うるせえやつ。 うる星やつら (アニメ)

電車の中で、新聞読むやつ何なの?紙がわしゃわしゃうるせえん...

うるせえやつ

自分のことは棚に上げて・・・今日も書きましょう、耳障りについて TVのアナウンサー、読み違い・言い違い、多すぎ そういう人は職業人としての自覚に欠ける 他の仕事で、これだけのミスをするか? 特にNHKの、タレント化していない普通のアナウンサーが間違い多い (織音さんの書き込みに共感) (もぐチャンの書き込みで深まる) なんちゅうの、をはさむのは、リズムや間(ま)のため。 なるほど、そうだね。 それが癖になってる。 が、それを多用する人は、【会話はお互いの時間を使ってる】感覚を忘れている。 お前の時間は俺のもの、って傲慢な。 (ところが、こういう説も) 「姥捨て伝説」はなかった(新風書房)で、古田武彦さんと上岡龍太郎さんが対談してる。 上岡さん「人によって聞き分ける周波数が違うので、相手の耳をこちらの周波数に合わせる必要がある。 そのためには、無駄なことをしゃべる必要がある。 だからウェイトレスさんに注文するときでも、いきなり、お茶ちょうだい、と言っても、お茶、がわからない。 すいません、と言うことで、まず周波数を合わせておいて、お茶ください、と言うと、お茶、がわかる。 いきなり言うと聞き返されますね。 」 だからさ、「え~」「あのお」も働いているのかなあ?.

次の

電車の中で、新聞読むやつ何なの?紙がわしゃわしゃうるせえん...

うるせえやつ

に、に、に出てくるに非常にを覚える。 ?というか、? 大のにもそうだが、今この未曾有のにもよく聞くだ。 が守りたいと思うべき「大切な人なんない」、このは正直悪い。 今回のにしたって、もも世の中のすべてがにちっとも優しくない。 独り者が独りでのは仕方なら、まぁそこはどうでもいいんだけど。 「のにいる大切な人がするかも・・・・」とうけど、そんな人いない。 やじゃなくても、友だちの人いるだろう、とか言うのかもしれないけど、 私が守らなければならないではない。 守るべきもなく、残していく(とか)もないと、正直そういうは、本当に悪い。 だろうがだろうがだろうがであろうがであろうがであろうが、人ずれんだ。 そんでもってこんなことを言うと、お前みたいなやつがを拡大させるんだとか言われるんだけど、 知ってる限り、周りに者ないし、私している。 思うだけで、としてる。 でも本当はお店がしているなら、外に飲みに行きたい。 思うだけで、きちんとしてるのに、在宅勤務は認められないわ、それなのに減るわ、休んだら減るわ、休業手当は6割出ないわ、だ行くないし。 へのに関しては何一つ出てこない。 月収万に減ったらと諸々諸経費で消えるわっ!何も食うなってかっ?それがなのか? 出勤数減ったけど、乗ってして、夜の外出もせずしても引き籠ってと言いつけ守ってよ? その上で敢えて言いたい。 で選んだだそこはそれで良いんだけど、そのをやめてくれって話。 その情に訴える感じが鬱陶しい。 「てめえの命、てめえで守れ」くらいの方がいっそする。 「されたくなかったら引っ込んでろ」でいいじゃん。 した事が分かった上で外出してるやつには遠回しな言い方じゃなくて「なのすんな」だろ? 私はそです。 まぁで言うと荒れる言わない。 【:の事を書いてみる】 私はそんなにではない。 親は生きて別のところでている。 が彼らを「命を守りたい大切な人」と思えるかどうかと言われたら、そうではない。 いや、死んでもかまわないとか思ってるわけではないけど。 は大切かと言われたら、大切?とはなんか違う気がする。 世の中が変化しているので、通りにはたくても暮らせていない。 結果しているような。 独りでいることを選んだのはなので、寂しいとか思ってないし、でもないし、一人ので、疎外感?とかも違う気がするけど、まぁそう聞こえるんだろうね。 が「私は独りでも平気。 一人が好きだしし充実してる」とか言うと「強がってる」とか言われるのとなんか似てる。 んだ、怒りとは違う。

次の

最近のスタイル

うるせえやつ

ニューギンより『Pうる星やつら~ラムのラブソング』が登場。 本機は同名漫画作品とのタイアップ機種で、200回のロングST「超友引WARS」を搭載したライトミドルスペックとなっている。 初当りは「LOVE song BONUS(4R確変)」「ラムBONUS(4R確変or通常)」「MISSION BONUS(4R確変or通常)」の全3種類。 後者2つはラウンド中の演出成功でST突入、失敗で100回の時短「友引WARS」へ突入する。 ST中の演出は前半(1~80回転目)と後半(81~200回転目)で異なり、前半は友引町を舞台に鬼ごっこを展開。 あたるを捕獲できれば大当り濃厚だ。 後半では図柄テンパイであたるを発見し、あたるを撃退できれば大当り濃厚となる。 ST中は様々なタイミングでLVが上がる「怒りメーター」に注目しよう。 MAXのLV. 7到達時は超チャンス! 通常時の演出に関しては、「5大電撃演出」である「キセル演出」「電撃おしおきギミック」「金髪ラムちゃんカットイン演出」「ムービー演出」「金系演出」のいずれかが発生すると大チャンスに。 他にも、感動の名シーンを再現した「ストーリーリーチ」や本機最強リーチ「ラブソングリーチ」など、ファン必見&期待大の演出が多数用意されているぞ。 《LOVE song BONUS》 通常時に7図柄が揃うと発生する4R確変大当り。 終了後は超友引WARSに突入。 《ラムBONUS》 通常時に7以外の図柄が揃うと発生する4R大当り。 ラウンド中のチャレンジ演出に成功すれば確変となり超友引WARSに、失敗で通常となり友引WARSに突入する。 《MISSION BONUS》 通常時に発生するラム降臨チャンスで当たると発生。 《超電撃BONUS 》 電サポ中に7図柄が揃うと発生する10R確変大当り。 終了後は超友引WARSに突入。 《電撃BONUS 》 電サポ中に7以外の図柄が揃うと発生する4R確変大当り。 終了後は超友引WARSに突入。 チャンスアップパターン別信頼度 テンちゃんの恋 赤テロップ 10.

次の