ポケモン あま ー い りんご。 【ポケモン剣盾】あまいりんごの入手方法と進化できるポケモン【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモンGO】アンノーンの入手方法と全種類一覧/めざめるパワーの特徴

ポケモン あま ー い りんご

あまいりんごの入手方法 ナックルシティの西にいる男性に話かける 「あまーいりんご」は「カジッチュ」を捕まえている状態で、ナックルシティの西にいる男性に話かけると入手できます。 一時的にカジッチュを貸し出すことになりますが、最終的に返してくれるので気にせずにカジッチュを渡しましょう。 あまーいりんごの入手イベントは シールド限定です。 ソードでは、同イベントで「すっぱいりんご」が入手できます。 こもれび林やキバ湖の瞳で拾える あまーいりんごは、 シールド限定でワイルドエリアの「こもれび林」や「キバ湖の瞳」の木の下でも拾えます。 拾える回数は1日1回でリセットされます。 キャンプ食材の「とくせんリンゴ」の可能性もあるので、確定で拾えるわけではないことは注意しましょう。 また、キバ湖の瞳は、6個目のバッジを獲得し、水上バイクを手に入れてからでないと行くことができない場所なので注意しましょう。 最新情報 情報まとめ• ポケモン情報• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

【ソードシールド】あまーいりんごの入手方法と効果まとめ【ポケモン剣盾】

ポケモン あま ー い りんご

で ポケモンずかんの説明文 すっぱい りんごを たべて しんか。 やけどする ほど きょうさんせいの えきたいを ほほぶくろに ためる。 漢字 すっぱい りんごを 食べて 進化。 火傷する ほど 強酸性の 液体を 頬袋に 溜める。 キョダイマックス キョダイマックスの パワーが みつを ぞうりょうさせた けっか きょだいな りんごの すがたに へんぼうした。 漢字 キョダイマックスの パワーが 蜜を 増量させた 結果 巨大な りんごの 姿に 変貌した。 りんごの かわの つばさで とんで きょうさんせいの だえきを とばす。 りんごの かたちに へんけいする。 漢字 りんごの 皮の 翼で 飛んで 強酸性の 唾液を 飛ばす。 りんごの 形に 変形する。 キョダイマックス くびを のばすと もうれつに あまい みつの においが あふれだし かいだ ポケモンを きぜつさせてしまう。 漢字 首を 伸ばすと 猛烈に 甘い 蜜の においが 溢れだし 嗅いだ ポケモンを 気絶させてしまう。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 ソード・シールド - - 備考• とキョダイマックスのすがたが共通である。 アニメにおけるアップリュー マンガにおけるアップリュー ポケモンカードにおけるアップリュー• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

【ポケモン剣盾】特殊進化するポケモン一覧【ポケモンソードシールド】

ポケモン あま ー い りんご

アマルルガ ツンドラポケモン ぜんこくNo. 699 コーストNo. 067 高さ 2. 7m 重さ• 225. 0kg• けたぐり威力120 タイプ• タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 39以上にレベルアップで『アマルス』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手 生息地 ORAS• なし 主な入手方法 ORAS• なし 生息地 XY• なし 主な入手方法 XY• 3倍になる。 戦闘に出ると5ターンの間、天気が『あられ』になる。 この技は『みず』タイプにも効果抜群になる。 基本 ノーマル 変化 - 100 40 相手全体が対象。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 基本 こおり 特殊 40 100 25 相手全体が対象。 5 でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 10 いわ 物理 50 90 15 通常攻撃。 13 こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 18 こおり 変化 - - 30 5ターンの間、能力ランクを下げられなくなる。 交代しても効果は続く。 30 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 Lv. 34 こおり 物理 60 100 10 そのターンに相手の技のダメージを受けると威力が2倍になる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 38 こおり 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 43 ノーマル 変化 - - 20 地形が草むらの時は『エナジーボール』、沼地の時は『どろばくだん』、水上の時は『ハイドロポンプ』、砂地の時は『だいちのちから』、岩場と洞窟の時は『パワージェム』、雪原の時は『こおりのいぶき』、氷上の時は『れいとうビーム』、ミストフィールドの時は『ムーンフォース』、グラスフィールドの時は『エナジーボール』、エレキフィールドの時は『10まんボルト』、それ以外とスカイバトルの時は『トライアタック』となる。 46 ノーマル 変化 - 100 5 3ターンの間、相手は最後に使用した技しか使えなくなる。 ただし、PPが0になると解除される。 50 エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 63 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 74 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 この技は『みず』タイプにも効果抜群になる。 4 エスパー 変化 - - 20 自分の『とくこう』『とくぼう』ランクが1段階ずつ上がる。 5 ノーマル 変化 - - 20 必ず後攻になる 優先度:-6。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 7 こおり 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 14 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 15 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 16 エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 20 ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交代しても効果は続く。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 26 じめん 物理 100 100 10 自分以外全員が対象。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 33 エスパー 変化 - - 20 5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 37 いわ 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 49 ノーマル 特殊 40 100 15 毎ターン、誰かが技『エコーボイス』を使う度に威力が高くなっていく。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 68 ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 69 いわ 変化 - - 20 自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。 70 ノーマル 変化 - 100 20 相手の命中率を1段階下げる。 73 でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 77 ノーマル 変化 - - 10 相手にかかっている補助効果を自分にもかける。 78 じめん 物理 60 100 20 自分以外全員が対象。 79 こおり 特殊 60 90 10 必ず急所に当たる。 80 いわ 物理 75 90 10 相手全体が対象。 82 ドラゴン 物理 60 90 10 必ず後攻になる 優先度:-6。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 85 エスパー 特殊 100 100 15 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 96 ノーマル 変化 - - 20 地形が草むらの時は『エナジーボール』、沼地の時は『どろばくだん』、水上の時は『ハイドロポンプ』、砂地の時は『だいちのちから』、岩場と洞窟の時は『パワージェム』、雪原の時は『こおりのいぶき』、氷上の時は『れいとうビーム』、ミストフィールドの時は『ムーンフォース』、グラスフィールドの時は『エナジーボール』、エレキフィールドの時は『10まんボルト』、それ以外とスカイバトルの時は『トライアタック』となる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 遺伝 こおり 変化 - - 30 すべてのポケモンの能力ランクの変化を元に戻す。 遺伝 エスパー 特殊 - 100 20 相手の特殊攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 遺伝 でんき 変化 - - 10 5ターンの間、『じめん』タイプの技を受けなくなる。 遺伝 でんき 特殊 80 100 15 自分以外全員が対象。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 ORAS ドラゴン 物理 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。 ORAS ノーマル 特殊 90 100 10 相手全体が対象。 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS はがね 変化 - - 15 自分の『ぼうぎょ』ランクを2段階上げる。 ORAS でんき 変化 - - 10 5ターンの間、『じめん』タイプの技を受けなくなる。 ORAS みず 物理 90 90 10 通常攻撃。

次の