、ちょっとお節介で甘えん坊、そして人間の言葉もほぼ理解しているかのような子で、ほんとちゃとらんそっくりなんです。 だから、知らせを聞いて涙してしまいました。 我が家の8ニャンコのうち、半数はシニアになりました。 いろんな覚悟をしなければと、思うようになってきます。 「ここの家族で幸せだった」と思ってもらえるように日々、にゃんこと暮らせたらなぁと思っています。 ちゃとらんは、「僕は幸せだった」と思っていると思います。 ご冥福をお祈りいたします。

次の

【MMD】てとらちゃんがセーラー服で壊せ壊せでも「隠せ」を踊る

とらちゃんは見た

概要 ネット上の体験談を、オリジナルキャラクターをとして使って漫画動画を作成してYouTubeに投稿している。 当初は特徴の無い漫画動画だったが、途中からオリジナルキャラクターを使ったが導入されている。 似たタイプの動画を配信していると違って話自体を特にアレンジはしていない。 や、といった題材をも取り扱っている事がある。 そのためコミカルな作風が特徴のやと比べてシリアス方面な印象が残るエピソードもある。 2020年6月15日にチャンネル設立から1周年を迎え、その日の動画は特別仕様となっていた。 また1周年を記念し、『エトラちゃんは見た!』チャンネルのLINEスタンプが発売されることが決定した。 登場人物 ほぼ全員のキャラクターの名前は植物に由来している。 漫画である事を活かしてオリジナルキャラクターは年齢をも変更して様々な役を演じている。 また、元が同じキャラクターが複数登場する場合も存在している 例:大人のユズリハは母親役、子供のユズリハは娘役。 加齢による外見の変化がリアルであり、一見では元が同じキャラクターと判り辛い登場人物もいる。 キャラクター達は主役組と悪役組とで大体別れている。 舞台裏では悪役組はマトモな性格でありキャラクター達の仲は良好な様子。 エトラちゃん このチャンネルの兼。 動画の最後に登場し、内容の感想を述べるのが定番。 本人曰く、動画内の出来事は全て彼女が見た事らしい 役者達曰くどこから見ているのか分からないくらい姿を隠している様子。 動画の主要人物として登場することはないが稀に脇役又は背景キャラ、などとして登場している(では背後霊(?)として登場している)。 ちなみに極度の恥ずかしがり屋。 1周年の動画では初めての主役となり、なんと酒癖が悪いことが判明 役者達全員を正座させ自身が今まで溜まるに溜まってた愚痴を永遠に聞かせ彼らを辟易させていた。 主役組 主に語り手やその味方を演じるキャラクター。 話を進めたり、悪役に抵抗、成敗することが多い。 善良な常識人や被害者であることが多い。 しかし稀に悪役やサイコパスを演じることもあるので少し注意も必要。 以下の六人以外も語り手や主役を演じる事はあるが、回数はあまり多いとは言えない。 ツツジ 大人しそうな外見でやんわりとした雰囲気の女性。 しかし明るかったり行動力があったりすることもある。 辛い境遇に耐えたり逆境を乗り越えようとする健気な努力家だったりと芯が強く描かれることも多く役の幅は広い。 稀に若いお局様とかを演じることもあるがその時は雰囲気が変わる。 また作中で不美人扱いされる動画がいくつかあるが、自虐的に自分がいう事も 、、、。 しかし動画のコメント欄を見る限り、視聴者からは可愛いと評判は良い様子。 漫画なので気にしたら負けである。 水色のパーカーをよく着ている。 子供役の時には短めのおさげであり、中年~老人役では眼鏡をかける。 ちなみに寝相はかなり悪い。 トクサ 若緑色の短髪をした熱血漢そうな男性。 ツツジ同様、主役を演じる事が多い。 常識的な性格の男性を演じる事が多いが、仲が悪い相手にはとても辛辣な発言をする事も多々ある。 ツツジとペアを組むことが多い。 ほとんどの場合を着ている。 年配役の時は頑固な性格のキャラを演じる事が多い。 アカネ・ユズリハ・アザミとペアを組んだ時は高確率で彼女たちの行動が原因で離婚または破局になりやすい。 年齢や作画によって髪型が大幅に変わり、子供役の時は前髪がのようになった髪型で、中年以降はオールバックになっていることが多い。 もっとも作画によっては生え際が後退してたり、のの様な髪型や容姿になったり、青年期とさほど変わらない時もある。 実は策略にも長け、アカネやアカマツら悪役組を反対に嵌めたことが何度かある。 カリン 黒髪で活発そうな雰囲気の女性。 ツツジ同様、主役を演じる事が多い。 人情味溢れる優しい女性だったり、勝気で正義感の強い女性の役を演じる事が多い。 特に聡明さや行動力は女性陣随一。 ツッコミを 主に心の中で 入れることも時々ある。 たまに悪役として役も演じている。 子供の時はで、老人では白髪まじりになり灰色~白に近い色になっている。 同じ黒髪であるクロキも同様。 加齢で髪色が大幅に変化するのはこの2人くらい など、年齢によって髪型や髪色が若干変化する。 たまにセミショートやセミロングになることもある。 クロキ 黒い短髪で真面目そうな雰囲気の男性。 トクサ同様に仲が悪い相手にはとても辛辣な発言をする事がある。 しかし気が弱く悪役に騙されやすい傾向にある。 女性陣相手には悪役時のアカネやユズリハに振り回されるケースが多い。 どちらかというとな容姿なのでイケメン設定が少ない。 抜けている部分を強調され三枚目を演じることもある。 子供役の時は無口で無感情である性格の場合が多い。 成人後は鈍感・優柔不断・マザコン設定などを追加されてしまうことがあり、その時は相手女性の怒りを買うこともある。 髪型は中年まで基本的に大きな変化はない。 しかし壮年期になると同じ黒髪のカリン同様、髪の色が灰色~白に近い色になり、生え際も後退することがある。 ユリ ピンク色の長髪でおっとりとした雰囲気を帯びた女性。 主にカツラやトクサとペアを組むことが多く、流されやすい面があり悲劇や不幸な目に見舞われる役が多い。 しかし一線を超えて激怒すると性格も激変し言葉遣いが荒くなり時には物理的制裁も辞さない 同様のことは女性陣では他に常識人モードのユズリハとアカネにも言える。 特に悪役を演じる事は少ないが、その時は(?)になる。 思春期~中年期までは長髪だがそれ以外ではセミショートの髪型になることが多い。 稀に普段とは別人のようなはっちゃけたキャラを演じることがある。 カツラ 明るい茶髪の温厚そうな顔立ちの男性。 クロキやトクサ同様に常識的な男性を演じる事が多い。 一見大人しそうだが実は肝が据わっており、言いたいことは正直に言うタイプ。 知識や行動力があり、頼もしい人物として書かれることが多い。 悪役を演じる時はになる。 ユリとペアを組むことが多い。 また陰で被害者達をサポートするなど、行動力は男性陣では随一とも言える。 中年期以降は眼鏡を掛けている。 医者や教師、会社の部課長クラスとして登場する事が多く、トクサやクロキより年配役が多い。 クロキに三枚目役が増えるまでは主人公男性組の三枚目担当だった。 かなりのくせっ毛でもあり、特に髪の量が多い青年期はきちんとセットせずにいるとのようになってしまうことも 、。 中立組 、あまり定まっていないキャラクター。 前者は美人、後者は強面と第一印象が強く、内面の方向性が動画ごとに毎回決められているのかもしれない。 悪役として登場するも、全体的に改心する流れが多い。 救われない被害者を演じる事もある。 先途の通り善人役も悪役も両方ともそれなりに演じているが1周年記念動画内では、数合わせにより後途の悪役組の一員として紹介されている。 ユズリハ ナイルグリーン系の長髪をした優艶な雰囲気の女性。 左目に泣きぼくろがある。 お淑やかな優しいお姉さんであるが悪役時には豹変し傲慢な姉妹や意地悪な親戚、浮気者、を演じる事が多くアザミやアカネとセットでDQN三姉妹などと言われることもある。 反面、ツツジやカリンらと組んでを演じる事も多い。 また、切れ者として周囲を引っ掻き回しながらも主役の味方となるや的存在の役も演じている。 初期は悪役としての登場の方が多かったが現在では善役としての登場の方も多くなっている。 アカネと共に動画開設当初からの女性キャラであり登場回数は非常に多い。 子供役の時は三つ編みのおさげに似た髪型である。 怒らせると一番怖いキャラ(特に常識人役の場合)でもあり、その時は事がある。 タチバナ の金髪の男性。 ガラの悪そうな雰囲気な故にチンピラや不良、虐待親などを演じる事が多い。 それ故に単純な暴力描写も他のキャラ以上である。 純粋な悪漢の役もあるが、根が悪くない問題児や人情深い常識人を演じることも少なくはなく、その場合はカツラ同様にユリとペアを組むことが多い。 逆に悪役を演じる場合はアカネやユズリハとペアを組むことが多い。 酒でやらかすこともしばしある(、)。 最近では大柄な肉体を活かした筋肉系キャラと化している。 中年以降は顎鬚を生やす事が多い。 また、額の左側に傷痕が付くことも。 現時点は唯一の性別違いのキャラクター「ハナ」が。 悪役組 問題行動を起こすことが多いキャラクター。 チャンネルの中では屈指のを視聴者からの印象はあまり良くない。 ただし、モブとして登場したり主要人物でも善人であることが時折あるので悪人と決めつけるのは禁物である。 アカネ 癖の強い茜色の髪をした女性。 前髪にが飛び出ている。 年配になると見た目が大きく変化し話によって穏やかな風貌か意地悪な風貌になる。 悪人時の性格は非常に勝気かつ自分勝手でやなどを演じる事が多い。 特に目立つのが、、の類であり女性陣では回数が最も多く、その場合の不倫相手は主にアカマツである。 また窃盗犯とかになることもしばしあるが悪役組で唯一明確に人を殺そうとした事が無く、むしろ被害者側から手玉に取られ自滅するなどコミカルな描写も多い。 悪役を担うキャラとしては比較的早く主役を演じている。 常識人や天然キャラを演じる味方サイドとしての活躍もそこそこあり悪人と善人のギャップが非常に大きい 、。 逆に、悪役としての登場もアザミ以上に増えており、にさせられる事も多々ある。 また髪型は基本はだが、子供役の時はポニーテールかセミショート、壮年期以降はショートヘアになることが多い。 ちなみに常識人の時の方が怒らせると。 また酒癖が極端に悪く、し男性陣全員まとめて一蹴する戦闘力を発揮したことも。 被害者として登場してもほとんど自業自得的な結末が多い彼女だったが、 にて完全な被害者という立場として登場した。 アカマツ 赤い髪をした男性であり、少年、青年時と中年~老人の時では別キャラレベルで容姿が違うのが特徴。 青年時はチャラ男、中年時以降はのの様な容姿をしており、壮年期以降になると生え際がさらに後退してより似てくる(また髪色も若干暗くなり、禿げてしまう事さえもある、)。 少年の場合ヘアピンを使っていることがある。 イジメっ子やパワハラ上司にDV夫や毒親など幅広い悪役を演じる。 悪役以外では男気ある好漢や有能な社長や警官など良いキャラも演じている。 しかし大抵の場合か問題を起こした人物の配偶者や父親だったりする パートナーと一緒に、もしくは代わりに被害者に謝罪する。 おまけに彼がまともな役に登場する場合は タチバナの方が目立っているのが多い。 動画内において浮気・DV・モラハラなどが原因で女性キャラクター陣から手痛い制裁を受けることも度々ある。 に至っては女性キャラクター全員を敵に回している またのとして登場したことがある。 不良やイジメっ子の役の場合はタチバナと組む事が多い。 しかしにて主役となり、被害者という立場で登場した。 チャンネル開設1周年記念動画ではアザミにヒイラギとのキスシーンをからかわれ大いに恥ずかしがっていた。 ヒイラギ 一見温厚で優しそうに見えるが、血色が悪く陰のありそうな顔立ちをした薄紫色の髪の男性。 少年の時はことが多く、中年~老人の時では眼鏡を掛けており 顎鬚が生えていることもある 、アカマツ同様に印象が違うのが特徴。 演じる悪役のレパートリーはアカマツ以上に広く(感情的な性格の悪役が多いアカマツとは対照的に、こちらは陰湿かつ狡猾な悪役が多い)、青年期はストーカーやサイコパスを、中年期以降は胡散臭そうな見た目からか人物や、業者などの役を演じる事が多く、また夫婦役などとしてアザミと組む事が多い。 常識人もしばし演じているが、それでも油断ならない人物を演じる時すらある。 一方で少年時代は大抵は内気な子供か・大人に振り回されるを演じる事が多い()。 また医者や弁護士の役も多く、からのような役まで幅広い。 長らく主役としての登場は無かったが、 にて初めて主役を演じる事となった。 では珍しく首尾一貫して主人公の味方として登場し、他の悪役組を自らの策略で懲らしめている。 チャンネル開設1周年記念動画ではアザミからアカマツとのキスシーンをからかわれ赤面し慌てふためいていた。 アザミ 紫色の髪をした女性。 前髪をオールバックにして後髪を後頭部でに纏めている。 ツリ眼で眼鏡を掛けており、クールで賢そうな顔立ちをしている。 しかしブスというよりは美人であるにも関わらず人を惹きつける物が無いタイプであり、他女性キャラのになりがち 、、。 浮気ネタはほぼないが陰湿で狡猾な悪役が多く、他者の尊厳や命すらも軽んじる性質の悪い、ケチで身を滅ぼす役などを演じることが多い。 初期は中年~老人役が多かったが、現在でも厄介なやを演じる事が多い。 ヒイラギとは夫婦役などで組む事が多く、アカマツと組んだ際にはほぼ浮気される。 見た目から反して、意外とお茶目な性格でもある。 少女役の場合はではなく短いお下げになっており、眼鏡の形と大きさも若干異なる。 また作画によるが加齢につれてシニヨンの位置が高くなる時もある。 最近になってお笑いキャラやコミカルなキャラで表情豊かな性格が表れる様になったことから常識人としての役が徐々に増えつつある傾向であるが時にはを振られ視聴者に衝撃を与えることもしばしある。 では珍しく主役の味方として大活躍しており、DQNを成敗している。 では遂に主役を任せられることになった。 舞台裏ではどうやらが……? その他 モブキャラは大抵名無しのキャラが演じる。 また、容姿に特徴があるなど設定によっては上記のキャラとは別にその回限りのキャラが登場する。 稀に再登場することもある。 しかし、いずれも登場回数は極端に少ないので上記の12名よりは目立ちにくい。 ジョン 金髪碧眼の小太りなアメリカ人男性。 このチャンネルでは唯一の外国人枠であり、日本語が流暢で大のラーメン好き。 常にポジティブかつハイテンションな性格で言葉に所々英語訛りが見られるというとなっている。 悪役として登場した事は無く、また誰にでも明るく友好的に接するのでファンからの印象は良い。 クロキとは友人役としてペアを組む事が多い。 現時点ではとにしか登場していない為ほぼモブ扱いである(一応でも名前と台詞のみではあるが登場している)。 ヒイラギ(仮名) 紫色の髪をした暗い雰囲気の男性。 しかし登場回数は極端に少なく、ジョンよりも目立ちにくい。 なお名前は「ヒイラギ(仮名)」としているが、これは初登場した際の動画でヒイラギと同姓同名のモブキャラを演じた事から便宜上この名前で表記している。 実際の名前は現時点では不明。 以降長らく登場していなかったが、にてモブキャラであるものの再登場を果たした。 関連イラスト.

次の

小川亭 とらちゃん 本店(上本町/焼肉)

とらちゃんは見た

お客様がお使いのブラウザは、JavaScriptの設定が無効になっております。 そのため、トラベルコの機能で一部正しく表示されない、動作しないなどの現象が発生しております。 以下の方法でブラウザの設定をご確認のうえ、JavaScriptが無効になっていた場合は有効にしてください。 JavaScriptの設定方法 Internet Explorerの場合• Internet Explorerのメニューバーにある「ツール」から「インターネットオプション」を選択。 「インターネットオプション」画面の「セキュリティ」タブを選択。 「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリック。 「セキュリティの設定」画面の「スクリプト」項目の「Javaアプレットのスクリプト」を「有効にする」にチェックをする。 「スクリプト」項目の「アクティブスクリプト」を「有効にする」にチェックする。 「スクリプト」項目の「スクリプトによる貼り付け処理の許可」を「有効にする」にチェックして「OK」ボタンを押す。 Firefoxの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Chromeの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Safariの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 更新日:2020年7月21日 トラベルコのWebサイト及びアプリは、以下を閲覧推奨環境としております。 閲覧推奨環境以外をご利用の場合には正常な動作を保証いたしかねます。 恐れ入りますが、以下いずれかの環境でサイトをご利用くださいますようお願いいたします。 上記以外のブラウザ(Opera等)は、一部サービスで正常に表示されない場合があります。

次の