山梨 県 ニュース。 山梨

山梨

山梨 県 ニュース

新型コロナウイルス感染 山梨にも宿泊 2020. 29 20:31 日本人で初めて新型コロナウイルスに感染した男性が今月計3日間、山梨県内に宿泊していたことが分かりました。 山梨県は県内では濃厚接触にあたる状況はなく2次感染の可能性は極めて低いとして冷静に対応するよう求めています。 新型コロナウイルスに感染した患者の数は5974人に上り中国本土での死者は132人となりました。 また中国・武漢市への渡航歴がない奈良県のバスの運転手の男性が感染するなど国内の感染者は7人に上っています。 この日本人で初の感染者となった男性について山梨県が奈良県に問い合わせたところ、中国人観光客のバスツアーの運転で、今月9日と12日、19日の計3日県内に宿泊したということです。 山梨県内の滞在はいずれの日も短時間で、県内で濃厚接触にあたる状況はないと奈良県側は説明しています。 また、中国・武漢の人のツアーによる1回目の来県から新型コロナウイルスの潜伏期間とされる2週間以上が経ち、現時点で県内に感染が疑われる例がないことから、県はこの男性からの2次感染の可能性は極めて低く、冷静に対応するよう求めています。 また県は29日、新型コロナウイルスの対策会議を開き、県は帰国が始まった武漢市の日本人についての情報収集や県内で検体検査ができる体制を整備し、県内で感染者が出た場合の対策を強化することを決めました。 また、県内の宿泊施設ですでに数千人規模の中国人観光客の宿泊キャンセルが出ていることが分かり、県は売り上げが減少した観光関係施設に新たな融資枠を設けました。 さらに県庁には県民からの相談を電話で受け付ける専用窓口を設置しました。

次の

山梨

山梨 県 ニュース

新型コロナウイルス感染 山梨にも宿泊 2020. 29 20:31 日本人で初めて新型コロナウイルスに感染した男性が今月計3日間、山梨県内に宿泊していたことが分かりました。 山梨県は県内では濃厚接触にあたる状況はなく2次感染の可能性は極めて低いとして冷静に対応するよう求めています。 新型コロナウイルスに感染した患者の数は5974人に上り中国本土での死者は132人となりました。 また中国・武漢市への渡航歴がない奈良県のバスの運転手の男性が感染するなど国内の感染者は7人に上っています。 この日本人で初の感染者となった男性について山梨県が奈良県に問い合わせたところ、中国人観光客のバスツアーの運転で、今月9日と12日、19日の計3日県内に宿泊したということです。 山梨県内の滞在はいずれの日も短時間で、県内で濃厚接触にあたる状況はないと奈良県側は説明しています。 また、中国・武漢の人のツアーによる1回目の来県から新型コロナウイルスの潜伏期間とされる2週間以上が経ち、現時点で県内に感染が疑われる例がないことから、県はこの男性からの2次感染の可能性は極めて低く、冷静に対応するよう求めています。 また県は29日、新型コロナウイルスの対策会議を開き、県は帰国が始まった武漢市の日本人についての情報収集や県内で検体検査ができる体制を整備し、県内で感染者が出た場合の対策を強化することを決めました。 また、県内の宿泊施設ですでに数千人規模の中国人観光客の宿泊キャンセルが出ていることが分かり、県は売り上げが減少した観光関係施設に新たな融資枠を設けました。 さらに県庁には県民からの相談を電話で受け付ける専用窓口を設置しました。

次の

新型コロナウイルス感染 山梨にも宿泊

山梨 県 ニュース

新型コロナウイルス感染 山梨にも宿泊 2020. 29 20:31 日本人で初めて新型コロナウイルスに感染した男性が今月計3日間、山梨県内に宿泊していたことが分かりました。 山梨県は県内では濃厚接触にあたる状況はなく2次感染の可能性は極めて低いとして冷静に対応するよう求めています。 新型コロナウイルスに感染した患者の数は5974人に上り中国本土での死者は132人となりました。 また中国・武漢市への渡航歴がない奈良県のバスの運転手の男性が感染するなど国内の感染者は7人に上っています。 この日本人で初の感染者となった男性について山梨県が奈良県に問い合わせたところ、中国人観光客のバスツアーの運転で、今月9日と12日、19日の計3日県内に宿泊したということです。 山梨県内の滞在はいずれの日も短時間で、県内で濃厚接触にあたる状況はないと奈良県側は説明しています。 また、中国・武漢の人のツアーによる1回目の来県から新型コロナウイルスの潜伏期間とされる2週間以上が経ち、現時点で県内に感染が疑われる例がないことから、県はこの男性からの2次感染の可能性は極めて低く、冷静に対応するよう求めています。 また県は29日、新型コロナウイルスの対策会議を開き、県は帰国が始まった武漢市の日本人についての情報収集や県内で検体検査ができる体制を整備し、県内で感染者が出た場合の対策を強化することを決めました。 また、県内の宿泊施設ですでに数千人規模の中国人観光客の宿泊キャンセルが出ていることが分かり、県は売り上げが減少した観光関係施設に新たな融資枠を設けました。 さらに県庁には県民からの相談を電話で受け付ける専用窓口を設置しました。

次の