グラブル 1000万試練。 【グラブル】ルシファーHARD攻略 水属性編 攻略編成紹介

【グラブル】ルシファーHL初心者向け攻略!お勧めキャラや立ち回りを解説

グラブル 1000万試練

準備編 HPは3万以上必須できれば4万以上は欲しい ルシファーは開幕に無属性3万ダメージを与えてくる「パラダイス・ロスト」を使用してくるので HPを3万以上確保するのは必須。 しかしHPが3万をちょっとでも超えていればいいのかと言われると決してそんなことはなく、ルシH初心者がHP3万をちょっと超えた程度で挑んでもおそらくまともに動くのは難しいと思います。 ある程度動くためには主人公のHPは 最低でも4万以上、理想を言えば 5万ぐらい欲しいところ。 片面より両面のほうがHPを確保し易い 片面 両面 守護系のスキルにかかる加護が倍になるので、片面より両面のほうがHPが高くなります(武器や石の編成は同じ)。 ルシファーは無属性(羽は闇属性)なので両面だと基礎火力はかなり落ちますが、ルシHはとにかく死なないことが一番大事なのでまずは火力より生存第一で編成を組むようにしましょう。 基本的に奥義フルチェを撃って解除することになりますが、ルシファーは防御値が20と非常に硬いのでフルチェでも1000万ダメージを与えるのは簡単ではありません。 1ターンに1000万を与えられるか調べる簡単な方法がトライアルの無属性(確定クリ編成でない場合は同属性)相手にフルチェを撃ってターンダメージが1000万を超えられるか確認する方法。 防御値が防御デバフ皆無のトライアル=防御下限のルシファーなので、防御デバフが一切入っていない状態のトライアルにフルチェを撃つことで防御値20のルシファー相手に1000万ダメージを与えられるか調べることができます。 確認時の注意事項 ・奥義に防御デバフがあるキャラは使用不可 ・ダメージアビリティは使用可 ・その属性以外の追加ダメージ等は最終ダメージから引く 今は1000万試練の解除優先度はそれほど高くありませんが、さすがに野良にハナから1000万を解除することができない編成で行くのは寄生でしかないので少なくとも救援での参加を考えているなら1000万はクリアできる編成で行くようにしましょう。 エッセルは最後の吹き飛ばしは非常に強力だが、代わりに道中動きにくくなるので一長一短という感じ。 他属性が無属性できるなら非推奨) ・ ラブライブ1年生(キャラ不足の場合スタメン候補になるサイドキャラ) ニーアやノアなどオバチェ試練解除の手段が増えたとはいえ今でもオバチェ試練は土が解除するのが一般的なので、それを解除する為に オクトーは必須級。 特に自発ではなく救援で土がオクトーを連れてこないのは完全な地雷行為なので厳禁。 ユリウス持っていないけど風でルシHをクリアしたいのであれば、それを 明記したうえで自発してユリウス持ちの風をもう一人入れて 風2人体制で行くのがお勧め。 代わりに外す属性は 水か 光あたりが無難だと思います(火力に不安のあるメンツの時は光外しは羽でグダる恐れがあるので非推奨)。 シエテも25%待機から最後の10%を2連フルチェ飛ばしが非常に強いので特に野良なら必須級のキャラ。 光属性キャラ ・ フュンフ(回復といざという時の保険要因) ・ ガイゼンボーガ(不死身で敵の多段攻撃を吸収) ・ ノア(ディスペル要因かつパラロス受けやオバチェ代行も可能) ・ 水着ハルマル(無属性200万試練要因) ・ リミヴィーラ(ディスペル要因かつマージでパラロス受けも可能) ・ ゾーイ(3アビ効果中は通常攻撃をファラ無しで受けられる) 圧倒的な回復力を誇るフュンフは高難度マルチにおいては最優先で入ってくるキャラ。 ガイゼンボーガやノアもパラロス受けができるのでルシH適性はかなり高い。 しかしバレクラ無しだと自分自身が動きにくくなる上に、ルシHにおいて重要なグラビの枚数が減ることになるので持っているのであれば最優先で入ってくるキャラ。 以前に比べるとバレクラ必須という風潮は薄れつつある感じ。 種族被りはなるべく避けよう ルシファー本体の25%トリガー「ゴフェル・アーク」は編成内に同種族キャラがいる時、後ろ(右のほう)にいるキャラが即死します。 ゴフェルアークで倒された場合もルシファーのカウントダウンは進むので、なるべく種族被りはさせないように注意してください。 自分が好きなキャラを使うためなどという理由で種族被りを発生させるのは論外です。 スポンサーリンク 実戦編 部屋で属性や担当試練の調整 ルシファーHのルーム部屋に入ると自分の属性や担当試練を宣言します。 もしこれを見てなに言ってんだこいつら?意味分かんねえってなる人は即退室してください。 自発が風でユリウス無しだったりあるいは不慣れで自信がないという場合は 風2人体制で行くという手も有効ですが、基本的に野良は 6属性を揃える形が主流です。 基本形 風2人体制 悪い例 悪い例のほうは属性被りが多く発生している上にデバフ役として最も重要な風がいません。 ちなみにこの時は当然のようにジエンド発動で失敗しました。 オバチェに関しては光闇が代行することも可能ですが、光闇がみんなノアやニーアを持ってきているとは限らないので、 風の他に 土も基本的に必須枠となります。 試練に関しては最重要試練である8(オバチェ)と11(パラロス)を誰も宣言していない時は絶対に出発しないこと。 特に8のオバチェ試練が解除されないとクリアは絶望的となります。 他は7(無属性200万)も解除されていないと光闇以外の4属性がキャラを落とす確率が上がります。 みんなの為にクリオ入れたけど耐えきれずにキャラ落としてカウント進めましたでは本末転倒。 風が崩れると一気に失敗率が上がります。 分速を出す為にクリアオールを外してかばうを入れるなどは論外。 戦闘中の立ち回り キャラは絶対に落とさないようにする ルシファーHLは羽のHPが70%になると「終末のカウントダウン」が発動し、それ以降はキャラが1人倒される度にカウントが1ずつ減っていき、パーティー全体で6人が倒されるとカウントがゼロになって「ジ・エンド」という強制全滅技が発動します(自分だけでなく他の5人も全滅する)。 ジエンドを発動させないようにするためには、絶対にキャラを落とさないという意識を6人全員が持つ必要があります。 1人ぐらいキャラ落としてもええやろと安易に動くとその分失敗の可能性が上がります。 とにかくルシファーHにおいて 最も重要なのは試練を解除することではなくキャラを落とさないことです。 試練解除しました!フロント〇人吹き飛びました!では本末転倒です。 仮にまだ担当試練解除できてないけどこれ以上動いたら死ぬかもしれないという時はその旨を伝えてそれ以上は 絶対に動かないようにしてください。 1000万試練程度であれば解除できなくてもそれなりに強いメンバーであれば問題なくクリアできます。 カウントを減らされてジエンド発動されると他のメンバーが全員ソロで倒せる猛者だったとしても失敗になるので。 貢献度を稼ぎたくて暴走した挙句カウントを減らすなどというのは論外です。 慣れない内は必ずファラを貰ってから動く ルシファーは通常攻撃も非常に威力が高いので慣れない内は必ず ファランクスを貰ってから動くこと。 なかなかファランクスが飛んでこない時もありますが、そういう時も焦って動いたりはせずに辛抱して待ちましょう。 1回ぐらい素受けしても大丈夫だろと安易に動くと予想外の大ダメージを食らってパーティーが半壊したり最悪キャラを落としてカウントを進めることになります。 特に通常特殊技のポースポロスはファラありでも2万以上のダメージを簡単に食らうので非常に危険です(ポースポロスは幻影でも回避は可能)。 動画などではファラ無しでガンガン動き回ってる人もいますが、あれは熟練者がマジェスタス等の堅守武器でしっかり防御を固めた上での動きなので、間違ってもルシH初心者の方はあのようなムーブを真似したりはしないでください。 デバフが入るまでは待機 ルシファーは非常に火力が高くかつ防御値も高いので、デバフが入っていない状態で動くのは非推奨。 デバフリセットも複数回発生するので、リセットでデバフが消えた後は入れ直しされるまで動かず待機するようにしてください。 デバフリセットの発生タイミング ・羽70%到達時 ・羽50%到達時(試練開始) ・本体25%到達時 ・本体10%到達時 本体・羽同時CTMAXの「パラダイス・ロスト」に注意 OD状態時に本体と羽のCTがMAXになると 全属性カット無効の特殊技「パラダイス・ロスト」を使用してきます。 この技はファランクス等でダメージを軽減することができないので、受ける場合は全員に無敵(ノアや水着ゾーイやブローディアの2アビ等)を付けるか、あるいは属性変換した上でその属性を100%カットできる状態にしてから受ける必要があります。 まともに素受けすると壊滅する可能性が高いので、無敵や属性カットで受けられない時はブレイクするかODゲージがリセット(羽50%や本体25%等)されるまで待てばパラロスは使ってこなくなります。 序盤はスロウ(シールドワイア)を使わずに温存推奨 序盤に主人公のスロウ(シールドワイア)を無暗に使うとCTが揃いやすくなるので、スロウはパラロスが揃ってしまった時の緊急回避策として取っておきましょう。 最近は火力インフレが進んだことやイキリ目的で序盤から爆走する人が増えたことで、試練開始までに土のフルチェ準備が整わずに失敗するという事例が増えています。 確実にオバチェ試練を解除する方法 どんな部屋でも確実にオバチェ試練を成功させる為には 開幕から奥義を封印するのがお勧め。 開幕から一切奥義を撃たなければ4ターン目前後にはフルチェの準備が整うので、 どんなに削りが早い部屋でも奥義ゲージが貯まらずオバチェ解除が間に合わないということはなくなります。 試練が始まったら 羽にフルチェを撃ち込んでオバチェ試練は解除完了。 今は本体より羽に撃つほうが安定します。 序盤は貢献度一切稼げませんが気にする必要はなし。 羽削りは光闇あたりにでも任せておけばいいでしょう。 クリアオールは遠慮なく要求する 試練開始前のOD特殊技「イブリース」で恐怖が付与されると奥義ゲージが貯まらなくなるのでそういう時は遠慮なくクリアオールを要求すること。 もし要求したのに誰もクリアをかけてくれずにそのまま試練開始まで削られてしまった場合は周りのメンツがクソだったと諦めましょう。 土にはなにも責任はありません。 8終わりとかオバチェ解除といったチャットがあれば動いても大丈夫。 ただ野良だとチャットしない人も少なくないので、その場合はルシファーのアイコンをクリックして試練8が消えているか自分で確認してから動いてください。 確認せずに解除されたと勝手に思い込んで動くと稀に解除されてなくて事故ることがあります。 パラロス試練を残したまま羽を倒してしまうと本体のOD特殊技「オービタル・ブラック」でファランクスのクールが延長されてファラが回らなくなるので失敗率が上がります。 水のカトルの場合2アビはグラビだけでなくディスペルも兼ねているので入れたくなるかもしれませんが、棘刃レベルが上がってきつい時はグラビ(ディスペル)を勝手に入れるのではなく解除されるまで一切動かずに待機してください。 カウントが残り6であれば1つぐらい減っても特に問題はありませんが、上のSSのようにカウントが残り3以下になっている時は、「ゴフェル・アーク」でキャラ落ちする人は下手に動かずに一旦待機するのが無難。 10%あたりの安易な万歳突撃(特攻)は控えよう 本体の10%・3%トリガー技である「パラダイス・ロスト」はランダム属性99万ダメージを与えてくる100カット必須の非常に危険な技。 にもかかわらず10%あたりになるとシエテ砲やエッセル砲で吹き飛ぶ前提で安易に万歳突撃してカウントをゼロにするケースがよくあります(事故の可能性もある)。 上のSSは残り4つあったカウントがリロった次の瞬間いきなりゼロになっていたという状況。 カウントが0になると本来4アビと3アビで2回撃てるはずのシエテ砲が1回しか撃てなくなる等して結果1~2%残しで失敗してしまう可能性があります。 100%カットする手段を持ち合わせておらず10%を通れない時は万歳突撃してあとは任せた!ってするのではなく、 カウントがゼロになるまで待機してそれから突っ込むようにしましょう。 カウントがゼロになっていてもルシファーの残りHPが極僅かであればあなたの最後の一撃でトドメを刺せるかもしれません(事前に奥義封印しておいてフルチェを撃てる態勢だと理想)。

次の

【グラブル】風でのルシソロ攻略解説(ルシファーHardソロ純風)

グラブル 1000万試練

はじめに 今回説明するのは本体討伐ルート。 解除する試練 試練4 風属性攻撃力が上昇 解除方法:ルシファーに1ターンで風属性ダメージを1,000万以上 勝手に解除されているし、あんまり関係ない。 試練7 ルシファーの攻撃が弱点属性になる 解除方法:無属性で200万以上ダメージ 主人公の秘器のレイオマノが無属性100万ダメージ。 なので、ダブルアサシンか黒麒麟との組み合わせで達成。 試練8 全属性ダメージカットを無視 解除方法:オーバーチェインを発生させる。 主人公の秘器でリフレイン 奥義再発動 があるのでそれで解除。 ツイルコート 全属性ダメージカット を全然使わないなら解除しなくてもいいかなぁて感はある。 試練9 ルシファーのHPが毎ターン回復 解除方法:ルシファーに1ターンにダメージを30回以上ヒット 黒麒麟使用時になどに解除する。 優先度は低め。 試練10 毎ターン味方全体に弱体効果を1つ付与 解除方法:ターン終了時にルシファーに弱体効果が10個以上ある 風属性は弱体効果を回復できる手段がないので試練開始直後に解除したい。 ハールート・マールートで2個 アンチラで3個 アビ4 主人公で1個 グラビリティ あとはルシウスで4個以上付与すれば解除できる。 試練11 毎ターン味方全体の強化効果2個消去 解除方法:パラダイス・ロストを受ける 風属性はパラダイス・ロストを素受けできるので余裕でできる。 が、強化効果が消えるのは火力が落ちるので興奮剤等を使用してすぐに受けてもよい。 ルシソロ風のキャラ編成 鉄板のキャラ編成。 シエテはいてもいなくてもいい。 代用キャラはモニカ、ガチャピン等がいるかこの編成が一番火力がでて楽なはず。 ルシウス 奥義ゲージがある限り累積攻防ダウンを付与できるすごいキャラ。 更にスロウとディスペルもちでまさにルシ特攻キャラ。 このキャラが恒常キャラってまじ!? 最初から終盤までルシの行動を妨害していく。 ルシは所々で弱体効果を消去してくるのでその前に奥義をうってゲージがないようにしたい。 アンチラ ルシウスと並んでルシ特攻キャラ。 味方全体のHP回復と強化。 更に奥義に敵の攻撃回避があるのを利用してパラロス等を受け止める役。 アビ1に回避があるのでポースポロスよけやガードでパラロスのダメージ軽減をする。 アビ2で火力アップ。 アビ3はスロウあり。 アビ1は使用しない。 アビ2は基本的に使用可能になったら使っておけ。 武器編成 堅守大であるインドラリムを3本に基準に編成する。 HPが減った状態で戦うので背水武器が何本かあるとよい。 マジェスタスのハズレ扱いされているハツオイイルハルもルシソロでは結構編成されている。 ちなみに風属性はガロットいりません。 ルシウスで敵の累積攻防ダウン、アンチラで味方の攻防アップしてるからですね。 召喚石 ハールート・マールート 消去不可のデバフ2個付与できる。 無神論や、弱体10個試練用。 開幕召喚できるようになったら召喚しておっけ。 黒麒麟 風属性はキャラスペックが高いのでなくてもなんとかなっちゃう。 けど、あったほうが楽。 主人公にダブルアサシンを持たせない場合は無属性200万試練する為にいる。 使い所は試練始まったあたり。 バハムート 自由枠その1 火力を上げる為に編成。 サテュロス ルシソロいったらやっぱサテュロス。 ルシウスの累積攻防ダウン維持にも使える。 味方累積攻防アップで更に硬くなる。 スロウパウダー パラロス調整用 興奮剤 風属性はパラロスを素受けできる属性なのでODしてたほうが都合がいい。 なので、序盤から使って積極的にODさせる為に使う。 試練開始後も早めにパラロスを受けたいので使っていく。 レイオマノ 無属性200万試練用。 光・闇と違って四属性は無属性試練を解除しないと痛いので解除する。 ダブルアサシンか黒麒麟を組み合わせて2回発動させる。 リフレイン オーバーチェイン試練用。 シエテ編成時は簡単に全員奥義撃てる状態にできる。 そこでリフレインを組みあせてオーバーチェン試練を達成できる。 アサシンブレード 火力用。 下のキリングダガー・ODと組み合わせるとなおよし キリングダガー・OD 火力用。 興奮剤でODさせることが多いので使い所が多い。 そのあとはODまでポースポロスが飛んでくる。 試練開始前のポースポロスは攻撃力が一番高いキャラに飛んでくるので基本的に主人公に飛んでくるはず。 ODしたらルシファーのCTをスロウで調整しつつ、パラロスを受けていく。 ただし、HPが満タンだと堅守が効いてなくて大ダメージをうけるのである程度HPが減った状態で受ける。 絶対否定と永遠拒絶が付与される。 ランダムに指定された属性以外の弱体耐性が上昇 ルシファーに弱体効果が6個以上付与されたターン終わりに解除 ダメージはともかく弱体が入らない永遠拒絶はかなり厄介だが、有名な回避方法を紹介。 すると、永遠拒絶が付与された瞬間に解除条件を満たすので即解除される。 やることはまず、弱体10個試練。 主人公のグラビリティとルシウスアビ1連打で達成できるはず。 そしたら無属性200万もクリアしとこう。 アンチラのアビ2をグリームニルに付与してルシファーの特殊技をなすりつければ落ちるはず。 シエテを表に引っ張り出せたらオーバーチェイン試練やりやすくなるのでここでやっておく。 と、いっても素受けできるので何も怖いことはない。 アンチラの奥義と組み合わせて特殊技を回避していく。 ターンが2か3進むのでリキャストのことはあまり気にしないでいい。 プリコネアニメの円盤にグラブルで使える金剛晶がついてきます。 詳細は以下で。

次の

ルシファーHARD(ルシH、ダークラプチャー)を攻略(簡易行動表)や参加条件

グラブル 1000万試練

・初めて参加される方へ ・参加ジョブ・スキル等 ・各属性のおすすめキャラと担当試練 ・ボス行動表 ・12の試練 ・試練攻略のコツ ・土属性が無属性を担当する場合 初めて参加される方へ 野良練習部屋 等に参加するときの 必要条件は以下の通りです。 実際はダメアビを含む1000万ですがアビの場合羽根にダメージを吸われる可能性があり安定度は減ります。 各属性のおすすめキャラと担当試練 担当はルシファー実装時に居たキャラで紹介しています。 o 火属性 ・キャラ:アニラ、(エッセル)、(アテナ) ・試練担当:1,9,10 部屋に入ったら 火1,9, 10 等宣言しましょう。 アニラがいない場合は事前に申告しておくと事故が減ります。 10は水・風・ 光 で力を合わせてアニラ無しでも可能です。 9はサン召喚等でクリアしましょう。 試練突破まではやや辛いので無理に動かずに慎重に動きましょう。 もちろんエッセルである必要性もなくなります。 水属性 ・キャラ:カトル、(ウーノ)、(エウロペ、リリィ) ・試練担当:2, 11 部屋に入ったら 水2, 11 等宣言しましょう。 自力で数ターンは回せるようスロウ、グラビ、ダメカ等ができるキャラで固めましょう。 他属性が動けない時の救世主です。 土属性 ・キャラ:オクトー、ゴブロ ・試練担当:3, 7 ,8, 11 部屋に入ったら 土3,8 等宣言しましょう。 試練突入後 最初に8をOVERCHAINで達成しましょう。 ついでに3 8を解除後に11受けも可能ですが急いでやる必要はありません。 準備ができ次第、「待機」と発言し待機しましょう。 マグナ編成は羽根さえ倒せば動きやすくなるので序盤慎重に動きましょう。 必要であればゴブロ奥義は本体に打ちましょう。 無属性も担当する場合はこの記事の一番下にやり方を記載してあります。 風属性 ・必須キャラ: ユリウス、アンチラ、シエテ(グリームニル) ・試練担当:4, 10 部屋に入ったら 風4 等宣言しましょう。 ゼピュ、ユリウスで本体ディスペルしましょう。 試練はシエテ4アビを使わずに超えられる火力が必要です。 参加メンバーの火力が全体的に高めの場合は、シエテを入れずにグリームニルを入れたほうが動きやすく安定度も上がります。 以降デバフを入れ続けます。 光 属性 ・キャラ:ヴィーラ、フュンフ、(銃ゾーイ) ・試練担当:5, 11 部屋に入ったら 光5,11 等宣言しましょう ヴィーラ1アビで11受けが可能です。 ヴィーラが本体と相性がいいので優先的に採用しましょう。 1000万がきつい場合はノイシュが大きく貢献してくれます。 他属性が動けない時の救世主です。 剣染めマグナ ルシxシュヴァリエ でも安定して戦えて装備難易度は全属性中一番低いと思われます。 闇 属性 ・キャラ:VDクラリス ・試練担当:6,7 部屋に入ったら 闇6,7 等宣言しましょう。 VDクラリスがいない場合は事前に申告しましょう。 その他のキャラはターニャ、フェリ、シロウなど選択肢は幅広いです。 自己完結型の闇属性は他の参加者への依存度が少なく召喚石の受渡しなどでも重宝されます。 時間も30分しかなく必要な情報は随時開示することで時短になる ・召喚石も同様でディスペル石、テュポーン、バハ等の受け渡しも積極的に発言すると効率が上がる。 各自ディスペルでLVを下げましょう。 LV3以上は警戒。 LV5で全属性ダメカ貫通が付与されます。 試練攻略のコツ やり方はこれだけじゃありません。 たくさんある中の一例です。 または、かばう回避や無敵が居ない火属性が踏むのがおすすめです。 12の試練突入時は 全員停止です。 土属性が 試練8を解除するまでは他属性は 攻撃禁止です。 ダメアビは出来る限り土が終わるまで打たないでください。 火力あるアグニスならサン召喚+通常攻撃。 試練突入後:アニラでデバフ・ダメアビ・サン召喚など サン無しでも羽根撃破後に30回攻撃 アテナ2,アニラ1,エッセル1,3 可能。 試練突入後:カトルの1,2等でデバフ。 8達成後、フルチェで2を達成。 試練突入後:デバフが入るのを待ち、OVERCHAINで3,8クリア。 試練突入後:最速でユリウスの1アビを連打。 8達成後、シエテ3アビでフルチェ準備して、バハ召喚等で4達成。 試練突入後:8達成後、水着ノイシュ3アビ等+フルチェで5を達成。 試練突入後:VDクラリス3アビで7を達成。 8達成後、VDクラリス2アビ等+フルチェで6を達成。 後ろからゴブロや回復キャラを出す。 候補キャラ:サラ・ユーリ・ユグユグ LB必要 開幕ポースは受けずにイブリース受けで行ける 2,ゴブロなしフロント落とさずにいくパターン カリオストロ等の回復キャラを配置し、開幕の本体CTはポースポロスを主人公「かばう」で、2 ,3 回目のCT技イブリースはファラ受けでポーション回復。 その後は奥義温存。 3T目ポースポロスを受けたら光にルシを投げてもらいユグで受け取る。 次のターンは風にゼピュロスを投げてもらい、ユグで受け取る。 HPが減っていればオルポ2個目を使う。 本体にサラーサ3アビを使用(回復はしない)状態で攻撃、OC・無属性・土属性1000万クリア。 ギルガメ召喚していても赫刃2で5万程度飛んでくる。 サラーサをここで落とさないと、ルシ・ゼピュ等召喚石を相当数物乞いしなくてはならなくなるが、野良募集では召喚石の受渡しを正確に行うことは難しい。 カウント1消費してでもサラーサを早急に落として後ろから回復キャラor防御キャラを出したほうがはるかに動きやすく、味方依存度も下がる。 ルシが浮いていたら優先的に受け取りましょう。 土属性が回復厳しいのは周りも理解してくれています。 本体の赫刃がどんどん溜まっていくのでゼピュロス・ミカエルもひたすら受け取りましょう。 ゴブロが居ない場合はサブ石にゼピュロスを入れていきましょう。 羽根撃破後は、適度にルシ・ゼピュを拾いながら戦いましょう。 召喚石やクリアオールを相当数物乞いする必要はありますが、基本他属性は自己完結した編成であることが多く、CT(テュポーン)、HPトリガー アテナ)、1000万(バハ)等の受渡し以外そこまで重要な石も存在しないことが多いです。

次の