グリエル ダルビッシュ。 グリエル 打席でダルビッシュに謝意→LAの街を歩けなくなったのはグリエルよりダルビッシュだったな

ダルビッシュ「完璧な人間はいない」 グリエルの“差別的行為“ で呼びかけ

グリエル ダルビッシュ

コミッショナーは大人な対応を取ったダルビッシュを称賛 27日(日本時間28日)に本拠地で行われたとのワールドシリーズ第3戦で、元DeNAでアストロズのユリエスキ・内野手が行為をした問題で、MLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーは28日(同29日)、同選手を来季開幕から5試合の出場停止処分にすると発表した。 同時にグリエルはシーズン終了後にセンシティビティ・トレーニング(文化的違いを尊重することを学ぶプログラム)の受講を義務づけられるという。 グリエルは、第3戦の2回にドジャース先発投手から先制ソロを放った後、ダグアウトで両目尻をつり上げる仕草を見せ、アジア系の人々を侮辱する差別する行為として問題視されていた。 同コミッショナーは、出場停止処分を来季開幕から行うことについて、理由を4つ挙げている。 1つ目に無報酬で出場停止にするため、2つ目にチームの残り24人に影響を与えず、間違った行為をした人物にだけ罰を与えるため、3つ目にダルビッシュが終わったこととして前に進みたがっていること、4つ目にグリエルが厳罰のアピールをしないと予測されるためだ。 会見の前にダルビッシュ、グリエル両選手と直接話をした同コミッショナーは、まずダルビッシュが取った大人な対応に感心したという。 「彼はこの難しい状況を非常に模範的な形で対応した。 このネガティブな出来事を、学びとより深い理解を得るための機会にしようと考えるのは、特筆すべきことだ」と称賛した。 同時にグリエルが心から反省し、ダルビッシュに直接謝罪したい意向を示していたと付け加えた。 この日、グリエルは球団を通じて声明を発表し「昨晩の試合中、私は弁解の余地のない差別的行為をしてしまいました。 私の行為で傷ついた全ての方に、心よりお詫び申し上げます。 深く後悔しています。 特に、私が称賛、尊敬しているピッチャー、ユウ・ダルビッシュ投手に謝罪します。 また、ドジャース関係者の皆さん、アストロズ関係者の皆さん、MLB、そしてファンの皆さんにもお詫び申し上げます」と、心からの反省を伝えた。 また、アストロズのジェフ・ルーノーGMも「アストロズは、昨晩ユリ・グリエルが取った行為に驚くと失望を禁じ得ません」と声明を発表。 「ユリ(グリエル)は普段から相手に敬意を示す行動を取っており、自身の行為について深く反省しています。 また、自身の行為に対して、適切な謝罪も行いました。 誰かを傷つける意図はなかったものの、差別と見なされることを学びました」とし、MLBの処分を全面支援すること、出場停止処分中のグリエルの報酬はすべてチャリティに寄付されることを発表している。 (Full-Count編集部) 外部サイト.

次の

MLB グリエルの人種差別的行為について思う事 中南米の多くの人々は「釣り目ポーズ」を差別と認識していない

グリエル ダルビッシュ

問題の場面は、第3戦の二回。 本塁打を放ったグリエル選手がベンチの中で談笑しながら両目を両手の人さし指で細めるしぐさをした。 この様子がテレビで放映され、米メディアなどが一斉に報じた。 28日に会見した同コミッショナーは、「あのような態度に言い訳はできない」と発言。 出場停止となる来季の5試合は無給とし、その分の給与を球団が慈善行為に寄付することを発表した。 また、同選手に対し、シーズンオフに感受性訓練を受けることを求めた。 グリエル選手は「試合中に気分を害するしぐさをしてしまったことに弁解の余地はない。 深く後悔している。 特に尊敬するダルビッシュに謝りたいし、ドジャースやアストロズ、大リーグ、そしてファンのみんなに謝罪したい」と球団を通じてコメントした。 同コミッショナーは、ダルビッシュ投手がこの問題に対して模範的な対応をしたと評価。 「特に注目すべきことは、彼はこうしたネガティブな出来事から、深く学ぶ機会にすべきだと言い表したこと」と話した。 ダルビッシュ投手は27日の試合後、「客観的に見るとアジアの人だけじゃなくて、いろんな人種の人に対して区別するのは良くないことだと思う。 ああいうことをパブリックの場でしてしまっている以上は、MLBはちゃんとした処置をしないといけないと思うけれど、完全な人はいない。 彼の中の一つのミスであって、これによってまた色んな人がこのことから学べると思う。 人類として、また一つ学んで、また一つ前に行くステップになれば、ただのミスで終わらないのではないかと思う」と語っていた。 (上山浩也).

次の

ダルビッシュ、グリエルからの差別行為に「それなりの措置をしないと」

グリエル ダルビッシュ

Contents• グリエルの人種差別疑惑を仄めかす問題の画像 グリエルがダルビッシュに向けて侮蔑している画像 2017年10月27日に行われたワールドシリーズ第3戦。 アストロズVSドジャースでは先発で出た ダルビッシュ有が、4失点をして2回途中に降板した。 続いて前田健太がピンチを切り抜けて、 アストロズの猛攻を凌いでいたわけだが、結局、ドジャースが敗北。 この試合の途中、ダルビッシュから2回降板前に、 グリエルはソロホームランを飛ばし活躍していたのだ。 グリエルはダルビッシュからホームランを奪ったあとで、 ベンチにてダルビッシュを見ながら画像のようなジェスチャーをしていたのだ。 ホームランの後による、こうした行為は 日本人投手への侮辱行為にうつるとして、 これが人種差別疑惑として湧き上がっている。 グリエルは人種差別疑惑をどう否定するのか? ダルビッシュ、グリエルの人種差別ジェスチャーに気づいてました。 — iano ianoianoianoo 非常にTwitterでも盛んに論議されているグリエルの行為であるが、 当のダルビッシュもそれに気づいている様子が見て取れる映像がある。 映像を見る限り、反対側にいるグリエルを指差して、 ダルビッシュが関係者にその心境を冷静に 打ち明けている様子がみてとれる。 試合後にこの人種差別疑惑に対しては、 ダルビッシュは以下のようにコメントしているという。 (訳:彼は(グリエル)ミスを犯した。 そこから学ぶだろう。 私たちはみな人間。 グリエルは人種差別疑惑を否定している! グリエルはダルビッシュへの行為が人種差別疑惑に 発展していることをうけて、以下の様なコメントをしている。 僕は日本の誰の感情も損ないたくないと思っていた。 彼は日本から来た選手の中でベストの選手の一人。 彼がそのように感じているのなら、謝りたい。 グリエルの人種差別疑惑に対するネットの反応 グリエルの行為に日本の野球ファンも、 その無礼な行為に憤慨しているのがみてとれる。 ・野球の実力はあるんやろうけど素行や人間性には問題あるなこの人。 ・やっちゃったね。 ヒューストンがチャンピオンになったとしても、この行為で台無し。 横浜にいた時も日本人を見下してたんだろうな。 ・映像見たけど、隣の選手と話してる時に一瞬やってたね。 どの会話しててそのジェスチャーやる? ・ベンチでの談笑してるとこをカメラに抜かれるとは思ってなかったんだろうけど、残念な行為だね。 ・テレビで見てたけど完全に差別だと感じた。 前田にぶつけて欲しかった。 ・スポーツマンシップに反するのはもちろんのこと、日頃こういう考えを持っているからこそ何気なく現れるものですから。 ・まあグリエルは日本にいた頃からこういう兆候があったので驚きはしませんでしたが。 更には、こんな意見も出ているのも見逃せない。 ・アイラブジャパン、アイラブベイスターズとは何だったのか ・リップサービスやろw ・日本へのメッセージなんて単なるリップサービスでしょ。 誰でもやる。 グリエルは横浜DeNAベイスターズで活躍していた選手でもあり、 こうした行為を日本人投手にしてしまったのが 人種差別疑惑に繋がっている。 ダルビッシュだけにしていたと言うのであれば、 人種差別とはいえないのだが、明日の聴取の場で グリエルが何を言うのかに注目したいところだ。 おわりに グリエルの人種差別疑惑には非常に多くの人間が着目しているわけだが、 画像や映像を見る限りは非常に不快感を及ぼすことは請け合い。 このご時世、国境なんかあってないような時代に 人種差別というのは、いささか古い気がするわけではあるのだが・・・。 何にせよグリエルがどういう気持ちで、 あのようなジェスチャーをしたのかによっては、 それが人種差別なのか否かが分かれるところではあるが・・・。

次の